チーズケーキ




2012年12月21日(金)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO'Sキッチン


「おいしいクリスマスケーキの作り方を教えて」というリクエストに、速水もこみちさんが、【ブラックベリーのチーズケーキ】を作って紹介していました。


材料を混ぜて焼くだけ!なので、いいですよね〜失敗なしのチーズケーキ♪ 軽く煮詰めた「ブラックベリーソース」を生地にも少し加えて焼くところが、ポイントのレシピ。


ブラックベリーが手に入らなかったので、冷凍のラズベリーで私は作ってみました。生の果肉のフレッシュ感はありませんでしたが、レモン&ベリーの酸味がいいです。チーズケーキとの組み合わせも、個人的に大好きです(*^。^*)


ちなみに、ラム酒も効いてる「大人のチーズケーキ」でした。省略もしくは、調節可能だと思います。


速水もこみち流【ブラックベリーのチーズケーキ】レシピ

<材料> 上写真の型と同じくらい1台分

(ブラックベリーソース)
ブラックベリー...200g
砂糖...100g
レモンの薄切り...3〜4枚

(A)
クリームチーズ...200g
卵...2個
生クリーム...200ml
砂糖...80g(私は、60g)
小麦粉...30g
ラム酒...小さじ2
 
(飾り)
ミント・・・適量
ブラックベリー・・・適量


速水もこみちさんの【ブラックベリーのチーズケーキ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

cheesecake-kana.jpg2011年4月27日(水)
フジテレビ

グータンヌーボ

〜クッキングータン〜


ゲストと一緒にお料理を作るホームパーティー形式の初企画。


ゲスト出演:杏さん&倉科カナさん


倉科カナさんが作っていた【チーズケーキ】泡立て器で混ぜるだけ!


とっても簡単みたい!失敗なさそうなので、私も早速、作ってみました。


ちょっと、底の部分のクッキー多めで、ボロボロになりますが(^_^;)、手作りならではのご愛敬で〜


放送やサイトでは、作り方があまり詳細でないため、アレンジの部分もありますが、甘さもちょうどよく美味しく焼き上がって良かったです(*^。^*)


倉科カナさんの手作りの【チーズケーキ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓


cheesecake-h2009年4月18日(日)
テレビ東京
太一Xケンタロウ
男子ごはん

〜ベイクドチーズケーキ〜

 「男子ごはん」1周年記念の時に、栗原はるみ先生がゲスト出演されて、作った失敗しない【チーズケーキ】。

 

友人の誕生日に〜と、久しぶりに作ってみました。砂糖は、あえて先日【桃ジャム】で使ったバニラビーンズの『バニラシュガー』で作ってみました。
【桃ジャム】NHK「あさイチ」レシピ


前回、少し焦がしたり、底のクラッカーがパラパラ・ボロボロと砕けて食べづらかったことをふまえて、きっちり材料を量り、丁寧に焼きました(上写真:焼き10分後くらい)。


しか〜しっ!!切ったり、食べたり出来ないので焼き上がりが不安で不安で・・・未熟者は、ホールごとプレゼントは避けるべきでした(^_^;)


後日、『美味しい』と友人から連絡をもらってひと安心〜〜〜!焼きたてはフワッフワ!冷めたらしっとり!と濃厚なチーズケーキ・栗原はるみ先生の超簡単!失敗なしの【簡単ベイクドチーズケーキ】のレシピは、続きに書きました。
↓  ↓

 


pumpkincheesecake2009年9月19日(土)
日テレ

キューピー3分クッキング

小林まさみ 先生

今、話題の野菜スイーツ。かぼちゃの粒が少し残っている、ざっくりとした食感・味わいのケーキです。生地にヨーグルトを混ぜて、サッパリとした仕上がりでとっても美味しかったです(⌒〜⌒) 私にも出来た失敗なしのおすすめレシピです★★★


【かぼちゃのチーズケーキ】レシピ

<材料> 直径16cmの底が抜ける丸型

バター …適量(有塩でOK)

かぼちゃ …250g(正味200g)
クリームチーズ …200g
砂糖 …60g
卵黄 …2個分
レモン汁 …大さじ1
プレーンヨーグルト …大さじ4

グラハムクラッカー …60g
バター …30g

<作り方>

pumpkincheesecake11.型の内側にバター(適量)をぬっておく。

2.バター(30g)を耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(500W)に1分かけて溶かす。

3.グラハムクラッカーを厚手のポリ袋に入れてめん棒で叩き、さらにめん棒を転がして粉末状にし、2の溶かしたバターを加えてもみ混ぜる。pumpkincheesecake2

4.型の底に3を均一に敷き込み、冷蔵庫で20分ほど冷やして固めておく。
※上から手で押し固めると良いようです
 
5.かぼちゃは種とワタをスプーンでこそげとり、さっと水にくぐらせてラップでふんわりと包み、電子レンジ(500W)で約5分加熱。
触れるようになったら中身をスプーンですくいとり、包丁やマッシャーなどを使って潰しておく。
※黄色に仕上げたいので、皮は使いません
※粒が残っても食感を楽しむので大丈夫!

pumpkincheesecake36.大きめのボウルにクリームチーズを入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ(500W)に1分かけてやわらかくし、ゴムベラでなめらかに練る。

7.6に砂糖、卵黄、レモン汁、プレーンヨーグルトを順に加えながら、泡立て器でそのつど混ぜる。
最後に5のかぼちゃを加えて混ぜる。pumpkincheesecake4
※砂糖は、クリームチーズが温かいうちに混ぜると溶けやすく良いようです
 
8.4の型に7を流し、空気が抜けるように台に軽く打ちつけ、180℃に温めたオーブンで30〜40分焼く。表面を押して弾力があれば焼き上がっている。
※途中、表面が焦げそうになったらアルミ箔をかけるpumpkincheesecakecut
 
9.粗熱がとれたら、型に入れたまま冷蔵庫に3時間以上(一晩)入れて冷やす。型の内側にパレットナイフを入れてはずし、取り出して適宜に切る。
 
 
冷蔵庫で一晩冷やして、味をなじませました。レモンとヨーグルトの酸味でクリームチーズのコクもしつこくなく、丁度良い仕上がりでした★★★うっかり30分経過し表面が少し焦げましたが、味には問題なかったです。






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud