時短レシピなど




2012年9月30日(日)

〜なすと挽肉のドライカレー〜

栗原はるみさんのオフィシャルサイト『ゆとりの空間』より、ドライカレーのレシピをみつけました。


厚めに切ったナスが美味しそう(*^。^*) ゆとりの空間レストランやカフェでも人気NO.1のメニューだそうです。


食材も気軽に揃うレシピでありがたい!コリアンダーシードを私は省略しましたが、味に影響はなかったかな、と思いますが・・・。


なすが焼きつく前に、ニンニク&生姜が焦げてきて、まいりました(>_<) 急きょ、油で揚げなおして作りました(^_^;)。 作り終えた後、鍋底も少し焦げ気味だったので、火加減が強すぎたのかな(・・?


とにかく、厚みのあるナス、ピーマンの食感、いい感じでおいしかったです♪ 


栗原はるみ流【なすと挽肉のドライカレー】レシピ


<材料> 4人分

なす...6本
玉ねぎ...1個
ピーマン...3個(私は、赤ピーマンも追加)
合いびき肉...300g(私は、豚ひき肉で)
塩・こしょう...各適宜
サラダ油...大さじ3
カレー粉...大さじ3
コリアンダーシード...小さじ1(私は省略)
ごはん...適宜

(A)
にんにく・しょうが(みじん切り)...各大さじ1

(B)
顆粒コンソメ...小さじ2
トマトケチャップ...大さじ1
中濃ソース...大さじ1


栗原はるみ流【なすと挽肉のドライカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年9月14日(金)
日テレ

ガチガセ

一流料理人vsAKB料理選抜ガチガセレストラン
 〜プロの作った料理はどっち!?〜

大好評のグルメスペシャル第3弾は、料理の鉄人と料理自慢のAKB48が対決。


世界のパティシエ辻口博啓さんが作る【エビマヨ】が、かなり気になりました。


作ろうとレシピを見たら、サワークリームやマスカルポーネチーズ、生クリームにマンゴージャムと、かなり食材揃えに奔走しそう(^_^;)


なので、「どちらがプロの味?」とみんなの判断を惑わせた、AKB藤江れいなさんの【エビマヨ】の方を私は作りました。


トッピングのクルミが、時折、いい味と食感のアクセントになりました。肝心のソースは、コンデンスミルクを半量に減らしても我が家には甘め。お酢を加えてスッキリさせてみました(^_^;) 


アーモンドエッセンスを省略したためかな〜それほど感動がなく、まぁまぁでしたぁ(^^ゞ


AKB藤江れいなさんの【エビマヨ】レシピ


<材料> 2人分

ブラックタイガー...12尾
 炭酸水...適量
 塩・コショウ...各適量

(ソース)
たまねぎ...適量(みじん切り)
赤パプリカ...1/2個(みじん切り)
ケチャップ...大さじ3
マヨネーズ...大さじ4
コンデンスミルク...大さじ2
水きりヨーグルト...大さじ2
アーモンドエッセンス...1滴 or 2滴

(衣)
てんぷら粉...大さじ1
水...少々

(付け合わせ)
レタス...1/2個
ベビーリーフ・ラディッシュ...各適量

(トッピング)
ミックスナッツ(カシューナッツ・くるみ・ピスタチオ)...適量


【エビマヨ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年9月10日(月)
日テレ

ヒルナンデス!!

〜社員食堂〜

POLA社員食堂オススメ 美肌レシピなんデス!

POLAさんの社員食堂にて、美肌に効く人気のレシピベスト5をヒルナンデス!!では紹介していました。


その中から、【オムライス】を私も作ってみました。雑穀米&トマトを使うことで、美白効果が期待できるそうです。


チキンなど入りません。かつ、2人分でご飯1合も炊き上げない少なめのレシピです。主人には「若干、物足りない」とのことでしたが(^_^;) 雑穀米は歯応えあって噛む回数が増えました。少量でも満足度アップ!パセリも入って、あっさり軽めです♪


トマトを使ったソースは、フレッシュな感じ。皮ごとトマトを使いましたが放送では「漉したようにサラサラな感じ」でした。気になる方は、トマトの皮を湯むきしてからソースを作るとよいようです。


レシピ本発売中です! ⇒ 『POLAの美肌食堂』


POLA社員食堂さんの【美白オムライス】レシピ


<材料>  2人分

(ピラフ)
 白米...110g
 雑穀...10g
 玉ねぎ...20g(みじん切り)
 バター...6g
 チキンコンソメ...2つまみ(私は、小さじ1/2)
 塩・コショウ...各少々
 パセリ...10g(みじん切り)

(トマトソース)
 トマト(完熟)...2/3個(ざく切り)
 トマトジュース...大さじ3
 おろしニンニク...少々
 赤ワイン(または、酒)...小さじ4
 塩・コショウ...各少々
 油...適量

(オムレツ)
 卵...3個
 塩・コショウ...各少々
 油...適量


ちなみに、POLAの社員食堂は一般に開放していない。とのことです。気になる方は作り方をご覧ください。作り方は続きです。
  ↓   ↓




2012年9月2日(日)

〜しょうが焼き〜

Yahoo!『奥薗壽子のおうちごはん・かんたんレシピ264品』というサイトの中から、トマトを加えたフレッシュな生姜焼き【トマトと豚肉のショウガ炒め】を作ってみました。


いつもの生姜焼きが、トマトでジューシー♪ ボリュームアップするし、口の中が甘酸っぱくサッパリとして、食べやすかったです!


豚肉に薄力粉をまぶしたおかげで、味付けた調味料も、しっかり絡んでご飯がすすみました。


この【トマトと豚肉のショウガ炒め】のレシピは見られましたが、ほか奥薗壽子さんの全レシピは、Yahoo!のプレミアム会員になると、見られるようです。


【トマトと豚肉のショウガ炒め】レシピ

<材料> 4人分(1人分:313kcal) 

豚ロース薄切り肉...300g(ひと口大)
 塩・コショウ・小麦粉...各適量
玉ネギ...1個(薄いクシ形切り)
トマト...2個(ザク切り)

ショウガ...1片(すりおろす)
しょうゆ・ハチミツ...各大さじ2
ゴマ油...大さじ1


奥薗壽子さんの【トマトと豚肉のショウガ炒め】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年9月1日(土)


〜いちじくジャム〜


店先に『いちじく』が、お目見えする時期になりました!と、なったら早速、無花果のジャム作りを♪  ALL Aboutさんのレシピを参考にして、【いちじくジャム〜レモン入り】を作ってみました。


いちじくの甘さに、レモンの果肉も加わってレモンの香りと、少し爽やかな感じのジャムに仕上がりました。 


個人的にレモンが好きなので、レモンをレシピより多く使いました(1個半)。ちょっと、レモンが強すぎたようです(^_^;) でも、とろ〜っとしたイチジクの実を食べると、いちじくをしっかり感じられて、よかったかな♪ 


上写真はヨーグルトのソースにしましたが、パンやクリームチーズなどにも合うようで、今から秋の夜長が楽しみです(*^。^*)


【いちじくジャム〜レモン入り】レシピ

<材料> 

いちじく(果肉)...約500g(中粒8〜10個くらい)
グラニュー糖...150g
レモン...1個(1/2個イチョウ切り・1/2個絞る)
(お好みで)白コショウ...少々


【いちじくジャム〜レモン入り】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月16日(木)


〜豚キムチ〜

先日、テレビ番組「教科書にのせたい!」で(7月31日放送)、日本一おいしい!を目指しているという足立区の給食を取り上げていました。


その足立区の給食のレシピが掲載された レシピ本『東京・足立区の給食室』 の中から、【豚キムチ丼】を我が家では作ってみました。 給食メニューの1つというから驚き\(◎o◎)/! 



暑い季節には、ニンニクやピリ辛な味付けの【豚キムチ丼】などは、スタミナがつきそうでいいですよねぇ(^_-)-☆  個人的には、温泉玉子をのせて、コチュジャンを減量し辛さを少しマイルドにする食べ方もおすすめです♪ 


【豚キムチ丼】レシピ

<材料> 2人分(416kcal)

豚こま切れ肉...120g
タマネギ...1/2個
ニラ...1/2束
白菜キムチ...100g
ごま油...少々
塩・コショウ...各少々
温かいご飯...茶碗2杯分
いりごま(白)...小さじ1

(A)
 しょう油・コチュジャン...各小さじ1/2
 砂糖...少々


足立区・給食の【豚キムチ丼】の作り方は、詳細に書きました。





2012年8月13日(月)

〜ハンバーグ〜

8月13日(月)のスッキリ!!はるみキッチンでは、【冬瓜と鶏肉のスープ】を紹介していましたが、エスニック風ということで、ちょっと苦手(^_^;) 香菜やレモングラス、ライムなど買い揃えるのも大変そうなので残念(T_T)


そこで、栗原はるみさんのレシピ本、『ごちそうさまが、ききたくて。』 の中から、【ハンバーグ】 を作ってみました。


タマネギを炒めずにそのまま使うところが、楽ちんでいいです!粗めに切って、シャキシャキと食感を残します。タマネギ多めで、もう少し粗めみじん切りでもよいようでした。


レシピ本の掲載写真を見ると、形も適当。と言うと失礼ですが、少し不格好な形のハンバーグが、とっても美味しそうに見えます!!(写真右)  私も挑戦しましたが、逆に難しかったです(^_^;)


私はお肉の分量など半端な量で作って、肉だねのかたさもあいまいになりました(^_^;) そのためか、出来上がったハンバーグは、かためでしたがソースの味付けがいいし、小さめなので、火の通りも神経質にならずに良かったです(*^^)v 


お弁当やパンにサンドするのも、いいかも〜♪と思いました。


栗原はるみ流【ハンバーグ】レシピ


<材料> 8個

牛ひき肉...600g (私は、合びき肉)
タマネギ...大1個
卵...1個
パン粉・牛乳...各カップ1/4
塩・コショウ...各少々
サラダ油...大さじ1

(ソース)
赤ワイン...カップ1/4
ケチャップ...大さじ2
とんかつソース...大さじ2


栗原はるみ流【ハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓




2012年7月31日(火)
TBSテレビ

教科書にのせたい!

〜足立区の給食〜

先日、テレビ番組「教科書にのせたい!」では、日本一おいしい!を目指しているという足立区の給食を取り上げていました。


インド料理のサモサが食べられたりする、画期的な給食でした。給食と言えども、おしゃれな感じでビックリ〜(@_@;)


その足立区の給食のレシピが掲載された レシピ本『東京・足立区の給食室』 の中から、【ドライカレー】を我が家では作ってみました。


これが給食\(◎o◎)/! 今どきの給食がうらやましいです〜(*^。^*) 


野菜に豆も入って具沢山の【ドライカレー】、美味しかったです!暑い季節には、食欲を増進させるようなカレーの味付け、いいですよねぇ(^_-)-☆


ご飯にも色のついた「カレーご飯」とひと工夫されてますが、時間のない時などは、白いご飯にドライカレーを合わせても十分かなぁと思いました♪


ちなみに、ミックスビーンズしか手に入らなかったのでひよこ豆の他にえんどう豆も入りました。ウチにあった赤パプリカも加えて給食レシピより若干、明るい彩りに仕上がってます。


【ドライカレー】レシピ

<材料> 2人分(513kcal)

(カレーごはん)
米...1合
タマネギ(みじん切り)...1/8個
カレー粉...小さじ1/2

(ドライカレー)
豚ひき肉...100g
タマネギ...1/2個
ニンジン...1/4本
トマト...1個
ピーマン...2個
ひよこ豆(水煮)...1袋(50g)
ニンニク・ショウガ(みじん切り)...各1/2片分
カレー粉...大さじ1
サラダ油...少々

(A)
 水...1カップ
 コンソメ(顆粒)...小さじ1/2

トマトケチャップ...小さじ2
ウスターソース...小さじ1
塩・コショウ...各少々


足立区・給食の【ドライカレー】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓




2012年6月28日(木)


〜ハンバーグ〜

銀座や恵比寿などにある人気の レストラン『農家の台所』さんのレシピ本 の中から、【ニンジンバーグ】を作ってみました。


ニンジンソースが見た目に斬新です!!が、ダメでしたぁ。残念ながら、私の口にはみりんやダシが合ってないように思えて(^_^;) 


『農家の台所』 さんに失礼ですが、食べ慣れている洋風ソース(ケチャップ&ウスターソース)で食べ直し、満足のひと品となりました。



それにしても最近、野菜をハンバーグに入れちゃうレシピ、頻繁に作っているように思います(^^ゞ このレシピも牛肉が普通の1個分(100g)くらいで、2人分を作れる野菜たっぷりでカサ増し効果、スゴイです!!


とにかくハンバーグなら間違いなく、苦手な野菜の克服もかねた、お財布にもやさしい〜レシピでした♪ 


【ニンジンバーグ】レシピ

<材料> 2人分(1人分249kcal)

(ハンバーグ)
ニンジン...1/3本
タマネギ...1/4個
シイタケ...1個
合びき肉...100g
パン粉...大さじ2
牛乳...大さじ1

 (A)
 溶き卵...大さじ1
 砂糖...小さじ1/2
 酒...小さじ1/2
 ケチャップ...小さじ1/2
 塩・コショウ...各少々
 ナツメグ...少々

サラダ油(植物油)...小さじ1

(ニンジンソース)
 ニンジンジュース(市販可)...大さじ4
 だし...大さじ3
 みりん...大さじ1
 塩・コショウ...各少々
水溶き片栗粉...適量

(付け合わせ)
 ニンジンの葉...適宜

 (ニンジングラッセ)
 にんじん...1/3本
 水...150�t
 コンソメ顆粒...少々
 砂糖...小さじ1
 バター...小さじ1
 塩・コショウ...各少々 


【ニンジンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓
 



2012年6月4日(月)


〜ドライカレー〜

銀座や恵比寿などにある人気のレストラン『農家の台所』さんから、レシピ本が出ていました。
⇒『農家の台所』の野菜がおいしい低カロリーレシピ


旬の時期や栄養素、保存方法、いい野菜の選び方など、そして、低カロリーで野菜をおいしく食べられるレシピが紹介されています。


その中から、メインのワンプレート料理【ドライカレー】を我が家では作ってみました。


トマト&トマトジュースの水分だけで作って、カレーがグレードアップします!というコメント付き。水分多めで普通のカレーのようです。


作ってみたら、野菜が甘く感じられて美味しい!!クセのない野菜ばかりですが、主張してくる感じ!角切りだからかなぁ〜。トマトは、わりと熟れてるものを使ったこともよかったのかもしれません。


ちなみに、トマトは種を取り除く使い方をします。本には説明がありませんが、種を取り除いた方が、酸味を抑えられるからだと思います。


もったいない!平気!と思ったら、調味料のトマトジュースに代わって、取り出したトマトの水分を代用する作り方もあるかも?!しれません、濃厚さに欠けますがね・・・個人的な意見です。私は、作ってる間に飲んでしまいました(^^ゞ


『農家の台所』さんの【トマトドライカレー】レシピ

<材料> 2人分(1人分547kcal)

大玉トマト...2個
タマネギ...1個
ズッキーニ...1/2本
黄パプリカ...1/4個
ニンニク...1片
ショウガ...15g
鷹の爪...1/2本
合びき肉...60g

サラダ油...小さじ1
酒...大さじ2
塩・コショウ...各少々
カレールゥ(中辛)...1ブロック

 (A)
 トマトジュース(無塩)...大さじ3
 コンソメ顆粒...大さじ1/2
 しょう油...小さじ2
 ローリエ...1枚
 ガラムマサラ...適量

ご飯...360g
バジル...適宜(私は省略)


【トマトドライカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月1日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング
 〜教えて!おかず応援隊



おかずのクッキングで、笠原将弘店主が、笠原家秘伝の絶品【鶏つくね】を作って紹介していました。

 
ん〜〜〜とっても美味しそうでした(*^。^*) 簡単そうで魅力的!早速、作ってみました。


タマネギをおろして加えるところが、ポイント!!と、分かっていながら我が家には「新タマネギ」しかなくて、すりおろしたら、なんだか水分ばっかり出ちゃって、不安に・・・。


本来よりすりおろしたまねぎの量が少ないものの、大丈夫だったみたい。予想以上に美味しい!やわらかくて、お店のつくねみたいですっ!! 


粉山椒、大根おろしを私は省略してますが、卵の黄身を添えるだけでもいいみたい(*^_^*) 甘辛ダレにコクをプラスしてくれて、ふっくらとろ〜り美味しかったです♪♪♪ 丼ぶりにもなりますね(^_-)-☆


『賛否両論』笠原将弘店主の【鶏つくね】レシピ

<材料> 16〜18個分

(つくね)
鶏ひき肉・・・300g
玉ねぎ・・・300g
卵・・・1個(卵黄・卵白に分ける)
 醤油、砂糖、片栗粉・・・各大さじ1
 塩・・・小さじ1/3

(たれ)
 醤油、みりん、酒、水・・・各大さじ2
 砂糖・・・小さじ1

サラダ油・・・大さじ1
粉山椒、大根おろし・・・各少々(私は省略)


【鶏つくね】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud