フライ

potatonikumaki2009年9月17日(木)
日テレ

キューピー3分クッキング

小川 聖子 先生

じゃがいも4等分なので、結構食べ応えのあるおかずです。お弁当にもおすすめです★★★


【じゃが芋の肉巻きフライ】
レシピ

<材料> 4人分

じゃが芋…3個(300g)
豚肉(しゃぶしゃぶ用)…24枚(350g)
 ガーリックパウダー…少々
 粗塩…小さじ1と1/2
 粗びき黒こしょう…少々

(衣) 
 小麦粉…適量
 溶き卵…1個分
 パン粉…適量 

<作り方>

1.じゃが芋はきれいに洗って丸ごと耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジ(500W)に6〜7分かける。粗熱がとれたら皮をむいて4等分のくし形に切り、冷ます。
※加熱しすぎると、崩れてくし形に切れなくなってしまうので注意

2.豚肉を2枚ずつ重ねて広げ、じゃが芋を1切れずつのせてクルクルと巻き、ガーリックパウダー、粗塩、粗びき黒こしょうを全体にふってまぶす。
※衣をまぶしたら、軽く握って形をなじませます。

3.2に小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけ、180℃の揚げ油でカラッと揚げる。お好みで中濃ソースをかけてどうぞ〜
※じゃが芋には火が通っているので、表面の衣が茶色くなればOK!


ガーリックパウダーが効いてて、ソースをつけなくても美味しかったです(⌒〜⌒)


cheeseball2009年8月5日(水)
日本テレビ

キューピー3分クッキング

【チーズ入り肉ボール】

中からチーズがとろ〜り、フライよりも口当たりが軽い【チーズ入り肉ボール】ポイントは、パン粉と小麦粉を合わせた衣です!冷めてもサクサクのまま、お弁当のおかずにもおすすめです★★★

【チーズ入り肉ボール】レシピ

<材料> 4人分

(肉だね) 
 鶏ひき肉…300g
 塩…小さじ1/2
 こしょう…少々
 しょうゆ…小さじ2
 玉ねぎのみじん切り…1/2個(130g)
 卵…1個
 ごはん(冷めたもの)…100g
 
スライスチーズ 6枚
 
パン粉 大さじ2
小麦粉 大さじ2 

<作り方>

1.ボウルにひき肉を入れ、塩、こしょう、しょうゆを加え、粘りが出るまでよく練り混ぜる。次に玉ねぎ、卵、ごはんを順に加えながらよく混ぜ、12等分しておく。ラップをし冷蔵庫で冷やしてタネを落ち着かせる
※ごはんを入れることで、ふんわり、つなぎになりボリュームアップする

2.スライスチーズは半分に切り、それぞれ小さく折りたたみ、1の芯にそれぞれ入れて丸める。 cheeseball1

3.パン粉を細かく砕き(ポリ袋に入れてめん棒を転がす)、小麦粉と混ぜ合わせ、2の表面にまぶす。
※冷めてもサクサクと揚がる
 
4.フライパンに揚げ油を2〜3cm深さに入れて180℃に熱し、3を入れて転がしながらカラッと色よく揚げる。 約8分ほど揚げて完成!お好みでしょうゆ少々を混ぜたマヨネーズをつけて〜


実際、冷めてから食べましたが、外はサクサク、中は冷やご飯でもっちもちしてて美味しかったです(⌒〜⌒) 


fry2009年8月6日(木)
日本テレビ

秘密のケンミンSHOW!

埼玉県民・ヒミツのごちそう
〜フライ〜

県北部に住む埼玉県民のフライは、揚げ物ではなく、鉄板で焼いた食べ物\(◎o◎)/ お好み焼きに似た作り方で、二つ折りにした手軽なおやつ。


最初に作った人がフライパンで焼いたことから「フライ」と名付けられたらしく、現在も行田市・熊谷市を中心に約50店ものお店でフライを出しているソウルフード


埼玉県民のヒミツのごちそう【フライ】レシピ
 ※分量は詳細なく、お好みで m(__)m

<材料>

小麦粉
だし汁

ねぎ・・・小口切り
豚肉・・・豚バラなど小間切れに

<作り方>fry1

1.フライパンに油を熱し、丸くタネ(半分)をのばし、ねぎと豚肉、卵をのせる

※お好み焼きの要領で材料を混ぜてからフライパンに広げると【ミックスフライ】

fry2

2.その上に残りのタネをのばし、押しながら焼く
※薄いほど美味とのこと!


fry3

3.ソース(または、しょう油)をかけて、半分に折りたたみ、さらにタレをかけて、紅ショウガ、青のりをトッピングして【フライ】の完成!



さらに、埼玉県行田市には、じゃがいもとおからを使った「ゼリーフライ」。北海道のがある。これも気になりますね〜


北海道のようかんをかけたパン(中にはカスタードクリームやホイップクリーム)「ようかんツイスト」「ようかんロール」なども、美味しそうでした!全国区に出回る日が来ることを祈りましょう★






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud