キッチンデショー

kantanebimayo2010年1月6日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

プリッとしたエビの衣は、片栗粉の薄い衣でとっても軽く、カルボナーラのようなトロ〜リとしたマヨソースで、 「エビマヨの概念を覆(くつがえ)します!」と、菰田(こもだ)先生、オススメのエビマヨレシピです


【簡単エビマヨ】
レシピ

<材料> 4人分

エビ(ブラックタイガー)…16尾
 塩…適量
 片栗粉…大さじ1
 水…大さじ1

塩・こしょう…適量
卵白…大さじ2
片栗粉…大さじ1.5

(衣)
片栗粉…適量

(マヨソース)
マヨネーズ…60g
砂糖…小さじ2
塩・こしょう…適量
酢…小さじ1/2
しょう油…小さじ1/2
一味唐辛子…小さじ1/3
牛乳…大さじ2
卵黄…1個分

グリーンアスパラ…3本
エリンギ…1本
セロリ…40g
赤パプリカ…30g
レタス…2枚
ピーナッツ…15g


<作り方>
●グリーンアスパラは硬い部分を除き乱切り、エリンギは石づきを除き、縦4等分にし乱切り、セロリは筋を除き縦2等分にし、幅1cmほどの斜め切りする
●パプリカ(赤)は、ヘタ・種を除き、みじん切りにする
●レタスは細切りにする

*エビの下準備*
1.エビは切り込みを深めに入れて、背ワタを取り除く。塩、片栗粉、水を加えて揉み、臭み・汚れを取り除き水洗いする
(深めの切り込みで、火の通りも早く出来上がりがくるっとボリュームアップするとのこと)

2.1のエビの水気を拭き取り、塩、こしょう、卵白を2回くらいに分けて、加え入れて揉み込む
(2度に分けて、卵白を吸いこませることで、エビがやわらかくなるそうです)kantanebimayo1

3.2のエビに片栗粉(大さじ1.5)を加えて揉み下味の完了。
そして、さらに衣の片栗粉(適量)をまぶす
(マヨソースとからみやすいように、片栗粉の衣をつける)

*マヨソースを作る*
4.ボウルにマヨネーズ、砂糖、塩、こしょう、酢、しょう油、一味唐辛子、牛乳、卵黄を入れて混ぜる
※牛乳と卵黄を加えることで、クリーミーでコクのある絶品ソースに!

*仕上げ*
5.170℃の油で、先にグリーンアスパラを入れ、エリンギ、セロリも入れ1分ほど揚げる。野菜は茹でてもOK。揚げた方が香りが良い
(グリーンアスパラはゆっくり揚げることで、甘みが出るそうです)

6.160℃の油で、エビを1分ほど揚げるkantanebimayo2
(薄い衣なので、低めの温度で揚げることで、エビが縮まず、水分の流出を防げるとのこと)

7.4のマヨソースに5の野菜、6のエビ、パプリカを加えて和える
※具材が熱いうちにソースに加えて余熱で火を通し、エビによくソースが絡んで美味しくなる

8.器にレタスを敷き、7を盛り付けて、ピーナッツを手で砕きながらトッピングして完成!


思った以上に、衣が薄くて軽いです!ピーナッツを忘れて残念でした。食感を楽しめたかと思います。


kawarikarage2009年12月23日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

いつもと違った鶏のから揚げで、クリスマスを・・・というレシピを紹介していました。スライスアーモンドの衣が、カリッと香ばしい唐揚げとから炒りしてからの衣がカラッ、サクッと美味しい2種類を楽しめる鶏のから揚げです


【かわり衣の唐揚げ】レシピ

<材料> 4人分

カリフラワー…130g
ブロッコリー…80g
片栗粉…大さじ1と1/3

鶏もも肉… 500g
しょうが…小さじ1(すりおろし)
にんにく…小さじ2/3(すりおろし)
日本酒…大さじ1
しょう油…小さじ1/2
塩・こしょう…適量

溶き卵…大さじ3
片栗粉…大さじ3

(アーモンドスライスの衣)
アーモンドスライス…適量

(味付け衣)
薄力粉…大さじ8
砂糖…大さじ1/2
塩…小さじ1/4
こしょう…適量
一味唐辛子…小さじ1/4
白いりごま…大さじ1/2

ミニトマト…適量


<作り方>

1.塩茹でしたカリフラワー、ブロッコリーに、片栗粉をまぶし、170℃の油でサッと揚げる
※食感のよい付け合わせに

2.鶏肉をひと口大に切り、しょうが、にんにく、日本酒、しょう油、塩、こしょうを入れて揉む

3.2に溶き卵を3回に分けて、加えながら揉み片栗粉を加えて混ぜるkawarikarage1

*アーモンドスライスの唐揚げ*
4.3の(半量)にアーモンドスライスをまぶし、170℃の油で、3分ほど揚げれば、カリッとした唐揚げの完成
※アーモンドスライスで食感よく、香ばしい衣に!

*味付け衣の唐揚げ*kawarikarage2
5.ボウルに薄力粉、砂糖、塩、こしょう、一味唐辛子、白いりごまを入れて混ぜ、フライパンで、2分ほどから炒りする
※から炒りすることで、水分が飛び、カラッとした衣に!

6.残りの鶏肉に5をまぶして、衣をつけたら、170℃の油で、3分ほど揚げれば、味付け唐揚げの完成

7.1のカリフラワー、ブロッコリー、4と6の唐揚げを器に盛り、ミニトマトを添えて完成!
※カリフラワーとブロッコリーを器(小さく深め)に詰めてから、お皿に盛るといつもと違った盛り付けに!


付け合わせの「カリフラワー&ブロッコリー」は、塩茹でしただけでヘルシーにいただきました(^_^;) 鶏のから揚げは、しっかり味がついているので、お弁当のおかずにも良いですね★★★


satoimocroque&broccoli2009年12月10日(木)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

老舗「たいめいけん」
茂出木浩司オーナーシェフ

『冬が美味しくなってきました!レシピ』というテーマで、茂出木シェフは旬の里芋を使ったコロッケを作っていました。中には同じ根菜のゴボウも入れて食感も楽しむレシピです。コロコロと丸い形もかわいくて気に入りました!


【里いもコロッケ】レシピ

<材料> 4人分

サトイモ…5個
タマネギ…50g
ゴボウ…50g

サラダ油…適量
豚ばら薄切り肉…80g
塩・黒こしょう…適量

味噌…小さじ1
マヨネーズ…大さじ1
しょう油…小さじ1/4

薄力粉…適量
溶き卵…適量
パン粉…適量

パセリ…適量


<作り方>
●タマネギはみじん切り、ゴボウは粗みじん切りする
●豚ばら薄切り肉は、幅3cmほどに切る

1.サトイモは上下を切り落として、耐熱容器に入れてラップをかけて、700W電子レンジで9分ほど加熱する。

2.フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒め、塩・黒こしょうを加えて炒める。

3.2のフライパンにタマネギ、ゴボウを加えて炒める。
※やわらかいサトイモの食感の中に、ゴボウのシャキシャキ食感がアクセント

4.1のサトイモの皮を剥いて、マッシャーなどで潰し、3の具材を加えて混ぜる

5.ボウルに味噌、マヨネーズ、しょう油を入れて混ぜる
※淡白な里芋にお手軽調味料で味付け。相性抜群です!

6.4に5を加えて混ぜ合わせ、団子状に成形する
(長いこと手でこねてると、粘りが出てきます。手を水でぬらすと成形しやすいようです)

7.薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけて、約170℃の油で約2分揚げる

8.器に盛って、パセリをトッピングして完成!(写真はパセリを忘れてます)


【炒めブロッコリー】レシピ

<材料> 4人分

ニンニク…大さじ1
赤唐辛子…1本

ブロッコリー…150g
ブロッコリーの茎…60g

白ワイン…大さじ2
ブイヨン(固形)…1/2個(刻む)
水…大さじ3
塩・黒こしょう…適量


<作り方>
●ニンニクは、みじん切り。赤唐辛子を小口切りにする
●ブロッコリーは小房に分けて、茎は硬い部分を除き、長さ3cmの薄切りにする

1.フライパンにニンニク、赤唐辛子、ブロッコリーの茎を入れて炒める

2.ブロッコリーを加えて炒め白ワイン、ブイヨン、水を加えてフタをし、弱火にして蒸し焼きする

3.塩、黒こしょうを加えて味をととのえ、器に盛って完成!

 
かわいく、美味しく出来上がりました!「もちっ!ほくっ!シャキ!」と食感がいろいろ楽しめるコロッケでした★★★


baconeggdon2009年12月4日(金)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「タツヤカワゴエ」
川越達也オーナーシェフのレシピ

「パパッと丼ぶりレシピ」という嬉しいテーマで、キッチンデショーでは1週間、丼ぶりレシピを紹介してくれました。川越先生のイタリアンの丼ぶりは、ご飯に旬のカブを使って、メインの目玉焼きにはベーコンが上にも下にも散りばめられて、どこを食べてもベーコンが味わえるワザあり丼ぶりです!


【カブごはんのベーコンエッグ丼】レシピ

<材料> 2人分

カブ…1個
タマネギ…1/4個(50g)

オリーブオイル…適量
バター…大さじ1
塩…適量
チキンスープ…50cc
しょう油…小さじ1/4
ご飯…400g
ベーコン…4枚
卵…2個
水…大さじ1/2

オリーブオイル…大さじ1
にんにく…大さじ1
赤唐辛子…1本(種を除く)
万能ねぎ…適量
黒こしょう…適量


<作り方>
●ニンニク、万能ねぎは、みじん切りにする
●ベーコンは、粗みじん切りする

1.カブは皮付きのまま5mm角に切り、茎は幅5mmほどの小口切る。タマネギは、カブと同じくらいの粗みじん切りにするbaconeggdon1

2.フライパンにオリーブオイル、バターを熱し、1のタマネギ、塩を入れて軽く炒めたら、カブ、茎も加えて炒める

3.2のフライパンにチキンスープ、しょう油を加えて煮詰め(1〜2分ほどでした)、ご飯と合わせて丼ぶりに盛るbaconeggdon2

4.フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコン(半量)を入れて、卵を割り入れて、卵の上にベーコン(残り半量)をのせて、水を加えフタをして、1〜2分蒸し焼きする
※ベーコンを卵の上下に散らして焼くことで、どこを食べても美味しいベーコンエッグに!

5.3の丼ぶりのご飯の上に4のベーコンエッグをのせる

6.フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて香りをだす(きつね色くらいでした)
※みじん切りのニンニクを炒めてカリカリに!香ばしい風味が広がりワンランクアップ!

7.5のベーコネッグの上に、6のニンニクをのせて、万能ねぎと黒こしょうをトッピングして完成!


トッピングのニンニクが効いて美味しかったです(⌒〜⌒)卵は丁寧に別器に割ってからフライパンで焼くことをおすすめします★★★ひっかけて黄身が割れちゃいました〜(T_T)


kaisendon2009年12月3日(木)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

老舗「たいめいけん」
茂出木浩司オーナーシェフ

ケチャップライスと牛乳のやさしい「あんかけ」が美味しい!洋風の丼ぶりレシピです。白菜などの野菜もたっぷり食べられるのも嬉しいところです★★★


【海鮮あんかけ丼】レシピ

<材料> 2人分

ロールイカ…100g
むきエビ…100g
塩・黒こしょう…適量
白ワイン…大さじ1/2
オリーブオイル…適量
にんにく…大さじ1/2

(ケチャップライス)
バター…大さじ2
トマトケチャップ …大さじ2
温かいご飯…400g
塩・黒こしょう…適量
練りからし…小さじ1/2
水…小さじ1

オリーブオイル…適量
ベーコン…2枚
玉ねぎ…80g
白菜…200g
グリーンアスパラ…2本
パプリカ(赤)…30g
白ワイン…大さじ1
湯…50cc
固形ブイヨンスープ…1個(刻む)
牛乳…300cc
塩・黒こしょう…適量
水溶き片栗粉…適量

黒コショウ・パセリ(みじん切り)…適量


<作り方>
●ニンニクはみじん切り
●ベーコン、タマネギは幅5mmほどに切る。白菜は、葉と芯に分け、ざく切り。グリーンアスパラは、硬い部分を除き、幅1.5cmほどの斜め切り。パプリカは、ヘタ・種を除き幅5mmほどに切る


1.イカは切り込みを入れて、縦2等分に切り、ひと口大に切る。ボウルにイカ、エビを入れて、塩・黒こしょう、白ワインを加えて揉み込む(臭みをとる)

2.フライパンにオリーブオイル、にんにく、1を入れて軽く色が変わる程度炒めて、取り出しておく。

*ケチャップライスを作る*
3.フライパンにバターを溶かして、ケチャップを入れて軽く炒める。ご飯、塩・黒こしょうを加えて炒め、よく混ぜ合わせる

4.練りからしと水を混ぜたものを3のフライパンに加えて炒める。よく混ぜ合わせて、取り出しておく
※ピリッとした練り辛子を加えることで、味が締まり深い味わいになる

*あんかけを作る*
5.フライパンにオリーブオイル、ベーコン、玉ねぎ、白菜の芯、グリーンアスパラを加えて炒める

6.5のフライパンにパプリカ、白菜の葉を加え軽く炒め、白ワインを加える

7.湯、ブイヨンスープ、牛乳を加えて煮立てる
※ケチャップライスに濃厚ミルクあんの組み合わせ。相性抜群&満足感もアップ!

8.塩・黒こしょうで味を調えて、水溶き片栗粉を加えてトロミをつける

9.2のエビ・イカを戻し入れて混ぜ合わせたら海鮮あんかけの完成

10.器に4のケチャップライスを盛り、9の海鮮あんかけをかけて、黒コショウ・パセリをトッピングして完成!


ヘルシーで“おしゃれな丼ぶり”です!ケチャップライスに練り辛子は、初体験!少しピリッとして美味しいですね。「ナポリタン」などにも入れて、ご家庭でも「プロの味に!」なる隠し味だそうです

 


yasaidon2009年11月30日(月)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家・コウケンテツさん

「パパッと丼ぶりレシピ」というテーマから、コウケンテツ先生はゴボウのキンピラや大根&ニンジンの甘酢漬けなど、お肉と一緒に野菜もたっぷり食べられるヘルシーな丼ぶりレシピを紹介してくれました。


【豚ばら肉の彩り野菜丼】レシピ

<材料> 4人分

(甘酢漬け)
大根…200g
ニンジン…60g
 砂糖…大さじ1.5
 水…大さじ1
塩…適量
酢…大さじ2

(きんぴら)
ごま油…大さじ1
ゴボウ…150g
 しょう油…大さじ1
 みりん…大さじ1
 酒…大さじ1
 白いりごま…小さじ2

ごま油…大さじ1
豚ばら薄切り肉…200g
水…大さじ4
酒…大さじ2
味噌…大さじ2
コチュジャン…大さじ2
砂糖…小さじ2
長ねぎ…10cm

ご飯…丼4杯分
水菜…3株(キャベツ代用)

<作り方>
●大根、ニンジンは、長さ3〜4cmの細切りにする
●ゴボウはささがき、長ネギはみじん切りにする
●豚ばら薄切り肉は、幅2〜3cmに切る
●水菜は長さ4〜5cmに切る

1.ボウルに大根、ニンジン、砂糖、水を入れて揉み、5分ほど置いておく
※甘酢漬けなので砂糖で揉む!塩同様しんなりとなり、味も入りやすい

2.フライパンにごま油を熱し、ゴボウを炒める。しょう油、みりん、酒、白いりごまを加えて味付けし、取り出して粗熱を取る
(1分半〜2分ほど炒めて、シャキシャキの食感を残しつつ味付けをしていました)

3.1の大根とニンジンの水分を絞り、塩、酢を加えて混ぜ合わせ甘酢漬けの完成。

4.フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。1〜2分ほど炒めたら、水、酒を加えて、強火で煮詰める(煮汁を作る)

5.4のフライパン、味噌、コチュジャン、砂糖、長ねぎを加えて炒め合わせて、肉みそを作る
※豚バラ肉の脂と調味料で肉みそを作る。コッテリ味なので野菜を美味しく食べられる

6.丼にご飯を盛って、2のごぼう、3の甘酢漬け、5の豚肉、水菜をのせて完成!
※混ぜて食べて下さい!とのことです


大根とニンジンを砂糖で揉んでからの「ワザ」には、ビックリ\(◎o◎)/驚きでしたが、ほどよい甘さと酸味で食べやすい甘酢漬けに仕上がりました。混ぜてちょうど良い丼ぶり!美味しかったです(⌒〜⌒)


chukatonkatu2009年11月25日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

シェフのイチオシ!ベストオブごはんのおかずレシピというテーマで、菰田先生が、豚肉にザーサイなどを詰めて、ボリュームがあってご飯にも合う中華風のとんかつレシピを紹介していました。ソースも中華風というのチャレンジしてみました
 ↓  ↓  ↓
【中華風とんかつ】レシピ

<材料> 4人分

豚ロース肉…4枚(とんかつ用)
塩・こしょう…適量

(中に詰める具)
ザーサイ…大さじ4
長ねぎ…大さじ4
しょうが…大さじ1/2
塩…適量
ごま油…小さじ1

溶き卵…2個分
薄力粉…大さじ5
パン粉…適量

キャベツ…150g
にんじん…40g
大根…120g
塩…適量
ごま油…小さじ2
白いりごま…大さじ1

(中華風ソース)
中濃ソース…大さじ6
トマトケチャップ…大さじ4
水…大さじ4
ラー油…大さじ1


<作り方>
●ザーサイ、長ねぎ、しょうがをみじん切りする
●キャベツ、にんじん、大根は、千切りし水にさらす

1.豚肉の脂身から包丁を入れて、袋状にする

2.豚肉に(切った中にも)塩、こしょうを振るchukatonkatu1

3.ボウルに中に詰める具材のザーサイ、長ねぎ、しょうが、塩、ごま油を入れて混ぜ合わせる
※“薬味ダレ”を肉にはさんでうま味をアップ!

4.2の豚肉の中に、3の具を詰める

5.ボウルに溶き卵、薄力粉を入れて混ぜ合わせる
(粘りが出て、パン粉がつきやすく、時間短縮にもなる)

6.パン粉に霧吹きで水をかけて湿らす
※乾燥パン粉に水をふり、生パン粉のようにしっとりさせることで、サクッとした衣に!

7.4の豚肉に5をかけて衣をつけたら、6のパン粉をつける。170〜180℃の油で、5〜6分揚げる

8.ボウルにキャベツ、にんじん、大根、塩、ごま油、白いりごまを入れて混ぜて器に盛る(何もつけずに、そのままいただくので味付けを)

9.フライパンに中濃ソース、ケチャップ、水を入れて、ひと煮立ちさせる。ラー油を加えて混ぜる
※ラー油の辛味がアクセント!中華風のソースになる

10.8の器に切ったとんかつを盛り、9のソースを添えて完成!

 
ザーサイのうま味がプラスされて美味しかったです(⌒〜⌒)できれば厚めの肉を使って、切り込みや詰める作業を樂に済ませることをおすすめします★★★薄くてやや手こずりました(^_^;)

 

 

 

 


gingercreampasta2009年11月13日(金)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「タツヤカワゴエ」
川越達也オーナーシェフのレシピ

コクのあるクリーム味のパスタに、ショウガを加えることでスッキリとそして、味を引き締めて、体は温めてくれるというレシピを川越先生が紹介していました。


【キャベツと挽き肉のクリームパスタ】レシピ

<材料> 2人分

スパゲティ(1.6mm)…140g

キャベツ…100g
玉ねぎ…50g
オリーブオイル…適量
にんにく…小さじ1
赤唐辛子…1/2本
豚挽き肉…200g
塩・黒こしょう…適量
ショウガ…2g(千切り)

白ワイン…大さじ2
チキンスープ…150cc
生クリーム…100cc
バター…大さじ1
ショウガ…小さじ2(すりおろし)
パルメザンチーズ…大さじ3
オリーブオイル…適量

パセリ…適量
黒こしょう…適量

<作り方>

1.キャベツはざく切り、玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りにする。ショウガは、千切りとすりおろしを用意する

2.フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を熱して香りが立ったら、豚挽き肉、玉ねぎ、塩、黒こしょうを入れて中火で炒める

3.2のフライパンにショウガ(千切り)を加えて炒める
※クリームとショウガは相性が良い!コクがあるのにスッキリとしたクリーム味に!

4.鍋に湯を沸かして、塩、スパゲティを入れて、約7分ほど茹でる。

5.4の鍋と一緒に、ざく切りしたキャベツをザルに入れて軽く茹でる。

6.3のフライパンに5のキャベツ、白ワインを加えて炒める

7.フライパンにチキンスープを加えて、少し煮詰める

8.生クリーム、バターを加えて、中火でコトコトと煮詰める

9.茹であがったパスタを8のフライパンに加え入れて、ショウガ(すりおろし)を加えて混ぜる
※仕上げにもう一度ショウガを加えることで、風味と苦味をプラス!

10.火を止めて、パルメザンチーズ、オリーブオイルを加えてからめる。器に盛って、パセリ、黒こしょうをかけて完成!


美味しかったです(⌒〜⌒) 後から加えるショウガのすりおろしは、味をみながら加減することをおすすめします★★★
 


torinikuogon2009年11月18日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

レンコンと小松菜でシャキシャキの食感を楽しむチャーハン。豆板醤と甜麺醤でいつもと違う味付けというところも気になります!パラパラの黄金チャーハンのポイントは、前もって卵黄だけでご飯をコーティングすること★★★間違いなくパラパラになります!


【シャキシャキ!鶏肉の黄金チャーハン】レシピ

<材料> 2人分

ご飯…400g
卵黄…3個分
日本酒…大さじ1
鶏がらスープ(顆粒)…小さじ1/2
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
サラダ油…小さじ2

サラダ油…小さじ1
鶏挽き肉…100g
れんこん…100g
豆板醤…小さじ1/2
甜麺醤…小さじ1
小松菜…3株
しょう油…小さじ1/2

<作り方>torinikuogon1
●れんこんの皮をむき、5mm角に切る。小松菜の茎を5mmほどに切り、葉はみじん切りにして分けておく

1.ボウルに温かいご飯、卵黄、日本酒、鶏がらスープ、塩、こしょうを入れて混ぜる

2.フライパンにサラダ油(小さじ2)を熱し、1を入れて炒める
※家庭のコンロでは火力が弱いので、フライパンは振らずに炒めること

3.2のご飯がパラパラになったらいったん取り出して、フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、鶏ひき肉を炒める。

4.鶏ひき肉の色が変わったられんこんを加えて、1分ほど炒める(れんこんを加えることでチャーハンにシャキシャキ感を)

5.4のフライパンに豆板醤、甜麺醤を加えて炒め合わせるtorinikuogon2
※鶏ひき肉とれんこんに豆板醤、甜麺醤でしっかり味付けし、美味しいチャーハンに!

6.5のフライパンに小松菜の茎を加えて軽く炒めたら、取り出したご飯を戻し入れて炒める。
(小松菜の茎もシャキシャキ感を)

7.小松菜の葉もフライパンに加えてチャーハンが温まったら、鍋肌にしょう油を加え香りをつけて完成!


パラパラで食感も楽しめて美味しかったです。が、甜麺醤の色に黄金色が負けちゃいました。「甜麺醤を使いきっちゃえーーーっ!」と入れすぎちゃいました。『本来は、もう少し黄色のチャーハンです!』

 


chan2soba2009年11月2日(月)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家・コウケンテツさん

鉄板の上で豪快に焼いた鮭と甘い味噌ダレが、香ばしくて美味しい北海道の郷土料理「ちゃんちゃん焼き」を料理研究家で、レシピ本などでお馴染みのコウケンテツさんが、麺を加えて焼きそばにアレンジしていました。クリームチーズと中華の生麺がポイントです!

【鮭のちゃんちゃん焼きそば】レシピ

<材料> 2人分

にんじん…1/2本
玉ねぎ…1/2個
キャベツ…120g
しめじ…1/2パック

生鮭…2切れ
塩・黒こしょう…適量
バター…10g

(合わせ調味料)
味噌…大さじ3
日本酒…大さじ2chan2soba2
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1

クリームチーズ…30g
中華麺(生)…1玉
紅しょうが…適量

<作り方>

1.にんじんは長さ5cmの薄切り、玉ねぎはくし型、キャベツは手でちぎる。しめじは石づきを除き小房に分ける

2.鮭に塩、黒こしょうをふる

3.フライパンにバター、鮭の皮から約2分ほど焼く

4.ボウルに合わせ調味料の味噌、日本酒、砂糖、みりんを入れて混ぜる

5.3のフライパンに、1のにんじん、玉ねぎ、キャベツ、しめじを加えて、その野菜の上に鮭を裏返してのせるchan2soba3

6.4の合わせ調味料をかけて、クリームチーズをのせて、フタをして約4分ほど蒸し焼きする

7.鍋に湯を沸かして、中華麺を入れて約3分茹でる

8.6のフタを外して、鮭、クリームチーズをほぐして混ぜる

9.7の中華麺を湯きりして、8のフライパンに入れて混ぜ合わせる

10.器に盛って、黒こしょうを振って、紅しょうがを添えて完成!


溶けたクリームチーズのコクと甘い味噌だれが、鮭と合ってとっても美味しかったです(⌒〜⌒) 子供も好きそうな味です★★★


siocreamhamburg2009年10月29日(木)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

老舗「たいめいけん」
茂出木浩司オーナーシェフ

「なめこ」を使って、ふわとろのハンバーグに!という茂出木先生のアイデアレシピには、「塩生クリーム」もトッピングする驚きのレシピです。早速、チャレンジしてみました。たしかに、ふわとろの新食感!味噌やカツオ節などでご飯にも合って美味しかったです(⌒〜⌒)


【ふわとろ照り焼きハンバーグ】レシピ

<材料> 4人分

(ハンバーグ)
合い挽き肉…300g
玉ねぎ…100g(みじん切り)
パン粉…50g
塩・黒こしょう…適量

味噌…大さじ1/2
しょう油…小さじ1
かつお節…適量
なめこ…100g(みじん切り)

オリーブオイル…適量
白ワイン…大さじ2

(照り焼きソース)
トマトケチャップ…大さじ2
しょう油…大さじ3
はちみつ…大さじ3
白ワイン…大さじ3
ブロッコリー…適量(塩茹で)
カリフラワー…適量(塩茹で)

(塩生クリーム)
生クリーム…100cc
塩…適量

パセリ…適量

※白ワインは、酒でも代用可能です

<作り方>
●タマネギ、なめこをみじん切りにしておく

*ハンバーグのタネを作る*
1.ボウルに挽き肉、玉ねぎ、パン粉、塩・黒こしょうを入れて、手でよく混ぜる

2.1に味噌、しょう油、かつお節を加えて混ぜる
※ご飯に合う味に!

3.さらに2になめこを加えて混ぜる。4等分にして、小判型に成形する
※なめこを加えてボリュームアップ!粘りでやわらかく新食感のハンバーグに!

4.フライパンにオリーブオイルをひき、3のハンバーグを入れて、片面を約3分ほど焼く

5.裏返して白ワインを加えて、フタをして約2分ほど蒸し焼きして、火が通ったらいったん取り出す

*照り焼きソースを作る*
6.ボウルにケチャップ、しょう油、はちみつ、白ワインを入れて混ぜておく

7.ハンバーグを取り出したフライパンに6のソースを入れて煮詰める

8.ハンバーグを7のフライパンに戻し入れて、ソースを上からかけて絡める

9.ハンバーグを器に盛って、ブロッコリー、カリフラワーを添える

*塩クリームを作る*
10.ボウルに生クリーム、塩を入れて、8分立てにする
※塩クリームが味のアクセントに! ワンランクアップのハンバーグに!

11.ハンバーグの上に10の塩クリームをのせて、パセリをトッピングして完成!

 
なめこの粘りに茂出木先生が成形に手こずったように私も苦戦(T_T) 小麦粉を使うなどして形にしましたが、裏返すのが精一杯でフライパンに戻し入れることは不可能でした。siocreamhamburg1


●なめこを細かくみじん切りすること(私は、写真右くらいのみじん切りで、成形の邪魔になりました)
●なめこを加えたら、さっくりと混ぜる程度 が、良いかもしれません






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud