レシピ本

レシピ タニタ食堂


体脂肪ヘルスメーターでおなじみのタニタさん。魚料理の中でも、かじきを使ったレシピが多いように思います。


レシピ本第3弾『丸の内タニタ食堂』の中にも、かじきを使った魚料理、【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き定食】が掲載されています。


実際に作ってみましたが・・・

正直、ややご飯がすすむ!という感じではありませんでしたが、淡泊なカジキマグロも、しいたけの風味とマヨネーズのコクが合わさったソースでメインのおかずになるレシピでした。


副菜には、【キャベツとツナの和え物】と、【サラダ】を組み合わせました。実際に、レシピ本にも2品ともサラダのような定食レシピが掲載されてます。「この料理は、タニタさん?」と主人には、やっぱり分かるようでした(^_^;) 


タニタさんの【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き】レシピ

<材料> 2人分(1人分228kcal)

かじき...100g(2切れ)
 塩・こしょう...各少々
 酒...小さじ1/2弱(2g)

(ソース)
しいたけ...1.5枚(20g)
玉ねぎ...1/20個(10g)
マヨネーズ(カロリーハーフ)...大さじ2と1/2(30g)
粒マスタード...小さじ2/3(4g)

(付け合わせ)
サラダ菜...4枚(20g)
にんじん...1/3本(60g)
ラディッシュ...1/2個(6g)

(A) 
オリーブ油...小さじ1/2(2g)
酢...小さじ1弱(4g)
砂糖...小さじ1弱(2g)
粗びきこしょう...少々


【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月13日(月)

〜ハンバーグ〜

8月13日(月)のスッキリ!!はるみキッチンでは、【冬瓜と鶏肉のスープ】を紹介していましたが、エスニック風ということで、ちょっと苦手(^_^;) 香菜やレモングラス、ライムなど買い揃えるのも大変そうなので残念(T_T)


そこで、栗原はるみさんのレシピ本、『ごちそうさまが、ききたくて。』 の中から、【ハンバーグ】 を作ってみました。


タマネギを炒めずにそのまま使うところが、楽ちんでいいです!粗めに切って、シャキシャキと食感を残します。タマネギ多めで、もう少し粗めみじん切りでもよいようでした。


レシピ本の掲載写真を見ると、形も適当。と言うと失礼ですが、少し不格好な形のハンバーグが、とっても美味しそうに見えます!!(写真右)  私も挑戦しましたが、逆に難しかったです(^_^;)


私はお肉の分量など半端な量で作って、肉だねのかたさもあいまいになりました(^_^;) そのためか、出来上がったハンバーグは、かためでしたがソースの味付けがいいし、小さめなので、火の通りも神経質にならずに良かったです(*^^)v 


お弁当やパンにサンドするのも、いいかも〜♪と思いました。


栗原はるみ流【ハンバーグ】レシピ


<材料> 8個

牛ひき肉...600g (私は、合びき肉)
タマネギ...大1個
卵...1個
パン粉・牛乳...各カップ1/4
塩・コショウ...各少々
サラダ油...大さじ1

(ソース)
赤ワイン...カップ1/4
ケチャップ...大さじ2
とんかつソース...大さじ2


栗原はるみ流【ハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud