お弁当

レシピ 栗原はるみ2014年2月6日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ

NHKきょうの料理では、栗原はるみさんが【ひじきのしょうが煮】をメインに乾物を使ったお弁当を今月は紹介していました。


「乾物があれば、寒い中、買い物へ行かなくてもOK!」と栗原はるみさん。


栗原はるみさんでさえも、買い出しが億劫になることもあると放送していて、驚きと親近感がわきました(*^。^*) 今日のような大雪の日には、とくに重宝しそうなレシピ!


ひじき煮はご飯と混ぜておにぎりに仕上げて。他には、切り干し大根やかんぴょう、干ししいたけも合わせて、白いご飯を詰めたお弁当です。だいたい上写真のようなお弁当でした。


ちなみに、【かんぴょうの甘辛煮】【干ししいたけの含め煮】を使って、【かんぴょうとしいたけの太巻き】も作れます!と放送していました。 こちらのレシピは、ここからどうぞ(^O^)/


実際に作ってみました!!

<見た目>
含め煮なので、全体的に色味が茶色です。
なので、私はかぼちゃの煮物を加えて詰めました。
もう1つ、私が追加した右端のおかずは、 【ぶりの竜田揚げ】です。
栗原はるみさんのレシピ本に掲載されてました。


<感想>
【ひじきのしょうが煮】は、最後に生姜のみじん切りを加えます。
私は少なめにしましたが、ピリッと味が引き締まった感じです。
大人っぽい味付けですが、反対に飽きずにたっぷり食べられるようにも思いました。


【切り干し大根のうす味煮】は、他のこっくりとした煮もので疲れるから・・・と、
あえて薄く味つけて、サラダ感覚で。とのことです。
これがまた、丁度いい薄味で、素材の味が引き立ちます。


【かんぴょうとしいたけの太巻き】もチャレンジしてみたので、【かんぴょうの甘辛煮】【干ししいたけの含め煮】は、太巻き寿司の方で作り方をアップします。


レシピ 栗原はるみ おひたし


2013年9月9日(月)

〜おひたし〜

NHKきょうの料理で、栗原はるみさんのお弁当12カ月のシリーズ。


今月9月は、【みそ漬けステーキ弁当】でした。私も実際に作ってみました。⇒レシピ・作り方はこちらです。


そのお弁当の中には、栗原はるみさんのレシピ本、『haru_mi 夏』の中で掲載されていた、ミニトマトやいんげんの【おひたし】を作って、私は詰めてみました。


作り置きの常備菜として、とくに暑い時期には素麺と合わせてみるのもいいと思いました。冷たいおでんのような見た目も、涼しげでいい感じ〜♪(写真右:掲載本)。 ミニトマトが私は気に入りました!酸味がプラスされてよかったです!(^^)!
 

いんげんは、あまり味が染みませんでした。お弁当には詰めてませんが、オクラは少しトロミが出て、味も含んだ感じになってオススメです!今の時期ならではの味を(*^。^*)


栗原はるみさんの【おひたし】レシピ


<材料> 作りやすい分量

だし汁...カップ1と1/2
みりん...大さじ2
薄口しょうゆ...大さじ2


栗原はるみ流【おひたし】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年6月6日(木) ・10日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ


NHKきょうの料理では、栗原はるみさんが甘辛く煮た【厚揚げの甘辛煮】をど〜ん!とご飯の上にのせた【厚揚げ丼弁当】を作って紹介していました。


それと、同日は【ささ身の竜田揚げ】をやはりご飯の上にど〜んとのせた【ささ身の竜田揚げ弁当】も放送紹介されました。


これまた、手抜きっぽいようですが(^_^;) 朝から揚げものをするなんて、スゴイです\(◎o◎)/!!! 私は夕方作りましたが、3分ほどで鶏ささ身が揚がるので、思ったよりもラクで良かったです♪


同時に紹介された付け合わせの【じゃばらきゅうりの1本漬け】は、酸味・甘味どちらもちょうどいい塩梅で、パクパクと食べられます!


私は、下記のレシピの分量の甘酢を作って【じゃばらきゅうりの1本漬け】と同日紹介の【厚揚げ丼弁当】の副菜【にんじんの甘酢漬け】の両方を少しずつ漬けました。


それでも、甘酢の量が多いくらいなので栗原はるみさんのように「えのきだけ」や「かぶ」、「セロリ」でも漬けて作り置きをしようかなぁ?と考え中です。


お弁当箱には、アレンジで「きんぴらごぼう」も詰めました。ご飯も雑穀米にして、少し変化をつけてみました。放送では、白米に梅干し、【ささ身の竜田揚げ】を、もう一段のお弁当箱には、【じゃばらきゅうりの1本漬け】がこれでもかぁ!!というほど詰まってました(^_^.)


【ささ身の竜田揚げ】レシピ

<材料> 1人分

鶏ささ身...1本
片栗粉...適量

(調味料)
しょうゆ...小さじ1/2
みりん...小さじ1/3
しょうが汁(または、すりおろし)...少々
(好みで)にんにく(すりおろし)...少々
     塩...少々


栗原はるみさんの【ささ身の竜田揚げ】の作り方と、【じゃばらきゅうりの1本漬け】のレシピは、続きに書きました。 
 ↓   ↓





2013年6月6日(木) ・10日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ


NHKきょうの料理では、栗原はるみさんが甘辛く煮た【厚揚げの甘辛煮】をど〜ん!とご飯の上にのせた【厚揚げ丼弁当】を作って紹介していました。


【厚揚げの甘辛煮】の他には、しば漬けやちりめんじゃこなどの漬けものを盛りつけて、あくまで厚揚げが主役のお弁当です。


失礼ながらちょっと「手抜き?!」と思ってしまいました(^_^;) が!!毎日のお弁当づくりは、「予想以上に大変」なこと。


「たまにラクしつつ、美味しいものを!」という、あくまでお弁当を作る大変さを知り尽くしている母親ならでは。のレシピに、なるほどです!


私も作ってみました。同時に紹介された付け合わせ、副菜の【にんじんの甘酢漬け】と合わせて冷めても美味しそう(*^。^*)


ちなみに、お弁当のボリュームアップになればと、アレンジで厚揚げと一緒にゆで卵とレンコンも煮てみました。今から、食べるのが楽しみです♪ 


尚、同日放送紹介の【ささ身の竜田揚げ弁当】も作りしだい、レシピをアップする予定です。


≪追記≫
お弁当箱に詰めました。私は、「ひじきの煮もの」を加えました。それでも、十分に厚揚げの存在感がスゴイお弁当です\(◎o◎)/!  下にご飯があるのですが見えません(^_^;)


ジワ〜と煮汁が染み出るかと思いましたが、どうやらアレンジで加えたレンコン&ゆで卵が入った分、厚揚げの吸収分が少なかったようです(>_<) 少し薄く感じました。レシピ通り、厚揚げだけを煮るべきだったかもしれません(^_^;)


【厚揚げの甘辛煮】レシピ

<材料> 1人分

厚揚げ...1枚(180g)

(煮汁)
だし...カップ1/4
しょうゆ...大さじ1/2
みりん...大さじ1/2
砂糖...小さじ2


栗原はるみさんの【厚揚げの甘辛煮】の作り方と、【にんじんの甘酢漬け】のレシピは、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月2日(木)・6日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ


NHKきょうの料理では、栗原はるみさんが行楽にぴったり!【シューマイとおいなりさんのお弁当】を作って紹介していました。


【おいなりさん】には、レンコンが入ってて食感がいいです♪ いいアクセントになって手作り感たっぷり!


味付けを2回に分けて、味に厚みが出すところがポイントでした。また、栗原はるみさんは「ざら糖」を加えることでコクもプラスするとのことでした。


私は、砂糖だけで作りました。ざら糖の分を省略、甘さ控えめのおいなりさんに仕上がって、偶然でしたが飽きずに食べやすくて良かったです(*^。^*)


ちなみに、【おいなりさん】と合わせた【シューマイ】もかなりおいしかったです(^O^)/


豚肉と帆立の風味、うま味も加わって冷めても美味しくて、このレシピとっても気に入りました♪


【おいなりさん】レシピ

<材料> 作りやすい分量(16個)

油揚げ...8枚
お米...カップ2(水カップ2で炊く)
白ごま...大さじ2
紅ショウガ(市販)...適量

(1回目味付け)
だし...カップ1
みりん...カップ1/4
しょうゆ...大さじ1と1/2
砂糖・中ざら糖...各大さじ1

(2回目味付け)
だし...カップ1/2
しょうゆ...大さじ2
砂糖・中ざら糖...各大さじ1

(酢れんこん)
れんこん...1節(200g)
酢...大さじ5
砂糖...大さじ2
塩...少々

(すし酢)
酢...カップ1/2
砂糖...大さじ1
塩...小さじ1


栗原 はるみさんの【おいなりさん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月2日(木)・6日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ


NHKきょうの料理では、栗原はるみさんが行楽にぴったり!【シューマイとおいなりさんのお弁当】を作って紹介していました。


【シューマイのお弁当】といったら、崎陽軒さんのシウマイ弁当!! 先日、偶然にも食べたばかりですが、この栗原はるみさんの【シューマイ】レシピも、かなり美味しい仕上がりでした(^O^)/


豚肉と帆立の風味、うま味も加わって冷めてもおいしかったです!!私は自宅なので、酢からし醤油をつけましたが、【おいなりさん】と合わせたお弁当なので、シューマイは何もつけなくても大丈夫なようでした。


ちなみに、【おいなりさん】はレンコンが入ってて、食感がよかったです♪


【シューマイ】レシピ
  
<材料> 4人分(24個)

シューマイの皮...24枚
小麦粉...大さじ1
塩・こしょう...各少々

酢・しょうゆ・練りがらし...各適宜

  (あん)
 豚ひき肉...300g
 帆立て貝柱の水煮(缶詰)...1/2缶(正味30g)
 たまねぎ(みじん切り)...1/4コ分(約50g)

 (A)
 帆立て貝柱の水煮の缶汁...大さじ2
 ペースト状スープのもと(中国風)...小さじ1
 ごま油...小さじ1


栗原 はるみさんの【シューマイ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

tori-amakara2010年10月12日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング
  
 テーマ”お弁当のおかず”
 
クミンパウダーを仕上げにかけて香りゆたか、鶏のから揚げよりも大人の味で、本格的な中華!って感じのおかずでした。


メインのおかずはもちろん、お弁当のおかずにも重宝しそうなひと品です。


皮がカリッとなるまで、しっかり揚げて、美味しい!のですが、この見た目は「酢豚」を連想します。


作って分かってても食べた時に「鶏か・・・」と少しガッカリ?もしました。 噛みごたえのある豚肉を想像するからでしょうかねぇ〜(^_^;)

 
【鶏の甘辛ソース】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

090525_2123~02
2009年5月22日(金)TBSテレビ
はなまるマーケット
 とくまる レシピ
 【鶏チャーシュー】


本格的な豚のチャーシューにくらべて、お手軽でお値段もお手頃な鶏を使ってのチャーシューレシピ  まさにお得なレシピですね!


そうめんにのっけたり、つけ麺の具としては、もちろん!冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも喜ばれそう(⌒〜⌒) 


わずか20分ほどで、よく味がしみました。
前日から作りおきじゃなくても、朝のお弁当作りにも間に合いそうです


<材料>(4人分)
  • 鶏もも肉・・・2枚
  • 水・・・4カップ
  • みそ・・・大さじ2
  • トウバンジャン・・・大さじ2
  • しょう油・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ3
  • オイスターソース・・・大さじ2
  • ショウガ・・・2片
  • ニンニク・・・2片

 

<作り方>

 1.鶏肉は皮目を下にして、まんべんなくフォークで刺しておき、ショウガとニンニクは、包丁の腹でたたいて潰しておく

 2.フライパンにみそと、トウバンジャンを入れ、強火でさっと炒める
  味にコクが増して、鶏もも肉と煮汁がからみやすくなるとのこと

 3.2.に水、しょう油、酒、砂糖、オイスターソース、ショウガ、ニンニクを加え、鶏もも肉は皮目を上にして入れ、 沸騰するまで強火にかける

 4.沸騰したら、中火にして15分煮る

 5.15分経ったところで、煮汁を約400ccお玉ですくい、別の容器にとっておく

 6.煮汁を取り出したら、中火から強火に変え、鶏肉を返して皮目を下にしたら、煮汁をかけながら強火で5分ほど煮詰めて完成


※別の容器に移した煮汁は、多めに作った鶏チャーシューを漬けこんでもいいし、他メニュー「ホイコーロー風」や「炊き込みご飯」の調味料にと重宝します


20分くらいで、ちょうどお肉が柔らかくて、ジューシー!!美味しかったです★★★ぜひ、皆さんもお試しくださ〜い






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud