若返り


2011年6月28日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜家庭でできる!内臓若返りスペシャル〜


心臓を若返らせる栄養素は、『マグネシウム・カリウム・カルシウム』の3つにあるのではないか


と注目し、ミネラルたっぷりのお料理をたけし・みんなの家庭の医学でお馴染み奥薗壽子先生が、

ゴールデンバランス「ワンプレート・レシピ」
 【鶏そぼろのバラ寿司】
 【サバのお好み焼き】
 【サラダ鉄火丼】 の3品を紹介していました。


まずは、【鶏そぼろのバラ寿司】から作ってみました。


干し椎茸も戻さずに、フライパン1つで作れてバラ寿司(ちらし寿司)というわりには、楽ちんでいいです。


その上、ミララルも豊富で若々しい心臓を保てる効果があるようならラッキーなワンプレートです(*^。^*)


奥薗壽子先生の心筋を若返らせる奥薗流【鶏そぼろのバラ寿司】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

edamame-pe2010年9月28日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

〜毎食食べて血管が若返る奥薗流【葉酸たっぷり小鉢】レシピ〜

妊娠した女性が摂取をすすめられる、ほうれん草などに含まれる「葉酸」ですが、貧血予防のほかに、血管の老化を促す新しい危険因子【ホモシステイン】を減少させる効果があるそうです。


そこで、妊婦さんに限らず!どなたでも葉酸を摂取して血管を若返らせましょう!!


と奥薗壽子先生が、気軽な食材「枝豆」を使って〜血管若返り!葉酸たっぷり小鉢〜レシピを紹介していました。edamame


枝豆41g(写真右)1日たったこれだけで葉酸133マイクログラム摂取できてOK!なんだそうです。


血管若返り!葉酸たっぷり小鉢
枝豆を使った小鉢
【枝豆ペペロンチーノ】奥薗壽子先生のレシピ

<材料> 2人分 (写真:1人分です)

※葉酸225.5マイクログラム摂取出来ます

枝豆(生)・・・250g
オリーブ油・・・大さじ1
ニンニク・・・1片(粗みじん切り)
赤唐辛子・・・1本(小口切り)
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1


edamame-pe1<作り方>

1.枝豆の両端をハサミで切ります(写真右)。
※茹でないので、両端を切り落として火を通りやすくする

2.フライパンにオリーブ油、ニンニクを入れて炒めます。edamame-pe2

3.ニンニクの香りが出たら、1の枝豆を入れて炒めます。
※両端を切り落としてるため、豆にもしっかり風味がつく

4.3に赤唐辛子を加え入れます(写真右)。
※ニンニクの香りと赤唐辛子の辛みで飽きのこない味に

5.4のフライパンに酒を入れて、蓋をして酒蒸しします。
※蒸し焼きすることで、葉酸を逃がさず摂取できる

6.豆に火が通ったら、火を止めて、塩で味を調えて完成


奥薗壽子先生の他のアレンジ【中華風】【和風】のレシピ・作り方は、続きにあげておきます。
 ↓ ↓






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud