チキンカレー

レシピ チキンカレー2014年5月14日(水)

テレビ朝日



モーニングバード!

プロ技キッチン





モーニングバード!プロ技キッチンのコーナーでは、ナイル善己さんが、【コクうまチキンカレー】を紹介していました。





インドカレーで、リッチなコクを出す時には欠かせないという食材「カシューナッツ」を使ったレシピ。





コトコト30分煮込んだ骨付き肉のチキンカレーです。




実際に作ってみました!!



<見た目>

ひゃーーーっ、鶏肉の部位を間違えて購入しました(@_@;)

本当のレシピでは、「チューリップ」を作ったりする手羽元を使います。

私は、手羽中です(^_^メ)



「なぜ、間違えたのか・・・?」



と考えたら、味のポイントとして、骨にそって切れ目を入れます。

その切りこみが入った鶏肉を実はスーパーでみつけて、



「これは手間が省ける!」



と悪魔がささやいちゃったんですよね(笑)





<味>

部位は違っても、骨から肉がほろほろとはずれて、やわらか〜い!

鶏皮も口の中で溶ける感じで、抵抗がありません。





鶏肉を買い直すか悩みましたが、なんとかなったように思います。

食材をダメ(無駄)にせずに、本当によかったです(*^。^*)





<感想>

お味ですが、放送でもコメントされてたように甘めのカレーです。

ココナッツミルクのような見た目の「牛乳とカシューナッツを合わせたもの」、

このおかげか、まろやかでコクがあります。





でも、生姜が効いててマイルドながらもカーッとスパイシーさや、

ガラムマサラの香りもあって、本格的と言うのかな・・・

レトルトやルゥで作る我が家の"カレー"とは、まったく違います。





仕上がりが水分が蒸発し過ぎて、本来よりも汁気が若干不足してます。

ご飯にかけたら、みるみる無くなりそうだったので別皿によそいました。





ちなみに放送では、お皿に盛り付けてから身を少しはずして食べやすくしていました。

我が家は、その点、手羽中で骨が2本なので、ちょっとだけ手間でした(_´Д`) アイーン



≪追記≫

個人的には、ご飯よりもナンと合わせて食べたくなりました♪

 



2013年5月31日(金)

『トマトピューレ』とは、トマトを煮こみ裏漉しした後に煮詰めて濃縮したもの。調べてみました。


先日、【糖質オフ酢豚】で使ったものの、「ほかにどう使おう?」と思ったら、パッケージの裏側に【イタリアンチキンカレー】のレシピが紹介されてました!ヘルシーなカレーのようでこれは嬉しい!


見た目、あれ?普通のカレーのようです(^_^;) パッケージの写真では、もう少しオレンジ色でサラサラっぽい感じなのに。


でも、食べてみたら、少しトマトを感じます。酸味まではいかないけど、従来よりも胃に負担の少ない軽めのカレーです。


我が家では、パセリを混ぜたご飯と合わせて爽快感も出してみました。少量のパセリを買っても、結構な量ありますよね(^_-)-☆


レシピでは20分ほど煮込みますが、私は10〜15分くらいでよし!としました。鶏肉がやわらかくておいしかったです(*^。^*) 


【イタリアンチキンカレー】レシピ

<材料> 4人分

鶏もも肉...2枚
タマネギ...1個
ニンジン...1本
ブロッコリー...1株

トマトピューレ...150g
カレールゥ...1/2箱(100g)
オリーブ油...大さじ2
水...3カップ


トマトピューレでヘルシー!【イタリアンチキンカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud