タコライス

レシピ タコライス


2013年8月13日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜夏の疲労回復料理〜

はなまるマーケットでは、トップアスリートを支えるスタミナレシピ料理をいくつか紹介していました。


その中でも、フィギュアスケートの高橋大輔選手などトップアスリートの栄養管理をしているスポーツ栄養アドバイザー:石川三知さんの【夏の疲労解消タコライス】を作ってみました。


ワンプレートでたくさんの野菜から栄養が摂れる、夏の疲労回復料理!食べ終わった後は、気持ち大満足!でありながら、胃やお腹は重くならない!大満足のワンプレートレシピでした。


ナス・トマト・ゴーヤーなどの『果菜類』と呼ばれる野菜から水分を補給することが大事!水分量の多い『果菜類』には、余分な熱を放出させ身体を冷やす働きがあるそうです。暑い時期は飲み水だけでなく、食事からも水分を補給することを心がけることをオススメしていました。

 
【夏の疲労解消タコライス】レシピ

<材料> 2人分

合びき肉...150g
タマネギ...大1/4個
トマト...1個
ミニトマト...適宜
ズッキーニ...1/2本
ナス...1本
黄パプリカ...1/2個
ピーマン...小2個
枝豆(茹でた)...30g

ローリエ...3枚
ウスターソース...小さじ2
ケチャップ...大さじ1
ガラムマサラ...小さじ1
ブラックペッパー...小さじ1

ご飯...2膳分
レタス...2枚
温泉玉子...2個
粉チーズ...適量


【夏の疲労解消タコライス】の作り方は、続きに書きました。失敗の少ない【温泉卵】の作り方も書きました。
  ↓   ↓


2011年5月30日(月)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO'Sキッチン


「サルサソースが好き。サラダ以外のレシピを知りたい!」


というリクエストに、速水もこみちさんが、【タコライス】を作って紹介していました。


市販のサルサソースを使ってとっても簡単!手抜きレシピ!?たまには、いいよねぇヾ(=^▽^=)ノ


ひき肉を炒めるだけの楽ちんレシピで、野菜も一緒に食べられて、胃が重くならないです(*^。^*)



速水もこみち流【タコライス】レシピ


<材料>
  2人分

ニンニク・・・1片
レタス・・・2〜3枚
トマト・・・1個
チェダーチーズ・・・30g(普通のチーズを代用)
アボカド・・・1個

サラダ油・・・大さじ1/2
牛ひき肉・・・150g

塩・胡椒・・・各少々
白ワイン・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
サルサソース(市販)・・・200g
ご飯・・・2人分

(トッピング)
コリアンダー・・・適量(パセリ代用)


<作り方>

1.ニンニクは潰してからみじん切り、レタスは太めのせん切り、トマトは半月切り、チェダーチーズは5mmにスライスし、アボカドは半分に切り種を取ってスライスしコリアンダーは粗みじんに切ります。

※ニンニクは、潰してからみじん切りにすることで、香りがよい


2.サラダ油、にんにくをフライパンに入れ弱火にかけ、香りが出たら牛挽肉を加えて炒め、塩・胡椒、白ワイン、醤油を加え汁気がなくなるまで炒め、サルサソースを加えて煮詰めて、味を整えます。


(放送:牛挽肉を炒めて、サルサソースを先に加えてから他の調味料を加えてました)


3.器にご飯をよそい、レタス、トマト、チェダーチーズをちぎりながら乗せ、2のサルサソースをかけて、アボカドを彩りよく盛り付けます。

コリアンダーを散らして【タコライス】の出来上がり



tacorice2009年11月17日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット 
はなまるカフェ

幼少のころから、料理のお手伝いなどをしていたというゲストの山本裕典さんが、はなまるのスタジオで【特製タコライス】を生クッキングし披露していました。調味料などは目分量で入れるほど作り慣れた、山本裕典さんオリジナルのタコライスレシピだそうです。


【山本裕典さん特製タコライス】レシピ
   分量は詳細なく、私のオリジナルです
<材料>  2人分 

合いびき肉…200g

ニンジン…50g(細め1/2本くらい)
ピーマン…1〜2個
タマネギ…1/4個 

(調味料)
ホールトマト…3〜4個くらい(1/2缶)
ケチャップ…大さじ2
豆板醤…小さじ1
コチュジャン…小さじ1
鷹の爪…少々
 (輪切りだったみたい?私は粉末を小さじ1/2くらい)

卵…2個
レタス…6〜8枚
ピザ用チーズ…適量

あたたかいご飯…適量

<作り方>
●ホールトマトは、形がなくなるくらいまで潰しておく

1.ニンジン・ピーマン・タマネギをみじん切りにする。

2.フライパンに油を熱し、合びき肉とみじん切りにした野菜を炒める。
 
3.調味料のホールトマト・ケチャップ・豆板醤・コチュジャン・鷹の爪を加えて煮込む。

4.別フライパンで、半熟の目玉焼きを作る
※「ほぼ生」にちかいくらいの目玉焼きをつぶしながら食べるのが、山本裕典さんはおすすめのようでした
 
5.ご飯を盛り、周りにレタスをならべて、3の煮込んだソースをご飯の上にかけて、最後にチーズ・目玉焼きをのせて完成!


レタスは食べやすく細切りしたものもトッピングしてみました。混ぜることでご飯やソースの熱でチーズが溶けて、より美味しかったです(⌒〜⌒) 本当のタコライスを食べたことが無くって、味の基準が分からない者が作ってますが…個人的にはもっともっと辛い方が好きです。

 

 






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud