コウケンテツ




2012年6月7日(木)
NHKテレビ

きょうの料理
  
〜6か月でレパートリー倍増計画〜

講師:コウ ケンテツ

韓国料理でお馴染みコウ ケンテツさんが、NHKきょうの料理で【豚キムチ】を紹介していました。同日放送の【プルコギ】も作って美味しかったので、次は【豚キムチ】に挑戦!


キムチの漬け汁を加えるところが、コウケンテツ流!おいし〜い本格キムチを用意するとより美味しくなるようです。もやしは、「豆もやし」が、ぜひおすすめ!とのことです。


豚バラ肉は「大きい」くらいの切り方ですが、焼き縮むから豆もやし・玉ねぎを巻いて食べるのに、ちょうどよかったです。


少し油っぽく仕上がったので、味付けする前に、余分な油を拭き取ったらよかったかなぁ〜と思いました。


コウ ケンテツさんの【豚キムチ】レシピ

<材料> 2人分

豚バラ肉(薄切り)...150g
 塩・コショウ...各少々
玉ねぎ...1/2コ(くし切り)
豆もやし...100g
白菜キムチ(市販)...150g(食べやすい大きさに切る)
白菜キムチの漬け汁...大さじ2〜3 ※キムチの漬け汁も使用
ごま油...大さじ1

(合わせ調味料)
酒...大さじ2
しょう油...大さじ1
砂糖...小さじ1/2


【豚キムチ】の作り方を続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月7日(木)
NHKテレビ

きょうの料理
  
〜6か月でレパートリー倍増計画〜

講師:コウ ケンテツ

韓国料理でお馴染みコウ ケンテツさんが、NHKきょうの料理で【プルコギ】を紹介していました。 ちょうどカラーピーマンがあるので野菜を多めに私も作ってみました。


辛いのが苦手な主人に合わせて、粉とうがらしを少なめのピリ辛くらいに作りました。それでも、粉とうがらしのおかげなのか(・・? 不思議と韓国風です♪


5分漬け置き後、炒め煮するから、しっかり味が染み込んでて美味しい!お肉はやわらかいし(*^_^*) ご飯のすすむメインディッシュでした。 


コウ ケンテツさんの【プルコギ】レシピ

<材料> 2人分

牛切り落とし肉...150g ※豚薄切り肉や、ひき肉でもOK
たまねぎ...1/2コ
生しいたけ...3枚
赤ピーマン...1/2コ
細ねぎ...3〜4本

(つけだれ) ※韓国:ヤンニョム
しょうゆ...大さじ1+1/2
酒...大さじ2
粉とうがらし(中びき)...大さじ1(私は小さじ1/2)
白ごま...大さじ1
砂糖...大さじ1
ごま油...大さじ1
にんにく(すりおろす)...1/2かけ分
しょうが(すりおろす)...1/2かけ分
※りんご(すりおろし)を加えるのもおすすめ


【プルコギ】の作り方を続きに書きました。
 ↓   ↓


2011年8月23日(火)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:コウ ケンテツ


夏休み、お子さんと一緒にご飯を作りましょう!とコウケンテツさんが、生地から作る手作りピザを紹介していました。


ヨーグルトを加えて、発酵いらず!簡単に作れました♪


耳(フチ)のところがカリッと、中は少しモチッとしたような・・・


なんせ、買わずにウチで作れて、出来立てを食べられるから、『手作りのピザ』っていいですよね〜(*^。^*)


コウケンテツ流【こねこねナポリタンピザ】のレシピ・作り方は、続きです。
 ↓  ↓


chapuche.jpg2011年4月27日(水)
NHKあさイチ

あさイチごはん

ゲスト:コウケンテツさん(料理研究家)

あさイチごはんお馴染みになってきたコウケンテツさん


韓国の和え物【チャプチェ】は、お祝いの席や多くの客を招く際などに作られる伝統的な前菜で、1つ1つの具を別々に味つけする手間と時間のかかる宴席料理だそうです。


そんな大変な【チャプチェ】を今回は、コウケンテツさんが手間を省略した簡単な【チャプチェ】の作り方を紹介。


「栄養バランスもいいですよ。ぜひ作ってみてください」とのこと。
⇒コウケンテツさんのレシピ本『コウケンテツの韓国料理1・2・3』


っで、作ってみたら、とっても簡単で、春雨がうま味を吸っていい味に〜!大好評でした\(*^0^*)/


簡単ポイントは、味を2つに分けること!ニンジンなどの野菜を塩味に。もう1つの具材の牛肉などをしょう油の甘辛い味付けに。あとは最後に混ぜるだけ!!


今回、私はごぼうを省略。十分おいしかったですが、次回はゴボウもぜひ!いい味と食感をプラスしてくれそうです(^_-)-☆ 


コウケンテツさんの【チャプチェ】のレシピ・作り方は、続きへ書きました。
 ↓  ↓

sabakurozu-ko.jpg2011年4月6日(水)
NHKあさイチ

あさイチごはん

ゲスト:コウケンテツさん(料理研究家)

〜さば&黒酢〜


ご自身も黒酢が大好きです!とコウケンテツさんが、【さばと野菜の黒酢炒め】を作って紹介していました。


揚げずにササッと炒めるだけなので、楽ちん!サバがやわらかくて良かったです。


酢が得意でない主人用に少し黒酢を減量しましたが、食べてくれて良かったです(*^。^*)


私は後から食卓で黒酢を足して、ちょうどいい!!ピーマンの食感もよかったです!


コウケンテツさんの【さばと野菜の黒酢炒め】のレシピ・作り方は、続きへ書きました。
↓  ↓


kentetumabo2011年3月9日(水)
NHKあさイチ

あさイチごはん


〜マーボー豆腐〜


今朝のあさイチでは、肉の代わりに納豆を使って「簡単」で「ヘルシー」に、とろみも納豆に任せちゃうなコウケンテツ先生ならでは!の韓国風マーボー豆腐を紹介していました。


「白菜キムチ・みそ・納豆」のトリプル発酵食品を使ったこの「納豆でマーボー豆腐」。


以前、同NHKの番組『きょうの料理』 (2010年2月16日放送) でも紹介したレシピです。


その時、食べた私の感想は、「納豆が入って、いつもよりまろやか〜」です。


納豆嫌いな主人には、「残念」 なひと品でした。もう、「見るだけ」でダメなのかも(^_^;)


コウケンテツ先生の【ケンテツ流マーボー豆腐】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓


bipinpa-ko2010年12月2日(木)
NHKあさイチ

あさイチごはん
きょうの料理
 (11月30日(火)放送)

〜「きょうの料理イチおし」 フライパン焼きビビンバ〜

ゲスト:コウ静子さん(料理研究家)

「韓国の家庭でも、普通はフライパンで作るんですよ」と、コウケンテツさんのお姉さんであるコウ静子さんが、【フライパンビピンパ】を紹介していました。


コウ家定番の「ぐじゅぐじゅ卵」をのせてます。たっぷりのナムルは、すべて一緒に蒸すだけと超簡単!焼き目をつけて、食卓で豪快にかき混ぜていただきましたぁ!


【フライパン焼きビビンバ】
のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓ ↓


mamemoyasi-gohan2010年11月15日(月)
NHKあさイチ

〜イチおし 驚異のもやし3パワー!〜

家計にやさしい「もやし」。細い見た目からは意外にも。ビタミンC、食物繊維をはじめカリウムやGABAなどの栄養素が多く含まれているんだそうです!


とくに、栄養ドリンクにも入っている、「アスパラギン酸」も含まれ、疲労回復の効果が期待されているそうです!


ゲスト出演のコウケンテツさんが、韓国の家庭料理の定番を紹介してくれました。


もやしは「豆もやし」を使うので、豆の味をしっかり味わえます。見た目は、そうよく見えないかもしれませんが、意外にとっても美味しかったです(*^。^*)


炊飯器で炊くだけの簡単レシピ【豆もやしの炊き込みごはん】のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓ ↓


musiojaga2010年3月8日(月)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家・コウケンテツさん

作りおきおかずでアレンジレシピというテーマで、「蒸し塩鶏」を使って「サラダ」と「グラタン」(写真上)を紹介していました。


「蒸し塩鶏」は火を使わずに、電子レンジだけで調理できる上に、予想外にラップから脂が溢れ出て、驚きました!が、とってもヘルシーでおすすめです★★★



最新!コウケンテツ先生のレシピ本【弁当】です⇒
【蒸し塩鶏】の作り方、そして【おじゃがグラタン】【簡単!蒸し塩鶏のサラダ】のレシピを続きに書きました
 ↓  ↓


kentetumabo2010年2月16日(火)
NHKきょうの料理

講師:コウ ケンテツ

肉の代わりに納豆を使って、とろみも納豆に任せちゃう簡単でヘルシーなコウケンテツ先生の韓国風マーボー豆腐です。


白菜キムチとコチュジャンでうまみ、辛み、コクをつけたマーボー豆腐ですが、納豆が入って、いつもよりまろやかに私は感じました。納豆嫌いな主人には、残念(T_T)なひと品でした


コウケンテツ先生の【ケンテツ流マーボー豆腐】のレシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓  ↓


yasaidon2009年11月30日(月)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家・コウケンテツさん

「パパッと丼ぶりレシピ」というテーマから、コウケンテツ先生はゴボウのキンピラや大根&ニンジンの甘酢漬けなど、お肉と一緒に野菜もたっぷり食べられるヘルシーな丼ぶりレシピを紹介してくれました。


【豚ばら肉の彩り野菜丼】レシピ

<材料> 4人分

(甘酢漬け)
大根…200g
ニンジン…60g
 砂糖…大さじ1.5
 水…大さじ1
塩…適量
酢…大さじ2

(きんぴら)
ごま油…大さじ1
ゴボウ…150g
 しょう油…大さじ1
 みりん…大さじ1
 酒…大さじ1
 白いりごま…小さじ2

ごま油…大さじ1
豚ばら薄切り肉…200g
水…大さじ4
酒…大さじ2
味噌…大さじ2
コチュジャン…大さじ2
砂糖…小さじ2
長ねぎ…10cm

ご飯…丼4杯分
水菜…3株(キャベツ代用)

<作り方>
●大根、ニンジンは、長さ3〜4cmの細切りにする
●ゴボウはささがき、長ネギはみじん切りにする
●豚ばら薄切り肉は、幅2〜3cmに切る
●水菜は長さ4〜5cmに切る

1.ボウルに大根、ニンジン、砂糖、水を入れて揉み、5分ほど置いておく
※甘酢漬けなので砂糖で揉む!塩同様しんなりとなり、味も入りやすい

2.フライパンにごま油を熱し、ゴボウを炒める。しょう油、みりん、酒、白いりごまを加えて味付けし、取り出して粗熱を取る
(1分半〜2分ほど炒めて、シャキシャキの食感を残しつつ味付けをしていました)

3.1の大根とニンジンの水分を絞り、塩、酢を加えて混ぜ合わせ甘酢漬けの完成。

4.フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。1〜2分ほど炒めたら、水、酒を加えて、強火で煮詰める(煮汁を作る)

5.4のフライパン、味噌、コチュジャン、砂糖、長ねぎを加えて炒め合わせて、肉みそを作る
※豚バラ肉の脂と調味料で肉みそを作る。コッテリ味なので野菜を美味しく食べられる

6.丼にご飯を盛って、2のごぼう、3の甘酢漬け、5の豚肉、水菜をのせて完成!
※混ぜて食べて下さい!とのことです


大根とニンジンを砂糖で揉んでからの「ワザ」には、ビックリ\(◎o◎)/驚きでしたが、ほどよい甘さと酸味で食べやすい甘酢漬けに仕上がりました。混ぜてちょうど良い丼ぶり!美味しかったです(⌒〜⌒)






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud