魚料理

レシピ 鮭ホイル蒸し 


体脂肪ヘルスメーターでおなじみのタニタさんから、第3弾のレシピ本『丸の内タニタ食堂』 が出ていますが、ご存知でしたか?


その中に、生鮭を使った蒸し料理、【鮭ときのこの包み蒸し定食】が掲載されています。旬のきのこがたっぷり!生鮭も今の時期ならではの1品。ヘルシーで魅力的ですね♪




実際に作ってみましたが・・・

メインがどっちか?鮭が見えないほど、3種類のキノコがたっぷりです。タマネギの甘さとポン酢しょう油の酸味がいいです!生醤油にレモンをきゅっと絞って、今ならすだちでもフレッシュでいいかもしれません(^_-)-☆


ちなみに、合わせて副菜もタニタさんのレシピ本より作りました。【だいこんとねぎのピリ辛和え】は、パパッと作れるお助けレシピ。思ったよりもと、しらす干しの塩気とねぎ、七味のピリ辛がよかったです。お酒のつまみにも!(上写真:左奥)


【れんこんの煮物】は、2人分だと煮汁など少なめで、これで火が通るの?大丈夫?と不安な気持ちになります(^_^.) 食材も中途半端に余るので倍量の4人分作るのもおすすめです。実際、私は作り置きです。作る工程写真がありませんが、レシピは続きです。





2013年7月6日(土)


ヘルスメーターでお馴染みのタニタさん。タニタ体重科学研究所所長の池田義雄さんのレシピ本『タニタのDr.がすすめるスローカロリーレシピ』より、【かじきまぐろと野菜の焼きびたし膳】を作ってみました。


肉好きなので、「大丈夫かなぁ?」と思いながら作りましたが、いろんな野菜があって鮮やか、目を楽しませてくれました!(^^)! かじきまぐろもボリュームあるし、これは主人にも思いのほか好評!!


浸し汁が少ないので、やや盛り皿には汁気がありません(^_^.) ただ食べてみるとわりと染みてて、味がしっかりとしてました。


【ブロッコリーのマスタードソース】【なすとえのきだけのみそ汁】を合わせた【かじきまぐろと野菜の焼きびたし膳】全部で557kcalと低カロリーなところも大満足の夕飯になりました\(^o^)/


【かじきまぐろと野菜の焼きびたし】レシピ

<材料> 2人分(1人前:291kcal)

かじきまぐろ...2切れ
かぶ...1個
かぼちゃ...40g
アスパラガス...4本
マッシュルーム...2個
赤パプリカ...1/4個

片栗粉...大さじ1
サラダ油...大さじ1・小さじ2

(A)
砂糖...小さじ2
しょうが...小さじ2
酢...小さじ2
みりん...小さじ1


【かじきまぐろと野菜の焼きびたし膳】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年3月14日(火)
NHKテレビ
ためしてガッテン

〜冷凍解凍に新ワザ誕生!〜


買い物に出られなくても、いつも豊富な食材で料理ができ、忙しい時の強い味方の『冷凍』。


この冷凍した肉や魚を解凍せずに、いきなり調理して「冷凍していたことを忘れるくらい、おいしい!! 」とためしてガッテンで放送していました。


ちょうど、冷凍のブリがあるので、その「いきなり焼く」調理法を私もチャレンジしてみました。時間短縮で電子レンジでの加熱ムラも流水解凍でのドリップが出ることもなく、いいです。


あまりに簡単なレシピでうろ覚えで加熱したら、間違えて少し香ばしく焼けてしまいました(^_^;) が、普通に食べられる、というか脂がのってやわらかくて美味しかったです!!


塩焼きと言いながらも、塩を使わないレシピです。しょう油やポン酢をかけていただきました♪ 



【ぶりの塩焼き】レシピ


<材料> 
冷凍したブリ(切り身)...厚み1.5cmくらいのもの
小麦粉...適量


冷凍のまま簡単!【ぶりの塩焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud