油麩のオニオングラタンスープ を含む記事

jitanhamburg62009年11月18日(水)
TBSテレビ
時短生活ガイドSHOW

山本高広さんが、お得意の『ものまね』もしながら洋食7品を20分で作り上げていました。卵もパン粉も使わないハンバーグ!時短テクは、お菓子の「かっぱえびせん」をつなぎに使う驚きのレシピです\(◎o◎)/


【ハンバーグ】
時短レシピ

<材料> jitanhamburg1

(タネ)
合びき肉…400g
マヨネーズ…大さじ2
かっぱえびせん…20g
冷凍タマネギ(みじん切り)…1/4個
シメジ…50g(石づき取り除き、ほぐして)

(ソース)
お好み焼きソース…適量
トマトジュース…200cc

(飾り) (ブロッコリーなど私は使用してます)
スライストマト…2枚
レタス…30g


<作り方>
●「かっぱえびせん」を細かく砕いておく

*タネ作り*
1.ビニール袋に合びき肉、タマネギ、かっぱえびせん、マヨネーズを入れてよく混ぜる。
※かっぱえびせんを入れるだけで、つなぎの代わり!塩味がついているので味付けいらず。jitanhamburg3
※マヨネーズを入れることで、火の通りが早くなる!!しかも中からふっくら焼き上げてくれる。

2.ビニール袋を4等分にしばり、形成したハンバーグをアルミホイルの上に包み入れる。(写真は2等分です)
※ビニール袋で形を作ると、手も汚れず、便利!!jitanhamburg4

3.アルミホイルにシメジ、トマトジュース、お好み焼きソースを入れ、グリルで15分焼く。
※トマトジュースとお好み焼きソースを使うことで、簡単デミグラスソース!!

4.レタス、スライストマト2枚を盛り付け、ホイル包みハンバーグを乗せて完成!
※レタスの芯は空き缶で抜き取る!!野菜の水きりは、ザルにタオルを巻き振る。 (水が飛びますのでご注意ください)jitanhamburg


『かっぱえびせん』は、まったく気がつかないほど「つなぎ」の役目をはたし、塩味もしました!グリルは、中央が凸でホイルをかなりつぶした上に、10分経過しても火が通ってる様子が無く、残念ながらフライパンで蒸し焼きしました。 


炒める時間を「冷凍タマネギ」を使うことで短縮する【オニオングラタンスープ】のレシピは、続きに書きました。
 ↓  ↓

 

 


oniongratinsoup秘密のケンミンショーやはなまるマーケットでも、話題になった仙台のお麩「油麩〜あぶらふ」。


油麩を大胆にもカツに見立てた「かつ丼」ならぬ【油麩丼】を作りましたが、今度は油麩を「バゲット」の代わりとして簡単!オニオングランタンスープを作ってみました。さながらフランスパンのようでしょう?!美味しかったです(⌒〜⌒)
※【簡単!油麩丼】⇒レシピはこちらです


冷凍のタマネギを使うので(はなまるマーケット:冷凍術)、たった5,6分炒めるだけでアメ色のタマネギになります。油麩のオニオングラタンスープは、時短レシピでおすすめです★★★

【時短!油麩のオニオングラタンスープ】簡単レシピ

<材料> 2人分
 
油麩・・・6cm (1.5cm幅を4枚)
玉ねぎ・・・1/4〜1/2個くらい(みじん切りを冷凍したもの)
水・・・300ccくらい
固形コンソメ ・・・1個 
 
塩、黒胡椒・・・適量 
ピザ用チーズ・・・適量 

<作り方>

1.油麩を1.5cm幅くらいにスライスしておく。

2.鍋に冷凍した玉ねぎのみじん切りを炒める。5分ほどでアメ色になります。
※とくまるレシピ「冷凍術」をご参考に

3.2に水と固形コンソメを加えて弱火で2分ほど煮て、塩、黒胡椒で味を整える。

4.1人用の器に盛り、油麩とチーズをのせて、オーブントースターで焦げ目をつけて完成!


ワインや30分もタマネギを炒めることは不要の超簡単オリジナル時短レシピです。

←注文が殺到しているようです!お取り寄せ【油麩セット】




ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud