おもいッきりDON!

kinokoansoba2009年11月2日(月)
日テレ
おもいッきりDON!
〜昼得ファイル〜

家庭で本格中華の味を!ということで中華の3名店が、絶品「焼きそば」のレシピを紹介してくれました。私が最後に作ることとなった「トゥーランドット游仙境」さん(赤坂・横浜)の焼きそばは、旬のきのことあさりのうま味が、たっぷりの【あんかけ焼きそば】です。


【旬のキノコのあんかけ焼きそば】レシピ

<材料>  1人分

麺(焼きそば用・蒸し麺)…1袋

椎茸…30g
エリンギ…30g
しめじ…20g
マッシュルーム…20g(舞茸を代用しました)
※キノコは2種類くらいでもOK

白菜…50g
ニンジン…10g
春菊…40g(カブの葉を代用してます)
あさり(殻付き)…50g

しょう油…小さじ1
ゴマ油…小さじ1

酒…大さじ1
中華スープ…200ml※粉末タイプのものでもOK

塩、コショウ、砂糖…各少々

<作り方>kinokoansoba1

1.キノコ類は4等分くらいの薄切り、しめじは石づき取り除いてほぐす。春菊は長さの3〜4等分に、ほかの野菜は同じ細さの短冊切りにしておく

2.麺にしょう油、ゴマ油をまぶす。(麺がほぐれるくらいまで、私は袋ごと電子レンジで加熱してからにしました)
※このひと手間で、焼いた時に香ばしい香りがつく!

kinokoansoba23.よく熱したフライパンにサラダ油を引き、2の麺を入れ、フライパンの中で回しながら、 中火で両面に焼き目をつける。

4.ほぐさずに、かたまりのまま、一旦フライパンから取り出し、器に盛り付けておく

*あんかけ作り*
5.フライパンに再びサラダ油を引き、春菊以外の野菜とあさりをサッと強火で炒める。

6.お酒を回し入れ、スープを加えて強火で約1分煮込む。
※煮込むことで、あさりや野菜のうま味を煮汁に引き出す!

7.アサリの口が開いたら、塩、コショウ、砂糖で味を整え、春菊を加えてサッと煮る。

8.水溶き片栗粉でとろみをつけ、出来上がった「あん」を4の麺にかけて完成!


美味しいーーーっ!!材料の下準備などそろっていると、あんかけ焼きそばも手軽にできて、いいですねぇ★★★


●同日の名店レシピです。焼きそばのメニューが広がります!!
 ↓  ↓  ↓
【四川風ピリ辛!ソース焼きそば】⇒ 「四川飯店」さんのレシピ

【広東風!しょうゆ焼きそば】⇒ 「赤坂璃宮」さんのレシピ


applecaramel2009年11月10日(火)
日テレ
おもいッきりDON!
〜昼得ファイル〜

「旬の食材でパパッと美味しい!!簡単!早うまレシピ」を料理家・井澤由美子先生が再び、おもいッきりDON!で実演。もののわずか3分で丼ぶりや焼きりんごにカラメルソースがからんだ、とっても美味しいデザートまでも3分で作っちゃいました!


【たっぷりキノコのとろーり玉子丼】井澤由美子先生レシピ

<材料> 1人前

まいたけ…1/4パック(80g)  
しいたけ…1枚  
なめこ…1/2パック 
鶏ひき肉…50g
めんつゆ(2倍希釈用)…大さじ2
酒…大さじ2 
卵(Lサイズ)…1個   
ごはん…どんぶり一膳分(200g)
三つ葉、黒七味…適宜 (万能ねぎ代用)

●キノコは、シメジ、えのき、なんでも美味しく出来るので好きなキノコを入れて!

<作り方>

1.鍋(雪平鍋)を中火にかけ、鶏ひき肉、めんつゆ、酒を入れて混ぜる

2.舞茸は手で細かく裂き、椎茸は包丁で薄切りにし、なめこはぬめりを洗わずそのまま鍋に入れ煮る
※なめこのぬめりは洗わずに使うことで、より、とろとろ感が増す!

3.ひき肉に火が通ったら、煮汁を残して具材だけを器によそったご飯の上に乗せるnamekodon

4.残った煮汁に卵を割りほぐして入れ、10秒間。とろとろの状態で、3の上にかける
青みに三つ葉を添えて完成!お好みで黒七味をかけてどうぞ
※卵は10秒以上火にかけてはダメ。器に盛ったあと余熱で火が入り、食卓でちょうど良い状態で完成する


キノコと鶏ひき肉からでる旨みが美味しいダシになるので、ダシを使わなくて良い!という早ワザレシピでした。ひき肉の代わりに、ベーコン(みじん切り)、バターを少々加えて炒め、マッシュルームを入れると、ちょっと洋風味の丼ぶりレシピになるそうです★★★


家にある砂糖、バター、そしてリンゴ、バナナを使った【スイーツ】も、みかんやブドウなど季節の果物なんでも良いそうです。作り方は続きに書きました
 ↓  ↓


syoyuyakisoba2009年11月2日(月)
日テレ
おもいッきりDON!

〜昼得ファイル〜

家庭で本格中華の味!中華の3名店が、絶品「焼きそば」のレシピを紹介してくれてました。中でも1番簡単で材料もすぐ揃う赤坂璃宮さんの「しょうゆ焼きそば」が、グランプリを獲得。「秘伝のタレ」が、美味しさのポイントです★★★早速、作ってみました〜!


【広東風!しょうゆ焼きそば】レシピ

<材料> 1人前

麺(焼きそば用、蒸し麺)…1袋
チャーシュー…60g ※ハムでもOK
もやし…60g
ショウガ…8g
ネギ…30g(放送ではわけぎを使用)

(秘伝の焼きそばダレ)
しょう油…小さじ2
オイスターソース…10g
砂糖…小さじ1
コンソメ…小さじ1
コショウ…少々
ゴマ油…少々

サラダ油…適宜

<作り方>
●チャーシューは細切り、ショウガは千切り、ネギはモヤシと同じ長さくらいの斜め切りにしておく
●秘伝のタレを合わせておく

1.よく熱したフライパンにサラダ油を引き、麺を加えて両面を中火で焼いていく。
※麺を先に火を通しておくことで、ベチャベチャになりにくい!

2.麺に火が通ったら箸でほぐしていく。(私は電子レンジで30秒ほど加熱、お湯を少しさしました)

3.もやし、チャーシュー、ショウガを加えて強火で炒める。
※火力が逃げてベチャベチャにならないように、フライパンをあまり振らない事がポイント!

4.3のフライパンに秘伝のタレを数回に分けて加える。
※フライパンの温度を下げないよう、2-3回に分けて加えていく!

5.仕上げにネギを加え、盛り付けて完成!


あっという間に出来て、本当に簡単で美味しい焼きそばでした。ソース味だけでなくこれからは「しょう油焼きそば」もレパートリーに加わりそう(⌒〜⌒) 評判良かったです!

 

 


wafufrenchtoast2009年10月9日(金)
日テレ
おもいッきりDON!

「めんつゆ」

「めんつゆ」は、麺のつゆだけにあらず!使い方次第で、様々な料理に生まれ変わる「魔法の調味料」です。と料理研究家の飛石なぎさ先生が、知らなきゃ損する、めんつゆ大活用法を教えてくれました。

【和風フレンチトースト】レシピ

<材料> 

食パン(8枚切り)…2枚  
牛乳…大さじ2
卵…1個      
めんつゆ…小さじ1(3倍濃縮)

バター…適量

<作り方>wafufrenchtoast1

1.卵とめんつゆ、牛乳を混ぜます。
(2倍濃縮のものを使う場合は、ちょっと多めに小さじ半を足すようにして下さい)

2.4つに切ったパンを1の液に浸す。

3.バターを溶かしたフライパンに、2の食パンを焦げ目が付くまで焼く。
うっすら焦げ目が全体のうち半分くらいに付いたらOKです!


めんつゆを少し焦がして、香ばしくいただく和風のフレンチトーストです。あっさり頂きたい時や甘くない方が好きという方には、ぴったりのフレンチトーストです★★★


旬のかぼちゃとめんつゆを使ったお手軽コロッケも紹介していました。
【和風カボチャコロッケ】のレシピは続きに書きます
 ↓ ↓


orenohamburg2009年10月15日(木)
日テレ
おもいッきりDON!
〜昼得ファイル〜

東京・渋谷にある絶えず行列で大人気の「俺のハンバーグ山本」こと店主・山本昇平シェフが、おもいっきりDON!で実演し、ジューシーで柔らかい名店のハンバーグの作り方を教えてくれました。ご飯によく合う味のヒミツも・・・レシピ大公開です!!
 ↓ ↓ ↓
【俺のハンバーグ】レシピ

<材料> 4人分

(パテ)
タマネギ …80g(みじん切り) 
長ネギ …1/4本(みじん切り) 
エノキ…50g(みじん切り)
生パン粉 …40g ※乾燥パン粉でも可
卵 …2個
牛乳 …35cc
塩 …小さじ1
粗挽き黒コショウ…小さじ1/2
合挽き肉 …400g

(クリームソース)
タマネギ…適量(薄切り)
ホールコーン …適量    
バター…10g
牛乳…120cc
塩、コショウ…少々
小麦粉…20g
生ハム…2枚 ※省略しても可

(煮込みソース)
長ネギ …適量(みじん切り) 
エノキ …適量(みじん切り)  
酒…50cc
湯…300cc
デミグラスソース(市販) …80ml
和風だしの素…小さじ1
赤味噌…大さじ1/2 ※合わせ味噌などでも可

クリームソースの他に、タマネギはもちろん、えのき・長ネギも加えるので、とってもボリュームのあるハンバーグに仕上がります★★★
<作り方>については、続きに書きます
 ↓  ↓

 


hamauti'soyakodon12009年9月21日(月)
日テレ
おもいッきりDON!
美味しい月曜

料理研究家の浜内千波先生が、定番の親子丼をたった4分で実演していました。それもお味噌汁つきです!簡単親子丼のポイントは、ダシ代わりに「りんご」を使うこと。ちょうど買い置きがあったので、早速チャレンジです!


【簡単親子丼】レシピ

<材料> 1人分

皮なしの鶏もも肉…50g
 砂糖…小さじ1
 水…少々
玉ネギ…1/4個
卵…2個
きざみのり…適宜
ごはん…200g

(調味料)
酒…大1
しょう油…大1強
リンゴ…1/4個

<作り方>
 
1.削ぎ切りにした鶏肉に、砂糖と水を揉みこみます。
※肉に砂糖を揉みこみしばらく放置することにより肉を柔らかくします。hamauti'soyakodon2
 
2.鍋に調味料の酒、しょう油を入れ、火をつける前に玉ネギのスライスを入れ、鶏肉をその上におきます。
※玉ネギを下に敷くことで、玉ネギの旨みが早く引き出せます。
 
hamauti'soyakodon33.中火で4分程度、火を通し、リンゴをすりおろしながらながら直接鍋に入れます。
※リンゴには旨み成分のグルタミン酸が含まれています。他の旨み成分(イノシン酸)などとの相乗効果で、より旨みを感じるようになります。


hamauti'soyakodon4
4.卵1個をボウルに割り、軽く溶き、鍋の上から回し入れる。1つ目の卵がある程度固まってきたところで、2個目を回し入れていきます。
※卵は溶きすぎると、まとまらなくなります。5回くらい溶く程度です!

 hamauti'soyakodon5
※2回にわけて入れることで、卵が固まりすぎず、上手に半熟にすることができます。


砂糖を使ってないのに、甘いです!体にいい感じのレシピです。


熱湯を注ぐだけ、たったの10秒!みそ汁が出来上がる 『味噌玉』
レシピは続きにあげてます
 ↓ ↓

 

 


speedsubuta2009年7月29日(水)
日テレ

おもいッきりDON!

〜簡単!ガチンコ3分料理〜

料理家・井澤由美子さんが、酢豚をたった3分で実演\(◎o◎)/ スタジオで生クッキングした驚きのレシピ!!ポイントは、豚バラ肉を使うこと!と、ししとうやプチトマトを使って、素揚げせずヘルシー! さっぱりとした、夏野菜の酢豚が、3分で出来ておすすめです★★★


【夏野菜のさっぱり酢豚】レシピ

<材料> 2人前

・タマネギ…1/2個
・ししとう…7本
・プチトマト…10個
・豚バラ肉…100g
・塩・コショウ…少々
・片栗粉…大さじ2

(タレ)
・トマトケチャップ…大さじ3
・麺つゆ…大さじ2
・ショウガ…すりおろし小さじ1/2

・酒…大さじ2

<作り方>

speedsubuta21.フライパンに油を敷き、豚バラに塩・コショウで味をつけ片栗粉をまぶし丸めて焼く。
※薄い肉を焼くことで火の通りが早く、丸めて食感もアップする!

2.タマネギとプチトマト・ししとうのヘタを取り、肉と一緒に炒める。
※肉を返すのは1回。肉のうま味を逃さずカリッとジューシーに焼き上げる!

3.トマトケチャップ・麺つゆ・おろしショウガを混ぜてタレを作る。

4.2のフライパンに、酒と3のタレを加え、ひと煮立ちさせてタレと絡めれば完成!

酢豚の「酢は?」と思いましたが、ケチャップとプチトマトの程よい酸味が、美味しい酢豚になりました。豚バラ肉も柔らかくて、丸めてるからボリューム・食感もよくて、これは手軽でいいです(⌒〜⌒)


※タマネギは5mmほどの薄薄切りが火の通りが早くて、時短レシピにおすすめです(⌒〜⌒)






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud