作り方




2013年7月6日(土)


ヘルスメーターでお馴染みのタニタさん。タニタ体重科学研究所所長の池田義雄さんのレシピ本『タニタのDr.がすすめるスローカロリーレシピ』より、【かじきまぐろと野菜の焼きびたし膳】を作ってみました。


肉好きなので、「大丈夫かなぁ?」と思いながら作りましたが、いろんな野菜があって鮮やか、目を楽しませてくれました!(^^)! かじきまぐろもボリュームあるし、これは主人にも思いのほか好評!!


浸し汁が少ないので、やや盛り皿には汁気がありません(^_^.) ただ食べてみるとわりと染みてて、味がしっかりとしてました。


【ブロッコリーのマスタードソース】【なすとえのきだけのみそ汁】を合わせた【かじきまぐろと野菜の焼きびたし膳】全部で557kcalと低カロリーなところも大満足の夕飯になりました\(^o^)/


【かじきまぐろと野菜の焼きびたし】レシピ

<材料> 2人分(1人前:291kcal)

かじきまぐろ...2切れ
かぶ...1個
かぼちゃ...40g
アスパラガス...4本
マッシュルーム...2個
赤パプリカ...1/4個

片栗粉...大さじ1
サラダ油...大さじ1・小さじ2

(A)
砂糖...小さじ2
しょうが...小さじ2
酢...小さじ2
みりん...小さじ1


【かじきまぐろと野菜の焼きびたし膳】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年7月1日(月)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:加賀田京子さん(ビストロオーナーシェフ)


「しゃぶしゃぶのタレのバリーエーションを教えて欲しい」というリクエストに、NHKあさイチごはんでは、【豚しゃぶラビゴットソース】を作って紹介していました。


『ラビゴット???』フランス語「ravigoter(元気にさせる)」が由来で、お酢や沢山の野菜が入って栄養も摂れることから"元気が出るソース"ということらしいです。


本当に野菜たっぷりのソースです!ナッツを私は省略しましたが、野菜の食感や自然な甘みが感じられて、予想よりもおいしく、豚肉とも合いました!(^^)! 盛りつけもおしゃれですよねぇ!


ちなみに、もう1つ紹介された【マヨネーズたれ】も気軽でいい(上写真:右奥)!!濃厚だから冷しゃぶサラダのドレッシングには、こちらの方がちょうどういい濃さになるように思いました。


【豚しゃぶラビゴットソース】レシピ

<材料> 作りやすい分量

豚肉(しゃぶしゃぶ用)・・・1人80〜100g
 酒・・・大さじ2
 塩・・・小さじ1
水菜・・・適量

(合わせ調味料)
サラダ油・・・150ml
エクストラオリーブ油・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
はちみつ・・・小さじ1
バルサミコ酢・・・大さじ2(リンゴ酢、穀物酢でも可)
レモン汁・・・1/2個分
こしょう・・・少々

(具材)
きゅうり・・・1本
たまねぎ・・・1/2個
トマト・・・1個
ピーマン(赤・緑)・・・各1個
セロリ・・・1/3本
パセリ・・・2枝分
カシューナッツ・・・15粒


【豚しゃぶラビゴットソース】【マヨネーズたれ】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年6月15日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ!

〜チキン南蛮〜

ゲスト:ハマカーンさん

チューボーですよ!では、南国「宮崎県」のご当地グルメ、大人気の【チキン南蛮】を作って紹介していました。


甘酢ダレに鶏からをくぐらせて、タルタルソースでいただく。1年通して食べたい♪と思うメインおかずの1つですねぇ〜作る工程がやや多めなところが難点なんですけどね(^_^;)


粉の後に溶き卵をたっぷりつけて揚げるから、鶏のから揚げとはまた違った、ふわっとした衣です。甘酢をよく吸ってくれる感じ(*^。^*)


もう1つのポイントは、タルタルソース。お馴染みゆで卵とマヨネーズ、お酢で特別な材料を使いません。ありがたい!!ただし、ゆで卵をすりおろします。ビックリですっ\(◎o◎)/!



さすがに、きめが細かいです。なので、玉ねぎメインに感じるタルタルソースでした。ん〜個人的には、ゆで卵も感じられる方が好み。すりおろし最後は指先が危ないの結局、包丁を使いますし・・・。包丁やエッグスライサー(?)でOKかなぁ・・・


ちなみに、以前、栗原はるみさんのお弁当レシピ【ささ身の竜田揚げ弁当】から【じゃばらきゅうりの1本漬け】(ピクルス)をタルタルソースに加えてみました。ほどよい酸味と食感がプラスされて、良かったです!(^^)!


【チキン南蛮】レシピ

<材料> 4人分

鶏モモ肉...400g
塩・コショウ...各少々

(甘酢)
砂糖...大さじ3と1/3
酢...120cc
薄口醤油...大さじ4

(タルタルソース)
玉ネギ...65g
ゆで卵...2個
マヨネーズ...150g
塩...小さじ1/4
コショウ...少々
砂糖...小さじ1/4
酢...小さじ1弱

(揚げ衣)
薄力粉・全卵・サラダ油...各適量


【チキン南蛮】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2013年6月25日(火)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:コウケンテツさん(料理研究家)


「家族のために何か料理を作りたい」というけなげな現役男子高校生からのリクエストに、NHKあさイチごはんでは、【和風キーマカレー】を作って紹介していました。


材料はひき肉、たまねぎスライス、トマト缶のみ。野菜を細かく刻む必要もなく、6人という大家族にも対応できます!とよく考えられたコウケンテツさんのレシピです。


ソースの素となる【万能シンプルトマトソース】をたっぷり作って、キーマカレーやパスタのソース、ご飯と合わせてドリアになどアレンジの効く万能ソースです。 


ということで私は、チーズやソーセージと合わせてズッキーニにのせて焼いてみました(右写真)。【万能シンプルトマトソース】を半量で作りましたが、2人分の【和風キーマカレー】と十分に足りる量でした。


実はソースを煮詰めすぎて、少し水分が少なめのソースになりました。そのため、キーマカレーと言うよりもドライカレーにちかい仕上がり具合いです(^_^;) カレー味に間違いはありませんね、味噌が効いて和風の感じが少ししました。


トッピングの【温泉卵】は、上沼恵美子のおしゃべりクッキングで以前紹介された作り方です。火を消して作るので、出来にムラがなくオススメの作り方です♪


【万能シンプルトマトソース】レシピ

<材料> 作りやすい分量

トマトの水煮(缶詰・ホールタイプ)・・・2缶
たまねぎ・・・1コ
塩、砂糖・・・各小さじ1
オリーブ油・・・適量
にんにく(すりおろす)・・・1かけ


【万能シンプルトマトソース】【和風キーマカレー】【温泉卵】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月7日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜卵料理〜

はなまるマーケットでは、今年、大ブレイクの卵料理から【エッグベネディクト】を紹介していました。


【エッグベネディクト】とは、イングリッシュマフィンにハムやベーコン、ポーチドエッグをのせてオランデーズソースをかけたもの。


最近ではカフェレストランなどでも、食べられるようになって、どちらのお店も長い行列ができている様子を放送していました。


今回、私は早速作ってみました!うふふふ、おいしいです〜(*^。^*) オランデーズソースが、濃厚ながらレモンの酸味と風味を少し感じるソースで、おすすめ。


流れ出るポーチドエッグが、また「たまらない!」やっぱり主役!イングリッシュマフィンと合わせて、贅沢なブランチでした♪ 気になる方は、ぜひ作ってみてみて!!


【エッグベネディクト】カフェ・カイラさん直伝のレシピ

<材料> 2人分

イングリッシュマフィン...1個(2枚)
ベーコン(厚切り)...2枚(私は、厚切りハム)

(ポーチドエッグ)
卵...2個
水...1200cc
酢...120cc

(オランデーズソース)
卵黄...3個分
バター...70g
塩・コショウ...各少々
ウスターソース...少々
レモンの皮...少々
レモン汁...小さじ1


カフェ・カイラさんの【エッグ(ス)ベネディクト】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月4日(月)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜ニラ〜

はなまるマーケットでは、今が旬の『ニラ』に着目。収穫量全国2位の栃木県。栃木県といったら・・・お笑いのU字工事さん!


ということで、U字工事さんが、はなまるマーケットで生クッキングしていた、【ニラたっぷりのフワフワ玉子炒め】を我が家でも、夕飯に作ってみました(^O^)/ 


『にら玉』とは、言わないのかなぁ? 形を整えずに、菜箸でかき混ぜるだけなので、とっても楽ちんでした! なんと加熱時間は、たったの30秒だけ\(◎o◎)/!! 超簡単スピードメニューです!!!


調味料も加熱前に加えるから、慌てません!卵も半熟のままトロっとするところもあって、いい感じでした♪  【ふわとろニラ玉】 と、我が家では呼びたいと思います!(^^)!


【ニラたっぷりのフワフワ玉子炒め】レシピ

<材料> 2人分

ニラ...80g
卵...4個

塩...小さじ1/4
ゴマ油...大さじ1
水溶き片栗粉...小さじ1(片栗粉:小1/2・水:小1/2)

サラダ油...大さじ2


【ニラたっぷりのフワフワ玉子炒め】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年1月10日(木)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ"冬のカレー"


上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、"冬のカレー"ということで、【ねぎたっぷりカレーうどん】を紹介していました。


カレーうどん、大好きです!今年ももう作って食べたほど♪ このレシピは、だし汁にカレーを加えます。おかげで、どこを食べても「カレー味」です。


個人的には、かけうどんの上にカレーをかけて、めんつゆ&カレーの両方を味わう食べ方が好みですが。


ルゥでなくカレー粉で作ります。思ったより胃が重くならない仕上がりで、食べやすかったです! 


【ねぎたっぷりカレーうどん】レシピ


<材料> 2人分
    
牛肉(切り落とし)...100g (豚肉代用)
玉ねぎ...1/2個
カレー粉...大さじ2と1/2
油揚げ...1枚
長ねぎ...1本
青ねぎ...2本 (長ネギの青い部分を代用)
ゆでうどん...2玉
水溶き片栗粉...適量
油...適量

(うどんだし)
だし...800ml
砂糖...大さじ1
塩...小さじ1
薄口しょうゆ...大さじ2
しょうゆ...小さじ2


【ねぎたっぷりカレーうどん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年12月31日(月)
テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン


モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、2世シェフ達が、簡単!正月料理を紹介していました。


その中から中華の王道、【エビチリ】を我が家でも作ってみました。豆板醤を少なく、辛さを抑えて作りました。


見ての通り、エビが小さい(^_^;) 残念ながら、プリプリの食感!を感じるまでには、至りませんでしたが、「プリ」くらいは、あったのでよしとしましょう!


卵を加えるから、チリソースが少しふわっと、味がまろやになります。 辛味の苦手な主人向きに仕上がりました♪


陳さん家の【エビチリ】レシピ


<材料> 4人分
    
むきエビ...300g
長ネギ...1/4本
卵...1個

塩...ひとつまみ
コショウ...少々
酒...小さじ1
片栗粉...大さじ1/2
サラダ油...適量
水溶き片栗粉...大さじ1
酢...小さじ1/2

(陳さん家のマイボトル)
ケチャップ...大さじ2
豆板醤...大さじ2
おろしニンニク...小さじ1
おろしショウガ...小さじ2
水...200�t
顆粒スープ...小さじ1/2
酒...大さじ1
塩...少々
コショウ...少々
砂糖...大さじ1


【エビチリ】の作り方は、続きに書きました。 



2013年1月3日(木)

〜松風焼き〜

栗原はるみさんのオフィシャルサイト『ゆとりの空間』より、【松風焼き】のレシピをみつけました。おせちの膳に組み合わせると、お酒も一段と進む一品です。


って、おせちらしいものをいっさい用意せずのお正月でしたが、栗原はるみさんのレシピなら、間違いないはず!と作ってみました。


やっぱり、味付けがちょうどよくて、美味しい!! 出来たては、タレが不要なくらい、味がしっかり入ってます。ちなみに、けしの実に代わって、白ごまを代用してます。


実は、新年早々にして、失敗しました(+_+) 合う容器がなくて、牛乳パックを使用して丸焦げにしました!!(写真右) 


電子レンジ感覚で、牛乳パックを使用してしまいました。 大ボケです(*_*) 落ち着いて考えれば、当たり前のことを・・・ 正月ボケでしょうか。


焦げた表面をそぎ落として、どうにか上写真の仕上がりになりました。 火事にならなくてよかったぁぁぁ〜! 今年は、『うっかり』 に注意の年になりそうです。って毎年か(笑)


栗原はるみ流【松風焼き】レシピ


<材料> 13cm×17cm×高さ3cmの耐熱容器1台分

鶏ひき肉...400g
けしの実...適量(白ごま代用)

(A)
みそ...小さじ1〜1と1/2
しょうが汁...小さじ1
みりん...大さじ1/2
しょうゆ...大さじ1と1/2
砂糖...大さじ2
片栗粉...大さじ1

(たれ)
しょうゆ...大さじ2
砂糖...大さじ2
みりん...大さじ2


栗原はるみ流【松風焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年11月11日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン・シェフの節約レシピ

〜ツナ〜

ウチゴハンでは、ツナ缶を使った節約レシピということで、和食『賛否両論』の笠原料理長が、【ツナの茶巾玉子あんかけ】を作って紹介していました。


江角マキコさんの【ツナのピリ辛春雨炒め】に続いて、こちらも早速、作ってみました。まずは、盛り付け方を間違えました(+_+) 絞った方を上にするべきでした。逆さまですm(__)m


気を取り直して・・・味の感想は、ツナ&卵のほかに長いもも入ってボリュームアップの茶巾です!長いものサクっ&トロッの食感がアクセントになるひと品。あんかけは、上品な味付けで懐石料理のよう!


ですが、ちょっと大きすぎかな。半分の大きさでいいくらい(^_^;) 。飽きるほどではありませんが、1人前144円よりさらにお安くなる節約レシピかと思いました。ちなみに、あんかけは1/4量で2人分に十分な量が作れました。


尚、茶巾にするのが面倒な場合は、フライパンでお好み焼きのように焼き上げて【天津飯】にするのもオススメとのことでした。この方が、丼ぶりでメインになって、なるほど!いいかもしれませんね〜(^_-)-☆


笠原流!【ツナの茶巾玉子あんかけ】レシピ


<材料> 4人分

長ネギ...60g
長芋...120g
卵...4個
ツナ缶(フレーク)...大1缶(165g)
しょうゆ...小さじ1

(あん)
水...600ml
「ほんだし」...小さじ1
しょうゆ...40ml
みりん...40ml
水溶き片栗粉...適量
かいわれ大根...1パック(65g)


【ツナの茶巾玉子あんかけ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年11月10日(土)
日テレ

世界一受けたい授業

家庭科〜中川二郎先生


難しいと思われがちなお菓子も、手軽な食材を使ってお家で簡単に高級スイーツを作りましょう。と、中川二郎先生が、板チョコ&ホットケーキミックスを使って【フォンダンショコラ】を作って紹介していました。


中からチョコレートがとろけ出てくる感じが、魅力的なんですよねぇ〜以前から興味がありました!が、生地と中身を別に作る、ちょっと手間のかかるスイーツなんですよねぇ(^_^;)


ところが今回、世界一受けたい授業では、『材料を全部まとめて焼くだけ!!』 と、とっても簡単そう(^O^)/ これはありがたい!早速、作ってみました。


っで、焼き加減の具合いで、出来栄えが様々でした(^_^;) 個人的には上写真くらい、チョコが溶ろけて流れ落ちるくらいが、私は気に入りましたが。放送では、上写真と右写真の間くらいのチョコの溶け具合でした♪♪♪


ん〜ほんのり温かくて、とろけるチョコと、しっとりやわらかい、半生のような生地が、簡単なのに美味しい〜〜〜(*^。^*) これは、クリスマスやバレンタインとかにも使えそう!!


ちなみに、ホットケーキミックスの素は、しっかり混ぜるか、1度ふるいにかけてからチョコと合わせることをおすすめします。私は、所々、ホットケーキミックスがそのまま白く焼き上がりました。大雑把さが露見です(^_^;) 


あ、1番上写真の白い粉は、ホットケーキミックスの素では、ありませんm(__)m これは、アレンジで粉砂糖をトッピングしました。紛らわしかったですね(^_^;)
 

混ぜて焼くだけ!の【フォンダンショコラ】レシピ

<材料>  

チョコレート・・・3枚(私は1枚55g板チョコを使用)
牛乳・・・20cc 
バター・・・80g
ホットケーキミックスの素・・・40g
卵・・・2個

※上記分量で、10個くらい作れるかと思います。底部分:直径4.5�o(恐らく8号カップ)型


≪追記≫

新・チューボーですよ!で紹介された⇒ 【フォンダンショコラ】のレシピはこちらです
(焼き過ぎて、上手くとろけませんでしたがご参考までに)


【フォンダンショコラ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud