落合務シェフ

2013年4月9日(火)
NHKテレビ

あさイチ

夢の3シェフ競演 リーズナブルでおいしい春のメインディッシュ皿

NHKあさイチでは、春4月のテーマは、「安くて」「おいしい」「主菜」となる春ならではの食材を使ったおすすめのひと品。


ということで、和風・中華・イタリアンのシェフがそれぞれ工夫を凝らした、おいしそうな料理を紹介していました。

実際に作ってみましたが・・・

キャベツを使ったロールキャベツならぬ、お肉でキャベツを巻く!という逆の発想レシピ【逆ロールキャベツ】を私も作ってみました。


落合務シェフの焼くだけで簡単!というレシピです(*^。^*)  キャベツも丸ごとなくても作れるし(^O^)/ 喜び勇んで作ったものの、私は巻くことに手こずりましたぁ(^_^;) 



購入の豚バラ肉が幅が狭い上に、焼いてるうちから、チーズがとろけ出てきてしまったり(*_*) あ、でも「肉々しくて」、いいです!一緒に巻くキャベツのおかげで、ヘルシーな感じもしてくるし!(^^)! 


ちなみに、ケチャップで作るお手軽ソースも、思いのほか美味しかったです(*^。^*) ご飯がすすむ「危険」な味付け(笑)。そのソースにマヨネーズを加えて、キャベツの付け合わせ(右写真)も作っちゃうワンプレートレシピ。主人にも大好評でよかったです♪




【逆ロールキャベツ】レシピ

<材料> 2人分

(逆ロールキャベツ)
キャベツ・・・200g
豚バラ肉(薄切り)・・・6枚
塩・こしょう・・・各少々
スライスチーズ(溶けるタイプ)・・・2枚
小麦粉・・・適量
オリーブ油・・・少々

(お手軽トマトソース)
オリーブ油・・・小さじ1/2
にんにく(みじん切り)・・・1かけ分
トマトケチャップ・・・90g
水・・・120ml
塩・こしょう・・・各小さじ1/3
砂糖・・・少々
バター・・・10g
バジル・・・3枚(私は、乾燥バジルを代用)

(付け合わせ)
キャベツ(千切り)・・・130g
新たまねぎ(繊維にそって薄切り)・・・20g
お手軽トマトソース・・・適量
マヨネーズ・・・40g

(トッピング)
黒こしょう(粒)・・・2g(布巾などに包んでたたきつぶす)
イタリアンパセリ(みじん切り)・・・小さじ1/2


【逆ロールキャベツ】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓





2013年1月22日(火)
NHKテレビ

あさイチ

夢の3シェフ競演 脱マンネリ 究極の3シェフ鍋

NHKあさイチでは、マンネリの鍋料理を夢の3シェフのレシピで脱マンネリしましょう!と和風・中華・イタリアンの3種類の鍋を紹介していました。


その中から、落合務シェフの野菜がたっぷりの食べられる【野菜たっぷりガスパチョ風鍋】を私も作って食べてみました。 


トマトスープに、かぶや白菜などの冬野菜を加えてるところが、ポイントです!! 


残念ながらカブが手に入らなくて大根を代用。魚介に代わって、ソーセージや豚肉と手軽な具材で私は作りましたが、おいしい(*^。^*) コクと甘みを感じるとまとスープで美味しかったです\(^o^)/


 最後は、『チーズリゾット』でしめました♪ これが、楽しみで作ったようなもので・・・やっぱり期待通り、とろけるチーズがたまらない!最後まで飽きない充実のトマト鍋でした♪


イタリアン・落合務さんの【野菜たっぷりガスパチョ風鍋】レシピ

<材料> 3〜4人分

(スープ)
白菜・・・3枚
かぶ・・・2コ
セロリ・・・1/4本
たまねぎ・・・1/2コ
にんにく・・・1かけ
塩・・・小さじ1強
オリーブ油・・・100ml
トマトジュース(無塩)・・・800ml
バジルの葉・・・3枚
一味とうがらし・・・適量

(具材)
むきえび・・・16匹
ほたて貝柱・・・4コ
いか・・・2はい
きのこ(2〜3種類)・・・あわせて250g
黄にら・・・1ワ
春菊・・・1/2ワ

(しめのリゾット)
ごはん・・・200g
塩・こしょう・・・各少々
パルメザンチーズ(すり下ろし)・・・40g
バター・・・30g(もしくは、オリーブ油)
モッツァレラチーズ・・・150g(もしくは、とろけるチーズ、ピザ用チーズなど可)


【野菜たっぷりガスパチョ風鍋】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓

tomatocream-penne.jpg2011年5月10日(火)
NHKあさイチ 

3シェフ競演

〜被災地で喜ばれたプロの味〜


イタリアンの落合務シェフ、中国料理の孫成順店主、日本料理の中嶋貞治店主の3シェフが、それぞれ被災地での炊きだしで「喜ばれたプロの味」をNHKあさイチでも作って紹介していました。


その中でも、落合シェフの野菜のうまみがたっぷりのトマトソースのかかった【クリームペンネ】が美味しそうでした(*^。^*)。


少量の材料があるので、作ってみたら・・・うま〜い(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 


仕上げに加える、生クリーム・バター・パルメザンチーズの乳製品トリオが、クリーミーなマイルドさのヒミツのよう。


冷凍保存も出来るので、この野菜たっぷりトマトソースは、重宝しそうです!


落合務シェフの【野菜たっぷりトマトクリーム・ペンネ】のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓ ↓


pescatore-bianco.jpg2011年4月20日(水)
TBSテレビ

はなまるマーケット
 
とくまるレシピ

〜落合シェフのスタジオ生クッキング〜



おなじみ大人気の落合務シェフが、今回は海の幸を使った人気のパスタ【ペスカトーレ】を生クッキングし紹介していました。


アサリが美味しい時期なので、トマトを加えずにシンプルに海の幸を味わう味付け、作り方です。


あさりやイカなどの旨みを引き出すところがポイントのパスタ!


炒めては取り出す作業の手間を惜しまずに作り、魚介のソースは、いい感じに作れました!!


パスタと合わせたら・・・「?」うま味が少し薄まっちゃった?少し物足りない仕上がりで残念。


ニンニクもみじん切りで一緒に食べた方が私好みだったかも(*^。^*)


落合シェフ直伝! 【ペスカトーレ・ビアンコのレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

gnocchibasil2010年5月19日(水)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜落合シェフのスタジオクッキング第13弾〜

 パスタに鶏肉、サラダなどにと万能ソースのバジルソースを紹介していました。レシピ通り、松の実&パルメザンチーズを入れて、とても濃厚!美味しいです★★★


ニョッキは薄力粉を使用し、やわらかくて粉を追加に追加し手こずりました(-"-) ニョッキの切り方が簡単だったので、なんとか救われましたけど・・・(゚∀゚)アヒャヒャ


落合務シェフの【万能バジルソースのニョッキ】レシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓ ↓


asari&nanohanaspa2010年3月25日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜落合シェフのスタジオクッキング〜

今の時期にぴったりのパスタ【旬の菜の花とあさりのパスタ】を落合シェフが紹介してくれました。


小粒のあさりで作りましたが、美味しいーーー!菜の花がもう少し硬めで歯応えがある方が、個人的には好みでしたが、ニンニクの香りがオイルに移って、なかなかいい味に出来たので大満足◎です〜!


落合務シェフの【あさりと菜の花のスパゲティ】のレシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓ ↓


kinokorizotto2009年10月22日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
落合シェフ直伝

〜落合シェフのきのこリゾット〜

日本一予約のとれないイタリアンレストランとして有名な「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフが初のお米料理、「きのこのリゾット」を今回もスタジオで生クッキング。気軽に「冷やご飯」を使っての美味しい作り方を教えてくれました。


【きのこリゾット】落合務シェフレシピ

<材料> 2人分

(きのこのソテー)
マイタケ・・・1/2パック
シメジ・・・1/2パック
マッシュルーム・・・6個
オリーブ油・・・大さじ3
ニンニク・・・1片
唐辛子・・・1/2本
塩・・・少々

(リゾット)
ご飯・・・2膳分
水・・・約1カップ※ご飯の状態によって加減して下さい
塩・・・少々
きのこソテー・・・2人分
パルメザンチーズ・・・50g
バター(無塩)・・・30g
 ※チーズとバターの量は、お好みで加減して下さい

イタリアンパセリ・・・適宜

<作り方> kinokorizotto1

1.マイタケ、シメジは手で割き、マッシュルームは少し厚めにスライスする。
※香りが出やすいので、しめじも1本ずつを更に手で割く

2.フライパンにオリーブ油と厚めにスライスしたニンニクを入れて火にかけ、 ニンニクから泡が出てきたら弱火にし、表面が色付き竹串がスッと刺されば取り出す。
火を止めて唐辛子を加え、辛みを移したら取り出す。(10秒くらい)kinokorizotto2
 
3.再び火をつけて1のキノコを入れ、塩(2つまみ)を加えて中火で3分ほど炒める。 キノコから水分が出てきたら火を止めていったん取り出す。きのこソテーの完成。
※中火で炒めることで、水分を蒸発させない
 
4.きのこを炒めたフライパンに冷やご飯と水を入れほぐす。 水は何回かに分けてやわらかくなりすぎないように、様子を見ながら加える。
※ご飯をつぶさないように、ほぐすように

5.ご飯の表面がフツフツしてきたら塩を加え、きのこソテーを戻し混ぜ合わせる。 パルメザンチーズとバターを加え、全体を混ぜ合わせる。
 
6.盛り付けて、あれば刻んだイタリアンパセリを飾って完成!


きのこのソテーは、白身魚のムニエルのソース・牛ロースステーキのソースにと、いろいろと使えて便利なひと品、というだけあって、ソテーだけ食べても美味しいです(⌒〜⌒)






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud