みんなの家庭の医学

広告
レシピ 奥薗壽子2014年4月22日(火)

テレビ朝日



たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学

(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)



〜名医が認めた医食同源SP 第3弾〜





今回、たけし・みんなの家庭の医学では、本当にカラダに効く食べ物が判明!『クルミが、血管若返りが期待できる。』と放送していました。





クルミと言えば、ビタミンE等の抗酸化物質が豊富で、アンチエイジングにいい!





と以前、元ミス・ユニバースジャパンの公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが、オススメしていましたよねぇ♪





たけし・みんなの家庭の医学番組では、お馴染み奥園寿子さんが、クルミを使った血管の若返りが期待できるお料理を紹介していました。




実際に作ってみました!!



<感想>

その中から私は、鶏むね肉が、ちょうど少し残っていたので【鶏胸肉のくるみ焼き】を作ってみました。





実は、あまりお味を期待していなかったのですが・・・m(__)m



「おいしい!!」



塩とレモンが効いてサッパリとしつつ、クルミの食感とコクがプラスされて、胸肉でも満足感があります。

醤油は不要でした。





くるみが、思った以上に肉からはがれやすかったです(^_^.)

ちょっと手こずりました。もっと細かく砕くとよかったようです。



これは、主人にも好評(*^_^*) 
また作って、二人で血管の若返りをはかりたいと思いま〜す!




レシピ みんなの家庭の医学


2013年8月13日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜名医が認めた医食同源SP 第2弾〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、『ニンニクが大腸がんの予防に期待されています。』と放送していました。


「S-アリルシステイン」という物質がポイントで、ニンニクにしか今のところ含まれていないそうです!


そして、ニンニクの食べ方にもポイントがあって、「そのまま」や「すりおろし」よりも「みじん切り」、「塩麹につける」、「電子レンジ加熱したもの」の順で「S-アリルシステイン」が増えて、より大腸がんの予防になる!とのことでした。


そこで、たけし・みんなの家庭の医学でお馴染みの奥薗壽子さんが、ポイントを押さえた大腸がん予防が期待できるニンニク料理を3品紹介していました。どれも、減塩でもあるお助けレシピです(*^。^*)


その中から最後は、夏でもさっぱり!【ニンニクと海苔のお刺身サラダ】を作ってみました。


生かつおが手に入らず、カツオのたたきを使用しました(T_T) 個人鮮魚店はお盆休みで、スーパー3軒も回りましたが諦めました。が、たたきでもニンニクと相性がいいので大丈夫でした。


見た目にはポン酢しょうゆをかけたくなる感じですが(^_^;) 濃厚な海苔ドレッシングが、予想以上に塩辛く、半分残りました。少量で足りるほど塩分が十分でした。


ちなみにこの【ニンニクと海苔のお刺身サラダ】は、ニンニク塩麹が生のままですから、ニンニク臭は最強ですっ!!


●同日放送紹介の大腸がん予防が期待できる!お手軽ニンニク料理
【トウモロコシの落とし焼き】レシピはこちらです
【オクラ肉団子】レシピはこちらです


大腸がん予防が期待できる!お手軽ニンニク料理
奥薗壽子さんの夏でもさっぱり!【ニンニクと海苔のお刺身サラダ】レシピ

<材料>  2人分

カツオ(刺身用)...小1サク(200g)
みょうが...3個
大葉...10枚
かいわれ...1パック
レモン...適宜
ニンニク塩麹...大さじ2 ※作り方は下記に

(海苔ドレッシング)
焼き海苔...全形2枚
ごま油...大さじ1
わさび...小さじ1
みりん...大さじ1/2
しょう油...大さじ1


奥薗壽子さんの【ニンニクと海苔のお刺身サラダ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

レシピ 肉団子


2013年8月13日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜名医が認めた医食同源SP 第2弾〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、『大腸がんの予防にニンニクが期待できます。』と放送していました。ニンニクはスタミナがつく!というイメージが強いので驚きです\(◎o◎)/!


今のところニンニクにしか含まれていないという、「S-アリルシステイン」という物質がポイントだそうです!


そこで、たけし・みんなの家庭の医学でお馴染み奥薗壽子さんが、大腸がん予防が期待できる、お手軽ニンニク料理3品を作って紹介していました。どれも、減塩でもある体おもいのレシピです。


【トウモロコシの落とし焼き】に引き続いて、今度は【オクラ肉団子】を作ってみました。


オクラがたっぷりで、少しとろ〜っとした生地です。焼きあがりは、ふわ〜とやわらかい。オクラの食感との違いもアクセントですね(^_-)-☆ ポン酢であっさりと胃にやさしい肉団子でした。


大腸がん予防が期待できる!お手軽ニンニク料理
奥薗壽子さんの旨味たっぷりの【オクラ肉団子】レシピ

<材料>  2人分(放送:17個ほど)

(肉だね)
豚ひき肉...150g
オクラ...10本
えのき...小1袋
卵...1個
コショウ...少々
片栗粉...大さじ1
ニンニク塩麹...大さじ2 ※作り方は下記に

(付け合わせ)
大根おろし...100g
ポン酢しょう油...大さじ2

オリーブ油...大さじ1


奥薗壽子先生の【オクラ肉団子】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

レシピ 奥薗壽子 みんなの家庭の医学


2013年8月13日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜名医が認めた医食同源SP 第2弾〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、香りが食欲をそそる『ニンニクが大腸がんの予防に期待されています。』と放送していました。


「S-アリルシステイン」という物質がポイントで、今のところニンニクにしか含まれていないそうですから、「ニンニク」食べましょう!暑さで食欲のない時期ですしね(^_-)-☆


そこで、たけし・みんなの家庭の医学でお馴染み奥薗壽子さんが、大腸がん予防が期待できる!お手軽ニンニク料理3品!それも、減塩!と身体おもいのレシピを3品紹介していました。


その中から、まずは【トウモロコシの落とし焼き】を作ってみました。半量の1人分でこの量、多いですねぇ\(◎o◎)/! 表面の焼けたとうもろこしが香ばしく、生地の中のとうもろこしは、甘〜い(*^。^*)  食感もいいですね(^_-)-☆


また、ニンニク塩麹と合わせた鶏肉がいい味付けです!何もつけずに十分でした。おやきのようなおやつ感覚の一品でした♪ 食後の口臭は気になりますが(^_^;)。


大腸がん予防が期待できる!お手軽ニンニク料理
奥薗壽子さんのこんがりキツネ色!【トウモロコシの落とし焼き】レシピ

<材料>  2人分(放送:9枚ほど)

トウモロコシ...2本
鶏ひき肉...100g
小麦粉...100g

水...200cc
オリーブ油...適宜
粗びきコショウ...少々
塩...少々
ニンニク塩麹...大さじ2 ※作り方は下記に


奥薗壽子さんの【トウモロコシの落とし焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年1月29日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜名医が認めた!医食同源SP〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、『コーヒーには糖尿病予防に効果がある。』 『納豆には骨粗しょう症を予防・改善できる!』と放送していました。


とくに骨粗しょう症は、納豆などからビタミンKを摂取し、骨の質を良くすることが予防ポイント!と放送していました。


そこで、たけし・みんなの家庭の医学でお馴染み奥薗壽子さんが、たった1食で骨粗しょう症を予防・改善できる納豆料理!それも、カロリーオフ!と嬉しいレシピを3品紹介していました。


その中から、【納豆ビビンバ】を最後に作ってみました。「厚揚げ」を肉そぼろに見立てるところが、奥薗流! 


意外にお肉っぽく、薬味も効いてて美味しい(*^_^*) 主人には、「肉・・・じゃない」と少々、物足りないようでしたが(^_^;) 


ご飯を少なく盛りましたが、これだけの具材がのると結構な量です。小松菜とか切り干し大根など、噛み応えもあって満腹になりました(^O^)/ 


骨粗しょう症を予防・改善!カロリーオフの納豆料理
奥薗壽子先生の【納豆ビビンバ】レシピ

<材料>  2人分

極小粒納豆...2パック
ごま油...小さじ2

キムチ...120g
ごはん...茶碗2杯程度
焼き海苔...全形1枚
いりゴマ...少々

(ナムル)
切り干し大根...20g
水...大さじ2
しょう油...小さじ1
酢...大さじ1

ちりめんじゃこ...40g
小松菜...1袋(200g)長さ5cmくらいに切り茎、葉に分ける
ごま油...小さじ1

(厚揚げそぼろ)
厚揚げ...200g
にんにく...1かけ
しょうが...1かけ
長ネギ...1/2本

(A)
オイスターソース...大さじ1
味噌...大さじ1
砂糖...小さじ1
水...大さじ1
片栗粉...小さじ1/4


奥薗壽子先生の骨粗しょう症を予防・改善!カロリーオフの【納豆ビビンバ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年1月29日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜名医が認めた!医食同源SP〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、『コーヒーには糖尿病予防に効果がある。』 『納豆には骨粗しょう症を予防・改善できる!』と放送していました。


とくに骨粗しょう症は、納豆などからビタミンKを摂取し、骨の質を良くすることが予防ポイント!と放送していました。


そこで、たけし・みんなの家庭の医学でお馴染み奥薗壽子さんが、たった1食で骨粗しょう症を予防・改善できる納豆料理!それも、カロリーオフ!と嬉しいレシピを3品紹介していました。


その中から、【納豆釜揚げうどん】に続いて、【納豆と餅のチーズねぎ焼き】を作ってみました。 小麦粉の生地(台)に代わって、油揚げ&お餅を土台に使うところが奥薗流! 


食べてみたら、桜えびの香ばしい風味と食感がいいです!!(上写真:撮影後に桜エビをトッピングしました)。


時折、とろ〜り伸びるお餅とチーズもいいし、具材もたっぷりで食べ応えがあります! それだけに、たくあん・きくらげ等、味わい深くて、いい味してます。香ばしさにソースもよく合ってました。


紹介された3品の最後、【納豆ビビンバ】を作って食べるのが、今から楽しみです♪


骨粗しょう症を予防・改善!カロリーオフの納豆料理
奥薗壽子先生の【納豆と餅のチーズねぎ焼き】レシピ

<材料>  2人分

(具材)
極小粒納豆...2パック
青ネギ...1.5束(小口、細かく切る)
きくらげ...5g(水に戻して切る)
たくあん...100g(千切り)
ピザ用チーズ...100g

(生地)
油揚げ...2枚
餅...3個

(トッピング)
桜えび...10g
お好み焼きソース...適宜

水...100cc(使用方法:不明)


奥薗壽子先生の骨粗しょう症を予防・改善!カロリーオフの【納豆と餅のチーズねぎ焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年1月29日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜名医が認めた!医食同源SP〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、『コーヒーには糖尿病予防に効果がある。』 『納豆には骨粗しょう症を予防・改善できる!』と放送していました。


とくに骨粗しょう症は、納豆などからビタミンKを摂取し、骨の質を良くすることが予防ポイント!と放送していました。


そこで、たけし・みんなの家庭の医学でお馴染み奥薗壽子さんが、たった1食で骨粗しょう症を予防・改善できる納豆料理!それも、カロリーオフ!と嬉しいレシピを3品紹介していました。


その中から早速、【納豆釜揚げうどん】を作って食べてみました。うどん半玉ですが、糸こんにゃくでボリュームアップ!食べ終わる頃には、十分な満腹感が得られました♪


ひきわり納豆&サバ缶の入ったつけだれも、たっぷり!「多いのでは?」と思いましたが、納豆のトロミもあってよく具材にからんで、ペロリと完食\(^o^)/


納豆嫌いな主人には、納豆に代わるビタミンKを多く含む食材を探さなくては・・・。ちなみに、納豆でも「ひきわり納豆」の方が、表面積が多いのでビタミンKも多く含むそうです♪


ほか2品【納豆ビビンバ】【納豆と餅のチーズねぎ焼き】も、また作ってアップしたいと思います。


骨粗しょう症を予防・改善!カロリーオフの納豆料理
奥薗壽子先生の【納豆釜揚げうどん】レシピ

<材料>  2人分

冷凍うどん...1玉
糸こんにゃく...1袋
水菜...1袋
油揚げ...2枚
昆布...1X10cmのもの1枚

(つけだれ)
挽きわり納豆...2パック
さば水煮缶...1缶(190g)
青ネギ...1/2束
水...100cc
しょう油...大さじ2
みりん...大さじ2
しょうが...1かけ


奥薗壽子先生の骨粗しょう症を予防・改善!カロリーオフの【納豆釜揚げうどん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月21日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

〜夏バテと疲労対策〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学で紹介された奥薗壽子さんの夏バテを解消する、鶏胸肉を使った7日間の朝ごはん!レシピ。朝に食べた方が、夏バテ・疲労回復の効果が高いということです。


どれもたったの5分で出来るとってもありがたいレシピです。おかげで、1週間分のレシピにも関わらず、4日で全レシピを作って食べてしまいました)^o^( 単に食い意地が張ってるだけなのですが(^_^;)


最後に作ったのは、【チキンと水菜の和風サラダ】です。


梅醤油のマリネ液に漬けこんだ鶏胸肉はもちろん、海苔&かつお節でより和風の感じがしました。主人曰く、水菜の苦みもチーズがカバーしてくれるようで、食べやすかった。とのことです♪


毎日、最低50gの鶏胸肉とビタミンCを1週間摂り続けることが、疲労回復できる可能性が高いと放送していました。さぁ、忙しい朝も、パパッと作って夏バテを解消しましょう!!


脳が錆びない夏バテ解消朝ごはん!
奥薗壽子先生の【チキンと水菜の和風サラダ】レシピ

<材料>  2人分

鶏胸肉のマリネ(梅醤油)…100g
水菜…1/2袋
焼き海苔…全形1枚
スライスチーズ…2枚
漬けダレ(梅醤油)…大さじ2
オリーブオイル…大さじ1
かつお節…1パック
(私、ミニトマトを追加しました)


奥薗壽子先生の脳が錆びない夏バテ解消5分で出来る朝ごはんレシピ!【チキンと水菜の和風サラダ】 と【鶏胸肉のマリネ(梅醤油・わさび醤油)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月21日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜夏バテと疲労対策〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学で紹介された奥薗壽子さんの夏バテを解消する、鶏胸肉を使った7日間の朝ごはん!レシピ。


どれもたったの5分で出来るとってもありがたいレシピです。朝に食べた方が、夏バテ・疲労回復の効果が高いということです。


鶏胸肉をマリネ液に漬けこんでおくだけ。忙しい朝にも、チャチャッと作れる超嬉しい朝ごはんレシピで、夏バテも解消!!


毎日、最低50gの鶏胸肉とビタミンCを1週間摂り続けることが、疲労回復できる可能性が高いそうです。その中から、次に、【チキンとモロヘイヤのオムレツ】を作ってみました。


沢山のモロヘイヤは、炒めるとペシャッとカサが減ってビックリしました\(◎o◎)/! そこを鶏胸肉がボリュームアップ!モロヘイヤの独特のぬめりも、卵で食べやすいように感じました。


脳が錆びない夏バテ解消朝ごはん!
奥薗壽子先生の【チキンとモロヘイヤのオムレツ】レシピ

<材料>  2人分

鶏胸肉のマリネ(わさび醤油)…100g
モロヘイヤ…1袋
卵…2個
塩…少々
かつお節…2パック
オリーブオイル・しょう油…各適宜


奥薗壽子先生の脳が錆びない夏バテ解消5分で出来る朝ごはんレシピ!【チキンとモロヘイヤのオムレツ】 と【鶏胸肉のマリネ(梅醤油・わさび醤油)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月21日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜夏バテと疲労対策〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、夏の暑さなどで自律神経中枢がダメージを受けて、脳が錆びたような状態になると放送していました。結果、食欲不振や倦怠感といった夏バテの症状が現れるのだと。


そこで、自律神経中枢の細胞を錆びさせない効果のあるタンパク質の一種『イミダペプチド』。この物質を多く含む『鶏のむね肉』を食べて夏バテを解消しましょう!と、おなじみ奥薗壽子先生が、鶏胸肉を使ったレシピを公開していました。


毎日、最低50gの鶏胸肉とビタミンCを1週間摂り続ければ、夏バテも解消できる可能性が高く、朝摂取することで、回復効果が高いということです。


今回、この条件を満たすよう1週間分のレシピを7品。どれもたった5分で出来る!忙しい朝には、超嬉しい朝ごはんレシピを紹介してくれました!!


その中から、次に、【冷製チキントマトスープ】を作ってみました。パパッと作れて簡単! しかも、美味しい!!鶏胸肉のうまみの入った茹で汁が、いい味だします。


冷蔵庫で保存してた茹で汁を使うので、冷たい冷製スープが簡単に作れて、これは好評でした♪  


脳が錆びない夏バテ解消朝ごはん!
奥薗壽子先生の【冷製チキントマトスープ】レシピ

<材料>  2人分

鶏胸肉のマリネ(わさび醤油)…100g
トマト…1個(200g)
茹で汁…200�t
漬けダレ(わさび醤油)…大さじ1〜2
キュウリ、みょうが、大葉…適宜


奥薗壽子先生の脳が錆びない夏バテ解消5分で出来る朝ごはんレシピ!【冷製チキントマトスープ】 と【鶏胸肉のマリネ(梅醤油・わさび醤油)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年8月21日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜夏バテと疲労対策〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、夏の暑さなどで自律神経中枢がダメージを受けて、脳が錆びたような状態になると放送していました。結果、食欲不振や倦怠感といった夏バテの症状が現れるのだと。


そこで、自律神経中枢の細胞を錆びさせない効果のあるタンパク質の一種『イミダペプチド』。この物質を多く含む『鶏のむね肉』を食べて夏バテを解消しましょう!と、おなじみ奥薗壽子先生が、鶏胸肉を使ったレシピを公開していました。


毎日、最低50gの鶏胸肉とビタミンCを1週間摂り続ければ、夏バテも解消できる可能性が高く、朝摂取することで、回復効果が高いということです。


今回、この条件を満たすよう1週間分のレシピを7品。どれもたった5分で出来る!忙しい朝には、超嬉しい朝ごはんレシピを紹介してくれました!!


その中から、次に、【チキンとキャベツのサンドイッチ】を作ってみました。前もってマリネ液に漬け置きの鶏肉をこのレシピでは使うので、簡単に作れました。思わず、玉子サンドも作っちゃいました♪


また、キャベツを塩もみしてサンドするので、沢山キャベツを食べることが出来て、これはヘルシーで美味しかったです)^o^( おかげで、体調はいい感じかなぁ(*^^)v


脳が錆びない夏バテ解消朝ごはん!
奥薗壽子先生の【チキンとキャベツのサンドイッチ】レシピ

<材料>  2人分

鶏胸肉のマリネ(梅醤油)…100g
キャベツ…200g
塩…少々
大葉…8枚
サンドイッチ用食パン…8枚
マヨネーズ…適宜


奥薗壽子先生の脳が錆びない夏バテ解消5分で出来る朝ごはんレシピ!【チキンとキャベツのサンドイッチ】 と【鶏胸肉のマリネ(梅醤油・わさび醤油)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


広告



広告
ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud