コールスロー




2013年4月14日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

〜オムライス〜

今日の男子ごはんでは、洋食の定番\(^o^)/、【ふわとろ卵のオムライス】を作って紹介していました。


チキンライスを包まずに、卵をのっけるオムライスです。見るからにふわふわ、とろとろです〜(*^。^*) なかなかテレビのようには、私はうまく均一にふわとろに仕上がりませんでしたが(^_^;) 


仕上げはケチャップでもOKですが、マッシュルームのうま味を含んだマッシュルームソースをかけて!と紹介していました。コクとまろやかさが追加されて、もう魅力的〜〜〜っっっ大満足のオムライスでした(*^_^*)♪


栗原心平流【ふわとろ卵のオムライス】レシピ

<材料> 2人分

(チキンライス)
鶏モモ肉...200g
ピーマン...2個
玉ねぎ...1/2個
温かいご飯...400g
オリーブ油...大さじ1/2
バター...10g
ケチャップ...大さじ3
塩・黒こしょう...各適量

(オムレツ)
卵...6個
生クリーム...1/2カップ
塩...小さじ2/3
黒こしょう...適量
バター...20g

(マッシュルームソース)
マッシュルーム...150g
バター...10g
生クリーム...1/2カップ
塩...小さじ1/3

(仕上げ)
イタリアンパセリ...適量(私は、普通のパセリ)


栗原心平さんの【ふわとろ卵のオムライス】の作り方、【コールスロー】のレシピは、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年4月9日(火)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ


NHKきょうの料理では、栗原はるみさんと一緒に、スタイリッシュなのに、肩の力が抜けた作りやすいお弁当作りを楽しみましょう!と重宝しそうな栗原はるみさんならではのレシピを紹介していました。


その中から、栗原はるみ流!あっさり、シャキシャキの【あっさりコールスロー】を私も作ってみました。マヨネーズを使って、とても気軽です!マヨネーズは少量なので、思った以上にさっぱりとしたコールスローです。


炊飯器におまかせの【塩ざけご飯のおにぎり】も、焼かずに楽ちんで良かったです!おにぎりが、華やかな色合いになって、これだけでもお弁当に入ってて嬉しい感じ♪(右写真:中央)。 海苔で巻いたり、青シソで春らしさを演出も出来そうですね(^_-)-☆


放送1回目では、【あっさりコールスロー】【塩ざけご飯のおにぎり】の他に、【卵焼き】【たたききゅうりの酢じょうゆ漬け】を詰めた【さけたま弁当】として紹介されました。


【あっさりコールスロー】レシピ

<材料> 作りやすい分量

キャベツ...600g
玉ねぎ...1/4個
ニンジン...1/2本(80g)

塩...小さじ1/2

(味付け)
マヨネーズ...大さじ2〜3
顆粒スープの素(洋風)...少々
塩・コショウ・砂糖...各少々
酢...大さじ2


栗原はるみさんの【あっさりコールスロー】の作り方、【塩ざけご飯のおにぎり】のレシピは、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月26日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

〜トマトハンバーグ〜

男子ごはんでは、栗原はるみさんのご子息、栗原心平さんが、フレッシュなトマトがジューシーな【ごろごろトマトソースのハンバーグ】を作って紹介していました。


栗原家ではお馴染み、タマネギを粗めに切って、炒めずに「生の玉ねぎ」をそのまま使うところが、楽ちんでいいです! 


卵やパン粉を入れずに、ギュッと肉を感じる1人2個の「男のハンバーグ」ですっ\(◎o◎)/! でも、トマトのソースがとってもサッパリしていて女性も好む味でしたぁ〜♪


一緒に紹介していた【コールスロー】サラダも簡単で美味しい(*^。^*)。 塩ふって30分待つのが少しじれったいけど、これは気に入りました!(上写真:中央奥)


男子ごはんの放送のように、我が家も【ごろごろトマトソースのハンバーグ】【コールスロー】、白いご飯を一皿・ワンプレートにしてみました。


栗原心平流【ごろごろトマトソースのハンバーグ】レシピ


<材料> 2人分(ハンバーグ4個)

牛豚合挽き肉...400g
玉ねぎ...1/4個
薄力粉...大さじ1
塩...小さじ1/3
ナツメグ...小さじ1/3
オリーブ油...大さじ1/2

(トマトソース)
トマト...2個(250g×2)
にんにく...1/2片
塩...小さじ1/3
イタリアンパセリ...4〜5本
オリーブ油...大さじ2


栗原心平さんの【ごろごろトマトソースのハンバーグ】【コールスロー】の作り方と【コールスロー】 のレシピは、続きに書きました。
  ↓  ↓


locomocodon2009年7月20日(月)
フジテレビ

スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家:コウケンテツさん

ハンバーグをグレイビーソースで食べる、トコモコを簡単に手早く鶏肉でアレンジした【チキンロコモコ丼】とハワイらしいパイナップルを使った【レタスのコールスロー】サラダを付けて、丼ぶりメニューながらとってもヘルシーでおすすめです★★★


【チキンロコモコ丼&レタスのコールスロー】レシピ

<材料> 2人分

鶏モモ肉・・・1枚
塩、黒コショウ・・・各適量

卵・・・2個
サラダ油・・・各適量
レタス・・・適量 細切り
タマネギ・・・1/4個 薄切り
トマト・・・1/2個 くし形
ごはん・・・360g

(ロコモコ丼のソース)
トマトケチャップ・・・大さじ1
ウスターソース、水・・・各大さじ3
パイナップル缶の汁・・・大さじ1

(レタスのコールスロー)
レタス・・・200g 千切り
塩・・・適量
タマネギ・・・1/4個 薄切りを水にさらす
パイナップル缶・・・2枚 10等分に切る
パイナップル缶の汁・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ3
パセリ・・・大さじ1

<作り方>locomokodongu

1.丼ぶり用とコールスロー用のタマネギを薄切りして水にさらしておく

2.レタスを丼ぶり用に細切り、コールスロー用にせん切りしておく

3.鶏モモ肉をひと口大に切って、塩、黒コショウをふっておく

4.鶏モモ肉を皮目から2分ほど焼く。ひっくり返して、フタをして3〜4分、蒸し焼きにする

5.ロコモコ丼のソースの調味料すべてを混ぜ合わせる
※パイナップル缶の汁が、隠し味!さわやかな酸味と甘みでまろやかになる

6.4のフライパンに5のロコモコ丼のソースを入れて、煮詰める


friedegg
<半熟でまわりカリカリの目玉焼きの作り方>

別のフライパンにサラダ油を多めに熱し、白身⇒黄身の順で、時間差をつけて目玉焼きを作る
※多めの油と、白身⇒黄身の順で加えることで、まわりカリカリ、黄身は半熟に仕上がる!


【レタスのコールスロー】の作り方は、続きに書きました
 ↓  ↓






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud