チューボーですよ

kakigratin2010年2月20日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ

【カキのグラタン】の中に、食感のアクセントになるジャガイモを使ったレシピで、美味しかったですが、マカロニを入れてボリュームアップしてもよいようです!


堺正章シェフは、塩を加え過ぎてゲストの平岡祐太さんから、三つ星をもらえなく残念な結果でした(星2.5)。なので塩加減を大事に私も作ってみました。


食べて実感!ホワイトソースだけでは、「薄い?」と思っても、カキを食べるとすごいジューシーで、口の中いっぱいに旨味が広がって「美味しい〜〜〜!」ので塩加減は少なめで十分でした★★★


【牡蠣グラタン】のレシピ・ホワイトソースの作り方は、続きに書きました
 ↓  ↓


subutachubo2009年10月10日(土)
TBSテレビ
チューボーですよ!

ゲスト:観月ありささん
 〜酢豚〜

酢豚というと、材料をそろえる面倒さが先に立つのですが、今回のチューボーですよ!の酢豚の野菜は、「ピーマン」 と 「タマネギ」 だけの嬉しいレシピでした。帰宅がバラバラでも、揚げておけば、食べる直前にわずか10秒ほど甘酢と和えるだけなので、これなら作る頻度も増えそうです!


【酢豚】レシピ

<材料> 3人分

豚モモ肉 …180g
 酒 …小さじ1
 塩 …2g
 胡椒 …少々

薄力粉 …70cc
水 …50cc

ピーマン(緑・赤)…各1個
タマネギ …60g

(甘酢)
酢 …大さじ4
砂糖 …大さじ3と1/2
ケチャップ …大さじ1と2/3
濃口醤油 …大さじ1と1/3
水 …150g

水溶き片栗粉 …大さじ1と2/3
油 …小さじ2
 
<作り方>

1.豚肉を一口大の削ぎ切りにし、酒、塩、胡椒で下味をつける。

2.ピーマン、赤ピーマン、タマネギは、豚肉より小さめの乱切りにする(さつまいもを追加:中華街「四五六菜館」巨匠レシピより)

3.甘酢の材料、酢、砂糖、ケチャップ、濃口醤油、水をしっかり混ぜ合わせて、味をきめておく

4.薄力粉と水を混ぜた溶き衣を作り、1の豚肉に衣を絡ませて揚げる。
  【1回目の揚げ】 160度の油で揚げ、衣が固まったら引き上げ、30秒の余熱を入れる(強火)
  【2回目の揚げ】 170度の油で揚げ、衣が半分くらい茶色く色づいてきたら引き上げ、30秒の余熱を入れる
  【3回目の揚げ】 180度の油で揚げ、衣が全体的にキツネ色になったら引き上げる
※おもてはカリっと、中はジューシーに!

5.2の野菜も180度の油の中に投入し、5〜10秒で引き上げる(強火)

6.3の甘酢を加熱し、沸いたら水溶き片栗粉でトロミを付ける(強火)

7.照り出しの油を加え、4の豚肉と5の野菜を投入し、さっと絡めて完成!
※街の巨匠たちは、10秒ほどのあおり・鍋振り(4回ほど)で完成


中華街の巨匠のレシピから「さつまいも」も追加しましたが、甘酢の酸味とさつまいもの甘さが美味しいひと品に★★★
※サツマイモは皮をむいて、乱切りです


goyachanp2009年7月18日(土)
TBSテレビ
チューボーですよ!

ゲスト:竹中直人さん

〜ゴーヤーチャンプルー〜

チューボーですよ!では、豚バラ肉でなく「ポークランチョンミート」で作るチャンプルを紹介していました。嫁ー1グランプリ【じゃがりコロッケ】で、ランチョンミートを知って、すっかり気に入ってます!

【ゴーヤーチャンプル】
  ※はなまるマーケットとのアレンジレシピです
<材料> 3人分

ゴーヤー・・・1本半
木綿豆腐・・・250g
ポークランチョンミート・・・100g
もやし・・・100g 
ニンジン・・・1/2本 ※はなまるマーケット

適量 卵・・・1個
カツオだし・・・150cc
しょう油・・・小さじ1
塩・コショウ・・・各少々
カツオ節・・・適量
サラダ油・・・大さじ1

<作り方>

1.豆腐をクッキングペーパーで包み、電子レンジで3分温めた後、重石をのせて15分水分を抜く。手で一口サイズにちぎる

2.ゴーヤは縦半分に切り、綿を取り除き、3mm厚に切って、5秒ほど、軽く水にさらし、灰汁抜きをする

3.ニンジンは千切りに、ポークランチョンミートは、スライスし、棒状に切る。

4.熱したフライパンに油をひき、豆腐、ポークランチョンミートを炒める

5.豆腐とポークに焼き色が付いたらゴーヤー、ニンジンを加え、塩、ダシ、もやしを加えて火を通す(強火)goyachanp2

6.水分がある程度蒸発したら、醤油入りの溶き卵を加え、削り節をまぶす
※右写真くらい、水分が残るくらいで

7.卵に火が通ったら全体を返して、火を止め、盛りつけて完成 !


※苦味が苦手な人は、緑色が見えるくらいワタをしっかり削り取りましょう
↑  ↑
はなまるマーケット・とくまる【ゴーヤとタマネギのマヨネーズサラダ】レシピより


溶き卵にしょう油が入ってるので、もやしやニンジンなど野菜が多くとも、味がしっかりしていて美味しかったです(⌒〜⌒)


syumaitubo2009年6月27日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ!
ゲスト:優木 まおみさん

〜焼売〜

「皮の餃子、具の焼売」と中国では言われているそうで、街の巨匠たちは、豚肩ロースの塊り肉を角切りとたたきで、あえて2種類の食感を出したり、干し貝柱を入れてたり、旨味が濃くて、美味しいはずですよね〜


気軽に簡単に作れる具材で、私は作ってみたところ、ジューシーで旨味が、今までで1番おいしかったので、「★★★星、3つです〜」ってことで、オリジナルレシピですが、よろしかったらお試しください(⌒〜⌒)


【焼売】レシピ

<材料> 2人分8個分

syumaitubo (1)

豚ひき肉…50〜60g
豚バラ肉…50〜60g(粗みじん切り)

(調味料)
塩…小さじ1/2
砂糖…小さじ1弱
オイスターソース 小さじ1弱
しょう油…小さじ1
酒…適量syumaitubo (2)
コショウ…適量
おろし生姜…適量

ゴマ油…適量

タマネギ…80g(肉より少し少なめ)
シイタケ…2、3枚
片栗粉…適量

焼売の皮…8枚 
 ※角4か所を切ることで、餡とフィット旨味を逃がさない  


<作り方>


1.ボウルに豚ひき肉と粗みじん切りした豚バラ肉を入れ、調味料を加えて、粘りが出るまでしっかりと練る。


2.ゴマ油を加える syumaitubo (3)※旨味を閉じ込める


3.タマネギとシイタケを細かくみじん切りし、片栗粉をからめておく
 ※水分が出るのを防ぐ


4.3をボウルに加えて、軽くまぜる


5.焼売の皮に、4の餡を乗せて円筒状に包み、約8分ほど蒸して完成!
 ※餡の旨味を逃がさないよう、皮を餡に練り込むように成形

巨匠たちは、親指と人差し指で丸くした上に皮をのせて、餡を成形していく通常の方法ですが、餡の量が違ったり、均等にならなかったりするんですよね(T_T)
syumaitubo (4)

私は、はじめに餡を団子にしてお皿に置きます。その上から皮をのせて、ひっくり返して成形します。この方法、とっても簡単でお子さんでも作れますよ(*^。^*)


ちなみに、グリーンピースをまず置き、その上に餡の団子を置くと、より手間が省けて、「時短」です!(番組が違いますが) 今回は、巨匠たちが、何もトッピングしていないので、飾りなしであえて本場っぽくしました!






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud