きょうの料理

広告

bipinpa-ko2010年12月2日(木)
NHKあさイチ

あさイチごはん
きょうの料理
 (11月30日(火)放送)

〜「きょうの料理イチおし」 フライパン焼きビビンバ〜

ゲスト:コウ静子さん(料理研究家)

「韓国の家庭でも、普通はフライパンで作るんですよ」と、コウケンテツさんのお姉さんであるコウ静子さんが、【フライパンビピンパ】を紹介していました。


コウ家定番の「ぐじゅぐじゅ卵」をのせてます。たっぷりのナムルは、すべて一緒に蒸すだけと超簡単!焼き目をつけて、食卓で豪快にかき混ぜていただきましたぁ!


【フライパン焼きビビンバ】
のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓ ↓


lencon-siokinpira2010年10月21日(木)
NHKあさイチ
NHKきょうの料理(同レシピ10月14日放送)

〜「きょうの料理イチおし」 変わりきんぴら〜

ゲスト:河合真理さん(料理研究家)

秋においしい根菜を使った【変わりきんぴら】を紹介していました。きんぴらと言ったら、甘辛しょうゆ味だけ!と思っていたから、【れんこんの塩きんぴら】は新鮮!!


鶏皮の脂で炒めるのでコクと青のりの風味、シャキシャキのれんこんの食感が美味しかったです!!!冷めても美味しくて、これはお弁当のおかずにもオススメです★★★


【れんこんの塩きんぴら】のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓ ↓


nasunibitasi2010年6月16日(水)
NHKきょうの料理ビギナーズ

〜「酒」が決め手〜

だしの味がナスにしみた爽やかなひと品【なすの煮びたし】を紹介していました。ひと煮立ち後、そのまま冷まして味をしみ込ませるところがポイント!


というレシピなので、ナスの色は上の写真のような仕上がりでレシピ通りです。なすの鮮やかな色が残ってると美味しそうに見えるかと思いますが、これはこれで副菜として美味しかったです。


これからの季節に良い【なすの煮びたし】レシピ・作り方を続きにあげておきます
 ↓ ↓


okaradango2010年6月10日(木)
NHKあさイチ

〜「おからだんご」で代謝力UP!〜

栄養素をしっかり取り込み、不要物を速やかに排せつする「代謝力」に大切なのは腸内環境を整えること。ということで、食物繊維たっぷりの「おから」を使ったレシピを本多京子先生が紹介していました。


このレシピは、「きょうの料理」(2010年6月1日)でも紹介されて、気になってました。おからを半量ちかく使うことで、カロリーダウンも期待できて、これはヘルシーで嬉しいメインおかずです★★★


医学博士・管理栄養士の本多京子先生【おからだんごの甘酢煮】レシピ・作り方を続きにあげました。
 ↓ ↓


kentetumabo2010年2月16日(火)
NHKきょうの料理

講師:コウ ケンテツ

肉の代わりに納豆を使って、とろみも納豆に任せちゃう簡単でヘルシーなコウケンテツ先生の韓国風マーボー豆腐です。


白菜キムチとコチュジャンでうまみ、辛み、コクをつけたマーボー豆腐ですが、納豆が入って、いつもよりまろやかに私は感じました。納豆嫌いな主人には、残念(T_T)なひと品でした


コウケンテツ先生の【ケンテツ流マーボー豆腐】のレシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓  ↓


gyukinokonabe2010年1月5日(火)
NHKきょうの料理

〜シンプル鍋料理〜
講師:ほりえさわこ

牛肉ときのこがあれば作れる簡単!鍋レシピです。味付けも市販の焼き肉のたれを使うので、とっても気軽でいいです!

【きのこソースのチャーハン】 ・  【きのこのパスタ】 に続く、見た目がイマイチの第3弾!(先生方、スミマセン) gyukinokonabe1期待せずに実食・・・キノコのうま味が出て、思いのほか美味しくて驚きました\(◎o◎)/  


〆(しめ)のお餅も土鍋でとろ〜んと良い【牛きのこ鍋】のレシピ・作り方は、続きに書きました
  ↓  ↓


gateauchocola2010年1月26日(火)
NHKテレビ
きょうの料理

講師:いがらし ろみ

バレンタインといえば、チョコレート。クラッシックケーキのガトーショコラに、 “ハンドミキサー” を買って、初めて挑戦してみましたぁ\(*^0^*)/ 喜んで作ってみたものの・・・


「焼き方、失敗しましたぁぁぁ・・・(T_T)」


焦がしてしまいましたっ!!ちなみに表面が割れることは、成功の証しなんだそうですが・・・。食べてみたら、意外に美味しい!!!焦げた味がせず、チョコレートが濃厚、それでいて、フワフワと軽くて食べやす〜い★★★これは、思ったより主人が喜んでくれるかも???


【ガトーショコラ】のレシピは、続きに書きました。同レシピで【ショコラカップケーキ】型10個分も作れます
 ↓  ↓


potatognocchi20010年1月13日(水)
NHKきょうの料理ビギナー

「いもでトロ〜リ」というテーマから、ジャガイモのニョッキを作っていました。材料があるので、これは即チャレンジ!濃厚なクリームソースに、ジャガイモのニョッキがからんで美味しかったです(⌒〜⌒)

【じゃがいもニョッキ】レシピ  
 
<材料> 2人分

ジャガイモ…大2個(300g)
溶き卵…1/2コ分
小麦粉…カップ1/2強(60g)
塩…小さじ1/2

生クリーム…1/2カップ
バター…大さじ1/2
パセリ…1枝

水…1.5リットル


<作り方>

●パセリをみじん切りする

1.ジャガイモを水に湿らせてから、耐熱容器に入れラップをし、電子レンジで6分30秒〜7分(600W)ほど加熱する。
(竹串が刺さるくらいまで)

2.1のジャガイモをペーパータオルなどでくるんで、皮をむき、ボウルに入れる。熱いうちにフォークなどを使ってジャガイモを潰す
※冷めるとキレイにつぶせないので手早く!

3.2のボウルに溶き卵、小麦粉、塩を加えて、よく混ぜるpotatognocchi1

4.3を3等分にし、平らなところで、太さ1.5〜2cmほどの棒のように伸ばして、1.5〜2cmほどの幅で切る

5.4を丸めて、フォークの背でつぶして、ニョッキのできあがり

6.鍋に湯を沸かし、沸騰したら6を入れて、再び沸騰したら菜ばしで混ぜながら2〜3分、浮き上がってきたら取り出しておく

7.フライパンに生クリームを入れて中火にかけ、煮立ったら弱めの中火にし、少しトロミが出てきたら、6のニョッキ、バター、パセリを加え入れる。全体にクリームがなじんだら完成!


ジャガイモを潰す手間、ソースにからめる時間も待ちきれず、少々、雑に作りましたが、それっぽく出来上がりました(^_^;)


gyu2hotsand2009年8月11日(火)
NHKきょうの料理

講師:多賀 正子

〜パン・サンド〜

食パンを焼くだけでなく、ソーセージやオムレツ、焼き肉などいろんな具材をサンドするバリエーションのレシピを紹介していました。 【ギューギューホットサンド】 は、中身もパンも特に決まりなく、8枚切りで作ると、より軽くサックリしたホットサンドに!フランスパン(中身はランチョンミート)で作ると、外側がカリッ、中がモチッとして、食感の変化が楽しめるそうです
  ↓  ↓  ↓
【ギューギューホットサンド】レシピ

<材料> (つくりやすい分量) 4コ分

食パン(6枚切り)…4枚
スライスチーズ…4枚
ウインナソーセージ…4本

●マヨネーズ・黒こしょう(粗びき)・バター

gyu2hotsand1 
<作り方>
 
1.食パンは中央に浅く切り目を入れるウインナソーセージは縦半分に切って、表面に浅い切り目を斜めに数本入れる。(私は軽く炒めました)
※パンの厚みの1/3程度まで切り目を入れ、パンを折りやすくしておくgyu2hotsand2

2.食パンを裏返し、表面にマヨネーズ(大さじ1/2程度)を細く絞り出す。スライスチーズ1枚をのせ、黒こしょう適量をふる。ウインナソーセージ1本分を片側に並べ、切り目に沿ってパンを折り曲げて、上から押して落ち着かせる
※両手で上から体重をかけて、まずは手のひらでギュッと押してパンを落ち着かせる。gyu2hotsand3

3.大きめのフライパンを中火で熱し、温まったら弱火にしてバター(10g)を溶かし、2のパンを並べ入れる。

4.パンの上にアルミはくをかぶせる。フライパンより小さい直径の鍋の底で、上からギューギュー押さえて焼く。(写真右)
焼きムラができないように、時々パンを動かしながら焼いていく。
※鍋の中に手を入れて、手のひらで鍋底越しにパンを押す。均等な厚さになるように。

5.よい焼き色がついたら裏返し、パンの透き間に小さくちぎったバター(10g)を落とし、同じ要領で焼く。薄く平らになって両面が焼けたら、器に盛って完成!


なべ底で潰しながら焼くので、厚さが気にならず食べやすいです。また、食パンに切り込みを入れて、ポケット状にするアレンジレシピも面白いです!
  ↓  ↓  ↓
ポケットトースト
【ハムチーズオムレツ】レシピ

<材料> 2コ分hamcheeseomsand

食パン(4枚切り)…1枚

(ハムチーズオムレツ)
卵…2個
塩・こしょう…各少々
バター…10g

タマネギ…1/4個
ハム…2枚
プロセスチーズ…2切れ(約7mm厚さ)

トマトケチャップ…適量
サニーレタスなど

<作り方>

1.食パンをトーストする。タマネギをみじん切り、ハムを重ねて4等分に切る

*ハムチーズオムレツを作る*
2.ボウルに卵、塩・こしょうを加え入れ、溶きほぐす。

3.フライパンにバターを溶かし、2の卵を流し入れ、均等な厚さになるように広げる。半熟になったら(卵が流れなくなるくらいでした)半分に切り離し、火を消す。

4.3の切り離しhamcheeseomsand1た卵の中央(2か所)に、タマネギを2等分しのせる。その上に、ハム、プロセスチーズをのせる。具材を包むように卵の上下をたたみ、具の部分を持ち上げてフタをするように折りたたむ
※具はフライパンの中央寄りに重ねて置いて、包み込む

*仕上げ*
5.トーストを半分に切り、断面に切り込みを入れて「ポケット状」にする
※加熱してからの方が、切り込みは入れやすい(底の突き抜けに注意)hamcheeseomsand2

6.5のポケットにトマトケチャップを入れ、4のオムレツをサニーレタスで包むようにしてポケットに入れる。トマトケチャップをひとかけして完成!
(オムレツは具が飛び出さないよう、下向き・具が見えないように入れると良いようです)


見て豪華!食べて美味しい!嬉しいレシピでした。もう1品、ポケット状にしたトーストサンドのレシピから、焼き肉を挟めるボリューム満点の【焼き肉キャベツ(サンド)】レシピは、続きに書きました
 ↓ ↓


x'mascake2009年12月22日(火)
NHKきょうの料理

講師:小菅 陽子

ブログを始めてから、いろんなおかず・スイーツを作ることが増えて、今年は初めて【クリスマスケーキ】にも挑戦してみました!ハンドミキサーが無いので、ひたすら手動で泡立てましたが、スポンジ生地の膨らみがいまいちでした(>_<) 


【いちごのクリスマスケーキ】レシピ

<材料>  直径18cmの丸型1台分(写真15cm型)

つくりやすい分量

(スポンジ生地)
卵…3コ
砂糖…90g
薄力粉…90g
バター(食塩不使用)…60g

(シロップ)
砂糖・水…各大さじ2
オレンジリキュール…大さじ1

(仕上げ用)
生クリーム…400ml(脂肪分45%以上・植物性脂肪…各200ml)
砂糖…大さじ3〜4
バニラエッセンス…適宜
いちご…1パック

あれば
ミントの葉(生)・レッドカラント…各適宜


*脂肪分の高い生クリームだけを使う場合*
堅くなるのが早いので泡立て器で泡立て、手早く作業すること


<作り方>
●丸型にバター(食塩不使用。分量外)をぬり、冷蔵庫で冷やしておく。
●バターは湯せんにかけて溶かしておく。
●オーブンは170℃に温めておく。
 
*スポンジ生地を作る*
1.ボウルに卵を割り入れてハンドミキサーの低速で溶きほぐし、砂糖を加えて細かい泡が立つまで混ぜる。

2.約70℃の湯をはった鍋に、1のボウルを重ねて湯せんにかけ、1〜2分間泡立てる。

3.人肌くらいに温まったら湯せんからはずし、高速で泡立てる。生地をすくい上げると、リボン状にゆっくりと落ちて跡が残るくらいまでしっかりと泡立てる。

4.泡立て器にかえ、全体を混ぜてキメを整える。

5.薄力粉をふるい入れ、ゴムべらにかえ、底からすくい上げるようにして、粉けがなくなるまで混ぜ合わせる。

6.温かい溶かしバターをゴムべらで受けながら回し入れ、底からすくい上げるようにして、さっくりとよく混ぜ合わせる。

7.型を冷蔵庫から出し、6を流し入れる。ボウルの内側に残った生地もきれいに取って、端のほうに入れる。こうすると、焼いたときに均一にふくらむ。

8.170℃のオーブンで約30分間焼く。中央に竹ぐしを刺し、生地がついてこなければ焼き上がり。粗熱が取れたら型から出してケーキクーラーに逆さまに置き、乾燥しないように型をかぶせて冷ます。
※冷蔵庫で一晩おくと、生地がなじんで切りやすくなる。


ここから先、仕上げについては、続きに書きました
 ↓  ↓

 


hamcheeseroll2009年12月15日(火)
NHKきょうの料理
ビギナーズ

手頃な豚のバラ肉を使って、「肉料理で“おうち”レストラン!」 というテーマにぴったりの、おしゃれなひと品を作っていたのでビックリしました〜\(◎o◎)/
 ↓ ↓ ↓
【豚バラ肉のハムチーズロール】レシピ

<材料> 2人分  

豚バラ肉(薄切り)…6〜8枚(150g)
ハム…2枚
ピザ用チーズ…50g

(衣)
小麦粉・溶き卵・パン粉…適量

サラダ油…大さじ2

(ソース)
マヨネーズ…大さじ2
トマトケチャップ…大さじ2
ウスターソース…大さじ2


<作り方>

1.豚バラ肉3〜4枚を少し重ねながら、横にならべるhamcheeseroll1
※豚バラ肉は、脂がきれいに入り、隙間がないものを選びましょう

2.その上(手前)に、ハム、ピザ用チーズの順でのせ、手前からクルクルと巻く
(最後に左右の両端を手で押さえると、チーズがこぼれないとのこと)

3.2をトンカツの要領で、小麦粉をまぶし軽く叩いたら、形を崩さないよう溶き卵をからめ、パン粉をまぶし形を整える

4.フライパンに油を熱し、3を中火で焼く。焼き色がついたら返して、肉の上にアルミホイルをかぶせて弱火で5分、途中1,2回返しながら、表面をカリッと焼き上げる

5.ソースの材料をすべて混ぜ合わせて、4と一緒に器に盛って完成!


『外はカリッ、中からはチーズがトロ〜リ!』 というひと品です。思ったよりチーズが横から溶け出ないので、たっぷりと巻いて今度は作りたいと思います★★★

 



広告



広告
ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud