キムチチャーハン

レシピ キムチチャーハン2013年11月2日(土)
TBSテレビ
チューボーですよ!

〜キムチチャーハン〜

チューボーですよ!では、NHK『あまちゃん』の中で、「前髪クネ男」で一躍脚光を浴びた(笑)勝地 涼さんをゲストに迎えて、【キムチチャーハン】を作っていました。


ノリのいいかけ合いで楽しく、料理もいい感じに進んでたのですが・・・。堺巨匠の味見ミスで星0.5(>_<) 目玉焼きがのって美味しそうな【キムチチャーハン】だっただけに、残念な結果となってました。


実際に作ってみました!!

トッピングのとろ〜り卵が、まろやかさをプラスしてくれます!絶対、半熟がおすすめです(^_-)-☆


豚肉とキムチだけのシンプルな具材の【キムチチャーハン】です。味付けもコチュジャンと塩・こしょうのみ。本格的なキムチと、豚バラ肉は厚めのもので存在感があった方がよいようでした。


ちなみに街の巨匠たちのレシピでは、玉ねぎやにんじん、ピーマン、赤ピーマンなども入ってました。また味付けに、ケチャップやマヨネーズを加えた街の巨匠もありました。


辛味の苦手な主人には、ケチャップあとがけしてみたら、「辛さがまろやかになって、食べやすい!」とのことです!(^^)! 具材を追加したり、ケチャップやマヨネーズを加えるなど、【キムチチャーハン】の作り方が広がりました♪ 興味ある方、ぜひ作られてみて(^O^)/


kimutichahan2009年7月4日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ!
ゲスト:北大路欣也さん

〜キムチチャーハン〜

キムチの酸味がきいた、熟成度の高いものを使うと辛味に負けず、街の巨匠の味に近づくらしい!というので、市販のキムチを買ってきて、常温で半日ほど置いておきました。 

キムチを食べた時に「酸っぱい」と思うくらいが、キムチチャーハンには良いそうです。「酸っぱい」ほど、発酵が進んでいませんでしたが、キムチチャーハンを作っちゃいました!


【キムチチャーハン】レシピ

<材料> 3人分

白菜キムチ(絞ったもの)・・・240g
豚バラ肉 ・・・240g
ピーマン・・・60g
ニンジン・・・60g
タマネギ・・・90g

白飯・・・540g
塩・・・小1強
白ゴマ・・・15g
粉唐辛子・・・大1と1/3
ゴマ油 ・・・大1と2/3

卵(M玉)・・・3個
韓国海苔・ネギ・白ゴマ ・・・各適量

<作り方>

1.熟成させたキムチの芯の部分を2cm幅に切って、余分な汁気を手で絞っておくkimutichahan1
※常温で半日置いておく(夏場で)と熟成が増す

2.他の具材を、すべて1.5cmの角切りにする

3.フライパンに多めのサラダ油を入れたら、豚バラ肉を炒める(強火)

4.肉がカリッとしてきたらピーマン、ニンジン、タマネギを加え、さらに炒める
※カリッとすることで食感がよく、旨味を凝縮した豚肉になる

5.野菜がしんなりしてきたら、油を取り除き、1のキムチとご飯、塩、白ゴマを加え、あおりながら炒める

6.粉唐辛子、ゴマ油を加えて味を調節して、皿に盛り付ける。別のフライパンで作った目玉焼きを乗せ、韓国海苔、ネギ、白ゴマをトッピングし完成 !


ちなみに、「チューボーですよ!」の映像では、もっと真っ赤(オレンジ)でした!辛いのが苦手(主人が)なため、粉唐辛子の量をぐっと減らしています。が、それでも水を3杯も4杯も飲みながら食べていました(^_^;) 皆さんも調節されて下さいねぇ★★★






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud