はなまる

potatogoma2009年11月26日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜ミラクル調味料第2弾〜

・市販されている調味料・食材
・それ“1つだけ”で味付けができる!
・調理の手間が省ける!(とろみづけ、つなぎの代わりなど)
↓ ↓ ↓
はなまる・とくまるレシピでは『ミラクル調味料』ということで、「ごまだれ」を使ったレシピを紹介していました。ごまだれの中身は、
 さ(砂糖) 
 し(塩)
 す(酢)
 せ(しょう油)
 ご(ごま)

が入っている優れもの!その特徴を生かした簡単レシピ
 ↓ ↓ ↓
【ポテトのごまチーズ焼き】レシピ

<材料> 2人分
 
ジャガイモ・・・1個
タマネギ・・・1/4個
ベーコン・・・1枚
コショウ・・・適宜
ごまだれ・・・大さじ1と1/2
ピザ用チーズ・・・適量


<作り方>

1.フライパンにサラダ油(適量・分量外)をひき、食べやすい大きさに切ったベーコンとタマネギを炒め、 火が通ったら一旦取り出す。
 
2.薄く輪切りにしたジャガイモは電子レンジ600wで1分半加熱し、サラダ油(適量・分量外)をひいたフライパンでキツネ色になるまで炒める。 potatogoma1

3.2に炒めたベーコンとタマネギを戻し、コショウをふり混ぜ合わせる。

4.耐熱皿に3の具材を並べ、ごまだれを回しかけたら、ピザ用チーズをのせ、トースターで表面に少し焦げ目がつくまで焼いて完成!


厚切りのベーコンやジャガイモをゆっくり、じっくりと焼き上げた、じゃが芋が大好きな国、ドイツの代表的・本格的メニューの【ジャーマンポテト】も作ってみました。レシピは続きです。
 ↓ ↓


noritamagoyaki2009年11月26日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜ミラクル調味料第2弾〜

はなまる・とくまるレシピでは、
・市販されている調味料・食材
・それ“1つだけ”で味付けができる!
・調理の手間が省ける!(とろみづけ、つなぎの代わりなど)
 ↓  ↓  ↓
<ミラクル調味料>
ということで、ごはんのお供“海苔のつくだ煮”を使ったレシピを紹介していました。魚介の旨みが加わった海苔のつくだ煮で、簡単に美味しい料理が出来るはず・・・とのことで早速、作ってみました!


【海苔つくだ煮の厚焼き玉子】レシピ

<材料> 2人分
 
卵・・・3個
海苔の佃煮・・・大さじ1〜大さじ1と1/2

<作り方>

1.卵をかき混ぜたら海苔の佃煮を加えよく混ぜ合わせる。
 
2.フライパンにサラダ油(適量・分量外)を塗り、中火で普通のだし巻き玉子と同じ領で焼けば、完成!

norikakitama


【海苔つくだ煮のかき玉汁】
レシピ

<材料> 2人分
 
水・・・400cc
卵・・・1個
海苔の佃煮・・・大さじ2と1/2
ミツバ・・・適量

<作り方>norikakitama1
 
1.水を鍋で沸かし、溶き卵を流し入れる。
 
2.卵がふわりと固まったら海苔の佃煮を入れて火を止める。
仕上げに刻んだミツバを上に散らして完成!


どちらも本当に“海苔のつくだ煮”だけで、いただきました、驚きです\(◎o◎)/ 卵焼きは、とき卵の底に沈んで、最後に残ってしまいました。流し入れるつどに、よくかき混ぜることをおすすめします★★★


otiaiomlet2009年11月25日(水)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜落合シェフのスタジオ生クッキング〜

落合シェフのお店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」(銀座)で、特に人気という定番メニューが“オムレツ”だそうです。沢山のきのこ類やハム、ジャガイモ、ズッキーニなどボリュームあるひと品です。「卵料理は、火加減が大事ですからね。そこさえ気をつけていただければ、 お家でもお店の味が楽しめますよ!」 (落合シェフ)
 ↓ ↓ ↓
【イタリア風オムレツ】落合シェフ直伝レシピ

<材料> 4人分
 
タマネギ・・・1個
ズッキーニ・・・1/2本
マッシュルーム・・・3個
シメジ・・・1/2パック
マイタケ・・・1/3パック
ハム・・・8枚
トマト・・・1個
ジャガイモ・・・1個

卵・・・4個
パルメザンチーズ・・・大さじ4

バター・・・大さじ1と1/2
オリーブ油・・・大さじ3と1/2
塩・・・少々

(ソース)
ケチャップ・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ2
ニンニク(すりおろし)・・・適量


<作り方>

*下準備*otiaiomlet2
●タマネギは繊維に沿って薄切り、ズッキーニはいちょう切りにする。
●マイタケ、シメジは手で細かく割く。マッシュルームは手で潰してから割く
●ハムを1cm角に切る。ジャガイモは 1cm角に切り電子レンジ(600wで2分)で加熱する。トマトは湯むきをしてタネをとり1cm角に切る
●ソースのケチャップ、マヨネーズ、ニンニクのすりおろしをビニール袋の中に入れて、混ぜ合わせておく

*具材を炒める* otiaiomlet1
※手で触って熱いと思わない程度まで冷ます。(卵が固まってしまうので。)
1.フライパンにオリーブ油(大さじ1/2)をひき、タマネギに塩(少々) をふりアメ色になるまで炒め(中火)、バットに移して粗熱をとる。
 
2.フライパンにオリーブ油(大さじ1/2)をひき、マイタケ・シメジ・ マッシュルームに塩(少々)をふり強火でサッと炒め、皿に移し粗熱をとる。(写真のキノコ類は炒める前です)
 
3.オリーブ油(大さじ1/2)をひいたフライパンに、ズッキーニに塩(少々) をふり強火で炒め粗熱をとる。
 
*仕上げ*
4.ボウルに卵を割り入れ、パルメザンチーズ、塩(少々)をふりフォークで混ぜ、 具材のジャガイモ、トマト、ハム、タマネギ、ズッキーニ、キノコ類を加えて混ぜる。
 
5.フライパンにオリーブ油(大さじ2)をひき温めて、バターを加える。 バターが泡立ってきたら、4の卵液を加えて強火で半熟になるまで勢いよく混ぜる。otiaiomlet3
 
6.半熟状になったら弱火にしてフタをし、しっかり焼き色がつくまで3〜4分焼く。

7.焼き色が付いたらオムレツをフライパンから大きめの平皿に移し、フライパンをかぶせてひっくり返し、焼き色をつけるため約1分焼く。
※最初に片面をしっかり焼いておくと返しやすい。
※返せない場合は、弱火でフタをして蒸し焼きにしてもいい。

8.焼き上がったら、まな板の上にのせ、放射線状に切り皿に盛る。上に、ソースをかけて完成!
(ビニール袋の先端をハサミで切り落とし、細くソースをかけていました)
 

≪残ったオムレツのバリエーション≫

 ・サンドイッチの具として
 ・サラダの具として

落合務シェフは、おすすめしていました★★★ちょっと焦げ気味ですが、キノコのうま味やトマトのジューシーな感じが、とっても美味しかったです(⌒〜⌒) パルメザチーズのコクが抜群です!!


gingersiroop2009年11月18日(水)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜ショウガ〜

「ショウガには、体を温める作用がある」ということで、はなまるカフェにゲスト出演なさった糸井重里さん(11月18日)も、生姜を干して砂糖をまぶしたものを持ち歩くほど生姜を研究中だそうです!

ginger
写真右は、糸井さんの真似をして、即、生姜のスライスを干してみました。が、2日目からものすごく小さく縮まってピンク色に変色します。ちょっと、見栄えが悪いです・・・


ショウガには体温を高めるだけでなく、免疫力を上げて感染に負けない体を作ったり、エネルギー消費を高めて“肥満防止”にもなったりと良いこと尽くしの『生姜』。シロップ漬けをはなまるでは紹介していたので作ってみました。これなら干した生姜よりしっかりいただけそう!!
 ↓  ↓  ↓
【ショウガシロップ】レシピ

<材料> 
 gingersiroop1
ショウガ・・・100g (およそ1袋)
砂糖・・・100g
水・・・1と1/2カップ

<作り方>

1.薄くスライスしたショウガを塩もみし、水で洗い、水を切る。

2.1を鍋に移し、ショウガが浸るくらい水を入れて火にかけ、沸騰したらゆでこぼしでアクを抜く。gingersiroop2
 
3.2の工程をもう一度行った後、砂糖、水を加えて15分ほど弱火で煮込む。
※冷蔵庫で1ヶ月保存が可能


お湯や炭酸で割ったり、紅茶やヨーグルトに加えたり、お菓子作りにアレンジが可能ということです。とりあえず、こたつに入って“アイス”のように生姜シロップを水で割っていただきました。(1杯にショウガ1〜2枚)


飲みやすくて生姜も最後に食べました!繊維に対して、垂直(繊維を切るように)に薄切りした方が、食べやすいかもしれませんね(私は繊維に沿ったものが多いです)★★★作って半日ほどから、シロップに色がつきました


tacorice2009年11月17日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット 
はなまるカフェ

幼少のころから、料理のお手伝いなどをしていたというゲストの山本裕典さんが、はなまるのスタジオで【特製タコライス】を生クッキングし披露していました。調味料などは目分量で入れるほど作り慣れた、山本裕典さんオリジナルのタコライスレシピだそうです。


【山本裕典さん特製タコライス】レシピ
   分量は詳細なく、私のオリジナルです
<材料>  2人分 

合いびき肉…200g

ニンジン…50g(細め1/2本くらい)
ピーマン…1〜2個
タマネギ…1/4個 

(調味料)
ホールトマト…3〜4個くらい(1/2缶)
ケチャップ…大さじ2
豆板醤…小さじ1
コチュジャン…小さじ1
鷹の爪…少々
 (輪切りだったみたい?私は粉末を小さじ1/2くらい)

卵…2個
レタス…6〜8枚
ピザ用チーズ…適量

あたたかいご飯…適量

<作り方>
●ホールトマトは、形がなくなるくらいまで潰しておく

1.ニンジン・ピーマン・タマネギをみじん切りにする。

2.フライパンに油を熱し、合びき肉とみじん切りにした野菜を炒める。
 
3.調味料のホールトマト・ケチャップ・豆板醤・コチュジャン・鷹の爪を加えて煮込む。

4.別フライパンで、半熟の目玉焼きを作る
※「ほぼ生」にちかいくらいの目玉焼きをつぶしながら食べるのが、山本裕典さんはおすすめのようでした
 
5.ご飯を盛り、周りにレタスをならべて、3の煮込んだソースをご飯の上にかけて、最後にチーズ・目玉焼きをのせて完成!


レタスは食べやすく細切りしたものもトッピングしてみました。混ぜることでご飯やソースの熱でチーズが溶けて、より美味しかったです(⌒〜⌒) 本当のタコライスを食べたことが無くって、味の基準が分からない者が作ってますが…個人的にはもっともっと辛い方が好きです。

 

 


zakkoku2009年11月9日(月)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜雑穀〜

雑穀にはビタミンやミネラル、マグネシウムに食物繊維と、精白された白米に比べて栄養素が大変多く含まれていて、最近は健康志向の高まりから、雑穀ご飯をサービスするお店が増えているそうです。ということで
 ↓  ↓  ↓
【雑穀ご飯をおいしく炊く方法】レシピ

<材料>
 
米・・・2合
雑穀ミックス・・・1袋(30g)
水・・・360cc
塩・・・ひとつまみ
ショウガ・・・1/2片
サラダ油・・・小さじ1

<作り方>

zakkoku21.米を洗い、水(360cc)を入れ米を通常炊く準備をする。
 
2.雑穀ミックス、水を入れ軽く混ぜ、塩、スライスしたショウガ、 油を加えて通常通り炊く。
※洗わなくていい雑穀はが多いので、商品のパッケージの説明を確認してください。
※水の分量は商品の表示を確認してください。


いつもよりショウガが少し効いていて、お肉料理などにはピッタリのスッキリとした雑穀ご飯でした。( 【イタリアンチキン南蛮】 とワンプレートにしてみました)


 10月に発売のレシピ本 『枝元なほみの料理がピッとうまくなる』 などでお馴染みの料理研究家の枝元なほみさんが、雑穀ご飯のアレンジレシピを紹介してくれました。
【雑穀ご飯のアサリリゾット】の<作り方>は、続きに書きました
 ↓  ↓


kagosimafubutajiru2009年10月21日(水)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜全国汁物めぐり〜

『とん汁?ぶた汁?』どちらも正解。 東日本では「とん汁」、西日本では「ぶた汁」と呼ぶそうです。(ちなみに、北海道は「ぶた汁」、沖縄は「とん汁」)今回は、厚揚げを入れて「鹿児島風のぶた汁」を作ってみました。


【鹿児島風豚汁】レシピ

<材料> 4人分
 
だし・・・900cc

ゴボウ・・・1/5本
大根・・・1/10本
ニンジン・・・1/5本
豚ばら肉・・・100g
コンニャク・・・1/3枚
厚揚げ・・・1/2枚
 
みそ・・・120g
おろしショウガ・・・小さじ2

<作り方>

1.沸騰したカツオだしに食べやすく切ったゴボウ、いちょう切りにした大根、ニンジン、 食べやすく切った豚ばら肉を入れ、4〜5分煮込む。
※アクをとるときに、油を取らないようにしましょう。

2.根菜類が柔らかくなったら、一口大にしたコンニャクと厚揚げを加えひと煮立ちさせ、みそで味付けをする。
最後にショウガを入れて完成!


いも類が入ってない「豚汁」は、物足りないかなぁ〜なんて思いは厚揚げを食べたら忘れました。一緒に豚肉を煮る調理法なので簡単で良いですね★★★


●豚肉を炒めてからの栗原はるみ先生のレシピ
⇒【豚汁】こちら(スッキリ!!はるみキッチンより)

 

●はなまるマーケット・同日放送の
【五山風けんちん汁】⇒鎌倉・五山さんのレシピはこちらです


kentin2009年10月21日(水)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜全国汁物めぐり〜

具たくさんで体の芯から温まる汁ものが、恋しい季節の到来です。けんちん汁のルーツは建長寺にあった…というその建長寺にほど近い、評判のけんちん汁専門店「五山」さんがレシピを紹介していました。野菜を煮込む鍋と汁を別々に作って、汁が濁らないのが特長です


【五山風けんちん汁】鎌倉・五山さんのレシピ

<材料> 4人分
 
(具材)
豆腐・・・1/2丁
大根・・・1/4本
ニンジン・・・1/4本
ゴボウ・・・1/4本
白菜・・・2枚
コンニャク・・・1/2枚 (突きこんにゃくを代用)
油揚げ・・・1枚
ホウレン草・・・4株
だし・・・適量(野菜煮込み用)
ゴマ油・・・大さじ2
塩・・少々
柚子・・・適宜

(スープ)
だし・・・3カップ
しょう油・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1と1/2

<作り方>

kentin1*具材を作る*
1.沸騰したダシ(適量)に、いちょう切りにした大根、ニンジン、ささがきゴボウ、 一口大にしたコンニャク、油揚げ、塩を入れて10分くらい煮込みます。

2.1の根菜に火が通ったところで、豆腐、白菜、ホウレン草を入れ、15秒ほどで色鮮やかになったらゴマ油をまぶす。

*スープを作る*kentin2
3.スープの材料(しょう油、砂糖、みりん、だし)を別の鍋に入れて温める。

4.2の具材をお椀に取り分けて、3のスープをかけて完成!


具と汁を別に作って、手間をかけただけあって、いつもとは違った美味しさがありました(⌒〜⌒)


tonyume82009年10月27日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜豆乳〜

美味しくてヘルシー!と、オリジナルの豆乳ドリンクが大人気のお店issa(イッサ)のドリンクメニューから、梅干しとハチミツが入った「うめはち」をはなまるでは紹介していました。


【豆乳うめはちドリンク】レシピ

<材料>
 
豆乳・・・1カップ
ヨーグルト・・・大さじ3
梅干し・・・2個
ハチミツ・・・大さじ2

<作り方>

1.梅干しの種を取り、全ての材料と一緒にミキサーにかけて完成!


美味しいです(⌒〜⌒) ヨーグルトなどの他の材料で、豆乳臭さが薄まるので、豆乳の苦手な方にもおすすめです★★★


豆乳で作ったホワイトソースの【カボチャ丸ごと豆乳グラタン】
レシピはこちら


tonyupampkin12009年10月27日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜豆乳〜

水で戻した大豆をすりつぶして、加熱してから漉したものが「豆乳」。タンパク質が豊富に含まれていて、血液中のコレステロールを下げる効果や体脂肪を低減させる効果があるとの結果報告もあるそうです。ということで、はなまる・とくまるレシピでは、豆乳を使ったレシピをたくさん紹介していました。その中から、ハロウィンに合わせて、カボチャのグラタンから作ってみました!


【基本の豆乳ホワイトソース】レシピ

<材料>  4人分

豆乳・・・2カップ
バター・・・大さじ2
小麦粉・・・大さじ2

<作り方>

1.鍋にバターを入れて強火にかけて溶かし、小麦粉を入れて弱火にし、全体を混ぜ合わせる。

2.小麦粉がなじんだら、豆乳を少しずつ加えながら混ぜ合わせ、だまにならず全体が混ざったら完成


はなまる【基本の豆乳ホワイトソース】を使った
  ↓  ↓  ↓
【カボチャ丸ごと豆乳グラタン】レシピ
      ※具材はオリジナルです
<材料>   

坊ちゃんかぼちゃ…1個bochanpumpkin

鶏もも肉・・・150g(1/2枚くらい)
塩・コショウ・・・適量 
 
小麦粉・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ2
タマネギ・・・1/2個
しめじ・・・1パック

コンソメ・・・1個(砕いておく)
基本の豆乳ホワイトソース】・・・2カップ

<作り方>

1.かぼちゃを洗って、水気と一緒にふんわりラップをして、電子レンジで3分ほど加熱する。
少し柔らかくなるので、フタになる上部をカットし、中身をくり抜く。
※ハロウィン用に、目や口など浅くくり抜いてみました

2.鶏肉は一口大に切り、塩・コショウをふって小麦粉をまぶす。

3.タマネギは薄切りにし、1のくり抜いたカボチャは大きい場合はカットする。しめじは、石づきを切り小房に分ける
 
4.鍋にサラダ油をひき、中火で2の鶏肉を炒める。全体に焦げ目がついたら、3のタマネギを入れて炒める。タマネギがしんなりしたら、カボチャ、しめじを加えて炒める
 
5.弱火にしてコンソメ、【基本の豆乳ホワイトソース】を加え入れて、塩・こしょうで味をととのえて全体が混ざったら完成。
※沸騰させずに、クツクツ沸いた程度でOKtonyupampkin

6.1のカボチャに5を詰めて、上にピザ用チーズをトッピングして、フタになる上部も一緒にオーブン210℃で25分くらい焼いて出来上がり!(蓋をかぶせずに)


坊ちゃんかぼちゃの甘さと豆乳ホワイトソースの塩味が、とても合って美味しかったです(⌒〜⌒) 


●かぼちゃを使ったデザートなど他レシピはこちら
 ⇒ 丸ごと【カボチャのプリン】作り方レシピ

  【かぼちゃ蒸しパン】奥薗壽子先生レシピ

 ⇒ 【かぼちゃのチーズケーキ】3分クッキングレシピ


sakezangi2009年10月26日(月)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
〜秋サケ〜

【一塩】することで、表面のたんぱく質が固まり、旨みの流出が少なく、より鮭を美味しくいただけると、サケの街(北海道・標津)では、前もって軽く塩をふっておくそうです。


<サケの街(北海道・標津)のワザ【一塩】>
    ↓
1.水分を抜く
2.生臭みをとる
3.旨みを増す   


【サケざんぎ(唐揚げ)】レシピ

<材料>  4人分
 
サケ・・・4切れ
酒・・・小さじ2
しょう油・・・大さじ1
おろしショウガ・・・小さじ2
塩・コショウ・・・少々
卵・・・1個
片栗粉・・・大さじ5

<作り方>

1.一口大に切ったサケをしょう油、酒、塩・コショウ、ショウガ、卵を加えてよく混ぜ20〜30分おく。
※「一塩」(両面に軽く塩をふり一晩おく)したサケを使えばよりおいしい

2.1に片栗粉を加え、衣をつけたら170度くらいの中温で約2、3分揚げて完成!


下味がしっかりついてるので、何もつけずに食べられて、これはお弁当のおかずにもおすすめです★★★このサケざんぎを丼ぶりでいただくレシピも紹介していました
 ↓ ↓ ↓
【サケざんぎ丼】レシピ

<材料>  2人分 zangidon
 
サケざんぎ・・・8個

めんつゆ(ストレート)・・・1カップ
水溶き片栗粉・・・大さじ3
ゴマ油・・・小さじ1

ごはん・・・2膳
万能ネギ・・・適宜

<作り方>

1.サケのざんぎが、冷たい場合は電子レンジで温める。

2.めんつゆを温め、水溶き片栗粉でとろみをつけたら1のサケざんぎを加え、仕上げにゴマ油を入れる。
 
3.ごはんの上に2をかけ、万能ネギを散らして完成!


美味しいーーー(⌒〜⌒) 下味がついてるので、あんかけも薄味で良いくらいでした。






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud