おかずのクッキング

広告



2012年9月21日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生


おかずのクッキングでは、土井善晴先生が、秋の味覚がたっぷり詰まった、【きのこのホイル焼き】を作って紹介していました。


包んだホイルが、プク〜っと膨れてきて完成が待ち遠しい感じでした♪ 膨れたら傾けてホイルの下に水分を落とすところがポイント!


なのですが、忘れました(>_<) 上手いこと膨れて、思わず安心しちゃいましたぁ(^_^;) 食べる時、ホイルの上部には気になる水分もなく、差し支えなかったかと思いますが。


本来の赤味噌に代わって合わせ味噌で作りました。仕上がりが薄味のように見えましたが、サーモン、きのこ、バターの風味を感じられて良かったです(^O^)/ 


バターを塗って焦げないはずが、私は焦げました(^_^;) が、それもご愛敬。バーベキューっぽい?!(笑) きのこ類は、クタッとなるので多めかなくらいでいいですね(^_-)-☆ 


土井流!【きのこのホイル焼き】レシピ

<材料> 2人分

えのきたけ・・・80g
しめじ・・・100g
青ねぎ・・・1/2本(私は、小ねぎで)
サーモン(厚め)・・・1切れ
 塩(下味)・・・少々

赤味噌・・・20g(私は、合わせ味噌で)
酒・・・大さじ4
バター・・・10g


土井善晴先生の【きのこのホイル焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年8月10日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生


おかずのクッキングでは、土井善晴先生が、【ゴーヤーチャンプルー】を作って紹介していました。 ポイントは、大きめの豆腐!ゴーヤとの食感の違いを楽しむようです。


ウチの場合、苦手なゴーヤを少なめにしたので、豆腐が主役のような仕上がりですが(^_^;) 大きめ豆腐のおかげか、少しゴーヤの苦みが和らぐ感じがしました♪


この【ゴーヤーチャンプルー】は、かつお節をトッピングしません。塩はもちろん、黒コショウを多めに効かせると美味しいように私は思いました。


土井流!【ゴーヤーチャンプルー】レシピ

<材料> 2〜3人分

ゴーヤー(苦瓜)・・・1本(280g)
豚肩ロース(生姜焼き用)・・・120g
木綿豆腐・・・1丁(300g)
卵・・・2個
醤油・・・大さじ1/2
塩・・・適量
黒こしょう・・・適量
サラダ油・・・適量


土井善晴先生の【ゴーヤーチャンプルー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月1日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング
 〜教えて!おかず応援隊



おかずのクッキングで、笠原将弘店主が、笠原家秘伝の絶品【鶏つくね】を作って紹介していました。

 
ん〜〜〜とっても美味しそうでした(*^。^*) 簡単そうで魅力的!早速、作ってみました。


タマネギをおろして加えるところが、ポイント!!と、分かっていながら我が家には「新タマネギ」しかなくて、すりおろしたら、なんだか水分ばっかり出ちゃって、不安に・・・。


本来よりすりおろしたまねぎの量が少ないものの、大丈夫だったみたい。予想以上に美味しい!やわらかくて、お店のつくねみたいですっ!! 


粉山椒、大根おろしを私は省略してますが、卵の黄身を添えるだけでもいいみたい(*^_^*) 甘辛ダレにコクをプラスしてくれて、ふっくらとろ〜り美味しかったです♪♪♪ 丼ぶりにもなりますね(^_-)-☆


『賛否両論』笠原将弘店主の【鶏つくね】レシピ

<材料> 16〜18個分

(つくね)
鶏ひき肉・・・300g
玉ねぎ・・・300g
卵・・・1個(卵黄・卵白に分ける)
 醤油、砂糖、片栗粉・・・各大さじ1
 塩・・・小さじ1/3

(たれ)
 醤油、みりん、酒、水・・・各大さじ2
 砂糖・・・小さじ1

サラダ油・・・大さじ1
粉山椒、大根おろし・・・各少々(私は省略)


【鶏つくね】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年3月30日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生


おかずのクッキングで、土井善晴先生が、とろっと滑らかな【マッシュポテト】をホワイトソースと合わせた贅沢なひと品『マッシュポテトのグラタン風』を作って紹介していました。

 
ん〜〜〜美味しそう(*^。^*) とってもクリーミーで魅力的!早速、作ってみたら、やっぱり美味しい!!! 


茹でたジャガイモを木ベラで潰して簡単です。今度は、マッシャーでしっかり潰してから、ホワイトソースと合わせて、もっと舌触りのよい、上品な【マッシュポテト】を作ってみようかと思います♪♪♪


【マッシュポテト】レシピ

<材料> 3〜4人分

ジャガイモ(男爵・170〜180g)・・・大2個
生クリーム・・・70cc
生パン粉・・・適量

(ホワイトソース)※黄金比は「バター1:小麦粉1:牛乳10」
 バター・・・30g
 小麦粉・・・30g
 牛乳・・・300cc
 塩・・・小さじ1/2
(塩・コショウ)...各適量


土井善晴先生の【マッシュポテト】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓




2012年3月16日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング


おかずのクッキングで、教えて!おかず応援隊のコーナーで、小田真規子さんが、クリームコロッケのような見た目の【メンチカツ】を作って紹介していました。


俵型にすることで、口に入れやすく食べやすい!というレシピです。パン粉も細かくするから、やさしい感じのメンチカツに仕上がりました。


肉だねには、豆腐も入って少しやわらかい肉だねです。空気が入ったような、ふわっとした仕上がりで、おいしかったです〜(*^。^*)。 


ひき肉と同量にちかい豆腐も入るから、カロリーも抑えられていいようです。食後、胃が重くなりませんでした♪


小田真規子さんの【やわらかメンチカツ】レシピ

<材料> 6個分

豚ひき肉...100g
木綿豆腐...80g(水気を拭き取る)
タマネギ...30g(みじん切り)
味噌...大さじ1/2
溶き卵...大さじ1
コショウ...少々

パン粉...1と1/2カップ

(合わせ衣)
 溶き卵...1個(上記の大さじ1をひいたもの)
 牛乳...大さじ1と1/2
 小麦粉...大さじ6

揚げ油...適量


小田真規子さんの【やわらかメンチカツ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


2011年7月8日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング


トマトの美味しい季節の到来で、土井善晴先生が【トマトの肉詰め】を作って紹介していました。


「肉詰め」と言いながら、詰めません!と土井先生。


トマトにのせて押しつけながら焼く。という驚きの楽ちんレシピ♪


醤油バターのソースが決め手!とのことですが、レモンが効きすぎて無理〜っ(>_<) 


レモンの絞り汁1個分は、様子を見ながらがよいと思うのは、ウチだけかなぁ〜


土井善晴先生の【トマトの肉詰め】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓
nippon-hamburg.jpg2011年3月25日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング


〜ハンバーグ〜


ふわふわでやわらかい土井先生のハンバーグ!


やわらかさの秘訣は、食パンを牛乳に浸して加えること。


細かくちぎった方が良いようです。大きいものが、「パン」として残ってしまいました(^_^;)


生地がやわらかいので、成形もコロンと厚みがあります。


それにしても、ちょっと高さがありすぎました・・・が、食べ応えがあって、いつもよりちょっと嬉しかったです(*^。^*)


練りがらしの入ったソースも私好みで気に入りました。


土井善晴先生の【ニッポンのハンバーグ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓ ↓


syogayaki-sanpi.jpg2011年3月4日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング


和食「賛否両論」の笠原将弘店主が、しょうが焼きをおいしく作るポイントを紹介していました。


ポイントは、たれに「漬けすぎない」、肉を焼くときに「動かしすぎない」、最後にたれを入れてから「火を入れすぎない」この「3つのすぎない」こと!


これらを押さえて、定番おかず【豚肉のしょうが焼き】を作りました。肉がかたくなり過ぎずに、いい感じ!


ハチミツが入って、いつも作る味と少し違って美味しい(*^。^*) けど、焦げやすいので気をつけましょう!


【豚肉の生姜焼き】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓ ↓


hayasi-doi2011年1月14日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

〜ハヤシライス〜

土井善晴先生が、おうちで簡単!30分の煮込みで本格的な味になる【ハヤシライス】を作って紹介していました。


「ケチャップ&赤ワイン&ウスターソース」で、洋食屋さんの味に近づけます!と。牛肉の薄切り肉を重ねてから、焼き、煮込むところもポイント!


ということで、作ってみたら・・・オージービーフながらも、バラけた牛肉がやわらかかったり、重なってる肉は、食べ応えがあったりしていい!なかなか美味しかったです(*^。^*)


【ハヤシライス】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓ ↓


abfry2010年10月15日(金)
テレビ朝日
おかずのクッキング

今回は、みんな大好きな【エビフライ】を小田真規子先生がパン粉や切り込みのをひと工夫。


食べやすく、噛みやすい、まっすぐで見た目もキレイなエビフライの作り方を紹介していました。


かろうじてまっすぐ(!?)に揚げることが出来たかなぁ〜(*´∇`*) 卵を使わない手作りのタルタルソースは、豆腐を使ってとっても簡単!ヘルシーで軽い!あっさりと食べられて良かったです!!


【海老フライ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓ ↓


meetsaucespa-doi2010年10月1日(金)
テレビ朝日
おかずのクッキング

今回は、土井善晴先生が牛ひき肉を使い、たった10分煮込むだけで美味しいミートソースを紹介していました。


小麦粉を入れることで、スパゲティとよく絡むミートソースです。なので、あえてパスタにかけるのでなく、ナポリタンのようにソースを和えていただいて〜とのことでした。


保存もでき、他の料理に応用可能なので、たっぷり作ってみました。ちょっと味が薄かったので(なんでだろう?)、ケチャップや塩を追加しました。


土井善晴先生のみんな大好き【ミートソーススパゲティ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓ ↓



広告



広告
ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud