スッキリ!!はるみキッチン

広告
レシピ お煮しめ2009年12月17日(木)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン

以前、番組「スッキリ!!」の中に、栗原はるみさんの「はるみキッチン」というコーナーがありましたが、ご存じですか?


そのコーナーで、【お煮しめ】が紹介されていたと聞き付けました。
お正月のおせちに【お煮しめ】は重宝しそうで、いいですよね(^_-)-☆


早速、録画VTRを探してみました。でも、見当たりません(T_T)
なので、今回のレシピは、「はなまるママちゃん」さんのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます!!


栗原はるみさんのレシピには、鶏肉が入らない野菜だけの煮もの。
根菜類の旨みをシンプルに味わえるお煮しめです。


同じように、お正月の作りおき料理として、「NHKあさイチ」でも、お煮しめが紹介されていました。
こちらは、堀江ひろ子さんのレシピで、鶏肉が入ります。【いり鶏】と言うそうです。


堀江ひろ子さんの料理では、飾り切りなどの手法も魅力たっぷり!
今回は、栗原はるみさんのレシピと堀江ひろ子さんの作り方を合わせてみました。



実際に作ってみました!!


<見た目>
地味なお煮しめをお正月らしい一品に仕上げるため、食材で松竹梅の飾りを作りました。
松に見立てた銀杏、竹の葉に絹さや、梅の人参が、年明けらしさを演出。


今回、はじめて人参の飾り切りに挑戦しました。
栗原はるみさんのレシピでは、輪切り人参を使いますが、ここに立体的な飾り切りの人参を加えることで、より華やかさをプラス!


飾り切りは、「料理上手」も演出してくれるようで良かったです!
レンコンも花に飾り切りしたら、「おもてなし」になったかな?!(笑)


<味>
見た目からは、少し濃いめの関東風に見えますが、それほど濃くはありません。
日をおいてもちょうどいい塩梅で、この正月、我が家でとっても重宝してくれました。


<食感>
レンコンのシャキシャキとした食感を残すために、レンコンを時間差で煮ました。
栗原はるみさんの指摘したポイントです。
レンコンとゴボウの歯応えが、いいアクセントになります。


<感想>
鶏もも肉は、煮すぎてかたくなると美味しさが半減。
野菜とは別にあらかじめ煮ておくと、鶏肉のやわらかさがキープできます。
堀江ひろ子さんのアイデア通り、私もひと手間かけてみました。
ちょっとしたことですが、おかげで鶏肉がやわらかく、味も含みいい感じに仕上がりました(^O^)/


レシピ 豚汁2009年11月5日(木)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン
 〜豚汁〜

スッキリ!!で以前、放送のコーナー「はるみキッチン」で、テリー伊藤さんのリクエストに栗原はるみさんが、【豚汁】を作っていました。


旬の冬野菜をたっぷり使った豚汁です。豚肉を炒めてから作るところがポイントです!


実際に作ってみました!!

また作りました。この時期になると食べたくなる汁ものです(*^。^*) 豚肉のうまみが、メインにもなるような贅沢感♪ そして、野菜がたっぷり食べられるのもいいですよね!


冷蔵庫にあるもので、それっぽく出来上がるところも豚汁のよさ。今回は、里芋に代わってじゃがいもで作りました。里いも独特のとろり感はありませんが、じゃがいもは皮を剥くだけなので楽ちんでよかったです。


ちなみに、合わせて作った丼ぶり【焼き鳥丼】は、食感&2つの味を楽しめてこちらもなかなか! ⇒ 【焼き鳥丼】のレシピはこちら(ノンストップ!V6坂本昌行のOne Dish放送)







2012年10月1日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜揚げ鶏のねぎソース〜

今回は、加藤浩次さんのリクエストでワンプレートランチ!を。加藤さんが鶏のから揚げが大好きなことから、栗原はるみさんも大好きだという【揚げ鶏のねぎソース】を栗原はるみさんが作って紹介していました。


【コールスローサラダ】もトッピングした、ありがたいレシピです(*^_^*)手作りマヨネーズでお好みの味付けが出来ます!とのことで作ってみました。


我が家(私)には、少し油っぽく、物足りない感じ・・・お酢と塩を少し多めに、キレのある味付けにしてみました。


【揚げ鶏のねぎソース】は、ねぎソースでご飯がすすみます! 「ねぎソース」といっても、ねぎをサッと炒めて調味料と合わせるだけ。と、とっても簡単で助かりました(*^^)v


今日の放送で栗原はるみさんのコーナー『はるみキッチン』は、しばらくお休みだそうです。栗原はるみさん、お忙しいのかなぁ〜残念です(T_T)
 

栗原はるみ流【揚げ鶏のねぎソース】レシピ


<材料> 4人分

鶏もも肉...2枚
片栗粉...適宜
しょうゆ...大さじ1/2
酒...大さじ1/2

(ねぎソース)
長ねぎ...1本(正味100g)
しょうゆ...1/2カップ
酒...大さじ1
酢...大さじ2
砂糖...大さじ1と1/2
サラダ油...大さじ1/2
赤唐辛子(小口切り)...1本分


栗原はるみさんの【揚げ鶏のねぎソース】【コールスローサラダ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年9月24日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜グリーンパスタ〜

今回は、テリー伊藤さんのリクエストでパスタ料理を。それもハーブがたっぷりで大人味の【グリーンパスタ】を栗原はるみさんが作って紹介していました。


ハーブといっても、ペーストを作る必要がなく、バジル・パセリ・青シソを細かく刻むだけ!と、気軽で10分もあれば出来る簡単なパスタレシピでした。


私は少しバジル少なめで作って、パセリと青しその香りが効いた仕上がりに。放送では、ミモレットチーズをトッピングしていましたが、パルメザンチーズでもコクがプラスされて代用になったかと・・・?!


今回、簡単デザートとして紹介された【クリーミーマンゴーヨーグルト】は、ヨーグルトがマンゴー色(黄色)になってて、とっても美味しそうでした(*^。^*)


1時間ほど冷やす作り方ですが、栗原はるみさんは3時間ほど経過したもの。を放送紹介していました。


私も2時間冷蔵しましたが、まだドライマンゴーの戻りが甘く、それほどヨーグルトに色の変化がありませんでしたが、味は、マンゴーのおかげで十分に甘いです!砂糖は、食べる直前に味見をして加えるか判断したらいいかと思いました。


ちなみに、2時間半くらい冷蔵したら、マンゴーが戻ってヨーグルトも果肉が溶けてか黄色に!ヨーグルトだけでも、マンゴーを感じられる仕上がりになりました♪♪♪    放送では、マンゴーをもっと細かく切っていたようです。


栗原はるみ先生の【グリーンパスタ】レシピ


<材料> 2人分

パスタ(フェデリーニ1.4mm)...160g
バジル...6〜7枝(正味15g)
パセリ...6〜7枝(正味30g)
青じそ...10枚
にんにく...1片
オリーブ油...大さじ2
塩(パスタをゆでる用)...20g
塩・こしょう...各少々
パスタのゆで汁...大さじ1〜2


栗原はるみさんの【グリーンパスタ】【クリーミーマンゴーヨーグルト】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓






2012年9月17日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜レンジトマトソースパスタ〜

今回は、電子レンジで簡単に作れる、【レンジトマトソースパスタ】を栗原はるみさんが作って紹介していました。


トマトホール缶をレンジで加熱するだけの簡単ソース!季節も問わずいつでも食べられて嬉しいレシピでした♪ 2度目の加熱で、ラップをはずして水分をあえて飛ばすことが、栗原はるみ流。ほんとコクが増しました。


少し大きめの切り方かなぁと思った具材は、炒めたら少し縮んだよう。エリンギ&ベーコンだけなのでこれくらい存在感があって、いい感じの仕上がりかな(*^_^*)


栗原はるみ流【レンジトマトソースパスタ】レシピ


<材料> 2人分

スパゲッティ...160g
エリンギ...1パック
ベーコン...4枚
にんにく(スライス)...1片分
塩・こしょう...各少々
オリーブ油...適宜

(トマトソース)
トマトホール缶...1缶(400g)
玉ねぎ(みじん切り)...大さじ4
にんにく(みじん切り)...小さじ2
オリーブ油...大さじ3
塩・こしょう...各少々

(トッピング)
バジル・パルメザンチーズ...適宜


栗原はるみ先生の【レンジトマトソースパスタ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年9月10日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜手作りチーズサンドイッチ〜

今回は、チーズを手作りして【手作りチーズサンドイッチ】を栗原はるみさんが作って紹介していました。「手作り」と言っても、とっても簡単!


半量の材料なら揃うので、早速、チーズを作ってみました。漉して30分後の出来たては、まだほんのり温かさも残ってて、口の中でとろける感じがありました!


形を整えて、冷蔵庫で冷やしたら・・・もろもろっとして、牛乳に酢を合わせて作る『カッテージチーズ』と、あまり変わりがなくなって、あれ?失敗したのかな?? 


気を取り直して、私はサンドイッチでなく、バゲットにのせてみました。アボカドと手作りチーズが合います!生クリームのコクもプラスされて、とろける感じが、思ったより良かったです♪ 成功なのか(・・?


私は、手作りのいちじくジャムとも合わせてみました(上写真:左側)。スイーツとも合います(*^^)v この手作りチーズは、カレーやピザ、サラダなどいろいろな料理のトッピングに使えて、重宝とのことです。


栗原はるみ先生の【手作りチーズサンドイッチ】レシピ


<材料> 4人分

(チーズ)
 牛乳...3カップ
 生クリーム...1カップ
 塩...小さじ1/2(3g)
 酢...大さじ2

スモークサーモン...適宜
アボカド...1個
マヨネーズ...適宜
塩・こしょう...各少々
食パン(8枚切り)...4枚
 (私は、生ハム、バゲットなど使用)


栗原はるみ先生の【手作りチーズサンドイッチ】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓





2012年9月3日(月)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン
〜中華おこわ〜

今回は、電子レンジで簡単!【中華おこわ】を栗原はるみさんが作って紹介していました。それも電子レンジで作れるなんて、超嬉しい)^o^( 


おこわの具材の【自家製チャーシュー】【酢じょうゆ卵】【大根の皮の紹興酒漬け】などのおかずも一緒に合わせて作ってくれました。


簡単で、本格的な【中華おこわ】が、蒸し器を使わずに電子レンジで作れる!だなんて衝撃的!
チャーシュー用の豚肉が手に入らなかったので、鶏肉で作りましたが(^_^;)、『お〜いし〜いです〜\(^o^)/』 


主人にいたっては、市販のおこわと思ったようで、作ったと知って、『ウチで、おこわが作れるんだぁ。これは、ヒットだよぉ\(◎o◎)/!』 と驚いていました。


栗原はるみさんが求めている通り、「パラパラで、もちっとするおこわ」で、しっかり味も染みて、鶏肉でも十分に美味しかったですが、レシピ通り豚肉で【自家製チャーシュー】を作ったら、もっと旨みが増したかな♪


今回、中華おこわのレシピでしたが、きのこたっぷりの山菜おこわとか、これからの季節、楽しみな栗のおこわなど、応用が効きそうで、いいです!感激です〜(*^。^*)


栗原はるみ先生の【中華おこわ】レシピ


<材料> 4〜6人分

もち米...2カップ(約30分 水に浸して水気を切る)
甘栗(むいたもの)...100g            
干ししいたけ...4枚
ゆでたけのこ...80g
栗原はるみ流・自家製チャーシュー...200g(レシピは続きに)
サラダ油・ごま油...各大さじ1/2

スープ...(顆粒鶏ガラスープ:小さじ2・湯:1と1/2カップ)
しょうゆ...大さじ1
紹興酒...大さじ1
砂糖...小さじ1


栗原はるみ先生の【中華おこわ】と簡単!【自家製チャーシュー】【酢じょうゆ卵】【大根の皮の紹興酒漬け】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年8月29日(水)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜チキンポテトサラダ〜

今回は、サラダの定番『ポテトサラダ』にチキンを加えた【チキンポテトサラダ】と簡単!【自家製薄焼きパン】を栗原はるみさんが作 って紹介していました。


カレー風味のポテトサラダで、レーズンが合います。チキンも入って食べ応えあります!カレー風味でセロリも食べやすかったです。 
 

栗原はるみ流【自家製薄焼きパン】と合わせて作ってみました。 焼き立てがいいですね♪  


半量でも結構な量が、作れました。私は、市販のバターロールパンにサンドしたりもしてみました(*^_^*)


栗原はるみさんの【チキンポテトサラダ】レシピ


<材料> 4人分

鶏胸肉...1枚(200g)
じゃがいも...2個(300g)
きゅうり...1本
玉ねぎ...1/4個
セロリ...1/4本(50g)
レーズン...50g ※湯にくぐらせて水気を拭く

マヨネーズ...1カップ
カレー粉...大さじ1
顆粒コンソメ...少々
酒...大さじ1
塩(鶏胸肉とポテトサラダ用)...少々
こしょう...少々
クミンシード(お好みで)...小さじ2(私は、クミン粉末)


栗原はるみ流【チキンポテトサラダ】と簡単!【自家製薄焼きパン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓






2012年8月20日(月)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン

〜チーズライスとサーモンのソテー〜

今回は、ごはんに具を混ぜるだけ!リゾットみたいな味わいの【チーズライス】と万能照り焼きソースを使った【サーモンのソテー】を栗原はるみさんが作って紹介していました。


炊飯器にチーズと野菜を入れて余熱で調理するだけ!のとってもお手軽なワンプレートです!!早速、早めのランチに作ってみました)^o^( 


チーズがとろけます!また、生のニンジンとピーマンもいい感じ!サーモンのソテーのタレも、焼き鳥やかば焼きにも使えるという万能照り焼きソースで、このレシピは使えそう♪ おいしかったです\(^o^)/


栗原はるみ流【チーズライスとサーモンのソテー】レシピ


<材料> 4人分

(チーズライス)
米...2カップ
マッシュルーム(スライス)...中1缶(100g)
玉ねぎ... 1/4個(50g)
ピーマン...2個
にんじん...50g
スープ...(湯 2カップ・顆粒コンソメ 小さじ2を合わせ冷ましたもの)
塩・こしょう...各少々
ピザ用チーズ...100g

(サーモンのソテー)
生鮭の切り身...2切れ
サラダ油...大さじ1〜2
塩・こしょう...各少々
しょうゆ...大さじ2
みりん...大さじ2
砂糖...小さじ2


栗原はるみ先生の【チーズライスとサーモンのソテー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年8月7日(火)

日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜自家製ハーブソーセージ&カリカリポテト〜

今回は、ウチで気軽に作れます!と腸詰めしない手作りのソーセージ【自家製ハーブソーセージ&カリカリポテト】を栗原はるみさんが作って紹介していました。


正直、あまり期待していませんでした(^_^;) ハーブの効いたソーセージが、あまり好みでないこと。それに、パリッという食感は、どうなの?と。


でも、食材が気軽なので、私も早速作ってみたら・・・『おいしい〜〜〜\(^o^)/』


バジルなど苦手な主人も、思いのほか「うまいじゃん」とのこと。よかったぁぁぁ!!!


パリッという食感は、やっぱりなかったです。形も長く伸ばしたつもりでも、焼き縮みで、ソーセージなのか?!のような見た目ですが、思ったよりも美味しくて、大満足♪


ちなみに、イタリアンパセリがスーパーに無くて、普通のパセリを。クミンシードでなく、粉末のクミンを代用しました。代用になるか分かりませんでしたが、香りづけに加えてみました。ハーブがきつすぎず、我が家にはよかったです。


栗原はるみ先生の【自家製ハーブソーセージ&カリカリポテト】レシピ


<材料> 10〜12本分

豚ひき肉...300g
バジル...2〜3本
イタリアンパセリ...2〜3本
クミンシード...小さじ1
牛乳...大さじ2
ドライパン粉...大さじ2
塩...小さじ1/3
こしょう...少々
オリーブ油...適宜

(カリカリポテト)
じゃがいも...3個(350g)
にんにく...1片
オリーブ油...大さじ2
塩・こしょう...各適宜


栗原はるみ先生の【自家製ハーブソーセージ&カリカリポテト】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月1日(水)

日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜にんじんケーキ〜

今回は、にんじん丸ごと1本入ったふわっふわの【にんじんケーキ】を栗原はるみさんが紹介していました。


と言っても、見逃してしまいましたぁ(>_<) 通常と違って(水)にはるみキッチンを放送していたようです\(◎o◎)/!。見損ねて、残念(T_T)


スッキリ!!HPを参考に、【にんじんケーキ】を作ってみました。レシピと違って、正方形の天板でなく、私はケーキを作る円形の型で焼きました。


厚さが違うためか(・・?  火の通りに時間がかかって、倍の40分近く焼き時間がかかりました(^_^;) そのためか、少しパサついた焼き上がりで残念でした。


せっかく持っていた 『鬼おろし』 を使ったんですがねぇ・・・。「鬼おろし」を使うと、水分が流れ出ません。食感と水分、栄養を含んだままおろてせ、食感も残ってて、いいです『鬼おろし』!


一緒に紹介していた、【バナナククリーム】と合わせて、パサつきをカバーして、美味しかったですが(*^。^*) クルミの歯応えもアクセントになっていいです♪ 


栗原はるみ先生の【にんじんケーキ】レシピ


<材料> 28cm×28cm 天板1枚分

にんじん...1本(200g)
くるみ...100g
卵...3個
グラニュー糖...200g
サラダ油...1/2カップ

薄力粉...300g
シナモンパウダー...大さじ1
ベーキングパウダー...小さじ1
重曹...小さじ1


栗原はるみ先生の【にんじんケーキ】の作り方、付け合わせの【バナナクリーム】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓


広告



広告
ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud