パン派

butterroll7ホームベーカリーを使っての体験・知識を「うんちく」で・・・という最後のお題です。


うんちくを語るほど・・・と考え、悩み、時間ばかり過ぎてしまったので、これまでの経験から思ったことを

【体験・知識】

●外はパリッパリで中もっちもちの、とくに「耳」が美味しい食パンが、失敗なく確実に作れることに大感激です\(*^0^*)/


●生地をこねた後、好きな具材を巻いたり包んで、我が家が好む「惣菜パン」っぽいものまでも作れて最高!「独立モード」機能が便利です。


●が、コンセントを抜いての電源ON・OFFが、ちょっと面倒です(^_^;)haneato


●底の羽根のあとが目立ってしまったり、生地がパンケースにくっついて剥がれてしまって(写真右)、プレゼントするには不安が・・・。

⇒「こね」終了後に、生地を取り出して羽根を取り外してみました。haneato2生地を丸め直して「発酵」「焼き」へと、「独立モード」機能を活用してみたところ
 ↓  ↓  ↓
棒(?)の穴だけで、まぁまぁの見栄えです。膨らみ・形に影響はありませんでした。


「面倒」「留守できない」という問題がありますが、差し上げるなら、それくらいは「手をかけなさい」ということでしょうかね。


●バターロールパンは、「成形が難しい」 ということを実感(T_T)hamroll2

⇒1度目。写真左側のですが、どう見てもバターロールじゃない。横長でコッペパン、いや!イルカ?ジュゴン?のような仕上がりです(^_^;)


⇒2度目。butterroll横幅を短く、縦長に〜!と必死に伸ばして成形してみました。
少しバターロールっぽく見える?!
えらい成形に時間がかかったわりに、1個として同じものがありません。


⇒3度目(最上の写真)。今度は少しとんがり気味でした。んーーー難しい(-"-) もっともっと回数をこなしま〜す!


【うんちく】いやいや【結論】

●「見る」と「作る」は、大違いでした!!パン屋さんってすごいですね!
・・・でも・・・いつもどれも美味しいです。手塩にかけて作った欲目でしょうかねぇ〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


クロワッサンやフランスパン風、天然酵母も・・・と
これからも、ホームベーカリーと楽しい日々が続くと思うと幸せ(*^。^*)


これも我が家にホームベーカリーが届いたおかげで、livedoorさん、ツインバードさんに本当に感謝です。ありがとうございました


このたび届いたホームベーカリーは、こちらです⇒【ツインバードPY-D538】


いちおう【バターロール】のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓  ↓






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud