ちらし寿司

レシピ いなりずし2014年4月17日(木)

NHKテレビ

あさイチ



解決!ゴハン

ゲスト:大原千鶴さん(料理研究家)



NHKあさイチでは、「いなりずしを美味しく作りたい!」というリクエストに応え、大原千鶴さんが【いなりずし】を作っていました。





油揚げにくるむだけのシンプルな【いなりずし】も気軽でいいですが、今回は彩りよくトッピングします。





GWも突入しました!来月には「こどもの日」もあり、行楽シーズンでもあります。見た目も楽しめるお弁当やおもてなしにも重宝しそうな一品。




実際に作ってみました!!



<見た目>

エビの赤に絹さやの緑、いり卵の黄色と、これだけ彩りよくトッピングすると華やかないなり寿司です(*^。^*)

見た目が、普段の料理とは別格。

これは、「いざ!」という時の定番にピッタリ!




「どうした?スゴイなぁ!」 


と、主人には、今までで1番なほどに驚かれました。 
どうやら、とっても手が込んで見えるようです! 



<感想>


前もって時間のある時に、それぞれ作りおきしておくこと。

を放送では大原千鶴さんが、お勧めしていました。





なので、私もいっきに作らずに、少しずつ下ごしらえし、

仕上げの段階では、それほど大変でもなく作ることが出来ました。



「作りたての温かさを食卓に」



という料理ではないところが、いいですよね(^_-)-☆

ゆったりとした気持ちで作れます。




とは言え、お揚げに寿司飯を詰める時に、手のひらに米粒がくっついて、

実はやや手こずりました(^_^;)

放送では、「くっつかずに便利ですよ」と手にビニール袋をはめて詰めていました。


今度からは、この方法で詰めてみようかと思います。



ちなみに、私は平たい皿に、【ちらし寿司】のように盛りつけてもみました(上写真:右奥)。

食べやすくて主人には、こちらの方が好評でした。

お弁当には【いなりずし】で、おウチでは【ちらし寿司】というのも、ありかと思います。





エビの代わりに、気軽に桜でんぶで華やかさの演出もいいかもデス。

彩りよく、甘さをプラスしてくれるから、お子さんにも喜ばれそう♪♪♪

これからの連休に重宝しそうなレシピです。




sabatirasiokuzono2009年10月13日(火)
テレビ朝日


最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
〜病にならないための旬レシピ〜
 

 『さばの旬レシピ』


10月に食べておきたい旬の食材が「サバ」。脂が2倍以上、少ない月のおよそ4倍も栄養が豊富になるとのこと。とくに「ゴマサバ」よりも「マサバ」の方が、この時期、脂肪分を多く含みおすすめだそうです★★★



【焼きサバのちらし寿司】奥薗壽子先生のレシピ


<材料>  4人分


お米…2カップ
昆布…1X10cm

マサバ…1尾(2枚おろし)
塩…適量


(寿司酢)
酢…大さじ4
砂糖…大さじ2
塩…小さじ1

ゴマ油…適宜
酢…大さじ1

ポン酢しょうゆ…適量
青しそ…20枚(細切り)
白いりごま…適宜
紅しょうが…適宜



<作り方>


1.昆布を細切りにして、お米と一緒に炊く



2.サバの皮目に飾り包丁(X字)を入れて、塩をふって20分置いておく
※飾り包丁は、火の通りと味の染み込みやすさのため
※塩は、生臭さが出て中まで塩味がついてうま味が増す



3.寿司酢の調味料、酢、砂糖、塩を混ぜて電子レンジで20秒ほど加熱し、1のご飯(昆布も一緒に)と混ぜ合わせて酢飯を作る



4.2のサバの水分や余計な塩分をペーパーなどで拭き取る



5.フライパンにごま油をひき、4のサバを皮目から強火で焼く。皮目に香ばしい焼色がついたらひっくり返す
※表面をパリッと焼くことで、DHA・EPAの流出を防ぎ、閉じ込める



6.両面を焼いたら、酢を回しかけて30秒ほど蓋をして蒸し焼きする
※酢は蒸発が早いため、より短時間で身をふっくら蒸せる



7.6のサバの身をほぐして、ぽん酢をかけて混ぜるsabatirasiokuzono1



8.3の酢飯と7のサバの身を混ぜ合わせて、青じそ、白いりゴマを加え混ぜ合わせて器に盛る。最後に紅しょうがをちらして完成!


ポン酢と酢飯の酸味がサバと合って、すごく美味しかったです(⌒〜⌒) サバの塩っ気もほどよく効いてて、食がすすみました!!



同日放送の奥薗壽子先生の『さばの旬レシピ』
【サバの味噌煮】のレシピは、続きに書きます
 ↓ ↓

 

 


superbijin2009年8月26日(水)
日テレ

サプライズ

ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが、ミス・ユニバースを育てた!美しくなる和風料理「絶品グルメのちらし寿司」を紹介していました。白米ですが、材料があるので即チャレンジ〜!


えなりかずきさんが
「フランスで食べる高級日本食みたいな感じ!」
のコメントのように、パプリカやアーモンドなどで洋風な感じ!ワインでも飲みたくなるような、ちらし寿司でしたぁ (゚∀゚)アヒャヒャ 


【スーパー美人ちらし寿司】レシピ

<材料> 4人分

玄米 …2合
合わせ酢(米酢、黒砂糖、塩)
 …米酢40〜50cc  砂糖大さじ1 塩小さじ1(オリジナルです)  
刺身用サーモン …150g
ミニトマト …12個
ガリ …適量
ニンジン …半分
パプリカ(黄) …3/4個
オリーブオイル …適量
アボカド …半分
大葉 …適量
アーモンド …大さじ2

<作り方>

1.フライパンにオリーブオイルをひき、細かく切ったニンジンを炒め、その後にパプリカを炒める。

2.炊きあがった玄米ご飯にすし酢を加え、すし飯を作る。
※玄米は、ビタミンE・B1や食物繊維が豊富

3.2のすし飯に1のニンジンとパプリカ、サーモン、ミニトマト、ガリを加え混ぜる。

4.崩れないようにアボカドを加えて、大葉、細かく砕いたアーモンドをトッピングして完成!(番組でアボカドは、もう少し小さくカットしてました)
※アボカドは、ビタミンや鉄分、食物繊維が多く、「森のバター」と呼ばれるもコレステロールは微量!
 


アーモンドは、ビタミンや食物繊維、たんぱく質や脂質などバランスがよく「腹持ちがいい!」 間食するなら、 【塩分や油分不使用の素焼きのアーモンド】 を!とすすめています★★★


また、エリカ・アンギャルさんの自宅・冷蔵庫には【腸内活性ヨーグルメイト】が入ってました。酸味が少なく、まろやかでほんのり甘い生乳仕立てで、とっても美味しいそうです。
↑  ↑
サプライズ7月29日放送:風水建築デザイナー直居由美里先生もおすすめのヨーグルト!気になる方は 【お取り寄せ】




ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud