牛肉のしぐれ重




2012年11月21日(水)
日テレ

情報ライブミヤネ屋

愛のスパルタ料理塾
 〜牛肉のしぐれ煮〜

ミヤネ屋「愛のスパルタ料理塾」のコーナーでは、 「家族全員が大好きな牛肉を使った絶品料理を教えてほしい!」 という希望から、お馴染み林先生が 『牛肉のしぐれ煮』 の作り方を紹介してくれました。


食欲の秋にぴったりなカッツリ飯!ご主人さまも 「今までの牛肉料理で、一番おいしい♪」 とコメントしていました。 良かったですよねぇ)^o^(


放送ではお重に詰めて、お店のようでした。 ん〜いいですねぇ、とっても美味しそうでした(*^。^*) 我が家では、丼ぶりに盛って、 出し巻き玉子、切り干し大根と合わせて定食風にしてみました。


味がしっかりしてます!実は、「キャベツを盛る必要がないのでは・・・」 と食べるまでは思ってましたが、ご飯との間のキャベツは、あってちょうどよかったです。


ちなみに牛肉は、分量通りでは、わりと少なめです。多めに作って、作り置きしても 『牛肉のしぐれ煮』 重宝しそうですね〜♪♪♪ 


【牛肉のしぐれ重】レシピ


<材料> 4人分

牛肩薄切り肉...180g   (私は、肩切り落とし肉)
牛脂...1個 
ショウガ...20g
キヌサヤ...4〜8枚 
サラダ油...適量 
キャベツ(千切り)...適量
ごはん...適量

(煮汁)
酒...大さじ3 
みりん...大さじ2 
砂糖...大さじ3
濃口しょう油...大さじ2


【牛肉のしぐれ重】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud