どーもきになる

chukatonkatu2009年11月25日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

シェフのイチオシ!ベストオブごはんのおかずレシピというテーマで、菰田先生が、豚肉にザーサイなどを詰めて、ボリュームがあってご飯にも合う中華風のとんかつレシピを紹介していました。ソースも中華風というのチャレンジしてみました
 ↓  ↓  ↓
【中華風とんかつ】レシピ

<材料> 4人分

豚ロース肉…4枚(とんかつ用)
塩・こしょう…適量

(中に詰める具)
ザーサイ…大さじ4
長ねぎ…大さじ4
しょうが…大さじ1/2
塩…適量
ごま油…小さじ1

溶き卵…2個分
薄力粉…大さじ5
パン粉…適量

キャベツ…150g
にんじん…40g
大根…120g
塩…適量
ごま油…小さじ2
白いりごま…大さじ1

(中華風ソース)
中濃ソース…大さじ6
トマトケチャップ…大さじ4
水…大さじ4
ラー油…大さじ1


<作り方>
●ザーサイ、長ねぎ、しょうがをみじん切りする
●キャベツ、にんじん、大根は、千切りし水にさらす

1.豚肉の脂身から包丁を入れて、袋状にする

2.豚肉に(切った中にも)塩、こしょうを振るchukatonkatu1

3.ボウルに中に詰める具材のザーサイ、長ねぎ、しょうが、塩、ごま油を入れて混ぜ合わせる
※“薬味ダレ”を肉にはさんでうま味をアップ!

4.2の豚肉の中に、3の具を詰める

5.ボウルに溶き卵、薄力粉を入れて混ぜ合わせる
(粘りが出て、パン粉がつきやすく、時間短縮にもなる)

6.パン粉に霧吹きで水をかけて湿らす
※乾燥パン粉に水をふり、生パン粉のようにしっとりさせることで、サクッとした衣に!

7.4の豚肉に5をかけて衣をつけたら、6のパン粉をつける。170〜180℃の油で、5〜6分揚げる

8.ボウルにキャベツ、にんじん、大根、塩、ごま油、白いりごまを入れて混ぜて器に盛る(何もつけずに、そのままいただくので味付けを)

9.フライパンに中濃ソース、ケチャップ、水を入れて、ひと煮立ちさせる。ラー油を加えて混ぜる
※ラー油の辛味がアクセント!中華風のソースになる

10.8の器に切ったとんかつを盛り、9のソースを添えて完成!

 
ザーサイのうま味がプラスされて美味しかったです(⌒〜⌒)できれば厚めの肉を使って、切り込みや詰める作業を樂に済ませることをおすすめします★★★薄くてやや手こずりました(^_^;)

 

 

 

 


curryburg2009年11月27日(金)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「タツヤカワゴエ」
川越達也オーナーシェフのレシピ

「カレー」と「ハンバーグ」のドッキングレシピ【煮込みカレーハンバーグ】子供も大人も大喜び間違いなしです!!ハンバーグの中には、ウインナーまで入って、ボリュームも満点★★★早速、作ってみました。ケチャップの酸味も加わって美味しかったです(⌒〜⌒)


【煮込みカレーハンバーグ】レシピ

<材料> 2人分

(ハンバーグ)
合い挽き肉…250g
塩…適量
黒こしょう…適量
玉ねぎ…50g
パン粉…大さじ2
牛乳…大さじ2
ウスターソース…小さじ1
砂糖…小さじ1/4
卵…1個
ウインナー…4本
オリーブオイル…適量

(カレー)
オリーブオイル…適量
ニンニク…1片
タマネギ…80g
ニンジン…30g
ジャガイモ…60g
塩…適量
バター…大さじ1
チキンスープ…400cc
カレールゥ(中辛)…35g(刻む) ※辛さはお好みで
トマトケチャップ…大さじ1
砂糖…小さじ1

パセリ…適量(みじん切り)


<作り方>curryburg1

●タマネギをみじん切り(ハンバーグ用)と薄切り(カレー用)にする
●ウインナーは、縦4等分にし、幅5mmほどに切る
●カレー用のニンジン、ジャガイモは、いちょう切りに、ニンニクは芯を除き薄切りする

*ハンバーグを作る*
1.ボウルに挽き肉、塩、黒こしょう、玉ねぎ、パン粉、牛乳、ウスターソース、砂糖、卵を入れてよく混ぜる

2.1にウインナーを加えてよく混ぜるcurryburg2
※ウインナーを加えることで、お肉とは違う食感が楽しめる!

3.フライパンにオリーブオイルをひき、2を成形せずに、2等分し入れて2分ほど焼く(フライパンの中で、ヘラなどを使って、成形していました)
※タネがやわらかいこと、水分が抜けやすいことから成形せずに大丈夫

4.3を裏返して、フタをして蒸し焼きする

*カレーソースを作る*
5.別のフライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、塩を入れて炒める

6.5にバターを加えて炒めたら、チキンスープを加えて、ひと煮立ちさせる。

7.6にカレールゥ、ケチャップ、砂糖を加えて混ぜあわせる

8.4のフライパンの余分な油を拭き取ってから、7のカレーソースを加える。フタをして5分ほど煮込むcurryburg3

9.器に盛って、パセリをかけて完成!


ハンバーグを成形しないで焼くことにはビックリ\(◎o◎)/しましたが、ちゃんと形になるものです。カレーの具材(野菜)は、薄く切った方がより時間の短縮ができておすすめです★★★主人は雑穀ご飯と合わせました。


kinchakuan2009年11月11日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

旬の美味しいキノコをたっぷりと巾着に包んで、とろりと優しい卵のあんかけをかける寒くなってきた季節にピッタリのレシピです。黒コショウを多めにかけて味のアクセントに!体の中から温まるひと品です(⌒〜⌒)
 ↓  ↓  ↓
【油揚げのたっぷりきのこ詰め 小松菜あんかけ】レシピ

<材料> 4人分

エノキダケ…80g
エリンギ…2本(150g)
シイタケ…4枚(80g)
シメジ…100g

日本酒…大さじ2
塩・こしょう…適量
鶏がらスープ…大さじ2
水溶き片栗粉…小さじ1/2

油揚げ…4枚
豚ばら薄切り肉…100g(ひき肉でも可)
ショウガ…小さじ2
小松菜…7株(130g)
鶏がらスープ…500cc
塩…小さじ1/3
日本酒…大さじ1
しょう油…小さじ1/3
水溶き片栗粉…大さじ2と1/2
溶き卵…1個分
黒こしょう…適量
酢…大さじ1/2

<作り方>
●キノコ類は石づきを除く。エノキは長さ半分に切る。エリンギは長さ5cmの薄切り。シイタケは薄切り。シメジは手で割く
●油揚げは、半分に切り、袋状にしておく
●豚ばら薄切り肉は、幅5mmに切る。ショウガはみじん切り。小松菜は葉は細切り、茎は幅1cmほどに切り分ける

1.フライパンにキノコ類、日本酒、塩、こしょうを入れて2〜3分ほど炒める(油は使わない)。kinchakuan1

2.鶏がらスープ、水溶き片栗粉を加えて混ぜる
※鶏ガラスープと水溶き片栗粉で、うま味をまとめて美味しいタネに!

3.油揚げに2のタネを2/3ほど詰めて、爪楊枝で縫うように留める

4.フライパンに3を入れて、両面を3〜4分ほど香ばしく焼く(油は使わない)。取り出して爪楊枝を抜いておく

*餡を作る*
5.別のフライパンに豚肉を入れて炒める(油は使わない)。

6.ショウガ、小松菜の茎、鶏がらスープ、塩、日本酒、しょう油を加えて煮立てる。

7.小松菜の葉を加えて軽く煮る。水溶き片栗粉を加えてトロミをつける

8.溶き卵を少量ずつ加えながら混ぜ、多めの黒こしょう、酢を加えて混ぜる
※優しい味の餡に黒コショウの辛味がアクセント!食べ応えるのある味に仕上がる

9.器に4の巾着を盛って、8の餡をかけて完成!


小松菜と卵のやさしいあんかけなので、大人は黒コショウをたっぷりと★★★中のキノコの具は、歯応えが無いので多めの方がおすすめです。


gingercreampasta2009年11月13日(金)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「タツヤカワゴエ」
川越達也オーナーシェフのレシピ

コクのあるクリーム味のパスタに、ショウガを加えることでスッキリとそして、味を引き締めて、体は温めてくれるというレシピを川越先生が紹介していました。


【キャベツと挽き肉のクリームパスタ】レシピ

<材料> 2人分

スパゲティ(1.6mm)…140g

キャベツ…100g
玉ねぎ…50g
オリーブオイル…適量
にんにく…小さじ1
赤唐辛子…1/2本
豚挽き肉…200g
塩・黒こしょう…適量
ショウガ…2g(千切り)

白ワイン…大さじ2
チキンスープ…150cc
生クリーム…100cc
バター…大さじ1
ショウガ…小さじ2(すりおろし)
パルメザンチーズ…大さじ3
オリーブオイル…適量

パセリ…適量
黒こしょう…適量

<作り方>

1.キャベツはざく切り、玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りにする。ショウガは、千切りとすりおろしを用意する

2.フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を熱して香りが立ったら、豚挽き肉、玉ねぎ、塩、黒こしょうを入れて中火で炒める

3.2のフライパンにショウガ(千切り)を加えて炒める
※クリームとショウガは相性が良い!コクがあるのにスッキリとしたクリーム味に!

4.鍋に湯を沸かして、塩、スパゲティを入れて、約7分ほど茹でる。

5.4の鍋と一緒に、ざく切りしたキャベツをザルに入れて軽く茹でる。

6.3のフライパンに5のキャベツ、白ワインを加えて炒める

7.フライパンにチキンスープを加えて、少し煮詰める

8.生クリーム、バターを加えて、中火でコトコトと煮詰める

9.茹であがったパスタを8のフライパンに加え入れて、ショウガ(すりおろし)を加えて混ぜる
※仕上げにもう一度ショウガを加えることで、風味と苦味をプラス!

10.火を止めて、パルメザンチーズ、オリーブオイルを加えてからめる。器に盛って、パセリ、黒こしょうをかけて完成!


美味しかったです(⌒〜⌒) 後から加えるショウガのすりおろしは、味をみながら加減することをおすすめします★★★
 


torinikuogon2009年11月18日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

レンコンと小松菜でシャキシャキの食感を楽しむチャーハン。豆板醤と甜麺醤でいつもと違う味付けというところも気になります!パラパラの黄金チャーハンのポイントは、前もって卵黄だけでご飯をコーティングすること★★★間違いなくパラパラになります!


【シャキシャキ!鶏肉の黄金チャーハン】レシピ

<材料> 2人分

ご飯…400g
卵黄…3個分
日本酒…大さじ1
鶏がらスープ(顆粒)…小さじ1/2
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
サラダ油…小さじ2

サラダ油…小さじ1
鶏挽き肉…100g
れんこん…100g
豆板醤…小さじ1/2
甜麺醤…小さじ1
小松菜…3株
しょう油…小さじ1/2

<作り方>torinikuogon1
●れんこんの皮をむき、5mm角に切る。小松菜の茎を5mmほどに切り、葉はみじん切りにして分けておく

1.ボウルに温かいご飯、卵黄、日本酒、鶏がらスープ、塩、こしょうを入れて混ぜる

2.フライパンにサラダ油(小さじ2)を熱し、1を入れて炒める
※家庭のコンロでは火力が弱いので、フライパンは振らずに炒めること

3.2のご飯がパラパラになったらいったん取り出して、フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、鶏ひき肉を炒める。

4.鶏ひき肉の色が変わったられんこんを加えて、1分ほど炒める(れんこんを加えることでチャーハンにシャキシャキ感を)

5.4のフライパンに豆板醤、甜麺醤を加えて炒め合わせるtorinikuogon2
※鶏ひき肉とれんこんに豆板醤、甜麺醤でしっかり味付けし、美味しいチャーハンに!

6.5のフライパンに小松菜の茎を加えて軽く炒めたら、取り出したご飯を戻し入れて炒める。
(小松菜の茎もシャキシャキ感を)

7.小松菜の葉もフライパンに加えてチャーハンが温まったら、鍋肌にしょう油を加え香りをつけて完成!


パラパラで食感も楽しめて美味しかったです。が、甜麺醤の色に黄金色が負けちゃいました。「甜麺醤を使いきっちゃえーーーっ!」と入れすぎちゃいました。『本来は、もう少し黄色のチャーハンです!』

 


kakuyasubeef2009年11月19日(木)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

老舗「たいめいけん」
茂出木浩司オーナーシェフ

牛の塊り肉を1週間煮込むビーフシチュー(「たいめいけん」さん)をオーナー・茂出木先生が、牛の切り落とし肉を使って、お財布にも時間の節約にもなる嬉しい【ビーフシチュー】のレシピを紹介してくれました。


【極うま!格安ビーフシチュー】レシピ

<材料> 4人分

牛切り落とし肉…350g
塩…適量
黒こしょう…適量
薄力粉…大さじ1
オリーブオイル…適量
赤ワイン…100cc

タマネギ…200g
ニンニク…大さじ1
ジャガイモ…200g
ニンジン…100g
バター…大さじ2
薄力粉…大さじ1

ブイヨンスープ…300cc
中濃ソース…大さじ2
トマトケチャップ…大さじ1
はちみつ…大さじ1
トマトジュース(無塩)…1缶(160g)
塩…適量
黒こしょう…適量
牛乳…大さじ5

ブロッコリー…100g(塩茹で)
パセリ…適量

<作り方>
●玉ねぎは、幅3cmのくし形切り、ニンニクをみじん切りする
●ジャガイモとニンジンは、乱切りにし水をふってラップをし、電子レンジで5〜6分(700W)加熱するkakuyasubeef1

1.牛肉に塩、黒こしょう、薄力粉を振って揉む。広げて重ねて丸め、12等分し団子状に成形する。
※格安の牛切り落とし肉を団子状にすることで食べ応えをアップ!

2.1の牛肉全体に薄力粉(適量)をまぶす
(より形がしっかりとまとまり、香ばしくもなるそうです)

3.フライパンにオリーブオイルをひき、2を入れて動かさずに約2分ほど焼く

4.焼き目がついたら、赤ワインを加えてアルコール分を飛ばし、少し(1分ほどでした)煮詰めたら、いったん煮汁ごと取り出しておく

5.ペーパーでフライパンを拭き、同じフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを入れて炒める

6.玉ねぎがしんなりしてきたら、ニンニク、ジャガイモ、ニンジンを加える。(ニンニクは焦げやすいので、タマネギの後で加えて。とのことです)

7.炒め合わせたらバターも加えて、全体に薄力粉をまぶしからめる(野菜に薄力粉をからめることで、ダマになりにくいそうです)

8.ブイヨンスープ、中濃ソース、ケチャップ、はちみつ、トマトジュースを加える(ハチミツの代わりにチョコレートでも代用できるそうです)
※酸味が少ないトマトジュースを使うことで煮る時間が短縮できる

9.4の牛肉を煮汁ごと加えて4〜5分ほど煮込む

10.塩、黒こしょう、牛乳、ブロッコリーを加える。器に盛って、仕上げにパセリをちらして完成!(写真:パセリ忘れてます))
※牛乳でまろやかに


美味しいです(⌒〜⌒) 白いご飯にも合いました。アイデアの牛肉も食べ応えがあって、ワインにも合うし〜満足なひと品でした★★★


yofuhoto2009年11月5日(木)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

老舗「たいめいけん」
茂出木浩司オーナーシェフ

山梨の郷土料理「ほうとう」を牛乳やブイヨンを加えて、洋風に仕上げる【洋風ほうとう】を紹介していました。薄力粉で簡単に「ほうとう(麺)」も手作りします!野菜もいっぱい食べられて、牛乳でとっても体に優しい味がします。体の芯から温まりましょう★★★


【洋風ほうとう】レシピ

<材料> 4人分

バター…大さじ1
にんにく…1片
ベーコン…3枚
かぼちゃ……150g
白菜…100g
しめじ…70g
赤パプリカ…50g

塩・黒こしょう…適量
白ワイン…大さじ1
ブイヨンスープ…800cc
牛乳…300cc

(手作りほうとう麺)
薄力粉…200g
水…100cc

薄力粉…適量
味噌…大さじ2
パセリ…適量


<作り方>
●ベーコンは幅1cmに切る。かぼちゃは食べやすい大きさに切る。白菜はざく切りし、葉と芯に分ける。しめじは石づきを除き小房に分ける。パプリカはヘタ・種を除き縦に5mmほどに切る

1.フライパンにバター、芯を除きつぶしたにんにく、ベーコンを入れて炒める

2.1のフライパンにかぼちゃ、白菜の芯、しめじ、パプリカを加えて炒める

3.2のフライパンに白菜の葉を加えて、塩・黒こしょう、白ワインを加えて軽く炒める

4.3のフライパンにブイヨンスープを加えて煮立てる

5.4のフライパンに牛乳をも加えて煮る
※牛乳を加えまろやかさとコクをプラス!野菜からしみ出たうまさと相性抜群!

*ほうとうを作る*yofuhoto1
6.ボウルに薄力粉、水を入れて、耳たぶの固さくらいまで手でこねる

7.まな板の上に6を広げて細長く切り、薄力粉をまぶす
※薄力粉をまぶし生地を崩れにくくする。食感も良くなり煮汁にもとろみがつく

8.5のフライパンに7のほうとうを加えて、約4分煮込む

9.仕上げ・コク出しに、味噌を加えて溶く

10.器に盛って、パセリ、黒こしょうをかけて完成!


かぼちゃは少し大きめに切って、存在をアピールしてみました。食べた時にちょうど良かったです!ほうとうも膨らむので、ボールペンの長さくらいで良かったです(⌒〜⌒)


●【かぼちゃほうとう】 たけしの本当は怖い家庭の医学より
 ⇒奥薗壽子先生のレシピこちらです
 


kiritanponabe2009年11月4日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

秋田県のきりたんぽ鍋を豆板醤などを加えて、ピリ辛の味付け中華風に菰田(こもだ)シェフがアレンジしていました。きりたんぽもあったかご飯で手作りです!簡単そうなので早速作ってみました。


清水圭さんと同様に我が家でも、人生お初の「きりたんぽ鍋」となったのが、この中華風きりたんぽ鍋でした〜(゚∀゚)アヒャヒャ
 ↓  ↓  ↓
【中華風きりたんぽ鍋】レシピ

<材料> 4人分

サラダ油…大さじ1
鶏もも肉…500g
豆板醤…小さじ2

(鍋のだし汁)
鶏がらスープ…6カップ
日本酒…大さじ2
砂糖…小さじ1
塩…小さじ1/4
こしょう…適量
しょう油…大さじ1
オイスターソース…大さじ1

(具材)
ごぼう…70g
舞茸…100g
しめじ…150g
糸こんにゃく…120g
長ねぎ…2本

(手作りきりたんぽ)
温かいご飯…300g
薄力粉…適量
サラダ油…大さじ1

万能ねぎ…1/2束

<作り方>
●鶏モモ肉をひと口大くらいに切る
●ごぼうは斜め薄切りにし水にさらす。長ネギは幅1cmほどの斜め切り。しめじ、舞茸は石づきをのぞき、手でさいておく
●万能ねぎは、長さ3等分くらいに切る

*鍋のだし汁を作る*
1.フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を軽く炒める。豆板醤を加えてさらに炒める

2.豆板醤が全体に行き渡ったら、鶏がらスープ、日本酒、砂糖、塩、こしょう、しょう油、オイスターソースを加えて煮立てる
※オイスターソースを加えることで、鶏肉のあっさりしたうま味にコクのあるうま味を重ねて、味に深みを出す

3.土鍋にごぼう、舞茸、しめじ、糸こんにゃく、長ねぎを並べて、2を加えてフタをして約5分ほど煮る

*きりたんぽを作る*
4.ビニール袋にご飯を入れて、手で押さえて潰す。

5.4を取り出して4等分にし、棒状に成形して薄力粉をまぶすkiritanpo
※ご飯を潰して丸めて焼くだけ。フライパンで簡単にできる「きりたんぽ」

6.フライパンにサラダ油を熱し、5のきりたんぽを入れて、約2分ほど焼く。裏返して、サラダ油を加えてカリッと焼く。取り出して長さ2等分に切る
※汁を吸ってもすぐに煮くずれないように、表面をカリッと香ばしく焼いた方がおすすめだそうです

7.3の土鍋に6のきりたんぽ、万能ねぎを加えて完成!


鶏モモ肉&オイスターソースそして、しょう油をベースにしたピリ辛のダシ汁が美味しかったです(⌒〜⌒) ごぼうもいい味を出してます。手作りのきりたんぽは、うま味たっぷりのダシを吸って、最後の方に煮くずれる感じが良かったです★★★

 


butakasaneyaki2009年10月19日(月)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家コウケンテツさん

格安ボリュームレシピというテーマから、「もやし&豚こま切れ肉&たまご」を使ったおかずを紹介していました。手頃な材料で、たっぷりと食べられて、お好み焼き風&明石焼き風の2種類のタレを楽しめて、ますます嬉しいレシピです★★★


【豚こまともやしの重ね焼き】レシピ

<材料> 2人分

豚こま切れ肉…100g(小さく切る)
 塩・黒こしょう…適量
 薄力粉…適量

(卵液)
溶き卵…2個
しょう油…小さじ1
もやし…150g(粗みじん切り)

(お好み焼き風たれ)
お好み焼きソース…適量
マヨネーズ…適量
万能ねぎ…3本
白いりごま…大さじ1/2

(明石焼き風たれ)
水…大さじ4
かつお節…3g
しょう油…小さじ1
みりん…小さじ1
塩…適量

サラダ油…適量

<作り方>

1.豚肉に塩、黒こしょう、薄力粉を振って、揉み込む

2.フライパンにサラダ油をひき、1の豚肉を入れて、広げながら約1分炒める

3.ボウルに溶き卵、しょう油、もやしを入れて混ぜるbutakasaneyaki1

4.2のフライパンに3の卵液を流し入れて、広げてフタをして2〜3分蒸し焼きする
※表面は、まだ半熟状でOK

5.4を半分に折って、器に盛りつける。お好み焼きソース、マヨネーズ、万能ねぎ、白いりごまを半分にかける

6.鍋に水、かつお節、しょう油、みりん、塩を入れて煮立たせる
※だしの風味をきかせた、さっぱりダレが、重ね焼きに相性抜群!

7.器に6のさっぱりダレを入れて、添えて完成!


もやしを具材に加えることで、たしかにボリュームがありました!! シャキシャキの食感も良いです!タレは、洋風のお好み焼きソースの方が、もやしや豚肉に合って好みでした。


mini2hamburg2009年10月12日(月)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家コウケンテツさん

運動会や行楽シーズンにピッタリのハンバーグ。サイズを小さく串刺しにしたことで、ますます食べやすくておすすめです★★★トマトやヨーグルト、ピーマン使ってとってもヘルシー!隠し味のカレー粉がさらに食欲をそそるひと品です!


【ジューシー!おでかけミニミニハンバーグ】レシピ

<材料> 4人分(12本:1人3本)

(ハンバーグのタネ)

合びき肉・・・300g
タマネギ…1/4個
ピーマン(緑)…2個
溶き卵…1個分
塩…小さじ1/2
黒こしょう…適量

ヨーグルト(無糖)…大さじ4
カレー粉…小さじ2
パン粉…1/2カップ

小麦粉、サラダ油…適量

(とまとソース)
トマト…1個
パプリカ(黄)…1/4個
タマネギ…大さじ3
塩・黒こしょう…各適量
レモン汁…小さじ1
赤唐辛子…1本
オリーブオイル…大さじ1

ヨーグルト(無糖)…少々

<作り方>

1.タマネギをみじん切り、ピーマンはヘタ・種を取り除き粗みじん切りする。

2.ボウルに合びき肉、溶き卵、塩、こしょう、1のタマネギ、ピーマンを入れてよく混ぜ合わせるmini2hamburg1

3.別器にヨーグルト、カレー粉を入れて混ぜ合わせたら、パン粉を加え入れる
※ヨーグルトの酸味とカレー粉のスパイスが合わさり、味に深みが出て美味しくなる

4.2のボウルに3を加え入れて混ぜ合わせたら、タネを24等分に分けてひと口サイズの円形に成形。mini2hamburg2両面に小麦粉をまぶす
※小麦粉をまぶすことで、うま味を閉じ込めてジューシーに!

5.サラダ油を熱したフライパンに並べ入れて、片面2分ほどで両面を焼く。取り出して、2個ずつ串に刺す

6.ソース用のトマトは、1cmの角切りにし塩(適量)をふり水気をきる。パプリカはヘタ・種を取り除き粗みじん切り、タマネギも粗みじん切りする

7.6の野菜に、塩、黒コショウ、レモン汁、赤唐辛子、オリーブオイルを混ぜ合わせてとまとソースを作る

8.器に5の串刺ししたミニハンバーグを盛りつけて、7のソースをかけたら、最後にヨーグルト(無糖)、黒コショウをトッピングして完成!


ちょっと大人っぽい味付けかと思います。オリジナルで私は、とまとソースに 「ケチャップとウスターソース」 を加え入れたものをトッピングしても食べてみて美味しかったです(⌒〜⌒) よかったらお試しください


ebikinokokatu2009年10月8日(木)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

老舗「たいめいけん」
茂出木浩司オーナーシェフ

しいたけにエビを詰めてメインおかずにしたひと品です。かわいらし見た目で、作っていても楽しい気持ちになります。下味にマヨネーズなどついてるので、そのままでも食べられるお弁当などにもおすすめします★★★


【エビきのこカツ】レシピ

<材料> 2人分

むきエビ…150g
ゆで卵…1個
玉ねぎ…大さじ2
しいたけ…4枚
マヨネーズ…大さじ2
塩…適量
黒こしょう…適量

バター…大さじ1
にんにく…適量(すりおろす)

エリンギ1…本(縦3等分)
片栗粉…適量

薄力粉…適量
溶き卵…適量
パン粉…適量

パセリ…適量
レモン…適量

<作り方>ebikinokokatu1

1.エビは粗みじん切り、ゆで卵・玉ねぎ・しいたけの軸はみじん切りにします。
※しいたけの軸を加え、食感ときのこの風味をプラス!

2.ボウルに1、マヨネーズ、塩、黒こしょうを入れて混ぜます。

3.別のボウルに常温で戻したバター、にんにくを入れて混ぜます。
※ニンニクで味じパンチを効かせ、バターでコクをプラス!ebikinokokatu2

4.しいたけ、エリンギの片面に3を塗って、片栗粉を振ります。

5.4に2のタネをのせます。

6.5のタネの部分に薄力粉、溶き卵、パン粉をつけます。

7.170℃の油で約4分揚げて完成!


歯応えのよさも加わってエリンギも(今回、使いませんでした)とっても美味しいと思います。ニンニクの隠し味(?)が効いてて、レモンだけで美味しかったです(⌒〜⌒)






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud