カレー

広告
レシピ カレー2014年3月5日(水)

テレビ朝日



モーニングバード!

プロ技キッチン





モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、陳建太郎さんが、【中華風カレー】を紹介していました。





中華風のカレー??? 人気のまかないレシピとのことです。





野菜炒めのような具材と、仕上げに熱した油を粉唐辛子にかけるとことがポイント!





実際に作ってみました!!



<見た目>

私はトッピングのパクチーを省略しました。
野菜炒めのマーボー風のように見えますが、

だいたい放送と似た感じに作ることが出来ました。



<味>

この仕上げの油が、「中華風」らしさを演出してます。


ちょっと油っぽそうに見えますが、混ぜて食べると、油は気にならなくなりました。



<食感>

白菜や豆もやしの食感が、シャキシャキ!

普通のカレーには無い食感があります。



<感想>

実は、仕上げの油を省こうかなぁと思っていました。

油を別に熱する手間や、見た目が油っぽそうに見えたので(^_^;)



でも、省略せずにレシピ通り作って正解でした!



カレーの味が強いので、油をかけて「中華風」を感じます。

ちょっと面倒ですけどパクチーをのせるなど、レシピ通り作るといいかな。と思います。 





パパッと作れて、野菜の食感がいい、今までに経験のないカレーでした♪

いつもと違ったカレーにご興味のある方、ご参考にどうぞ〜




レシピ カレー 速水もこみち


2013年7月11日(木)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO'Sキッチン


「もこみち君オススメ、夏野菜たっぷりカレーを教えて!」というリクエストに、速水もこみちさんが【夏野菜とひき肉のカレー】を作っておすすめしていました。


放送では、ご飯の上に生卵(卵黄のみ)をトッピングして、より見た目にインパクトのある仕上がり!


色鮮やかな夏野菜がたっぷりで、目に鮮やか!キャンプ場で作るというリクエストカレーでした。自然の中で食べたら、もっと美味しさが増しそう〜(*^。^*) カレールゥの他にクローブやガラムマサラの香辛料が入るレシピで、食感だけでなく香りもよいカレーでした。


実は、野菜とルゥの加える順番を間違えて、作り方を失敗してしまいました(>_<) やや焦りましたが、なんとか大丈夫でよかったです(^_^;) 野菜が見えやすいように盛り付けましたが、実際はカレーたっぷりに出来上がります、ご参考までに。


速水もこみち流【夏野菜とひき肉のカレー】レシピ

<材料> 2人分

豚ひき肉...200g
玉ねぎ...1/2個
なす...2本
パプリカ(赤・黄)...各1/2個
アスパラ...4本(私は甘長とうがらし代用)
オクラ...4本
トマト...2個
にんにく...1片

サラダ油...大さじ1
赤ワイン...大さじ2
ブイヨンスープ...300ml

ごはん(タイ米)...2人分(私は普通の日本米)
卵黄...2個(私は省略)

(A)
クローブパウダー...小さじ1/3
パプリカパウダー...小さじ1/3
ターメリック...小さじ1/3
ガラムマサラ...小さじ1/3
カレールゥ...60g
塩・こしょう...各少々


速水もこみちさんの【夏野菜とひき肉のカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年3月19日(月)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO'Sキッチン


「カレー好きな彼氏に、忘れられないカレーで胃袋ゲット!早くプロポーズされたい♪」というリクエストに、速水もこみちさんが、【豆と豚バラ肉のカレー】を作って紹介していました。


タマネギやニンジンをフードプロセッサーでペーストにするところが、速水もこみちさん流!美味しく、短時間で作れます!


ということで、仕事から帰宅して私も作ってみました。が、塩っ辛い(+_+) 分量を失敗しました(>_<) ブイヨンキューブ2個というレシピですが、キューブがなく粉末で勘で作ったら、多過ぎましたぁぁぁ。


食べ終えてから調べてみたら、キューブ1個が5〜7gなので、大さじ1弱でよかったようです。私は大さじ1.5も加えました(^_^;) あ〜せっかくのカレーが残念な仕上がりでした(T_T)


下記の分量で作りましたが、2人分以上あるようです。玉ねぎやニンジンの量にもよりますが、カレールゥは60gくらいと少し少なめで作りました。2人分には十分な量が出来ました。


速水もこみち流【豆と豚バラ肉のカレー】レシピ

<材料> 2人分

豚バラ肉・・・160g
 塩・こしょう・・・各少々
にんにく・・・1片
玉ねぎ・・・1/2個
にんじん・・・1/2本
ミックスビーンズ(缶)・・・120g

サラダ油・・・大さじ1/2
ブイヨンスープ・・・500ml
(水+ブイヨンキューブ2個)
ローリエ・・・適量
カレールゥ(中辛)・・・100g
ガラムマサラ・・・少々
タイ米・・・2人分(私は日本米)


速水もこみちさんの【豆と豚バラ肉のカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

hidekicurry2009年9月1日(火)
日テレ
おもいッきりDON!

西城秀樹さんがゲスト出演

ピリっと辛みのきいた「大人のカレー」を紹介していました。トマトジュースを使って、体にも良さそうなレシピです↓ ↓


【すぐ真似したくなる!ヒデキ感激カレー】レシピ

<材料> 4人前
  
(カレールゥ)
 ニンニク…2片
 ショウガ…10g
 鷹の爪…1本
 タマネギ…40g

 カレー粉…大さじ4
 小麦粉…40g

 しょう油…40ml
 みりん…20ml
 ニンジン…10g (すりおろし)
 トマトジュース…20ml

(具材)
 じゃがいも…2個
 タマネギ…2個
 ニンジン…2本
 サラダ油 …大さじ3

 水…300ml 
 トマトジュース…300ml

 豚肉…200g (バラ肉のような薄いものでした)

大葉…8枚


<作り方>
 
カレールゥを作ります
1.ニンニク、ショウガ、タマネギを全てみじん切りにして、タマネギがしっとりするまで炒める

2.カレー粉、小麦粉を加えてよく混ぜる。なじんだら、フードプロセッサーに入れペースト状にする。hidekicurry1

3.醤油、みりん、すりおろしたニンジン、トマトジュースを入れて、よく混ぜてルゥの完成
※みりんの甘みが旨味になるので、煮込む時間を短縮できる


具材の調理hidekicurry2

4.鍋にサラダ油を熱し、じゃがいも、タマネギ、ニンジンを炒める。

5.表面が透き通るまで炒め、水とトマトジュースを加える。
※トマトジュースの酸味でサッパリとした美味しいカレーに

hidekicurry36.野菜に火が通ってきたら、湯通しして霜降りにした豚肉を入れる

7.6の鍋に3のカレールゥを加え合わせて完成。器に盛り付けた後、カレールゥの上に大葉をのせて下さい
※大葉をかけることで胃にもたれない


野菜の切り方は、お好みでいいようですが、小さく、薄く切った方が煮込み時間の短縮ができておすすめです★★★結構、後から舌がピリピリするような辛さがあるカレーでした〜(⌒〜⌒)


gutakusancurry2009年8月27日(木)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

老舗「たいめいけん」
茂出木浩司オーナーシェフ

【たっぷり具だくさん野菜のひき肉カレー】レシピ

<材料> 2人分

(ガーリックライス)
オリーブオイル…大さじ3
ニンニク(芯取り除き、薄切りに)…10g
ご飯…400g

合挽き肉…150g
塩、黒コショウ…適量
タバスコ…小さじ1
玉ネギ(1cm角)…100g
ナス(1cm角)…1本(70g)
ピーマン(1cm角)…1個(30g)
ミニトマト(縦4等分に切ったもの)…4個
ブイヨンスープ…100cc
カレールー(辛口刻んだもの)…40g
トマトケチャップ…大さじ1
ウスターソース…大さじ1

バター…大さじ1
バナナ(厚さ1cmほどの斜め切り)…1/2本
パセリ…適量

<作り方>

1.フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ軽くニンニクに色が付いたら、一度クッキングペーパーの上に移し、余ったオイルも別の容器に取っておく。

2.ボウルに炊き上がったご飯を入れ、その中に1のニンニクとオイル(適量)を入れてよく混ぜてガーリックライスの完成gutakusancurry1

3.再びフライパンを温め、1のニンニクオイルを入れて、合挽き肉を炒める。肉の色が変わったら塩、黒コショウ、タバスコを入れる。
※タバスコで辛さに深みを出す!カレールーとは別の辛さを味わえる!

4.玉ネギを入れてさらに炒める。玉ネギの色が少し変わったらナス、ピーマン、そしてミニトマトを入れる。塩、黒コショウで味をととのえる。

5.ブイヨンスープを入れ、細かく刻んだカレールーを入れてよく混ぜる。
※刻むと溶けやすくなって時間短縮に!

6.トマトケチャップとウスターソースを入れ、混ぜ合わせたら火を止めて一旦置いておく。カレーの完成!

7.別のフライパンを温め、バターを入れてバナナを焼き目が付くくらいまで焼く。
※バナナの甘みが辛さを引き立てる!

8.皿に2のガーリックライス、6のカレーと7のバナナを盛り付けて、みじん切りにしたパセリをトッピングして完成!


焼きバナナをカレーと一緒に食べると、バナナの甘味がカレーの辛さをマイルドにしてくれて、ちょうどよくなりました!好き・嫌いがハッキリとわかれるかなぁ(*´∇`*)


tomatonatucurry2009年8月23日(日)
テレビ朝日
笑顔がごちそう ウチゴハン

〜トマトとひき肉の夏カレー〜

ゲスト:山本耕史さん

たまねぎなどを使わず、代わりに程良い苦味がアクセントになるという「セロリ」を使用するこのカレーのもうひとつの驚きは、「オレンジジュース」を入れることです\(◎o◎)/ 作っている間から爽やかないい匂いがしましたぁ


【トマトとひき肉の夏カレー】レシピ

<材料> 4人分

バター…20g
セロリの葉…20g
セロリ…200g
ざく切りトマト…1個
塩、コショウ…少々
オレンジジュース…200ml
中濃ソース…大さじ5
ほんだし…大さじ1/2

オリーブオイル…適量
合びき肉…300g
みじん切りニンニク…40g
みじん切りショウガ…30g
カレーのルー(辛口と甘口)…1片ずつ
しょうゆ…適量
はちみつ…大さじ1

(ご飯)
フライドオニオン…適量
みじん切りらっきょう…適量
みじん切りパセリ…適量

<作り方>

tomatonatucurry11.バターを引いたフライパンにセロリ、セロリの葉、トマトを入れ塩コショウをし、強火で炒める。

2.炒めた野菜にオレンジジュース、中濃ソースほんだしを加えてミキサーにかける。
※オレンジジュースで、さっぱりした甘味と程よい酸味がカレーと相性抜群!

3.オリーブオイルをしいたフライパンで合びき肉を炒める。

4.肉に焼き色がついてきたら、みじん切りにしたニンニクとショウガを加え、混ぜながら炒める。tomatonatucurry2

5.そこに2でミキサーにかけたものを入れ、中火で煮詰める。
※素早く火が入り、煮込み時間が短縮!

6.辛口と甘口の2種類のカレーのルーを加え、しょうゆはちみつ塩、コショウを加え混ぜながらなじませる。

7.皿に盛り付けたご飯の上に、フライドオニオンをかけ、その上から6で出来たカレーをかける。

8.仕上げにみじん切りにしたらっきょうとパセリを加えて完成!


フライパン1つで、煮込み時間も短くて嬉しいカレーのレシピです。セロリも気がつかないので、これは栄養の面でもおすすめです★★★


coconutcurry2009年8月12日(水)
日テレ

サプライズ

家族が喜ぶ!絶品!夏グルメスペシャル!

元祖カリスマ芸能人主婦・岡田美里さんの【みょうがのビビンバ丼】は、簡単でヘルシーなアイディア料理で私もチャレンジしましたが、ゲスト出演の関根勤さんの【ココナッツカレー】も気になるので、作ってみました。お嬢さんの関根麻里さんやご家族にとっても喜ばれているそうです!

【ココナッツカレー】レシピ

<材料> 10皿分くらい
 分量の詳細なく映像から推察のアレンジレシピです

ご家庭のカレー…10皿分くらい
ココナッツミルク…1缶
エビ…10尾
カシューナッツ…50gくらい

お好みのスパイス

<作り方>coconutcurry2

1.えびは、下ゆでして殻を取り除いておく

2.ご家庭の出来上がったカレーに、1のえびとココナッツミルクを加える

3.カシューナッツをミキサーでパウダー状にして加えて完成!お好みでスパイスをcoconutcurry3

※関根勤さんの大好きなカシューナッツを加えてコクを


映像では、じゃがいもやにんじんなどゴロゴロと、具だくさんのビーフカレーにアレンジしていました。(私はピーターさんの 【カレーなる早めし】 をアレンジ)


【マーボー大根】江口ともみさんレシピ
 ※歯ごたえがよく、ご飯がすすみオススメです!


goyasioキューピー3分クッキングでお馴染みの馬場典子アナウンサーも、日頃の経験をいかして

←【ゴーヤー塩焼きそば】を披露・紹介していました。レシピは続きです


pcurry2009年8月18日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
はなまるカフェ

ゲスト出演のピーターさんが、お得意の料理を披露していました。マリナーズ・イチロー選手も10年前、喜んで食べたという、【早技カレー】。5分で完成!とのことですが・・・


ポイントは、フードプロセッサーを使って野菜を細かくすることで煮込む時間を短縮。当時のイチロー選手は、「ゴロゴロ野菜が苦手」ということで一石二鳥のレシピです!


【カレーなる早めしスピードカレー】レシピ

<材料> 3〜4人分

【A】
ジャガイモ・・・小1/2個
タマネギ・・・1/8個
セロリ・・・1/3本 pcurry1
トマト・・・1/6個
リンゴ・・・1/6個
(りんごジュース代用:大さじ3)
ニンニク・・・1片
ニンジン・・・1/4本
鶏がらスープ・・・適量

【B】
ブロッコリー・・・1/4個 (ズッキーニ代用)
豚バラ肉・・・150g
パプリカ(黄・赤)・・・各1/2個
カレー粉・・・大さじ1
インスタントコーヒー・・・小さじ1/2
イチゴジャム・・・大さじ1/2
塩・・・少々
コショウ・・・少々
オリーブオイル・・・適量
カレーのルウ(細かく刻んだもの)・・・70g
生クリーム・・・大さじ2
あたたかいご飯

<作り方>

1.【A】の材料をフードプロセッサーにかける。

2.オリーブオイルで温めておいたフライパンに、細かくした1を入れ炒める。塩、コショウで適宜味をつけ、隠し味に、インスタントコーヒー、ジャムを入れ、さらにルウを加える。
 
3.その間に、別のフライパンに【B】を入れ、豚バラ肉に色がついたのを目安に2のフライパンに入れ、 最後に生クリームを入れる。 炊いたごはんに盛って完成!(アーモンドスライスをご飯と混ぜてました)


ゴーヤも追加してフードプロセッサーにかけてみました。セロリも気がつかず主人は食べてましたので、野菜嫌いなお子さんにも、この細かくするアイデアはおすすめですね★★★ちなみに、調理時間に私は15分、盛りつけて20分でした〜


mizorekeema2009年8月14日(金)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜真夏のカレー料理選手権〜

 優勝作品の【みぞれキーマカレー】。大根と鶏肉と枝豆のヘルシーな組み合わせで、朝カレーしちゃいました!!


ゲスト出演の小学生の兄弟「まえだまえだ」の漫才コンビも「美味しい(⌒〜⌒)」とニコニコして食べていました。子供も喜ぶ簡単カレーのレシピです!

【みぞれキーマカレー】レシピ

<材料> 6人分

鶏ひき肉・・・400g
酒・・・1/4カップ
ショウガ(みじん切り)・・・1片 mizorekeema2
ネギ(みじん切り)・・・1/2本
水・・・3カップ
昆布茶・・・大さじ1
ローリエ・・・2枚
カレールウ(市販品)・・・100g
大根(おろし)・・・1/2本
枝豆・・・200g
ウスターソース・・・大さじ1

<作り方>

1.厚手の鍋に鶏ひき肉を入れ、酒を加えてよく混ぜてから中火にかける。

2.お肉から出てきた脂が透明になるまで炒めたら、みじん切りにしたショウガとネギを加え、さらに香りが出るまで炒める。 mizorekeema1

3.続いて、水・昆布茶・半分に折ったローリエを加え、ひと煮立ちしたらアクを取り、火を止めて市販のカレールウを割りいれる。

4.おろしたての大根おろしを汁ごと加え、茹でた枝豆を入れたら再び点火し、煮立ったところで弱火にして10分煮込む。

5.大根のアクをすくってから火を止め、ウスターソースを加えよく混ぜて完成!


煮込み時間もわずかなので、とっても簡単でおすすめです★★★


sourcurry2009年8月10日(月)
日テレ

おもいッきりDON!
美味しい月曜

〜浜内千波の簡単お酢カレー〜

お酢と野菜の水分だけ、小麦粉も水も使わない旨味たっぷりのヘルシーなカレーは、どんな味?と興味津津で作ってみました。酢の酸味より素材の甘さが引き立つ大人の?カレーに仕上がりました。

【酢カレー】レシピ

<材料> 4人前

鶏モモ肉・・・300g
ナス・・・4本
ズッキーニ・・・1本
玉ネギ・・・1個
赤パプリカ・・・1/2個

塩・・・小さじ2.5
酢・・・大さじ4
カレー粉・・・大さじ1.5

<作り方>

1.鶏肉を砂糖水(肉1枚(300g)に対し、砂糖(小1)+水(大さじ1)+塩(小さじ1/2)に10分ほど漬けて揉み、表面を焼く。
※煮込むので、表面だけでOK

2.ナスとズッキーニは、食べやすい大きさにし、パプリカと玉ネギは乱切りにしておく (映像:ナスとズッキーニは1cm輪切り)
sourcurry1
3、2の野菜をボウルに入れ、塩を混ぜたら、鍋に入れる。
※味のムラがなくなる

4.お酢を入れてフタをし、中火で30分蒸す。
※15分経ったら、フタをあけて、軽く混ぜる
sourcurry2

5.30分後にカレー粉を入れ、軽く全体を混ぜたら完成!(⇒写真:20分後)


カレー粉は、100℃を超えて長時間経つとスパイスの効果(脳の活性化など)が無くなってしまうため、 最後に加えることが重要ポイント!!


20分過ぎ頃から、どんどん水分が蒸発して慌ててカレー粉を入れました(2人分)。ちょっとスープ少なめに出来上がりました(^_^;) かなりサラサラです!


hikinikucurry2009年7月25日(土)
テレビ朝日

二人の食卓
  〜ありがとうのレシピ〜
【挽き肉と野菜のカレー】

ゲスト:全日本女子バレー元監督の柳本晶一さんが、元キャプテン吉原知子さんのために、カレーライスを作りました。煮込み時間たったの10分!暑い夏に嬉しい時短レシピでした!


「トマトーペスト」(=トマトを水煮にしたトマトピューレをさらに凝縮させたもの)、というだけあって、味が変った上に、食欲をそそられる色にカレーも変化しました!ぜひ、トマトペーストを入れることをおすすめします★★★


【挽き肉と野菜のカレー】レシピ

<材料> 4人分  
   
玉ねぎ…250g 
セロリ…80g 
しいたけ…4個 
にんにく…1片 
しょうが…10g  tomatopaste
オリーブ油…50ml 
牛挽き肉…400g 
カレー粉…20g 
小麦粉…大さじ1 
赤ワイン…50ml 
チキンブイヨン…300ml 
トマトペースト…60g 
塩・コショウ…適量 
ご飯 3合 
   
(トッピング)  
水菜…30g 
レタス…1枚 
きゅうり…30g 
赤ピーマン…30g 
黄ピーマン…30g 
エクストラバージンオリーブ油…大さじ1 
塩・コショウ…適量

<作り方>

1.玉ねぎ、セロリ、しいたけを適当な大きさに切り、にんにく、しょうがと共にフードプロセッサーにかけて(粗挽きモード)みじん切りにする。hikinikucurry1
※煮込み時間を短縮(時短)野菜の甘み・旨みがよく出る

2.鍋にオリーブ油を入れて、みじん切りにした野菜を中火で炒める。


3.野菜がしんなりしてきたら、牛挽き肉を入れて強火で炒める。
※水分を飛ばすように強火で炒める


4.牛挽き肉が炒まったら、カレー粉、小麦粉を入れて中火で炒める。
※炒めることで、より香りを引き出し、スパイシーな仕上がりになる


5.カレー粉、小麦粉がなじんだら、赤ワインを入れて、アルコールを飛ぶまで中火で炒めるhikinikucurry2


6.アルコールが飛んだら、チキンブイヨン、トマトペースト、塩・コショウを加え、10分間煮込む。
※トマトーペストを使うことで、短時間でコクが出る


7.トッピングの野菜を千切りにして、エクストラバージンオリーブ油、塩・コショウで和える。


8.皿に、ご飯を盛り、カレーを盛り付ける。ご飯の上にトッピングの野菜を乗せて、完成!


これは、思いのほか美味しかったです(監督ごめんなさい) 包丁でみじん切りにしましたが、セロリが主張せず食べやすかったです!!主人は言うまで気がつきませんでした。野菜嫌いなお子さんにも、これはおすすめ!






広告



広告
ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud