合わせ薬味

yakumimaguro2009年6月23日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまる レシピ
 〜合わせ薬味〜

南麻布の日本名料理店「分とく山」の料理長が、伝授、紹介していた【合わせ薬味】。 大葉やミョウガ、カイワレ大根といった渋味や苦味などを合わせることで、旨みが倍増する【万能!合わせ薬味】 マグロのづけ丼にも、ぴったり!これは食がすすみます★★★


時間のない時にも、これはおすすめ!豪華で早くて、簡単!美味しい!!まぐろと薬味だけでも、お酒のおつまみに、これいいですねぇ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ


【マグロのづけ丼】レシピ

<材料> 2人分yakumicut
  • ご飯・・・2膳
  • マグロ・・・200g
  • しょう油・・・100cc
  • みりん・・・50cc
  • 合わせ薬味・・・60g ⇒レシピはこちら
  • ワサビ・・・適量

    <作り方>
    maguroduke
  • 1.しょう油とみりんを合わせて漬け汁を作り、そこにマグロの切り身を10分漬ける

    2.器にご飯を盛り、その上に合わせ薬味を敷いて、マグロとワサビをのせて完成!

    火を使わないから、暑い夏にもとっても嬉しい丼ぶりメニュー。早くて!簡単で!美味しい(⌒〜⌒) 私は「ミョウガ」 主人は「大葉」の味を強く感じる!と、それぞれ違うようです。香り・味、そろぞれ楽しんでみて下さ〜い!

     


    satumaage2009年6月23日(火)
    TBSテレビ
    はなまるマーケット
     
    とくまる レシピ
     〜合わせ薬味〜

    渋味や苦味などを合わせることで、旨みが倍増する【合わせ薬味】を南麻布の日本名料理店「分とく山」の料理長が、伝授、紹介してくれました。


    その5種類の薬味を合わせた【合わせ薬味】を使って、メインのおかず【さつま揚げ】に挑戦してみました〜!ちょっと焦げ気味ですが、ふわっふわで美味しかったですよ(*´∇`*)



    【合わせ薬味のさつま揚げ】レシピ

    <材料> 2人分
    yakumicut
    はんぺん・・・1枚
    大和芋・・・50g
    卵白・・・1/2個分
    片栗粉・・・大さじ1
    薄口しょう油・・・小さじ2
    合わせ薬味・・・30gレシピはこちら


    <作り方>

    1.はんぺんは包丁の面ですりつぶす。大和芋はすりおろしておく

    2.すり鉢にはんぺんを入れてなめらかになるまですり、大和芋を入れてさらにすり合わせる

    satumaagegu3.片栗粉、卵白・薄口しょう油を加え、材料を入れるごとに、その都度よく混ぜる

    4.合わせ薬味を加え、ゴムべらなどでさっくりと混ぜ合わせる

    5.スプーンで一口大にまとめ、160度の低温で表面がキツネ色になるまで揚げれば完成!


    おつまみにもなるし、もちろんお弁当や夕飯のおかずにもなるので、これはおすすめです★★★






    ページのトップへ戻る
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    ブログランキング
    最新のコメント
    TagCloud