スッキリ!!はるみキッチン




2012年7月23日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜厚揚げの甘辛煮〜

今回は、冷めてもおいしい!お弁当のおかずにもピッタリの【厚揚げの甘辛煮】と袋で漬けておくだけの簡単な付け合わせ2品も合わせて栗原はるみさんが紹介していました。


厚揚げを切らずにド〜ン!とそのまま豪快に丼ぶりにしていました。まさに、「お財布にも優しいお助けレシピ!」と言うことで、早速、我が家でも厚揚げ買ってきて、付け合わせの【にんじんとしょうがの甘酢漬け】【酢じょうゆ卵】も合わせて作りました。


厚揚げが染みしみで、美味しいです〜(*^。^*) 甘辛具合いも我が家好み♪ 煮汁も丁度いい感じです!噛んだ時にも、溢れ出過ぎずにお弁当のおかずにも大丈夫そうです。 


【にんじんとしょうがの甘酢漬け】も、さっぱりしてて夏にピッタリ! 常備菜にもよさそう〜厚揚げの付け合わせにもちょうどよかったです。 それにしても、ご飯が見えないほどで、厚揚げの存在すごいです(^^ゞ


栗原はるみ先生の【厚揚げの甘辛煮】レシピ


<材料> 4人分

厚揚げ...小4枚(約450g)

だし汁...1カップ
しょうゆ...大さじ2
みりん...大さじ2
砂糖...大さじ2


栗原はるみ先生の【厚揚げの甘辛煮】の作り方、付け合わせの【にんじんとしょうがの甘酢漬け】【酢じょうゆ卵】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年7月16日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜ハヤシライス〜

今回は、洋食屋さんの定番!お父さんもお子さんも大喜び間違いなし!という【ハヤシライス】を栗原はるみさんが紹介していました。


市販のデミグラスソースに、フレッシュな旬の『トマト』を加えて、コクとうま味をプラスして、本格的な味に仕上げます!って祝日のご飯にもってこいですねぇ〜。


栗原はるみさんの【ハヤシライス】は、具の玉ねぎが幅広カットで、シャキシャキと存在感を出します! 煮込まずに、別に炒めるところがポイントです。


作ってから、食べるまでに1時間くらい経過しました。そのため我が家のハヤシライスは玉ねぎもクタッと、かなり濃厚な仕上がりになりましたが、美味しい(*^。^*) 間違いない味です!簡単で、これは定番になりそう♪♪♪ 


サワークリームも合わせて作ってみました。コクよりもさわやかな感じをプラスしてくれて、濃厚なソースがゆるくなって(^_^;) 食べやすかったです。


栗原はるみ先生の【ハヤシライス】レシピ


<材料> 4人分

牛薄切り肉...300g
玉ねぎ...1個
トマト...1個
マッシュルーム...1パック
バター...大さじ3
塩・こしょう...各少々

デミグラスソース...1缶(290g)
赤ワイン...1/2カップ
トマトケチャップ...大さじ2〜3
とんかつソース...大さじ2〜3


栗原はるみ先生の【ハヤシライス】【サワークリーム】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年7月9日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜アボカド〜

今回は、アボカドを使ってつまみやご飯の上にのせて丼ぶりにもなる【中トロとアボカドのタルタル】と、デザート、朝食にもなるという【アボカドバナナヨーグルト】の2品を栗原はるみさんが紹介していました。


どちらも、火を使わずに、これから暑くなる季節には、とっても助かるレシピで、早速、作ってみました。


混ぜるだけであっという間に作れて、本当に嬉しい\(^o^)/ 【中トロとアボカドのタルタル】は、きゅうりや薬味が入って、少しのマグロで十分。と思いました。個人的には、酢飯の上にのせて丼ぶりや手巻き寿司の具としてもよかったです!!


【アボカドバナナヨーグルト】は、予想より美味しくてビックリ\(◎o◎)/! というか、アボカドとバナナって、合うんですねぇ〜♪ 


バナナの味や甘さが強いかな。熟したアボカド&バナナで、ちょっとトロトロ過ぎかな(^_^;) 放送では、もう少し形が残るくらい、軽く混ぜ合わせてました。


栗原はるみ先生の【中トロとアボカドのタルタル】レシピ


<材料> 4人分

アボカド...1個
中トロ...1サク
きゅうり...1本
長ねぎ...10�p長さ
青じそ...5枚
みょうが...2個
しょうが(みじん切り)...大さじ1

(万能しょうゆ) 約1カップ分
しょうゆ...3/4カップ
みりん...1/4カップ
だし昆布...10cm


栗原はるみ先生の【中トロとアボカドのタルタル】【アボカドバナナヨーグルト】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年7月2日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜スペアリブの黒酢煮〜

今回は、圧力鍋がなくても、鍋でゆでるだけでやわらかジューシー!という【スペアリブの黒酢煮】を栗原はるみさんが紹介していました。


っで、ウチには豚バラ肉のブロックがあったので、代用して作ってみたのですが・・・、失敗(>_<) ほろほろっと煮溶けるようなやわらかい仕上がりを想像していたので、残念!かたいなぁ(^_^;) 


味付けは、黒酢でサッパリしてます。本来のスペアリブで作ったら、もっと脂身が少なくサッパリとした仕上がりだったことでしょう。


大根とゆで卵を追加して作ったので、すっかり 『豚の角煮』 ですね(^_^;) 期待したほどやわらかくなかったけど、これはこれでいい、良しとしよう♪


肉のゆで汁を使った、ふわふわ卵の【サンラータン】は、気を取り直して、後で作ってみようと思います。まずは、【スペアリブの黒酢煮】を画像付きでアップします。


栗原はるみ先生の【スペアリブの黒酢煮】レシピ


<材料> 4人分

スペアリブ...600g
水...4カップ
酒...大さじ2
しょうが...1片
長ねぎの青い部分...1本分

紹興酒...1/4カップ
黒酢...1/2カップ
砂糖...大さじ3
しょうゆ...大さじ2〜2と1/2


栗原はるみ先生の【スペアリブの黒酢煮】【サンラータン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年6月25日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜納豆の裏巻き寿司〜

今回は、海外でも評判が高いという【納豆の裏巻き寿司】を栗原はるみさんが紹介していました。


「裏巻き」とは、海苔で巻かずにご飯で巻く巻き寿司のことを言うようで、見てても、作ったことがありませんでした。ちょっと自信がないけど、せっかくなのでチャレンジしてみました!


なんとか、巻けたかな〜?!納豆が、はみ出てきて、巻きが甘くて、切りづらかったぁぁぁ(+_+) でも、しそ&まぶした鰹節が、おいし〜〜〜っ!!しょう油をつけずに、そのままで食べられました♪


残念ながら、レシピの「すだち」が手に入らなくて、納豆が苦手な人も食べられます!ということを確認できませんでした。


納豆嫌いな主人は、箸を運びもしませんでした(^_^;) が、私のアレンジ『きゅうり&カニカマ巻き(上写真の右側)』 は、「(海苔が見えないところが)おしゃれだねぇ〜うまいねぇ」 とパクついてました。


海苔が湿るのを気にしなくていいので、これは作り置きにも、いいみたい!! 今度は、アボカド&サーモンを巻いて、白ゴマをまぶす作り方にチャレンジしてみよかなぁ♪♪♪


栗原はるみ先生の【納豆の裏巻き寿司】レシピ


<材料> 中巻き2本分
 
小粒納豆...2パック(40g×2)
長ねぎのみじん切り...大さじ2
青じその葉...6枚
海苔...2/3サイズ×2枚
削りガツオ...適宜(4袋10〜15g)
しょうゆ...少々(小さじ1/4)
和がらし(添付のもの)...2袋

(酢飯)
ごはん...2膳分(300g)
すし酢...大さじ3
すだちの絞り汁...2個分


栗原はるみ先生の【納豆の裏巻き寿司】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月18日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜鶏レバーひじき〜

今回は、栗原はるみさんが、お母さんが作ってくれたという【鶏レバーひじき】を紹介していました。


「ひじき」と「レバー」なんて鉄分たっぷりで栄養満点のひと品なんでしょう(^^ゞ! 好んでは調理しない「鶏レバー」ですが、「この機に好きになってほしい!」と栗原はるみさんのコメントに後押しされて、作ってみました【鶏レバーひじき】。


臭みの無い、食べやすいレバーに下ごしらえ出来ました(^O^)/ ポイントは、「流水でよく洗うこと」「しっかり下茹ですること」この2つ!!


10分茹でて、20分の蒸らし。そんなに\(◎o◎)/! 半量の100gで作ったので、よりこれくらいのお肉に、こんなに加熱が必要?!とちょっと驚きました。


2,3分ずつ短め、フライング気味で作りましたが、おかげで臭みの無い、食べやすいレバーに下ごしらえ出来て、【鶏レバーひじき】も美味しい(*^_^*) 地味な見た目がまた「身体にいい」って感じ〜。


栗原はるみ先生の【鶏レバーひじき】レシピ


<材料> 4人分
 
鶏レバー...200g
 長ねぎの青い部分...1本分
 しょうが...1片
ひじき(乾燥)...40g

(調味料)
酒...大さじ2
しょうゆ...大さじ3と1/2〜4
みりん...大さじ3
砂糖...大さじ2と1/2〜3
だし汁...1と1/2カップ

(トッピング)
絹さや...50g


栗原はるみ先生の【鶏レバーひじき】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月11日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜スコーン〜

今回は、栗原はるみさんが、家にある材料であっという間に作れる超簡単!という【スコーン】【ミルクジャム】を紹介していました。


材料を混ぜて焼くだけ!ポイントは、冷えたバターを使うことだけ!というので、早速、放送後に作ってみました。

が、私は型抜きの段階で、厚みが足りなかったので、ちょっと薄めのスコーンに焼き上がりました(-"-) 放送では倍ほども厚みのあるスコーンでした。


一緒に栗原はるみさんの大好きな【ミルクジャム(コンデンスミルク)】も紹介していましたが、仕事で時間がないので、今日のところは、市販のコンデンスミルクをかけて食べました。


ほどよくサクッと、見た目よりもやわらかい仕上がりで、まぁまぁよかったです♪ 今度、ミルクジャムと合わせて、厚みのあるスコーンを目指して、リベンジしたいと思います。


月曜日だけは、仕事場へ2往復(@_@;) さぁ、また仕事へ出かけてきますっ(汗) 


栗原はるみ先生の【スコーン&ミルクジャム】レシピ


<材料> 
 
(スコーン) 7〜8個分 [スコーン型5cm]
バター...60g
薄力粉...200g
ベーキングパウダー...小さじ1
グラニュー糖...40g
卵...1個(Mサイズ)
生クリーム...大さじ1〜2

(ミルクジャム) 作りやすい分量
生クリーム...1カップ
牛乳...1/2カップ
砂糖...大さじ2〜3


栗原はるみ先生の【スコーン】【ミルクジャム】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月4日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜鯛そぼろ〜

今回は、栗原はるみさんが、魚料理から鯛を使って【鯛そぼろごはん】【豆腐のごまみそ汁】を紹介していました。


黒鯛が手に入ったので早速、作ってみました〜\(^o^)/ 甘辛くて美味しい♪主人は『このシーチキン、美味しい』だって。手作りと言ったら、びっくりしてました(笑)ふわっとやわらかくて、違うだろうに・・・(^_^;)


鯛そぼろに錦糸卵を散らして、豪華で華やか!お祝いの時などにおすすめ。ですが、炒り卵と合わせて丼ぶりやお弁当にも良さそうです。


ちなみに、『酢めしにも合う』とのことなので、我が家では酢めしにしてみました。ちらし寿司のように、すっきりとした感じで食べやすかったです♪


鯛のゆで汁に、練りごまを加えた【豆腐のごまみそ汁】は、栗原はるみさんの看板メニュー!栗原家代々伝承の味だそうです。


味噌汁に練りゴマ、初めての経験!『美味しいです〜〜〜\(^o^)/』 コクが増してクセになりそう!!これからは、普段のみそ汁にも練りゴマを加えてみようかと思うほど、美味しかったです。


栗原はるみ先生の【鯛そぼろごはん】レシピ


<材料> 4人分
 
(鯛そぼろ) 
鯛...2切れ
酒...大さじ1
しょうゆ...大さじ1
薄口しょうゆ...大さじ1
砂糖...大さじ2
塩...少々

(錦糸卵) 
卵...4個(私は、2人分を卵1個で)
砂糖...大さじ1と1/2
酒...大さじ1
塩...少々
サラダ油...少々

(トッピング) お好みで
絹さや...100g(茹でて)
海苔...適宜
紅しょうが・漬け物...適量


栗原はるみ先生の【鯛そぼろごはん】【豆腐のごまみそ汁】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年5月14日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜手作り昆布たっぷりおにぎり〜

栗原はるみさんが、おにぎりで一番好きだという【昆布】。先月ですが、その昆布の佃煮をスッキリ!!はるみキッチンでは作り方を紹介していました。


だしで炊いた特製味付けごはんと合わせて【手作り昆布たっぷりおにぎり】を作って美味しそう(*^_^*)


手頃な切り昆布が手に入ったので、作ってみました。が、違う!!放送では、上写真よりもハリがあって、ボリュームたっぷりのおにぎりでした。


私は煮過ぎたようです。水に戻した昆布で細く、薄いものを買ったようです。ただでさえ、少ない量で作って、レシピと同じ時間ちかく煮たのが失敗でした(^_^;)


味はよかったでのですが(少し塩辛いけど)、歯応えが物足りなくて、ちょっと残念な仕上がりでした(-"-) 日持ちがいいですがね(^_-)-☆


栗原はるみ流【手作り昆布たっぷりおにぎり】レシピ


<材料> 4人分

(味付けごはん)
米...2カップ 
 しょうゆ...大さじ1
 薄口しょうゆ...大さじ1/2
 みりん...大さじ1
 酒...大さじ1
 だし汁...適宜

(昆布の佃煮) 作りやすい分量
刻み昆布...1袋(43g)

 (1回目)
 しょうゆ...大さじ3
 みりん...大さじ3
 酒...大さじ2
 砂糖...大さじ2

 (2回目)
 しょうゆ...大さじ1
 みりん...大さじ1
 砂糖...大さじ1


栗原はるみさんの【手作り昆布たっぷりおにぎり】の作り方は、続きに書きました。
   ↓   ↓





2012年5月28日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜明太子パスタ〜

今回は、栗原はるみさんが、超簡単のパスタレシピ【明太子スパゲティ】を紹介していました。


茹でたスパゲティと明太子ソースを和えるだけ!たったの10分で作れちゃう!明太子パスタは、あっという間に作れるから超嬉しい(*^。^*) 朝から作っちゃいました♪


ポイントは、有塩バターを使ってパスタを茹でる時には、塩を使わないこと!明太子の塩辛さもプラスされますからね。


もう1つのポイントは、明太子ソースと手早く和えること!明太子に火が通って、ポロポロ・パサパサに仕上がっては、台無し(+_+) クリーミーに仕上げて、『出来たてを食べて下さい!』と栗原はるみさん。


美味しく作ることが出来ました\(^o^)/ もう少しちゅるっとクリーミーな方が、私は好きですが、しつこくなく、あっさりし過ぎず、朝から食べるには丁度よかったです(^^ゞ 


≪追記≫
●栗原はるみさんのマヨネーズ&バターを使わない!あっさりとした【明太子スパゲッティ】も作っています。⇒ レシピ作り方はこちらです


栗原はるみさんの【明太子スパゲティ】レシピ

<材料> 2人分
 
スパゲティ…160g
明太子…1腹分(80g)
有塩バター…大さじ2
マヨネーズ…大さじ1
薄口しょうゆ…少々

(トッピング) 
青じそ…適宜(千切り)
もみ海苔…適宜


栗原はるみさんの【明太子スパゲティ】の作り方は、続きに書きました。
   ↓    ↓




2012年5月21日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜手作りパン〜

今回は、栗原はるみさんが、お家で簡単に作れちゃう!材料を混ぜてフライパンで焼くだけの【簡単自家製パン】を紹介していました。


30分寝かせるだけなので、ちょっとした時間があれば、作れるレシピでした。材料の配分さえ間違えなければ、初めての人でも失敗なし!


ということで、仕事からいったん、帰宅しまた外出するまでの合い間の時間に、早速、私も作ってみました!!!

ん〜〜〜分けて丸める作業に、時間が少々かかりました。市販のマフィンのような丸いパンに成形が難しかったです(^_^;)


焼いてる間に少し膨らむようです。焼き立ては、ふっかふかですが、2個目食べる頃には、顎が少し疲れる感じかな(^^ゞ  8個作れる分量で、6個しか出来なかったから、1個ずつがもう少し薄く成形するべきだったのかもしれません。


放送でサンドしていた 【アンチョビドレッシングのトマトサラダ】は、ウチにあったドレッシングを代用して私はサンドしました。せっかくですので、作り方をアップしておきます。


栗原はるみ先生の【簡単自家製パン&アンチョビドレッシングのトマトサラダ】レシピ


<材料> 

(簡単自家製パン)  8個分(小さめ)
薄力粉...100g
強力粉...100g
ベーキングパウダー...大さじ1
砂糖...大さじ1
塩...少々
水...3/4カップ
サラダ油...大さじ1

(アンチョビドレッシングのトマトサラダ) 4人分
フルーツトマト...3〜4個(400g)
さやいんげん...100g

マヨネーズ...大さじ3
生クリーム...大さじ2
アンチョビ(フィレ)...10g
粒マスタード...大さじ1〜2
塩・こしょう...各適宜



栗原はるみ先生の【簡単自家製パン&アンチョビドレッシングのトマトサラダ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓    ↓






ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud