2013年03月




2013年3月21日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:落合 務


NHKきょうの料理では、東北スペシャルということで三陸の「かき」をいただきます、とイタリアンの落合 務シェフが【かきのクリームスパゲッティ】を紹介していました。


カキのうま味だけでも美味しいのに、ベーコンも加わって贅沢。その上、ジャガイモも入ってすごいボリュームです!ジャガイモのでんぷんで、自然にトロミがつく。ということです。が、私の場合、パスタとソースがあまり絡まらずに煮込みが足りなかったかなぁ(・・? 


でも、濃厚なカキを頬張れば、幸せ〜(*^。^*) クリームパスタといっても、生クリームでなく牛乳を使ったレシピなので気軽で良かったです♪ 


【かきのクリームスパゲッティ】レシピ

<材料> 2人分

かき(小)...100g
ベーコン(5mm厚さ)...100g
じゃがい...100g
たまねぎ...80g
ほうれんそう(サラダ用)...20g(私は、菜の花を代用)
スパゲッティ...160g

牛乳...カップ1
パルメザンチーズ(すりおろす)...20g
塩 ・こしょう...各少々
オリーブ油 ...小さじ1・小さじ1


落合 務シェフの【かきのクリームスパゲッティ】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月20日(水)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO'Sキッチン


「菜の花を使った春を感じられる料理で、テーブルを華やかにしたい!」というリクエストに、速水もこみちさんが【菜の花とエビマヨ】を作っておすすめしていました。


春巻きの皮を器にして、エビマヨを盛り付けた、華やかで見るからに心ウキウキするようなエビマヨです〜\(^o^)/


ちょっと揚げ過ぎたような香ばしい色になってますが(^_^;) パリパリとした食感で美味しい!!ちなみに私はエビが小さかったので、エリンギを加えてボリュームアップをはかってます(^_^;) 


菜の花の苦みとシャキッとした食感もいいし、皮を素揚げする手間がかかりますがオススメ★★★ これは、居酒屋などお酒の席で、メニューとしてあってもいいくらいかも〜♪


速水もこみち流【菜の花とエビマヨ】レシピ

<材料> 

春巻きの皮...1枚
エビ...20尾(作りやすい量か?)
菜の花(塩ゆで)...1束(作りやすい量か?)

揚げ油...適量
炒め用サラダ油...大さじ1

(A)
 塩・こしょう...各少々
 卵白...1個分
 片栗粉...大さじ2

(B)
 マヨネーズ...60g
 しょうゆ...大さじ1
 牛乳...大さじ1
 はちみつ...大さじ1/2

(トッピング)
 レモン...1個
 マヨネーズ...適量
 黒こしょう...少々


速水もこみちさんの【菜の花とエビマヨ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月19日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ"簡単スピードメニュー"

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、"簡単スピードメニュー"ということで、【いかと菜の花の炒めもの】を紹介していました。


旬の菜の花を使った、見るからに春らしいひと品。早速、作ってみました!塩味が効いてて、ご飯にもよく合います(*^_^*)


いかの処理と下味、菜の花の下ゆでなど、少々下ごしらえが必要ですが、火をつけたら、あっという間レシピで簡単!おいしかったです♪


【いかと菜の花の炒めもの】レシピ

<材料> 2人分
    
こういか(胴)...1枚
菜の花...16本
長ねぎ...1/2本
しょうが(薄切り)...5g
油...適量

(いかの下味)
酒...小さじ1
塩・こしょう...各適量
片栗粉...小さじ1/2

(合わせ調味料)
塩...小さじ1/3
砂糖...小さじ1/3
オイスターソース...小さじ1/3
酒...小さじ2
水...小さじ2
こしょう...適量
片栗粉...小さじ1/3
ごま油...小さじ1/4

(菜の花の下ゆで)
水...400ml
塩...小さじ1/2
砂糖...小さじ1/2
油...大さじ1


【いかと菜の花の炒めもの】の作り方は、続きに書きました。
  ↓    ↓




2013年3月15日(金)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO'Sキッチン


「おいしいそばめしを母親に作ってあげたい!」という心優しいお嬢さんからのリクエストに、速水もこみちさんがキムチ入りの【キムチ入りそばめし】を作っておすすめしていました。


豚肉とキムチの相性が抜群ですね、おいしい♪ 個人的には、もう少しキムチが多くてもいいくらい!


麺とご飯が一緒の 『そばめし』。「まかない飯」のような雰囲気を感じますね。1玉の麺と1杯分のご飯とは思えないほど、ボリュームがありました\(◎o◎)/!


速水もこみち流【キムチ入りそばめし】レシピ

<材料> おそらく2人分

焼きそば用蒸し麺...1玉
ごはん...茶わん1杯分
豚こま切れ肉...150g
キャベツ...2枚
もやし...100g
紅しょうが...20g
キムチ...80g

サラダ油...大さじ1
中華スープの素...小さじ2
水...大さじ3
ウスターソース...大さじ2
塩・こしょう...各少々

(トッピング)
刻みのり...適量
かつお節...適量


速水もこみちさんの【キムチ入りそばめし】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月16日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ!

〜パスタ〜

ゲスト:山田 優さん

チューボーですよ!では、【和風きのこパスタ】を作って紹介していました。たっぷりのキノコと柚子こしょうの風味がアクセントで美味しそう!!!


ゲストの山田 優さんも、「鼻から柚子コショウ(の風味)が、ふわぁ〜と抜けて、さっぱり。きのこの食感も残ってて、めちゃくちゃ美味しい!」と絶賛の星3つ。ご主人の小栗旬さんにも作ります!とコメントしてました。お幸せそうでしたねぇ(*^_^*)


早速、我が家でも作ってみましたよぉ!(^^)! 柚子コショウが効いてて、おいしい〜〜〜\(^o^)/ バターやめんつゆの味付けを「上品」に仕上げてくれて「技あり!」って感じ♪ このレシピは、ウチにある気軽な食材と調味料でありがたいレシピです。


きのこの食感を残すには、パスタの茹であがりギリギリに、きのこを炒め始めるくらいで十分なんですね。そこも、あっという間レシピでよかったです。簡単!手軽に作れてとっても気に入りました。


3人分のレシピなので、私は2人分に調整して作りました。が、あっさり、ツルッと食べられて物足りないくらいでした(笑) 


【和風きのこパスタ】レシピ


<材料> 3人分

シイタケ...60g
エリンギ...70g
しめじ...80g
エノキ...50g
鶏モモ肉...150g ※ほか街の巨匠は、鶏肉に代わって厚切りベーコン使用
スパゲッティ(1.7mm)...210g

サラダ油...大さじ1
めんつゆ...大さじ2
無塩バター...30g
昆布茶...小さじ2/3
酒...大さじ1
柚子胡椒...小さじ1
茹で汁(柚子胡椒用)...大さじ3・1/3
茹で汁...大さじ1

(トッピング)
柚子の皮・三つ葉・万能ネギ...各適量
※ほか街の巨匠は、柚子の皮・三つ葉に代わって海苔など


【和風きのこパスタ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月13日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン


モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、陳建太郎さんが、パリパリ&ジューシーな羽根つき【餃子】を紹介していました。


羽根つき、特に円形に仕上げるのは、最後のお皿へのフィニッシュが大変ですよねぇ〜放送に忠実に!と頑張りましたが、無難に2列に並べて焼けばよかったと、後から気が付きました(^_^;)


っで、味の感想ですが、「ジューシー」。 「酢しょうゆをつけずに食べられる餃子」のコメント通り、味がしっかり付いています。陳さんのポイントである、「野菜の水分(を活かす)」というよりも、調味料からのジューシーさな気がしますが、羽根のパリパリ感もあって、満足!美味しかったです♪


陳さん家のパリパリ&ジューシー【餃子】レシピ

<材料> 4人分(24個)

餃子の皮(大判)...24枚
小麦粉...小さじ2
湯...100cc
サラダ油...大さじ1
ゴマ油...大さじ1

(あん)
豚ひき肉...200g
キャベツ...1/4個
ニラ...1/2束
長ネギ...1/2本
塩...ひとつまみ

(合わせ調味料)(マイボトル)
酒...大さじ1
しょう油...大さじ1
ネギ油(あれば)...大さじ1
ゴマ油...大さじ1
砂糖...小さじ1
鶏ガラスープの素...小さじ1
塩...小さじ1/3
コショウ...少々
オイスターソース...大さじ1/2
ショウガ(すりおろし)...大さじ1/2
ニンニク(すりおろし)...1片


陳建太郎さんの羽根つき【餃子】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月14日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:山内 けい子


NHKきょうの料理で、春らしさを感じる【春キャベツとちりめんじゃこのパスタ】を作って紹介していました。


いざ!と思ったら、「ちりめんじゃこ」がレシピより足りなかった(^_^;) 今が旬の「しらす」も加えて作ってみましたが、レシピ通り「じゃこ」の方が、香ばしいニンニクと合ってて良かったです。


ちなみに、シンプルな味付けなので、キャベツの甘みを実感出来ます! レシピ通りのキャベツは、ものすごい量です\(◎o◎)/! 私は、半量で作ってみましたが、それでも十分な量でした。


【春キャベツとちりめんじゃこのパスタ】レシピ
  
<材料> 2人分

スパゲッティ...100g※あれば、味のからみがよくおすすめ
春キャベツ...1/2コ(約400g)
ちりめんじゃこ...30g

塩...大さじ2/3
オリーブ油...大さじ2
にんにく...1かけ
赤とうがらし(小)...1〜2本

(トッピング)
温泉卵(市販)...2コ
実山椒(塩ゆで/市販)...適量(私は、省略)
黒こしょう(粗びき)...適量


【春キャベツとちりめんじゃこのパスタ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月12日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜衝撃!鶏むね肉レシピ2013〜

はなまるマーケットでは、低価格!低カロリー!疲労回復&アンチエイジングに効果的!と「鶏むね肉」に着目。

おむすびやお弁当などに使う「ゆかり」を使った【シソ鶏】を我が家でも夕飯に作ってみました(^O^)/ 


「シソ」と言っても、「青しそ」でないところがポイント! 「ゆかり」と「チーズ」の塩気で、ご飯にもパン、ワインなどのおつまみにもなる味付けでした。


私は5分の加熱では、部分的に半生のようなので再加熱しました。その為か、チーズが流れ出てしまって(>_<) お肉も「やわらか〜い!」という仕上がりには、残念ながらなりませんでした(^_^;)


でも、一緒に加熱したタレがたっぷり!鶏肉のうま味もプラスされて美味しいソースに!(^^)! 盛り付けてから、ソースを後がけしてジューシーにいただきました♪ 


巻いて電子レンジ加熱するだけの、楽ちんレシピでよかったです! たっきーママさん、ありがとうございました。


やわらかジューシー【シソ鶏】たっきーママこと奥田和美さんのレシピ

<材料> 2人分

鶏むね肉...250g
スライスチーズ...2枚
ゆかり...小さじ1/2 

(タレ)
水...大さじ3
酒...大さじ1
ゆかり...小さじ1/2 
バター...10g


【シソ鶏】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年2月17日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

〜パスタ〜

ウチゴハンでは、桝谷シェフが【ミートソースパスタ】それもごぼう入りの【ゴボウのミートソース】を作って紹介していました。


ごぼうの食感と風味が効いてて、想像以上に美味しい!!我が家好みに少しケチャップを足しました。主人にも好評で、この【ゴボウのミートソース】レパートリーに決まりです♪


桝谷流!【ゴボウのミートソース】レシピ

<材料> 4人分

パスタ...320g
豚ひき肉...240g
ゴボウ...100g
みじん切りニンニク...1/2片

ホールトマト缶...1缶
塩・コショウ...各少々
小麦粉...大さじ2
オリーブオイル...大さじ1・小さじ2
酒・水...各大さじ4


【ゴボウのミートソース】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月12日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜衝撃!鶏むね肉レシピ2013〜

はなまるマーケットでは、低価格!低カロリー!疲労回復&アンチエイジングに効果的!と今年も「鶏むね肉」に着目。


【鳥ハム】【塩鶏】に続く、今回は【ゆず鶏】なるものを紹介していたので我が家でも、夕飯に作ってみました(^O^)/


薬丸さんや岡江さんのコメント通り、『やわらかくて、しっとりジューシー』です♪


味の決め手は「柚子コショウ」。我が家は半分に減量して作りましたが、しっかり効いてて十分でした。パンに挟んでサンドイッチに使えたり、和え物にも使える重宝な鶏むね肉のレシピです。


私は、【ゆず鶏】の漬けダレを使った和え物【ゆず鶏の和え物】を付け合わせとして作ってみました。ポン酢を加えるので少しサッパリ感もプラスされて、付け合わせによかったです。


しっとりジューシー【ゆず鶏】筋肉ブロガー藤吉和男さんのレシピ

<材料> 2人分

鶏むね肉...250g
塩...少々
片栗粉...小さじ1

(漬けダレ)
砂糖...大さじ1
酒...大さじ1 
しょう油...大さじ1
みりん...大さじ1
酢...大さじ1
柚子コショウ...小さじ2(私は、半量で)


【ゆず鶏】【ゆず鶏の和え物】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2013年3月11日(月)
フジテレビ

ノンストップ! 
サロネーゼな食卓

予約の取れない自宅レストラン・料理サロン『boa mesa』(ボアメーザ:ブラジル語で「素敵な食卓」の意味)の若林三弥子先生によるお料理コーナー『サロネーゼな食卓』。


今日の『サロネーゼな食卓』では、旬の「あさり&菜の花」を使った、【アサリと菜の花のパスタ】を作って紹介していました。


とっても春らしいパスタレシピです♪ 早速、作ってみました。菜の花やアサリのうま味たっぷりのスープに期待が膨らみましたが・・・白ワインの酸味が気になる(+_+) ウチにあった安価な料理用ワインを使ったのが失敗しました(>_<)


放送で若林三弥子先生が、「飲んでおいしい白ワインをぜひ使って欲しい」とのコメントの意味が、よ〜く分かりました。 菜の花の苦みと白ワインの酸味が、美味しさの相乗効果に繋がらず、少し残念でした。


【アサリと菜の花のパスタ】レシピ


<材料> 2人分

スパゲティ(1.4�o)...160g
菜の花...1束
アサリ...250g(砂抜きする)
ニンニク...小さじ2(みじん切り)

白ワイン...100�t※飲んでおいしいものがおすすめ
塩...小さじ1/2
オリーブ油...小さじ2・大さじ2
練りワサビ...小さじ1/2
しょう油...小さじ1


【アサリと菜の花のパスタ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud