【うな玉あんかけ丼】レシピ を含む記事

unagi&nagaimo2009年9月3日(木)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

〜鰻と長芋のあんかけ炒飯〜

ゲスト:西川史子さん

ウナギや長いもをニンニクと一緒にあんかけでいただく「スタミナをつけよう!」というレシピ。パラパラのチャーハンをあんかけがまとめてくれて、とっても美味しかったです(⌒〜⌒)  長いもの「サクサク」という食感も良いですよ!


【鰻と長芋のあんかけ炒飯】
レシピ

<材料> 4人分
 
ウナギの蒲焼き …1匹(200g)
長イモ …200g
ニンニク(みじん切り) …小さじ2
青ネギ(小口切り) …2本
ご飯 …800g
卵 …4個
塩 …適量
油 …適量

(味つけ調味料)  
蒲焼きのたれ …大さじ1
しょうゆ …大さじ1と1/2
オイスターソース …小さじ1
水 …1と1/2カップ
コショウ …適量

水溶きカタクリ粉 …適量
ゴマ油 …適量

<作り方>

1.ウナギの蒲焼きは1cm角に切り、長イモは1cm角に切る。
 
2. 味つけ調味料の蒲焼きのたれ、しょうゆ、オイスターソース、水、コショウを合わせる。

unagi&nagaimo13.2人分ずつ作る。鍋に油大さじ2を熱して溶き卵を入れ、ご飯を加えて強火でパラパラになるまで炒め、塩で調味し、器に盛る。残りも同様にする。

4.鍋に油少量を熱してニンニクのみじん切りを弱火で炒め、ウナギ、長イモを炒め、2の味付け調味料を加えて煮立て、サッと煮る。
※ニンニクの風味が立ってから、鰻と長イモを加え香ばしい香りを出す。
※鰻は煮汁で軽く煮るとやわらかく、旨みが移る

5.4の鍋に水溶きカタクリ粉でとろみをつけ、青ネギの小口切り、ゴマ油で仕上げ、3のご飯の上にかけて完成!


蒲焼きの「焦げ目」が、あんかけに散ったり少し苦味にもなったので、水洗いをしてから調理した方が良かったかも・・・(はなまるマーケット絶品お家ウナ丼】より)


上沼恵美子のおしゃべりクッキング 鰻を使った他レシピ
【うな玉あんかけ丼】⇒レシピこちらです


unatamadon2009年7月20日(月
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング
〜うな玉あんかけ丼〜

ゲスト:高知東生さん

うなぎを卵のあんかけでいただく、疲れた体に優しいおすすめのメニューです。簡単スピードメニューとは思えない、上品な味付けで、とっても好評でした。

【うな玉あんかけ丼】レシピ

<材料> 4人分

うなぎの蒲焼き・・・2匹
酒・・・1/4カップ

ご飯・・・3合分
蒲焼きのたれ・・・1/4カップ
粉山椒・・・小さじ1

卵・・・3個
青ネギ・・・4本 小口切り
しょうが・・・20g

(卵あん)
だし・・・2カップ
みりん・・・大さじ1と2/3
塩・・・小さじ1/2
薄口しょうゆ・・・大さじ1
水溶き片栗粉・・・大さじ3

<作り方>

1.ウナギの蒲焼きは半分に切り、熱したフライパンで皮目をサッと焼き、酒を加えて蓋をし、1分蒸し焼きにする。
※蒸気で身がふっくらと、やわらかくなる

2.1のウナギを1cm角に切り、炊きたてのご飯に蒲焼きのたれ、粉山椒を混ぜたところに加えて混ぜ合わせる。

3.鍋に卵あんのだし、みりん、塩、薄口しょうゆを加えて火にかけ、煮立ったら溶き卵を入れ、水溶きカタクリ粉を加えてとろみをつけ、青ネギの小口切り、おろしたショウガを加える。unatomadon2
※すぐにかき回さず、卵に火が通ってから、かき回すことで煮汁がにごらない

4.器に2のごはんを盛り、3の卵あんをかけて完成!


<反省点>
卵あんのだし汁をしばらく沸騰させてしまって、汁気が足りませんでした(T_T)  


※穴のあいた玉じゃくしを使って、溶き卵を流し入れると、より卵が細かいあんかけに仕上がるそうです!






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud