ロールキャベツ

2012年11月28日(水)
NHKテレビ

あさイチ
あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:小田真規子さん(料理研究家)


あさイチごはんでは、 日ごと寒くなるこの季節、温かい料理が恋しいですよね〜ということで、【ロールキャベツ】を紹介していました。


それも今回は、破れずに、はがす方法や肉だねがこぼれない方法など、失敗知らず! 1枚に巻いた後、もう1枚で巻くという2枚重ねの方法で、肉だねが出てくる心配もカバーというレシピです。


実際に作ってみましたが・・・

肉だねとキャベツの間にチーズも一緒に巻きます!上写真から分かるでしょうかぁ〜少しチーズがとろけています♪ トマト味と合っていいです。小麦粉をまぶし忘れましたが、なんとか味も絡んでよかったです(*^。^*)


個人的には、もう少しトマトよりかクリームよりか、ハッキリした味付けの方が好みで良かったかな。


【ロールキャベツ】レシピ

<材料> 4コ分

キャベツ・・・8枚
スライスチーズ・・・4枚
スパゲッティ・・・適宜
小麦粉・・・大さじ1/2

<A>
合いびき肉・・・250g
卵・・・1コ
塩・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々
ご飯・・・100g

<B>
トマトジュース・牛乳・・・各カップ1
みそ・トマトケチャップ・・・各大さじ2


【ロールキャベツ】の作り方を 続きに書きました。
 ↓   ↓

2012年10月14日(日)
TBSテレビ

噂の!東京マガジン
〜やってTRY!〜

噂の!東京マガジンでは、【ロールキャベツ】をやってトライ!していました。 


肌寒くなって、食卓で湯気のでる料理が食べたくなってきましたねぇ。パプリカやチーズの入るところが、とっても気になるロールキャベツです。


実際に作ってみましたが・・・★!

ホワイトソースとチーズが合います(*^。^*) サラサラというよりもドロッと濃厚なソース。切り口から赤のパプリカが映えますね♪


ちなみに、 【塩麹キノコ】を加えた【塩麹キノコのロールキャベツ】や、 【しょうゆこうじ】を加えてもみました(写真右)。


あっさりして食べやすい!麹のおかげで、しっかり味もきまって楽ちんアレンジ、成功しました(^^ゞ


「レストラン大宮」大宮勝雄オーナーシェフの【ロールキャベツ】レシピ


<材料> 1〜2人前

キャベツ...1個(ロールキャベツ1個につき1枚)

(タネ)
豚ひき肉...150g
溶き卵...1/4個
タマネギ...50g(みじん切り)
しめじ...30g(みじん切り)
赤パプリカ...30g(みじん切り)
プロセスチーズ...30g(1�p角切り)
松の実...10g(私は、省略)
塩・コショウ...各少々

(ソース)
牛乳...500cc
ブールマニエ...20g
 ※バターと小麦粉を1:1で混ぜたもの


【ロールキャベツ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

〜ロールキャベツ〜

料理研究家のケンタロウさんのレシピ本『ケンタロウの洋食 ムズカイシイことぬき!』。このレシピ本は、見ているだけでも楽しめます!(^^)!


その中に、いろんな味の【ロールキャベツ】が掲載されています。キャベツもお肉も食べられるから、【ロールキャベツ】いいですよねぇ〜私も大好きです!!


実際に作ってみました・・・

今回、私は、デミグラスソース味にしてみました。濃厚ですー(*^。^*) キャベツを焼いた香ばしさもプラスされてます。トマトジュースに代わって、生のトマトを潰してみるのも、あっさりフレッシュ感が出ていいかなぁ〜とも思いました。


ケンタロウ流【ロールキャベツ】レシピ


<材料> 4人分(4個)

キャベツ...1個(私は1個につき葉2枚)
合びき肉...200g
タマネギ...1/2個(みじん切り)
パン粉...カップ1/2
卵...1個
サラダ油・バター...各大さじ1

(A)
塩...小さじ1/2
ナツメグ...小さじ1/2
こしょう...少々

(B)
デミグラスソース缶...1缶(290g)
トマトジュース...1本(190g)
水...カップ1
酒・ウスターソース...各大さじ1
塩・コショウ...各少々

(トッピング)
生クリーム...適量(私は、省略)


ケンタロウ流【ロールキャベツ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年1月17日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜ロールキャベツ〜

冬の寒さも本番!東京でも雪が降りました。こういう日には湯気の立つような温かいおかずが恋しくなります♪  はなまるマーケットでは、【ロールキャベツ】を紹介していました。


実際に作ってみましたが・・・

じっくりコトコト煮込んで作ってみました。 箸でも切れる【とろとろロールキャベツ】です\(^o^)/


具材の野菜を炒めたり、巻いてから2時間煮込んだり、ちょっと手間がかかりますが、それだけに美味しい〜〜〜(*^。^*) コンソメなど加えずに煮込むので、キャベツの甘さが際立ちます!


同日に放送、紹介された【テリヤキソース】味でも食べてみました。
初めての味付けです。手順を間違えて味が濃く仕上がって失敗(>_<) ソースが勝ってしまってちょっと残念(^_^;) 


またの機会に、この【テリヤキソース】味と、やはり同日紹介された【トマトソース】味も作りたいと思います♪ いろんな味で食べられて【ロールキャベツ】は重宝です(*^。^*)


「ル・マンジュ・トゥー」の谷昇オーナーシェフ直伝
【とろとろロールキャベツ】レシピ

<材料> 8個分

キャベツ・・・1個(1個につき2枚使用)
合びき肉・・・400g
タマネギ・・・1個
ニンジン・・・1/2本
セロリ・・・1/3本
無塩バター・・・40g
ケチャップ・・・大さじ1
塩・・・小さじ2/3
コショウ・・・適量


【とろとろロールキャベツ】のレシピと【テリヤキソース】【トマトソース】の作り方も、続きに書きました。
  ↓  ↓

レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング ロールキャベツ2011年12月9日(金)
テレビ朝日


上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ"冬の葉もの野菜"


冬の葉もの野菜を使った料理ということで、キャベツを使ったおかずの定番【ロールキャベツ】を紹介していました。


左写真を見て分かるように、ニンジンなど野菜も詰めるロールキャベツで断面が鮮やかな【ロールキャベツ】です!


実際に作ってみましたが・・・

肉だねにブイヨンスープも加えるところが初めて!おかげで、中身がやわらかくて美味しかったです〜(*^。^*) 



キャベツの葉を2度巻きます。なので、内側は小さかったり、やぶけた葉でも気にせずに作れて、少し気が楽でした。そして、爪楊枝を使わずに私は作ってみました。ぴったりの鍋を使ってロールキャベツが鍋の中で遊ぶこともなく大丈夫でした(*^^)v



【ロールキャベツ】レシピ

<材料> 2人分(4個分)
 

キャベツ・・・8枚
ブイヨン・・・400ml
タイム(生)・・・4枝(パセリ茎を使用しました)
塩・こしょう・・・各適量
バター・・・適量
油・・・適量


(詰めもの)

合いびき肉・・・160g
塩・・・小さじ1/3
こしょう・・・適量
玉ねぎ・・・50g
にんじん・・・30g
いんげん・・・30g (ピーマンを代用しました)
ブイヨン・・・大さじ3
パン粉・・・20g
牛乳・・・大さじ1と1/3
ナツメグ・・・少量


【ロールキャベツ】
の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


chou-farci.jpg2011年4月15日(金)
フジテレビ

知りたがり!


〜淳のもてなしゴハン〜



簡単おもてなし料理が好評のヤミー先生が、今回は【シューファルシ】を。


「???」


フランス・オーベルニュ地方の郷土料理でシューは「キャベツ」、ファルは「詰め物」という意味で「キャベツの肉詰め」日本で言うロールキャベツだそうです。


肉とキャベツのミルフィーユみたい!!キャベツの甘みと肉のうま味がシンプルに味わえて美味しい!!!


電子レンジで加熱するだけのとっても楽ちんで、ヘルシーなレシピでいいです(*^。^*)


ロールキャベツのような、ミルフィーユみたいなヤミー流【キャベツのシューファルシ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

roll-chubo2011年1月8日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ

ゲスト:東尾理子さん

寒い季節に食べたくなる【ロールキャベツ】。巨匠たちは圧力鍋を使用してましたが、我が家は普通の鍋でコトコト煮ては留守の間に火を消してを繰りかえしトータルで1時間〜1時間半ほど煮込みました(恐らく)。


箸で切れるほどやわらかくて、キャベツが甘くて美味しく出来ました。中の肉ダネもかたくならずに、ジューシーで、いい感じ!!


巨匠たちは、セロリやニンジンなど野菜たっぷりのトマトソースを漉して使いましたが、FPが我が家には無いことなどから、漉さずに野菜もそのままソースとしてかけていただき大満足でした。


【ロールキャベツ】のレシピ・作り方は、続きに書きました
↓  ↓


doiroll2010年2月5日(金)
テレビ朝日
おかずのクッキング

今回は、“ロールキャベツ”を土井善晴先生が教えてくれました。和風や洋風のトマト味・クリームソースなどバリエーションが広がるロールキャベツですが、ブイヨンなどを使わずに素材を味わうレシピです。


シンプルな味付けで食べたのは初めてでした。セロリも省き(私の場合)、大丈夫かなぁ…と不安でしたが、「美味しい」と好評! 爪楊枝を使わない巻き方で、崩れずに、土井先生のおっしゃるように 「箸でも切れました!」 食べやすくて良かったです★★★


土井善晴先生の【ロールキャベツ】レシピ

<材料> 8個分

キャベツ(大)…16枚(800g〜1kg)

(肉だね)
牛ひき肉…300g
卵…1個
塩…小さじ2/3
こしょう…適量
小麦粉…大さじ2
パセリ(みじん切り)…大さじ3
玉ねぎ(みじん切り)…1個分(220g)

水…4カップ
セロリ…1本(茎の部分5cmくらいに切ったものでした)
ローリエ…2枚
塩…小さじ1/2
玉ねぎ…1/2個(150g)(1.5〜2cm角ぐらい)
ベーコン(塊)…80g(1cm幅くらいの厚切りに)

塩・こしょう…適量


【ロールキャベツ】の作り方・爪楊枝を使わない巻き方は、続きに書きました。
↓ ↓


hokutoryu2009年9月27日(日)
テレビ朝日

体が喜ぶ究極ごはん

〜胃腸に良いごはん〜

胃腸に良いレシピというテーマで北斗晶さんが「巻かないロールキャベツ」を作っていました。それも、肉ダネの中にご飯を入れて「主食」にしちゃうレシピ\(◎o◎)/


以前、おもいっきりDON! (日テレ)では、パンの耳を加えるロールキャベツを紹介していましたが、今回はご飯にチェンジです!まだ、作っていませんが、レシピをあげておきます(写真: 【北斗流 節約ロールキャベツ】 より)


【巻かずに簡単!お肉3倍!ロールキャベツ】北斗晶さんのレシピ

<材料>  4人分

ごはん…100g(茶碗少なめ1杯分くらい)
キャベツの葉…6〜7枚
合びき肉…100g
タマネギ…1/2個(みじん切り)
卵…1個
塩…小さじ1/3
コショウ…少々

コンソメスープ…300cc
トマト…1個(1cmくらいの角切り)

水溶き片栗粉…適量
パセリ(みじん切り)…適量

<作り方>

1.タマネギをみじん切りにする。

2.ボウルに合びき肉、1のタマネギ、卵、ごはんを入れて、塩コショウで味をつけてよく混ぜ合わせる
※肉ダネにご飯を混ぜて、ボリュームアップ!

3.耐熱ボウルにキャベツの葉を敷く。その上に、3の肉ダネをひとまとめにして詰める。(キャベツの芯の部分も切り込みを入れて)

4.肉ダネの上にキャベツをのせてふたをして、コンソメスープを注ぐ。ラップをして、電子レンジで12分加熱する
※キャベツで肉ダネを包み、レンジで加熱することで調理時間を大幅に短縮!

5.加熱した耐熱ボウルからキャベツのコンソメスープを取り出し、フライパンに入れる。

6.加熱したキャベツは、逆さまにして皿に盛り付ける。

7.5のフライパンに、トマト(1cmくらいの角切り)を加えて、ソースを作る

8.7のソースを水溶き片栗粉でとろみをつけて、キャベツの上にかける。最後にパセリをかけて完成!


対する杉本彩さんは、胃腸の消化を助ける「白味噌と酒かす」を使ったシチューで、勝利をおさめました。sakecreamstew
【まろやかクリームシチュー】レシピ
 ↓ ↓
続きにあげておきます

 


hokutoryu2009年7月9日(木)
日本テレビ

おもいっきりDON!

〜節約レシピ〜

北斗 晶さんが、節約ロールキャベツを実演、あっと驚く裏ワザのレシピを紹介していました。少ないお肉を「パンの耳でカサ増し」し、 「煮込まない」「キャベツを巻かない」そして、 「15分で出来る!」と、まさに時短で財布にも嬉しい節約のレシピでした。

【北斗流 節約ロールキャベツ】レシピ

<材料> 4人分

キャベツの葉…6〜7枚hokutoryu1
合びき肉…100g
パンの耳…4枚分
塩、コショウ…適量
タマネギ…1/2個
卵…1個
コンソメスープ…200cc
オリーブ油…大さじ1

(以下の材料は、分量の詳細なくオリジナルです)
トマト…1個
トマトソース…適量 (私はトマトケチャップを使用)
ニンニク…1かけ
片栗粉…適量

<作り方>

1.パンの耳をちぎる。
※カサを増やすだけでなく、コクも出て美味しくなる

2.タマネギをみじん切りにする。

3.ひき肉に、パンの耳とタマネギみじん切り、卵を加えて、塩コショウで味をつけてよく混ぜる。

hokutoryu24.耐熱ボウルにキャベツの葉を敷く。その上に、3の肉ダネを詰める。

5.肉ダネの上にキャベツをのせてふたをして、コンソメスープとオリーブ油を注ぐ。

6.ボウルにラップをして、電子レンジで10分加熱する(700Wの場合)

7.フライパンに10分加熱後の6のスープとトマトソース、1cmくらいの角切りしたトマト、みじん切りのニンニクを入れて加熱します。

8.加熱したキャベツは、逆さまにして皿に盛り付ける。hokutoryuup

9.7のソースに片栗粉でとろみをつけて、キャベツの上にかけて完成!


パンの耳は、細かくちぎった方がより肉と化して良いかと思います★★★これは、思いのほか豪華に見えて、味も美味しく気に入りました(⌒〜⌒)






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud