四川飯店 陳建一 を含む記事

pirikarayaki2009年11月2日(月)
日テレ
おもいッきりDON!
〜昼得ファイル〜

家庭で本格中華の味!中華の3名店が、絶品「焼きそば」のレシピを紹介してくれた中から、「四川飯店」(総料理長:陳建一さん)直伝の「ピリ辛のソース焼きそば」を作ってみました。少ない材料ですぐ揃うので、嬉しいひと品です★★★


【四川風ピリ辛!ソース焼きそば】レシピ

<材料>  1人分

麺(焼きそば用、蒸し麺)…1袋
紹興酒(または酒)…大さじ1/2

サラダ油…少々
豚ひき肉…100g
酒…大さじ1
しょう油…大さじ1
テンメン醤…大さじ1

中濃ソース…大さじ1と1/2
しょう油…大さじ1
一味唐辛子…小さじ1/2
ラー油…大さじ1

万能ネギ…適宜(小口切り)
ラー油・粉山椒…適宜pirikarayaki1

<作り方>

1.麺をほぐれやすくするために、水でサッと洗い、水気をよく切ってザルに上げる。
※ほぐれやすく、味も入りやすい

2.よく熱したフライパンにサラダ油を入れ、麺を広げて温める

3.麺にお酒を加えて炒める!ほぐれてきたら、麺をフライパンから一度あげておく。
※水よりお酒の方が麺がほぐれやすく、香りづけにもなる!

4.フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を加え、パラパラになるまで強火で2〜3分炒める。

5.パラパラになったら、酒、しょう油、テンメン醤を加えて炒める。

6.ある程度炒まったら、3の麺をフライパンに再び戻し、中濃ソースとしょう油で味付けする。

7.仕上げに一味唐辛子、ラー油を回しかける。

8.器に盛り付けて、万能ネギ、ラー油を散らし、お好みで粉山椒を加えて完成!


いつものソース焼きそばにバリエーションが増えて、これは嬉しいレシピです!
●同日放送の焼きそば
【広東風!しょうゆ焼きそば】⇒赤坂璃宮さんのレシピ


hiyasitantan2009年8月25日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ

〜珠玉の巨匠レシピ20選〜

アンコール集・名店の巨匠編から陳建一さん(赤坂四川飯店)の冷やしタンタン麺に興味そそられました!ニンニクなどを使わないので、時間や曜日などを気にせずに食べられるので、これはおすすめです★★★


【冷やしタンタン麺】レシピ

<材料> 2人分

豚ひき肉・・・200g
テンメンジャン・・・大さじ2と1/2
酒・・・大さじ1
水・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ2
コショウ・・・少々
ラー油・・・少々
水溶き片栗粉・・・大さじ1
油・・・少々
中華麺・・・2玉
 
キュウリ・・・1本
ネギ・・・1本
ラディッシュ・・・2本
砕いたピーナッツ・・・10g

(タンタン麺のタレ)
付属のしょう油ダレ・・・1袋
ラー油・・・大さじ1と1/2
練りゴマ・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ1

<作り方>

1.フライパンに油をひき豚ひき肉をしっかり炒め、テンメンジャン、酒、水、しょう油、 コショウ、ラー油、水溶き片栗粉を入れてトロミをつけ、冷ます。
※炒めたひき肉は冷ますのがポイント!

2.沸騰した湯で麺を表示時間通りに2玉茹で、氷水に入れて約30秒冷やし、しっかり水気を切る。
※家庭の火力では1度に3玉以上入れるとなかなかおいしく茹であがらない

3.キュウリ、ラディッシュ、ネギを千切りする。

4.練りゴマとサラダ油を合わせて、付属のしょう油ダレを加え、ラー油を入れて混ぜ、タンタンダレを作る。

5.皿に麺、3の野菜を盛り付け、1の肉みそ、4のタレをかけて完成!


ピーナッツの食感とコクがアクセントになって美味しかったです(⌒〜⌒) タレは少し濃いかな、と思っても野菜や麺などと合わせて、ちょうど良くなりました!






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud