エビマヨ

広告

ebimayo2010年8月17日(火)
日テレ
ミヤネヤ

愛のスパルタ料理塾
 〜海老マヨ〜

エビマヨなら、子供や魚嫌いのご主人も食べてくれるので、おいしいエビマヨを作れるようになりたいという奥様からのご相談に林先生がポイントを教えてくれました。


「本当のエビマヨを食べたことがない」という奥様でしたが、私も知らなくて新鮮なひと品でした。少し甘めのマヨネーズソースです。コンデンスミルクが少し必要なレシピなので、 【コンデンスミルク】も作ってみました!


林流! 【海老マヨ】のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓  ↓


kantanebimayo2010年1月6日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

プリッとしたエビの衣は、片栗粉の薄い衣でとっても軽く、カルボナーラのようなトロ〜リとしたマヨソースで、 「エビマヨの概念を覆(くつがえ)します!」と、菰田(こもだ)先生、オススメのエビマヨレシピです


【簡単エビマヨ】
レシピ

<材料> 4人分

エビ(ブラックタイガー)…16尾
 塩…適量
 片栗粉…大さじ1
 水…大さじ1

塩・こしょう…適量
卵白…大さじ2
片栗粉…大さじ1.5

(衣)
片栗粉…適量

(マヨソース)
マヨネーズ…60g
砂糖…小さじ2
塩・こしょう…適量
酢…小さじ1/2
しょう油…小さじ1/2
一味唐辛子…小さじ1/3
牛乳…大さじ2
卵黄…1個分

グリーンアスパラ…3本
エリンギ…1本
セロリ…40g
赤パプリカ…30g
レタス…2枚
ピーナッツ…15g


<作り方>
●グリーンアスパラは硬い部分を除き乱切り、エリンギは石づきを除き、縦4等分にし乱切り、セロリは筋を除き縦2等分にし、幅1cmほどの斜め切りする
●パプリカ(赤)は、ヘタ・種を除き、みじん切りにする
●レタスは細切りにする

*エビの下準備*
1.エビは切り込みを深めに入れて、背ワタを取り除く。塩、片栗粉、水を加えて揉み、臭み・汚れを取り除き水洗いする
(深めの切り込みで、火の通りも早く出来上がりがくるっとボリュームアップするとのこと)

2.1のエビの水気を拭き取り、塩、こしょう、卵白を2回くらいに分けて、加え入れて揉み込む
(2度に分けて、卵白を吸いこませることで、エビがやわらかくなるそうです)kantanebimayo1

3.2のエビに片栗粉(大さじ1.5)を加えて揉み下味の完了。
そして、さらに衣の片栗粉(適量)をまぶす
(マヨソースとからみやすいように、片栗粉の衣をつける)

*マヨソースを作る*
4.ボウルにマヨネーズ、砂糖、塩、こしょう、酢、しょう油、一味唐辛子、牛乳、卵黄を入れて混ぜる
※牛乳と卵黄を加えることで、クリーミーでコクのある絶品ソースに!

*仕上げ*
5.170℃の油で、先にグリーンアスパラを入れ、エリンギ、セロリも入れ1分ほど揚げる。野菜は茹でてもOK。揚げた方が香りが良い
(グリーンアスパラはゆっくり揚げることで、甘みが出るそうです)

6.160℃の油で、エビを1分ほど揚げるkantanebimayo2
(薄い衣なので、低めの温度で揚げることで、エビが縮まず、水分の流出を防げるとのこと)

7.4のマヨソースに5の野菜、6のエビ、パプリカを加えて和える
※具材が熱いうちにソースに加えて余熱で火を通し、エビによくソースが絡んで美味しくなる

8.器にレタスを敷き、7を盛り付けて、ピーナッツを手で砕きながらトッピングして完成!


思った以上に、衣が薄くて軽いです!ピーナッツを忘れて残念でした。食感を楽しめたかと思います。


ebimayo2009年6月28日(日)
テレビ朝日

笑顔がごちそう ウチゴハン

ゲスト:小泉 孝太郎さん

〜ぷりぷり食感!スパイシーえびマヨ〜

隠し味に「カレー粉」を使って、ピリっとスパイシー!これは美味しかったです(⌒〜⌒) エビが小さく、ソースもからまって、見た目がちょっと何か分からないかと思いますが、エビでアスパラガスを巻いてます。途中経過を画像付けてレシピをアップしてますので、ぜひお試しくださ〜い★★★


【ぷりぷり食感!スパイシーえびマヨ】レシピ

<材料> 4人分

エビ…24尾                (ソース用)
酒…大さじ4                  サラダ油…大さじ2
塩、重曹…少々              ざく切りトマト…2個
片栗粉…少々                鶏がらスープの素…少々
カレー粉…少々              カレー粉…小さじ1
                                   塩…少々
アスパラガス…6本         マヨネーズ…140g
                       
片栗粉…適量             (仕上げ用)
サラダ油…適量              茹でたアスパラガス 2本
カレー粉…小さじ1
塩…少々

<作り方>

1.エビの殻をとって、開いたエビに、酒、塩、重曹を加え揉みこみ、キッチンペーパーで水気を切る。ebimayo1


2.カレー粉をフライパンで煎って、分ける
  ・下味用(少々)
  ・揚げた後まぶす用(小さじ1)
  ・ソース用(小さじ1)

 ※煎ることで、香ばしい風味と味わいが際立つ!



3.1に2の下味用のカレー粉と塩、片栗粉でエビに下味をつける。
  エビの幅と同じくらいに切ったアスパラガスを巻くebimayo2ebimayo3

 

 

 

4.エビ全体に片栗粉をまぶし、握るように形を整え、揚げる。揚がったエビをボウルに入れ、カレー粉(揚げた後にまぶす用)と塩をまぶす。

5.フライパンにサラダ油をひき、ざく切りのトマトを炒め、鶏がらスープの素、ソース用のカレー粉、塩を加えて、火を止めてからマヨネーズを加える
 ※フレッシュトマトを使うと、みずみずしいソースに仕上がる!

6.5のソースに4のエビを加え、さっと絡めたら皿に盛りつけ、仕上げに、茹でたアスパラガスを小口切りにして、散らして完成!


仕上げのアスパラガスを散らすことは、茹でることもひと手間かかるし、エビからアスパラが見えるので、無くてもいいかなぁと思います。


ちなみに、エビに巻くアスパラガは、揚げるので生のままで大丈夫で〜す!



広告



広告
ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud