時短生活ガイドSHOW

tan2menfu2010年6月30日(水)
TBSテレビ

時短生活ガイドSHOW
早くて美味しいレシピ73連発
これで3ヶ月は旦那も大満足スペシャル

スペシャル版で『めん汁にちょい足しグランプリ』を紹介していました。1分以内に3人分を作り、審査員は流れてくるそうめんをキャッチする!というかなり無謀な企画!?


と思いきや、市販のつゆを使うので、超!時短レシピで、高田延彦さんの【坦々麺風つゆ】を私も作ってみましたが、あっという間に完成!お味の方も美味しかったです!


審査員の川越達也シェフも『すっごいライトな、軽〜い坦々麺で、いいですねぇ』と、満点の評価でグランプリを獲得した、高田延彦さんの【坦々麺風つゆ】ちょい足し時短レシピは、続きに書きました。
↓  ↓


udonut2010年6月2日(水)
TBSテレビ
時短生活ガイドSHOW

『紅白時短合戦』

家庭でカンタン!極上時短スイーツ対決で、和田アキ子さんが、うどんを使って驚きのドーナッツを作ってました。


ドーナツ(フレンチクルーラー)に見えるから、すごいアイデアです! 「外はカリッ、中はもっちりとして感動」 と川越達也シェフも絶賛していました★★★私は粉砂糖、チョコレート&ナッツを砕いたものなどをトッピングして、美味しかったです!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


和田アキ子さんの【アッコ流うどーなつ】時短レシピは、続きに書きました。
 ↓  ↓


donabeburg2010年4月7日(水)
TBSテレビ
時短生活ガイドSHOW

『春に美味しい 楽々!家族ごはん』

北斗晶さんが、20分で作り上げる豪華ディナーに挑戦されてました。その中で土鍋で作るハンバーグが気になったので、早速、私も作ってみました。


【土鍋ハンバーグ】は、お肉やトマトのうま味たっぷりの煮込みハンバーグで、とってもジューシーに仕上り美味しかったです!!キャベツもたっぷり食べられるのでこれはオススメです★★★ヨーグルトの空容器を私は使いませんでしたが、十分にハンバーグがやわらかく◎


北斗晶さんの【土鍋ハンバーグ】時短レシピは、続きに書きました。
 ↓  ↓


chacocakejitan22009年12月16日(水)
TBSテレビ
時短生活ガイドSHOW

TKOの木下隆行さんが、スイーツ『チョコレートケーキ』作りに挑戦していました。市販のビスケットを使って、とっても手頃で簡単!バナナをオレンジに代えて、甘みと酸味の両方を私は楽しみました。


【チョコレートケーキ】時短デザートレシピ

<材料> 1人分

生クリーム…50cc
チョコレート…25〜30g(詳細なく、オリジナルです)

マリービスケット…6枚
牛乳…50cc

バター…10g
バナナ…1本
ブランデー…適量


<作り方>

1.生クリームを鍋に入れ火にかける。 チョコレートを砕きながら入れ混ぜる。chacocakejitan1
(2人分くらいの量になりました)

2.ビスケットに牛乳をかけ電子レンジ800Wで1分。
(牛乳を含んだやわらかい状態で重ねたら、しっとりして切り口がキレイでした)

3.フライパンにバターを入れ火にかける。 バナナ(2等分)を入れブランデーを入れフランべする。(フランベをしなくとも十分おいしくいただけます。) chacocakejitan

4.2のビスケットを6枚重ねて皿にのせる。1のチョコレートを回しながらまんべんなくかけて、3のバナナを盛り付けて完成!
※やかんの蓋の上にお皿をのせて回すと時短に!


スライスアーモンド、粉糖を雪に見立ててトッピングしてみました。ミルクチョコレートを私は使用しましたが、番組ではビター(ブラック)チョコレートで、シックな感じだったかもしれません


syoronpo2009年12月9日(水)
TBSテレビ
時短生活ガイドSHOW

パパイヤ鈴木さんが、『男のよくばり中華三昧』5品を20分で作って、見事な時短ぶりを披露していました。その中からひと品【小龍包】。


小龍包を簡単に包むアイデアは、お弁当などの“おかずカップ”を使って、あっという間に!また、「あふれ出るスープ」は、コーヒーゼリーでジューシーに!という驚きの時短レシピです \(◎o◎)/


【もちもちジューシー小龍包】時短レシピ

<材料> 4個

豚ミンチ…50g
長ネギ…適量
ショウガ汁…適量
塩・コショウ…適量
コーヒーゼリー…1/2個

餃子の皮…4枚


<作り方>
●長ネギをみじん切りにするsyoronpo1

1.ビニール袋にミンチ肉、ネギ、ショウガ汁、塩・コショウ、コーヒーゼリーを入れて混ぜる。
※小龍包を短時間で作る時短テクニック!⇒コーヒーゼリーを入れてジューシーにする。

2.1のビニール袋の端を切り、餃子の皮に具材を絞り出して包む。syoronpo2
(カップを外側から内側へ「すぼませる」要領のようでした)
※簡単に小龍包を包む時短テクニック!⇒お弁当用のカップの上に餃子の皮を敷き、カップをつまみ上げて具材を包む。
(パパイヤ鈴木さんは、包む前に「霧吹き」で皮を湿らせました)

3.籠に並べ、籠を手ぬぐいにくるんでやかんの口に入れて蒸す。蒸しあがれば完成!たれは酢醤油にしょうがのみじん切り。
※小龍包を素早く蒸す時短テクニック!⇒やかんを使って蒸す。

●手ぬぐいは必ず濡らし、確実に取っ手に固定して下さい。
●作業は火をつける前に行って下さい。


スープはどこへ…???といった感じで、残念ながらジューシーとは、いきませんでしたぁ(T_T) 4等分では中身が出てきてしまい、かなり「少量」ずつで、10個ほど作れました。1個ずつあたりのコーヒーゼリーが少なかったのかなぁ・・・蒸してる途中までは、いい感じだったんですけどねぇ〜


味は少し苦味を感じます。ウチのヤカンは口が狭く、普通に蒸しました。


jitanonyasai2009年12月2日(水)
TBSテレビ
時短生活ガイドSHOW

杉浦太陽さんが、心も体もポカポカ!温まる冬の本格洋食5品に挑戦していました。お馴染み食後のデザート・簡単【アップルパイ】も予想以上に美味しくっておすすめですが、山芋を使ったクリームコロッケやピーナッツバターのコクが温野菜に合うディップソースもおすすめです★★★


【カレークリームコロッケ】時短レシピ

<材料> 

パン粉…適量
レタス…30g
山芋…100g
牛乳…400cc
コンソメ…小さじ2
油…適量
カレーのルー…10g


<作り方>

1.鍋に牛乳と、おろした山芋、コンソメを入れ、火にかけて煮つめる。
※ホワイトソースを簡単に作る時短テクニック⇒おろした山芋と牛乳を混ぜて煮つめるだけで、簡単にホワイトソースが作れる!!

※山芋の皮を簡単にむく時短テクニック⇒スプーンでこそぎ取るだけで、包丁より簡単に皮をむくことが出来る。

※山芋を簡単におろす時短テクニック⇒ビニール袋に入れ、麺棒で叩くだけで、簡単に山芋をおろすことが出来る!!

2.1のホワイトソースに、カレーのルーをスライスして加え煮つめる。
※カレー粉をすぐに溶かす時短テクニック⇒スライサーでスライスすることによって、カレー粉が早く溶かすことが出来る!!

3.とろみがついたら、パン粉の入ったビンにスプーンで取り入れ、縦に振り形を形成する。jitanonyasai3
※クリームコロッケを簡単に形成する時短テクニック⇒ビンの中にパン粉を入れ、ホワイトソースを入れて縦に振る!!

4.形成されたコロッケを油を入れたフライパンで両面焼いて完成!
※コロッケを簡単に揚げる時短テクニック⇒フライパンで焼くことで、少量の油で揚げることができ、しかもヘルシー!!


口の中で山芋がトロッとやわらかかったですが、切り口は、「何?」 というような仕上がりになってしまいました(^_^;)


【温野菜サラダ】レシピ

<材料>

(サラダ)
オクラ…3本
パプリカ(赤・黄)…各半個
ブロッコリー…30g
冷凍セロリ…50g
オリーブオイル 適量
タマネギの芯…1本
塩…適量

(ディップ)
味噌…10g
ピーナッツバター…10g
野菜ジュース…10cc
マヨネーズ…30g


<作り方>

1.パプリカ、オクラ、ブロッコリー、セロリ、タマネギの芯を切り、水につける。
※パプリカの芯を一瞬で抜く時短テクニック⇒ラップの芯で抜き取る!!

※オクラの産毛を一瞬で取る時短テクニック⇒オクラの入っているネットに塩をかけ、揉む!!

※野菜をおいしくする時短テクニック⇒切った野菜を水につけておくと、水分を含んで、食感がよくなる。

2.温めた鍋に、水を切った野菜を入れ、塩をかけ、フタをし、1分ほど蒸し焼きにする。
※水を使わず、簡単に野菜を茹でる時短テクニック⇒野菜を水につけることで、野菜そのものに水分を含み、水がいらない。その水分を含んだ野菜を蒸し焼きにすることで、早く火が通る!!jitanonyasai2

3.蒸し焼きしたら、フタを開け、オリーブオイルをかけて混ぜ、皿に盛り付ける。

4.ディップの調味料をすべて混ぜ合わせたソースを添えて完成!
※【味噌:ピーナッツバター:野菜ジュース:マヨネーズ】=【1:1:1:3】の割合でソースを作る


今回、時短生活ガイドショーの作り方で蒸し焼きしましたが、1分では短く、2~3分ほど加熱時間はかかりました。


最近、 【タジン鍋】  【おなべハットneo】 (はなまるマーケットより)などを使っての「蒸し料理」が流行っていますね。とってもヘルシーに野菜が美味しく食べられて良いですね! 


jitanhamburg62009年11月18日(水)
TBSテレビ
時短生活ガイドSHOW

山本高広さんが、お得意の『ものまね』もしながら洋食7品を20分で作り上げていました。卵もパン粉も使わないハンバーグ!時短テクは、お菓子の「かっぱえびせん」をつなぎに使う驚きのレシピです\(◎o◎)/


【ハンバーグ】
時短レシピ

<材料> jitanhamburg1

(タネ)
合びき肉…400g
マヨネーズ…大さじ2
かっぱえびせん…20g
冷凍タマネギ(みじん切り)…1/4個
シメジ…50g(石づき取り除き、ほぐして)

(ソース)
お好み焼きソース…適量
トマトジュース…200cc

(飾り) (ブロッコリーなど私は使用してます)
スライストマト…2枚
レタス…30g


<作り方>
●「かっぱえびせん」を細かく砕いておく

*タネ作り*
1.ビニール袋に合びき肉、タマネギ、かっぱえびせん、マヨネーズを入れてよく混ぜる。
※かっぱえびせんを入れるだけで、つなぎの代わり!塩味がついているので味付けいらず。jitanhamburg3
※マヨネーズを入れることで、火の通りが早くなる!!しかも中からふっくら焼き上げてくれる。

2.ビニール袋を4等分にしばり、形成したハンバーグをアルミホイルの上に包み入れる。(写真は2等分です)
※ビニール袋で形を作ると、手も汚れず、便利!!jitanhamburg4

3.アルミホイルにシメジ、トマトジュース、お好み焼きソースを入れ、グリルで15分焼く。
※トマトジュースとお好み焼きソースを使うことで、簡単デミグラスソース!!

4.レタス、スライストマト2枚を盛り付け、ホイル包みハンバーグを乗せて完成!
※レタスの芯は空き缶で抜き取る!!野菜の水きりは、ザルにタオルを巻き振る。 (水が飛びますのでご注意ください)jitanhamburg


『かっぱえびせん』は、まったく気がつかないほど「つなぎ」の役目をはたし、塩味もしました!グリルは、中央が凸でホイルをかなりつぶした上に、10分経過しても火が通ってる様子が無く、残念ながらフライパンで蒸し焼きしました。 


炒める時間を「冷凍タマネギ」を使うことで短縮する【オニオングラタンスープ】のレシピは、続きに書きました。
 ↓  ↓

 

 






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud