ミートローフ

レシピ ミートローフ2013年12月19日(木)
日テレ

キューピー3分クッキング
小川 聖子 先生


キューピー3分クッキングでは、【チーズミートローフ】の作り方を紹介していました。


人参やチーズの切り口が可愛いい、クリスマスのメインに良さそうな一品です。


実際に作ってみました!!

型から取り出すことを躊躇してしまいそうなほど、肉汁がたっぷり。
とってもジューシーな出来上がりです!


放送された完成形では、人参、チーズ、いんげんが、あたかもマスゲームのように、きれいに整列。
さぁ、私の作品は、どうなってるかな・・・ドキドキしながらナイフカットーーー。


あらら、チーズが、溶けちゃってる(T_T)?!

おまけに、いんげんが真っすぐ並んでない(^_^;)

人参は、形がバラバラ・・・


なんとも、不細工な出来になっちゃいました。
本当は、サイコロの六の目のように綺麗に並んでくれる予定でしたが・・・。
焼きあがりまで想像して、調理する繊細さが必要ですね(^_-)-☆
出たとこ勝負の私の性格が、ちょっぴり顔を出しちゃいました(笑)


でも、口に入れちゃえば同じですよね!
チーズのコクが、たまらない(*^。^*)

あ、このアバウトな感覚が問題だった(大爆笑)


このレシピでは、最初に「肉だね」に下味を付けます。
下味のウスターソースやケチャップ、しょう油がしっかり効いているので、別途のソースは不要です。
こねて、型入れを済ませば、焼くだけの楽ちんレシピ。
でも、焼きあがりまで想像して、綺麗に料理しましょう(あ、私のことか)。


クリスマス・おもてなしに、重宝しそうなミートローフです。
ぜひ、チャレンジしてみて下さい。
おすすめですよ♪





2013年6月5日(水)
フジテレビ

ノンストップ!
シュフタメKitchen

ノンストップでは、雑誌ESSEに掲載料理の中から【チキンミートローフ】を実演して紹介してくれました。


ミートローフを鶏肉で作って、ヘルシーな感じ♪ 断面の卵がかわいらしいし(*^_^*)


私は、アレンジで赤パプリカを追加して作ってみました。切った断面からポロポロと取れるところが難点ですが(^_^;)、色合いがより華やかになったと思います。


このレシピは、型を使いません! ビニール袋と巻きすを使って気軽なんです。その上、茹でるので本当にヘルシーな仕上がりで食べやすかったです!見た目も豪華で、お弁当に入ってたら食べるのがワクワクしますよね!(^^)! 


ちなみに、放送で紹介された巻き方では、巻けませ〜ん(T_T) 録画を確認しましたが、「袋も一緒に巻きこんじゃう???」 


少し疑問の残る作り方ですが、なんとか作れて良かったです!せっかくなので作り方をあげます。


【チキンミートローフ】レシピ

<材料>

鶏挽肉...150g
タマネギ...1/4個
冷凍枝豆...20粒(私は、グリーンアスパラ)
うずら卵...水煮5個
卵...1個
パン粉...大さじ2
塩・コショウ・ナツメグ...各適量


【チキンミートローフ】の作り方は、詳細に書きました。



2012年12月16日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

〜激安牛肉〜

ウチゴハンでは、お手頃な牛こま切れ肉を使って、ボリューム満点でしかも簡単な【ミートローフ】を江角マキコさんが作って紹介していました。


型を使わず、アルミホイルを使って、フライパンで簡単に作れる!というから、ありがたい(^O^)/ 早速、我が家でも作ってみました。


牛こま切れ肉をひき肉よりも粗めに、肉の食感を楽しむ!というレシピでした。私は豚肉と半々にしました。そういうこともあって、不安からか(?)細かく叩きひき肉にちかい肉だねになりました(^_^;)


が、豚肉の脂もあって、とってもジューシー! やわらかい、仕上がりになりました♪ ちなみに、付け合わせのジャガイモや人参、玉ねぎもと〜っても甘くて美味しかったです(*^_^*) 


ちなみに、本来は牛肉100%なので、上写真よりも赤(黒)い仕上がりになります。


フライパンでできる!【簡単ミートローフ】レシピ

<材料> 4人分

(肉だね)
牛こま切れ肉...400g→豚肉も使用
玉ネギ...1/2個(80g)
ニンジン...1/3本(50g)
冷やご飯...50g→パン粉代用
塩...小さじ1
粉チーズ...大さじ3
卵...1個
うずらのゆで卵...6個
サラダ油...適宜

(付け合わせ)
ジャガイモ...2個(300g)
玉ネギ...1/2個(80g)
ニンジン...2/3本(100g)
サラダ油...大さじ2

(ソース)
水...100ml
ケチャップ...大さじ3
中濃ソース...大さじ3
牛乳...100ml
粒マスタード...小さじ1
バター...10g


フライパンでできる!【簡単ミートローフ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月20日(水)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチでは、『もう悩まない!おうちパーティー』というメインテーマで、定番メニューの目先を少し変えた、スペシャル感たっぷりに変身させた『おもてなし料理』をいくつか紹介していました。


その中でも、フライパンで作れる【フライパンでチキンローフ】が気になりました!!! 四角く積み木のような断面からは、ブロッコリーやパプリカ、うずらの卵が見えて、『子供の食欲をそそります!』って、大人も好き好き〜\(^o^)/


チーズも加えて、ワインにも合うひと品に仕上げてみました。色合いが、クリスマスカラーっぽいですが(^_^;) 『うまい!』と主人にも好評♪


実はうっかり卵を入れ忘れましたが、冷めても硬くならずに、よかったです〜っ(^^ゞ 


フライパンでお手軽!【フライパンでチキンローフ】舘野鏡子さん(料理研究家)レシピ

<材料>  

鶏ひき肉・・・200g ※豚肉でも牛肉でも可
ブロッコリー・・・1/2株
赤パプリカ・・・1/2個(私は、オレンジピーマンも追加)
玉ねぎ・・・1/2個
うずらの卵・・・10〜12個(私は、6個使用)
チーズの角切り(又はピザ用チーズ)・・・適宜

卵・・・1個
パン粉・・・大さじ4
牛乳・・・大さじ3
塩・・・小さじ1/4
こしょう・・・少々
サラダ油・・・小さじ1


【フライパンでチキンローフ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


2011年12月25日(日)
テレビ東京


太一Xケンタロウ

男子ごはん

〜ミートローフ〜


男子ごはんでは、ケンタロウさんと国分太一さんが、【和風ミートローフ】を作って紹介していました。


クリスマスやお正月用などのパーティーメニューにどうぞ。ということなので、年明けに私は作ってみました。


新年明けましておめでとうございます。今年も料理番組を参考にさせてもらって、できる限り手作り挑戦したいと思います。そのためにも、胃腸を大事に『健康第一』で今年も過ごしたいです(*^_^*)


私のアレンジで、付け合わせが洋風な感じになりましたが、和風のミートローフということで、具材にはひじきやレンコンなど入ります。ごまの香りと銀杏の食感がよかったです!切った断面から銀杏が、コロコロと外れて少し面倒ですがね(^_^;)



ケンタロウ流【和風ミートローフ】レシピ


<材料>  4人分


牛挽き肉...150g
鶏挽き肉...150g
豚挽き肉...150g 


ひじき(乾燥)...大さじ山盛り2(約8g)
レンコン...100g
にんじん...1/2本
インゲン...1/2パック
玉ねぎ...1/2個
銀杏(水煮)...約15個
オリーブ油...適宜 

(a)
 
  パン粉...1/2カップ強 
  牛乳...60cc 
  卵...1個 


(b)
 
黒炒りごま...大さじ1 
白炒りごま...大さじ1 
酒...大さじ1/2 
砂糖...小さじ1 
ごま油...小さじ1 
塩...小さじ1/2強 
しょうゆ...小さじ1/2 
山椒粉...小さじ1/4 
こしょう...適宜 


(マヨソース)

マヨネーズ...大さじ4
牛乳...大さじ2 
和からし...小さじ1 
塩...2〜3つまみ 
こしょう...適宜 



ケンタロウ流【和風ミートローフ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓



2011年12月23日(金)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜ミートローフ〜


はるみキッチンで、ケンタロウさんが小林家伝統の味【ミートローフ】を作って紹介していました。


野菜の他にチーズも加えたミートローフで、断面から食欲をそそる感じ〜(*^。^*) 具材を混ぜて焼くだけ。それも、ケンタロウさんのミートローフは型いらず!なので、気軽です。


いんげんに代わってピーマンで早速、作ってみました♪ ふふふ上出来かなぁ(*^^)v 丁度いい味加減でソースが不要なくらいでした。でも、酸味の少し効いてるマスタードソースも美味しくて私は気に入りました。


ケンタロウさんの【ミートローフ】レシピ


<材料> 4人分


牛ひき肉...200g
豚ひき肉...200g
鶏ひき肉...200g
にんじん...1/2本
インゲン...1/2袋
玉ねぎ...1/2個
セロリ...1/2本
プロセスチーズ...70g

塩...小さじ1弱
こしょう、ナツメグ...各少々
パン粉...1カップ
牛乳...1/2カップ弱
卵...1個
サラダ油・オリーブ油...各適宜


(付け合わせ) 
じゃがいも...3個
クレソン...適宜

(マスタードソース) 
粒マスタード...小さじ5
マヨネーズ...大さじ3.5
おろしにんにく...ほんの少々
牛乳...大さじ1.5
塩...1つまみ
こしょう...少々


ケンタロウさんの【ミートローフ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓



2011年12月2日(金)
日テレ


スッキリ!!

はるみキッチン

〜ミートローフ〜


今回は、もうすぐクリスマス!ということで、クリスマスの定番【ミートローフ】を作って紹介していました。



この【ミートローフ】は、肉だねにソースを加えて、翌日もジューシーでやわらかく仕上がる、栗原はるみ先生のお宅で人気NO.1のメニューだそうです。



実際に作ってみましたが・・・

ハンバーグと同じ材料を型に入れて焼くだけ!の簡単レシピでした♪と、オーブンに入れて油断したら・・・焦がしちゃいましたぁ(>_<) 



でも、栗原はるみさん特製のデミソースが、美味しいです〜(*^。^*) 焦がさなければ、もっとやわらかく仕上がったかなぁ〜と思うとちょっと残念でした。



我が家で大好評だったのは、意外にも「付け合わせのパスタ」でした。大葉もパセリも苦手な主人が、「うまいっ」と完食\(◎o◎)/!



ちなみに、ショートパスタは栗原はるみさんが、ねじねじパスタを使ってたので、私も買い求めました。90秒茹でるだけ!と、とっても便利なサラダ用。マ・マーさん重宝!助かります\(^o^)/



栗原はるみさんの【ミートローフ】レシピ


<材料> 10×20�pパウンド型1台分


(肉だね)

合びき肉...500g(牛350g・豚150g)
玉ねぎ...1/2個
ベーコン...3枚(50g)
スライスマッシュルーム...小1パック
卵...1個

塩...小さじ1/3
こしょう...少々

(ソース)
市販デミグラスソース...1缶(290g)
赤ワイン...1/2カップ
ローリエ...1枚
トマトケチャップ...大さじ2
中濃ソース...大さじ2
ウスターソース...小さじ1/2


(付け合わせ)

オリーブ油...適宜
にんにく...1片
茹でたショートパスタ...250g
顆粒コンソメ...小さじ1
バジル...4〜5枝
大葉...10枚
パセリ...4〜5枝
塩、こしょう...各少々



栗原はるみさんの【ミートローフ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓



meatloaf-kentaro2009年12月20日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ
男子ごはん

〜ケンタロウ流 肉汁たっぷり!ミートローフ〜



ハンバーグのビッグサイズのような、アメリカの家庭料理【ミートローフ】をケンタロウさんが作って紹介してくれました。

成形してオーブンで焼くだけなので、豪華で簡単!クリスマスにぴったりの絶品レシピです★★★

所々のチーズが嬉しいミートローフです!竹串を刺したところから、うま味たっぷりの肉汁が溢れ出ますよ!(^^)!


●ちなみに、ケンタロウさんの【ミートローフ】( 以下とほぼ同じレシピ作ってます) ⇒ 画像多めで見やすいレシピはこちらです。


【ケンタロウ流 肉汁たっぷり!ミートローフ】レシピ


<材料> 
 4人分


牛挽き肉…200g
豚挽き肉…200g
鶏挽き肉…200g

にんじん…1/2本
インゲン…1袋
玉ねぎ…1/2個
セロリ…1/2本
プロセスチーズ…70g
ベーコン…6枚
サラダ油・オリーブ油…各適宜

(付け合わせ)

じゃがいも…4個
クレソン…適宜

(a) 

塩…小さじ1弱
こしょう・ナツメグ…各少々
 
(b) 
パン粉…1カップ
牛乳…1/2カップ
卵…1個


(マヨソース)
おろしにんにく…少々
マヨネーズ…大さじ4
牛乳…大さじ2
和からし…小さじ1/2〜1
塩…1つまみ
こしょう…少々



<作り方>


1.付け合わせのじゃがいも(4個)は、芽を取り除き、皮つきのまま4〜6等分に切って水に3分さらす。


*ミートローフを作る*

2、玉ねぎ(1/2個)、にんじん(1/2本)は皮をむきみじん切り、セロリ(1/2本)は皮をむき粗めのみじん切りにする。インゲン(1袋)は小口切りにする。チーズ(70g)は7mm角に切る。meatloaf-kentaro3

※プロセスチーズは、液状に溶けずに残っておすすめ




3.bのパン粉(1カップ)、牛乳(1/2カップ)、卵(1個)をすべて混ぜ合わせておく。


4.ボウルに牛挽き肉(200g)、豚挽き肉(200g)、鶏挽き肉(200g)、aの塩(小1弱)、こしょう・ナツメグ(各少々)を合わせ、手でよく混ぜる。さらに3のつなぎを加えて、均一になるまでよく混ぜ合わせる。最後に2の具材を加えてよく混ぜる。meatloaf-kentaro2

※3種類の挽き肉の長所(牛肉は肉々しさ、豚肉は脂の甘さ、鶏肉はさっぱりと)を生かすことで、柔らかくジューシーに仕上がる



5.天板にクッキングシートをしき、サラダ油少々(分量外)をつけた手で4をのせ、かまぼこ形にまとめる。表面にベーコンを3枚ずつはりつける。まわりに1のじゃがいもを並べてオリーブ油(適宜)をかけ、塩を振る。


6.200度に温めたオーブンで5〜10分焼き、さらに180度に下げて25分焼く。竹串を刺して血や濁った汁が出てこなければ出来上がり。(途中、じゃがいもは焦げそうになってきたら取り出す)


7.マヨソースのおろしにんにく(少々)、マヨネーズ(大4)、牛乳(大2)、和からし(小1/2〜1)、塩(1つまみ)、こしょう(少々)を合わせてよく混ぜる。


8.6を食べやすい大きさに切って器に盛り、こしょうを振る。クレソン(適宜)を添える。7のマヨソースをかける。


 


meatloaf2009年9月10日(木)
NHKきょうの料理プラス

〜これでできちゃう!?“手間いらず”〜

料理研究家:脇雅世さん

型が無くとも、オーブンがなくとも「フライパン」で「ミートローフ」が出来ちゃうレシピを紹介していました。これは、嬉しい!おもてなしにもおすすめです★★★
 

【フライパンミートローフ】レシピ

 <材料> (つくりやすい分量) 
たまねぎ…1/4コ
なす…1コ
サラダ油…大さじ1/2
枝豆…(正味)40g
合いびき肉…250g

【A】
トマトケチャップ…大さじ1
ウスターソース…大さじ1/2
塩…小さじ1/4
こしょう…少々
溶き卵…1/2コ分
クミンパウダー…小さじ2/3
タイム…小さじ1/3
meatloaf1
<作り方>

★下準備(できれば)干しなすを作る
1cm角に切ったなすを盆ざるなどに広げ、風通しのよい場所で一晩、または日中なら約6時間干す。
※うま味や栄養が凝縮する
 
1.なす、たまねぎは1cm角に切る。枝豆は薄皮をむく。

2.フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎとなすを入れて、しんなりするまで炒める。バットに広げて冷ましておく。

meatloaf23.ボウルに合いびき肉と【A】を入れ、手でよく混ぜ合わせる。なす、たまねぎ、枝豆も加え、まんべんなく混ぜ合わせる。

4.40cm長さに切ったアルミはくにサラダ油を薄くぬる。3を中央にのせ、10cm×14cm程度に広げて(厚みは約3cmになる)、ぴっちりと包む。meatloaf3

5. フライパンをきれいにして中火で温め、4をのせる。上下の大きな面から前後、左右の小さな面の順に、1面当たり約5分間ずつ、向きを変えながら合計30分間焼く。ふたができるときは、ふたをして焼く。
(写真右:側面も立てて焼いてます)

6. 少し粗熱が取れたらアルミはくを取り除き、食べやすい厚さに切り分けて完成!

 
上記の分量で、4人分(薄切り2枚ずつ)くらいになります。タイムを使用していませんが、ソース類を付けずに十分、美味しくいただきました(⌒〜⌒) 




 






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud