2013年05月




2013年5月31日(金)

『トマトピューレ』とは、トマトを煮こみ裏漉しした後に煮詰めて濃縮したもの。調べてみました。


先日、【糖質オフ酢豚】で使ったものの、「ほかにどう使おう?」と思ったら、パッケージの裏側に【イタリアンチキンカレー】のレシピが紹介されてました!ヘルシーなカレーのようでこれは嬉しい!


見た目、あれ?普通のカレーのようです(^_^;) パッケージの写真では、もう少しオレンジ色でサラサラっぽい感じなのに。


でも、食べてみたら、少しトマトを感じます。酸味まではいかないけど、従来よりも胃に負担の少ない軽めのカレーです。


我が家では、パセリを混ぜたご飯と合わせて爽快感も出してみました。少量のパセリを買っても、結構な量ありますよね(^_-)-☆


レシピでは20分ほど煮込みますが、私は10〜15分くらいでよし!としました。鶏肉がやわらかくておいしかったです(*^。^*) 


【イタリアンチキンカレー】レシピ

<材料> 4人分

鶏もも肉...2枚
タマネギ...1個
ニンジン...1本
ブロッコリー...1株

トマトピューレ...150g
カレールゥ...1/2箱(100g)
オリーブ油...大さじ2
水...3カップ


トマトピューレでヘルシー!【イタリアンチキンカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月27日(月)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:吉田勝彦さん(中国料理店オーナーシェフ)


NHKあさイチごはんでは、レバーを使った定番メニュー【ニラレバ炒め】を作って紹介していました。卵とじにしてレバーを食べやすくした【ニラレバ玉】も合わせて紹介していました。


焼き鳥では必ず「レバー」を注文して食べますが、ウチでレバニラを作るほどまでは食べないんですよねぇ(^_^;) 貧血や鉄分補給に効果がある食材ですからねぇ〜【ニラレバ炒め】作って食べました。


このレシピを作ろう!と思ったのには、香味野菜の『セロリ』も入ること。そして、卵とじで、より食べやすくなる!ということでした。


っで、食べた感想ですが、『セロリ』がいい仕事してます!! レバーのクセを違うクセのあるセロリが相殺するような感じで(笑)、食べやすいです!!


卵でとじた【ニラレバ玉】を私は丼ぶりにしたのですが、玉子でまろやか、さらに食べやすくなって良かったです(*^。^*) 


ちょっと味付けが濃かったのが残念でしたが、今までで私には1番食べやすい【レバニラ炒め】かもしれません♪


【ニラレバ炒め】レシピ

<材料> 2人分

鶏レバー・・・200g
にら・・・1ワ
ねぎ、セロリ・・・各1/2本
しょうが(すりおろす)・・・小さじ1

サラダ油・・・大さじ1
酢・・・小さじ1

(レバーの下味)
酒・・・小さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
こしょう・・・少々
かたくり粉・・・小さじ2
ごま油・・・小さじ1

(合わせ調味料)
水・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ2
しょうゆ・・・大さじ2
酒・・・大さじ1


【ニラレバ炒め】の作り方、【ニラレバ玉】のレシピを 続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月29日(水)
フジテレビ

ノンストップ!

今日のノンストップ!では、ESSEに掲載のレシピから『酢豚』を紹介していました。砂糖を使わないところがポイントの【糖質オフ酢豚】でした。


ケチャップを使わずに、砂糖抜きのトマトピューレを使います。生のトマトも加えて、サッパリ〜〜〜!!!上の写真でも分かるように、サラサラとした仕上がりでした。


味が絡むのかな?甘みが欲しいのでは?という思いもありましたが、食べてみたら思ったより大丈夫でした。


薄切り肉を丸めた豚肉が、やわらかくていいです!揚げずに焼くだけ!のところも気軽でありがた〜い!! さっぱりとご飯にも合う酢豚で美味しかったです(*^。^*)


【糖質オフ酢豚】レシピ

<材料> 4人分

豚ロース薄切り肉...400g
ピーマン...4個
赤パプリカ...1個 (私は、黄パプリカも使用)
長ネギ...1本
トマト...1個

塩・黒コショウ...各適量
ごま油...大さじ2
白ワイン...大さじ4

(合わせ調味料)
トマトピューレ...大さじ4
酢...大さじ1と1/2
しょうゆ...大さじ1と1/3
鶏がらスープ(顆粒)...小さじ1
塩・黒コショウ...各適量


【糖質オフ酢豚】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月24日(金)
フジテレビ

ノンストップ!
坂本昌行のOne Dish

V6坂本昌行さんが、今回は旬のアスパラがゴロッと入った『メンチカツ』、その名も【アスパラメンチ】を作って紹介していました。


鶏の挽き肉を使って、グリーンアスパラの食感や甘さも感じられる、優し〜い味のメンチカツです。


坂本昌行さんのコメントにもありましたが、アスパラとチーズの相性がいいです!!とろっとチーズのコクがプラスされておいしい(*^。^*) ジューシーな仕上がりのメンチカツでした♪


坂本昌行さん特製【アスパラメンチ】レシピ

<材料> 2人分(4個)

(メンチカツ)
鶏ひき肉...200g
グリーンアスパラ...3本
タマネギ...1/6個
プロセスチーズ(1�p厚さ)...2枚

溶き卵...大さじ1
塩...小さじ1/4
黒コショウ...適量

(衣)
薄力粉...適量
溶き卵...適量
パン粉...適量

(付け合わせ)
キャベツ(千切り)...適量
ミニトマト(ヘタを除いて縦半分)...適量
レモン(くし型切り)...適量(私は省略)


坂本昌行さんおすすめの2つの味の【アスパラメンチ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月27日(月)
NHKテレビ

きょうの料理ビギナーズ

〜肉おかずの基本をマスター〜

NHKきょうの料理ビギナーズでは、「肉おかずの基本をマスター」というテーマで、【ハンバーグ】の作り方を紹介していました。


肉料理といえば、【ハンバーグ】、定番ですよねぇ〜(*^。^*) 1週間ちかく、『実家に帰らせていただきますっ!』でした。夫婦ゲンカ・・・ではありませんがね(笑)。 また、料理再開です!!早速、作ってみました。


ソースが、ウチにある調味料で作れる気軽なレシピです!! タマネギをしんなりするくらい炒める程度でOKなところも嬉しい。卵を1個使い切るところもいいです!やわらかい仕上がりで、大満足な夕飯でした(*^_^*) 


【ハンバーグ】レシピ

<材料> 2人分

(肉だね)
合びき肉...200g
タマネギ...小1/2個(70g)
生パン粉...カップ1/3
卵...S1個
塩...小さじ1/3
コショウ...少々

(ソース)
酒...大さじ1
トマトケチャップ...大さじ2
塩・コショウ...各少々
水...大さじ2
ウスターソース...大さじ1
バター...大さじ1/2

(付け合わせ) (省略。他を代用)
人参...小1本
バター...小さじ1
砂糖...小さじ1

バター...小さじ1
サラダ油...少々


【ハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月18日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ!

〜カルボナーラ〜

ゲスト:森山良子さん

チューボーですよ!では、大人気パスタの【カルボナーラ】を作って紹介していました。


唯一の具材だけに「パンチェッタ」を使用、ソースにはパルミジャーノをすりおろして、ブラッドオレンジジュースを加える本格的【カルボナーラ】レシピです。


が私は手軽にパンチェッタに代わってベーコンを。ソースには粉チーズを。ブラッドオレンジジュース(?)、トッピングのペコリーノチーズ(?)は、共に省略して作りました(^_^;)


そのため、チューボーですよ!本来の味ではありませんが、堺正章巨匠と同じように、少しソースがゆるめの仕上がりになりました(^_^;)。もう少し加熱してソースにトロミをつけるべきでした(^_^メ) 上写真でもソースがタプタプです(笑)。


まぁそれでも思ったよりも味が絡んでくれて助かりました。卵とチーズの濃厚なソースに時々、粒の粗い黒コショウがピリッと効いた【カルボナーラ】で美味しかったです♪ 


ちなみに、バターもチキンブイヨンも有塩を使用したので、塩気もしっかり効いてました。パスタを茹でる際に塩を抜けばよかったです(^_^;)


【カルボナーラ】レシピ


<材料> 3人分

パンチェッタ...90g
スパゲッティ(1.7mm)...240g

(ソース)
 パルミジャーノチーズ...80g
 黒コショウ...小さじ2
 全卵...3個
 卵黄...5個

オリーブオイル...大さじ1
無塩バター...30g
白ワイン...大さじ2
チキンブイヨン(スープ)...大さじ6 (市販の場合:無塩を)
茹で汁...適量
ブラッドオレンジジュース...大さじ2
ペコリーノチーズ...適量


【カルボナーラ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月15日(水)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO'Sキッチン


「たくさんジャガイモをもらいました。もこみち流のポテトサラダを教えて下さい!」というリクエストに、速水もこみちさんがバターロールパンに挟めた【ポテトサラダサンド】を作っておすすめしていました。


新じゃがいもが出回ってますよね〜(*^。^*) 私も作ってお弁当にしてみました(上写真:左上)。ゆで玉子も入ったポテトサラダで、ぜいたくな【ポテトサラダ】です。爽やかなレモンの風味を少し感じます。


みょうがも加えるところが、速水もこみち流!みょうがの風味をアクセントにするところがポイントです。みょうが独特の風味は、作りたては食感や風味を感じますが、時間とともにマヨネーズなどで和らいでました。


また、ジャガイモをあまり潰さずに形を残しているところもポイントでした。混ぜてる間にジャガイモの角はとれていきますが、じゃがいもを食べてる感があって、潰さないポテトサラダもいいですねぇ♪


速水もこみち流【ポテトサラダサンド】レシピ

<材料> 

じゃがいも...(大きめ)1個
バターロール...5個
きゅうり...1本
ゆで卵...2個(私は、1個)
玉ねぎ...1/4個
みょうが...1個
ハム...2枚
ミニキャロット(ゆで)...2本(私は、普通のニンジン)
プチトマト...5個
パセリ...適量

(A)
マヨネーズ...70g
塩・こしょう...各少々
レモン汁・皮(すりおろす)...1/2個分


速水もこみちさんの【ポテトサラダサンド】の作り方は、続きに書きました。
   ↓   ↓




2013年5月16日(木)
NHKテレビ

きょうの料理ビギナーズ

〜鶏肉 はじめの一歩〜

NHKきょうの料理ビギナーズでは、「鶏肉 はじめの一歩」というテーマで、【蒸し鶏のねぎソースがけ】の作り方を紹介していました。


これから暑い時期にピッタリの、見た目も涼しげなひと品です。蒸しゆでした鶏のむね肉がやわらか〜い。きゅうりの食感と対照的でおいしいです(*^。^*)


トッピングのねぎソースも、サッパリ、スッキリ、ちょっとピリ辛な味付けでやみつき〜♪ ビールもすすむおつまみレシピでもありました。


もやし、きゅうりの千切りと合わせて『冷やし中華の具材』としても、いいのでは〜と思いました。


【蒸し鶏のねぎソースがけ】レシピ

<材料> 2人分

鶏肉...1枚250g
きゅうり...2本

(鶏肉の下ごしらえ)
ねぎ...青い部分5〜6cm
しょうがの皮...約1かけ分
酒...大さじ1
塩...少々
水...1/2カップ

(ねぎソース)
ネギ(みじん切り)...8cm
しょうが(すりおろし)...小さじ1/2
しょうゆ...大さじ2
酢...大さじ1
砂糖・ごま油...各大さじ1/2
トーバンジャン...小さじ1/4


【蒸し鶏のねぎソースがけ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月8日(水)
日テレ

キューピー3分クッキング

小川 聖子 先生

〜3色そぼろ丼〜

キューピー3分クッキングでは、バランスのとれた丼ぶり【3色そぼろ丼】を作って紹介していました。


夕飯にはもちろん、お弁当にも重宝なそぼろ丼。子供のころにも、お弁当がそぼろだと、嬉しかったものです(*^。^*) 大人になった今でも、よく作る「困った時」の1つでしょうか♪


今回このレシピをもとに、1色ずつ丁寧に作ってみました。自己流で作っていたものとは、違いました!その中でも、炒り卵のきめが細か〜い!!やわらかい感じが 口の中で分かりました。


【3色そぼろ丼】レシピ

<材料> 4人分

(肉そぼろ)
牛ひき肉...200g (私は、合びき肉使用) 
砂糖...大さじ1+1/2  
しょうゆ...大さじ1  
酒...大さじ1

(炒り卵)  
卵...3個  
砂糖...小さじ1  
酒...小さじ1  
粗塩...少々

(野菜そぼろ)  
ほうれん草...1わ(200g)  
しょうゆ...小さじ2  
削りがつお...3g

ごはん(温かいもの) ...茶碗4杯分(600g)


【3色そぼろ丼】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月15日(水)
日テレ

キューピー3分クッキング

田口 成子 先生

〜鶏胸肉のミルクソース〜

キューピー3分クッキングでは、鶏のむね肉を使った【鶏胸肉のミルクソース】を作って紹介していました。


パセリを加えたバターライスとワンプレートで、嬉しいレシピでした(^O^)/ みじん切りにすると、結構な量のパセリが摂れるし、主人も否応なく食べます(笑)。今朝、『パセリは栄養の宝庫!』とはなまるマーケットでも放送していましたしね!(^^)!   


白いソースには、生クリームでなく牛乳を使うところも気軽でいいです!!実は、仕上がる直前まで、あっさりし過ぎて、サラサラっとトロミも弱く不安がありました(^_^;)。 


が、仕上げの少量の醤油で、あら不思議\(◎o◎)/! 味が、ぐっと決まりました。トロミは、鶏肉に下ごしらえでまぶした小麦粉の残り(トレーに残った分)をもソースに加えてみました。おかげで、いいトロミもついて出来上がり!


ソースが鶏肉やバターライスにもよく絡んでいい感じ♪ その上、鶏のむね肉がとってもやわらか〜い!! パセリでスッキリ、最後まで飽きずに食べる事ができました(*^。^*)


【鶏胸肉のミルクソース】レシピ

<材料> 4人分

鶏胸肉(皮なし)...2枚(400g)  
 塩...小さじ2/3 
 こしょう...少々 
小麦粉...大さじ2  
にんにく...1かけ  
牛乳...2カップ  
バター...大さじ1
しょうゆ...小さじ1
スナップえんどう... 100g(私はアスパラを使用)

塩...少々
オリーブ油...大さじ1と1/2

(バターライス)  
ごはん(温かいもの) ...400g  
バター...20g  
塩・こしょう...各少々  
パセリ(みじん切り)...大さじ1


【鶏胸肉のミルクソース】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年5月10日(金)
フジテレビ

ノンストップ!
坂本昌行のOne Dish

V6坂本昌行さんが、今回は、味付けにひと工夫加えた【鶏から揚げ】を作って紹介していました。


といっても、揚げてから味付けを『ゆかり』と『カレー塩』の2つの味に変化させるだけなので、揚げちゃえばOK!


ゆかり味の方は、さっぱりとした感じ。ご飯にふりかけたり混ぜたりするようには、唐揚げに思ったより添付されなくて残念。味があまりしませんでした(^_^;) 


我が家では、カレー塩の方が好評でした(右写真)!見た目には、あまり見えませんが、カレー粉をまぶしています。ほどよい風味があって美味しい(*^。^*) 


おつまみにもなるし、これからはノーマルな鶏のから揚げと半分はカレー塩にして、2つの味を楽しもうと思います♪ 


坂本昌行さん特製【鶏から揚げ】レシピ

<材料> 2人分

鶏モモ肉...2枚(一口大に切る)
片栗粉...適量

(鶏肉の下味)
ショウガ...小さじ1/2(すりおろす)
ニンニク...適量(すりおろす)
みりん...小さじ1/2
しょうゆ...小さじ2
酒...大さじ1

(2つの味)
ゆかり(ふりかけ)...小さじ1
カレー粉...小さじ1/2
塩...適量

(付け合わせ) (私は省略)
サラダ菜、ラディッシュ...各適量


坂本昌行さんおすすめの2つの味の【鶏から揚げ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


広告


ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud