2012年09月




2012年9月30日(日)

〜なすと挽肉のドライカレー〜

栗原はるみさんのオフィシャルサイト『ゆとりの空間』より、ドライカレーのレシピをみつけました。


厚めに切ったナスが美味しそう(*^。^*) ゆとりの空間レストランやカフェでも人気NO.1のメニューだそうです。


食材も気軽に揃うレシピでありがたい!コリアンダーシードを私は省略しましたが、味に影響はなかったかな、と思いますが・・・。


なすが焼きつく前に、ニンニク&生姜が焦げてきて、まいりました(>_<) 急きょ、油で揚げなおして作りました(^_^;)。 作り終えた後、鍋底も少し焦げ気味だったので、火加減が強すぎたのかな(・・?


とにかく、厚みのあるナス、ピーマンの食感、いい感じでおいしかったです♪ 


栗原はるみ流【なすと挽肉のドライカレー】レシピ


<材料> 4人分

なす...6本
玉ねぎ...1個
ピーマン...3個(私は、赤ピーマンも追加)
合いびき肉...300g(私は、豚ひき肉で)
塩・こしょう...各適宜
サラダ油...大さじ3
カレー粉...大さじ3
コリアンダーシード...小さじ1(私は省略)
ごはん...適宜

(A)
にんにく・しょうが(みじん切り)...各大さじ1

(B)
顆粒コンソメ...小さじ2
トマトケチャップ...大さじ1
中濃ソース...大さじ1


栗原はるみ流【なすと挽肉のドライカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年9月28日(金)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜ハンバーグ〜

はなまるマーケットでは、特別な日の【ごちそうハンバーグ】ということで、ミシュラン2つ星の東京都新宿区『ル・マンジュ・トゥー』谷 昇オーナーシェフが、牛肉100%のハンバーグレシピを紹介していました。


「肉をいただく究極の大人のハンバーグ。」と、あえて粗びきのひき肉を使うレシピ。ない場合は、切り落とし肉を叩いてという徹底ぶり。主人の誕生日がちかいこともあって、牛肉を買ってきて私も細かく叩いてレシピ通り作ってみました。


『肉を食べてるぅ!』って感じは100%。今までにない噛み応えの食感です!


が、どうだろう(・・? 練っても練っても放送のように白くならないし(^_^;) タマネギが私はやや大きすぎたこともあって混ぜにくかったし(-"-) 脂身の少ない安価な牛肉では、限界だったか???


蓋をせずに焼いて肉汁を流れ出さない!という作り方でしたが、なにやら水分が出てくるし(肉汁?!)、焦げ目がつかず蒸し煮のよう(T_T) 作り途中から自信がなくなりました↓↓↓


ちなみに、放送でも焼き始めしばらくは、右写真のように水分が出てました。ここまでは正しかったようです。もう少し焼き色がつくまで、待つべきでした。


ちなみに、ソースは上写真よりもタラッとゆるい方が、このハンバーグには合うそうです。私は煮詰め過ぎました。


ポイントのタバスコを省略。さらに赤ワインビネガーがなくて、代わりの米酢もない。ので普通のお酢を代用をしました(^_^;)


レシピ通りに作ってませんが、洋風のソースながらくどくなく、スッキリとした味付けのソースで十分に美味しい(*^。^*) このソースは覚えたいと思いました♪


【ごちそうハンバーグ】レシピ


<材料> 2人分

牛ひき肉(粗びき)...300g 
 ※なければ切り落とし肉を細かく叩いてひき肉状にする。
タマネギ...小1個(100g)
バター(無塩)...大さじ1
水...100cc
しょう油...小さじ1/2
塩...小さじ1/2
黒コショウ...少々

(野菜ペースト)
タマネギ...小1/5個(20g)
ニンニク...1/2片
ショウガ...1/2片
水...50cc

(ソース)
赤ワインビネガー...大さじ2 ※赤ワインビネガーは米酢でも代用可
水...50cc
ケチャップ...大さじ1
ウスターソース...大さじ1
練りからし...小さじ1/2
しょう油...小さじ1/2
タバスコ...少々(私は、省略)
黒コショウ...少々


【ごちそうハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年9月25日(火)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:瀬尾幸子さん(料理研究家)


あさイチごはんでは、ちょちょっと簡単に出来る、早くてうまい!おつまみを紹介していました。その中から、私は【しいたけしゅうまい】を作ってみました。


肉だねに豆腐も入って、電子レンジ加熱しても「かたくならない」という通り、やわらかく美味しかったです(*^。^*) カサ増しにもなりますしね♪


本来、木綿豆腐のところ絹豆腐で作りましたが、さして問題もなかったように思います。火を使わずに、電子レンジで加熱するだけの、超簡単で嬉しいレシピでした!!


【しいたけしゅうまい】レシピ

<材料> 6個分 

生しいたけ(こぶりなもの)・・・6コ

(A)
豚ひき肉・・・50g
木綿豆腐・・・1/8丁(絹豆腐で)
かたくり粉・・・小さじ2
タマネギ・・・大さじ4
塩、こしょう・・・各適量


電子レンジで簡単!【しいたけしゅうまい】を 続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年9月26日(水)
NHKテレビ

きょうの料理
  
〜大学いも〜

講師:杵島 直美


NHKきょうの料理では、さつまいもの定番!【大学いも】を紹介していました。皮をむいて、キレイな仕上がりの作り方でした。


が私は、どうも皮と実の間に栄養がある・・・などと、どこかで聞いたことが頭に引っかかって、皮つきのまま作ってみました。


作り方は、さつまいもを揚げて、みつと絡める作り方で定番ですが、みつが、ちょうどいい味付けです。辛すぎず、甘すぎず、我が家には(私には)丁度いい「みつ」でした(*^^)v


と言っても実は、少し煮詰めすぎてトロミがきつくなりました(>_<) 正しい作り方か分かりませんが、水を足して調節しました(^_^;) みつのポイントは、少しゆるいかな?!くらいで、冷めて丁度いいとのことです。


【大学いも】レシピ

<材料> つくりやすい分量

さつまいも...1本(正味250g)
黒ごま...適量
揚げ油...適宜

(みつ)
砂糖...30g
みりん...小さじ2
酒...小さじ2
しょうゆ...小さじ2
サラダ油...小さじ1/2
酢...小さじ1/2


【大学いも】の作り方を 続きに書きました。
 ↓   ↓




2012年9月26日(水)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:フィリップ・バットンさん(フランス料理店オーナーシェフ)


あさイチごはんでは、「子どもの誕生会メニューが思いつかない!」というお悩みにあさイチごはん初登場のフレンチシェフ、バットンさんが、ご自身のお子さんたちによく作ってあげるという、【鶏のクリーム煮カレー風味】を作っていました。


ささみを使ってあっという間!マッシュルームも他きのこで代用可能、ととっても気軽なレシピなので、私は、しめじで作ってみました。


ほどよいとろみのクリームに、柔らかいささみとカレーの風味が、予想よりもおいしい(*^。^*) ご飯にも合います!


カレー粉は、「適量」というレシピです。放送では、上写真よりもう少し濃い黄色のクリーム煮でした。辛味が苦手な場合はお好みで調節、ターメリックで色付けてもOK!とのことです。


【鶏のクリーム煮カレー風味】レシピ

<材料> 2〜3人分 

鶏ささ身(一口大に切る)・・・300g 
たまねぎ(みじん切り)・・・1/2個
マッシュルーム(四つ切り)・・・6個※他きのこ可(私は、シメジで)
生クリーム・・・200ml
あさつき(または、細ねぎ)・・・少々(私は、パセリも追加)

塩・こしょう...各適量
カレー粉・・・適量
オリーブ油・・・適量
ごはん・・・適量


【鶏のクリーム煮カレー風味】を 続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年9月25日(火)
日テレ

キューピー3分クッキング

石原 洋子 先生

〜れんこんの豚肉はさみ揚げ〜

キューピー3分クッキングでは、出始めのれんこんを使って【れんこんの豚肉はさみ揚げ】を作って紹介していました。


レンコンの定番料理ですねぇ♪ ちょうど少しだけレンコンがあるので、作ってみました。もう少し、穴にしっかり肉が納まるように挟むとよかったようですが、とにかくレンコンがシャキシャキしていい感じ。


下味もついてるので、そのまま、もしくは塩をつけて食べてみました。ほんのりレンコンの甘さも感じられて、おいしかったです(*^。^*)


【れんこんの豚肉はさみ揚げ】レシピ


<材料>  4人分(16個分)

れんこん...300g
小麦粉、油...各適宜

(肉だね)
 豚ひき肉...200g
 おろししょうが...小さじ1
 しょうゆ...大さじ1
 こしょう...少々
 酒...大さじ1
 水...大さじ1
 ごま油...小さじ1
 片栗粉...大さじ1

(衣)
 小麦粉...大さじ4
 水...大さじ4


【れんこんの豚肉はさみ揚げ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年9月23日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

〜豚ひき肉料理SP〜

ウチゴハンでは、節約の強い味方『豚ひき肉』を使って、料理の鉄人でおなじみの坂井宏行シェフが、【坂井家のハンバーグ】を作って紹介していました。


江角マキ子さんの【油揚げのひき肉ロール】も、ほどほどにボリュームがありましたが、この【坂井家のハンバーグ】は、レンコンや椎茸、つなぎに冷ご飯を加えて、かなりのボリュームがありました!!


まず、やわらかい!!豚肉だけとは思えないほど、やわらかい仕上がりです。次に、イチゴジャムのソースが、「普通」でビックリ\(◎o◎)/!


作ってみたらしょう油と砂糖の代わりにイチゴジャムを使った、ということなんですが、酸味はあまり感じられず、少し甘めのソースでおいしい(*^。^*) 。


私はわさびを省略。こんぶだしに代わってかつおだし。バター少なめで作りましたが、フルーティーなソースに仕上がって、なかなかでした♪


少し私は煮詰めが足りなかったようで、サラサラしていました(^_^;) 放送では、もう少しトロミがあるように見えました。


最後になりましたが、レンコンの食感がアクセントになって、これまたいい感じです♪ 棒でたたくので様々ですが、やや大きめの1〜1.5cm角くらいがいいかもしれません。


坂井宏行シェフの【坂井家のハンバーグ】レシピ


<材料> 4人分

(肉だね)
 豚ひき肉...300g
 冷ご飯...200g
 玉ネギ...1/2個
 しいたけ...4枚(私は、シメジで)
 レンコン...80g

 水...大さじ1〜4
 コンソメ(顆粒)...少々
 ケチャップ...大さじ2
 塩・コショウ...各少々

(特製ソース)
 水...200ml
 こんぶだし...小さじ1(私は、かつおだしで)
 イチゴジャム...40g
 しょうゆ...20ml
 わさび...少々(私は、省略)
 バター...20g
 コショウ...少々

オリーブオイル...適量
バター...40g


【坂井家のハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年9月24日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜グリーンパスタ〜

今回は、テリー伊藤さんのリクエストでパスタ料理を。それもハーブがたっぷりで大人味の【グリーンパスタ】を栗原はるみさんが作って紹介していました。


ハーブといっても、ペーストを作る必要がなく、バジル・パセリ・青シソを細かく刻むだけ!と、気軽で10分もあれば出来る簡単なパスタレシピでした。


私は少しバジル少なめで作って、パセリと青しその香りが効いた仕上がりに。放送では、ミモレットチーズをトッピングしていましたが、パルメザンチーズでもコクがプラスされて代用になったかと・・・?!


今回、簡単デザートとして紹介された【クリーミーマンゴーヨーグルト】は、ヨーグルトがマンゴー色(黄色)になってて、とっても美味しそうでした(*^。^*)


1時間ほど冷やす作り方ですが、栗原はるみさんは3時間ほど経過したもの。を放送紹介していました。


私も2時間冷蔵しましたが、まだドライマンゴーの戻りが甘く、それほどヨーグルトに色の変化がありませんでしたが、味は、マンゴーのおかげで十分に甘いです!砂糖は、食べる直前に味見をして加えるか判断したらいいかと思いました。


ちなみに、2時間半くらい冷蔵したら、マンゴーが戻ってヨーグルトも果肉が溶けてか黄色に!ヨーグルトだけでも、マンゴーを感じられる仕上がりになりました♪♪♪    放送では、マンゴーをもっと細かく切っていたようです。


栗原はるみ先生の【グリーンパスタ】レシピ


<材料> 2人分

パスタ(フェデリーニ1.4mm)...160g
バジル...6〜7枝(正味15g)
パセリ...6〜7枝(正味30g)
青じそ...10枚
にんにく...1片
オリーブ油...大さじ2
塩(パスタをゆでる用)...20g
塩・こしょう...各少々
パスタのゆで汁...大さじ1〜2


栗原はるみさんの【グリーンパスタ】【クリーミーマンゴーヨーグルト】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓






2012年9月23日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

〜豚ひき肉料理SP〜

ウチゴハンでは、節約の強い味方『豚ひき肉』のほかに、油揚げやえのきといった手頃な食材を使って、江角マキ子さんが【油揚げのひき肉ロール】を作っていました。


煮込んでも、小さくならずにボリューム満点のレシピでした。普段にもおもてなしにも使えそう♪♪♪ 調味料を煮含んで、やわらかい仕上がりで美味しい(*^。^*)


味付けが、とってもシンプルです!放送では、わさび・梅干しなど付け合わせて食べていました。我が家では、ポン酢・マヨネーズを添えてみました。意外にマヨネーズも合いました。


【油揚げのひき肉ロール】レシピ


<材料> 4人分(油揚げ3本分)

油揚げ...3枚
大葉...6枚

(肉だね)
えのき...200g
豚ひき肉...150g
片栗粉...大さじ3
塩...小さじ1/2

片栗粉...大さじ4
サラダ油...小さじ1

(煮込みだれ)
塩...小さじ1/2
みりん...大さじ2
水...100ml
ほんだし...少々

(付け合わせ)
梅干し・わさび・マヨネーズなど...お好み


【油揚げのひき肉ロール】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓




2012年9月16日(日)
TBSテレビ

噂の!東京マガジン

〜やってTRY!〜

噂の!東京マガジンでは、中華の定番【チンジャオロースー】をやってトライ!していました。細切りということがポイントですね!ところてんのように肉を押し出そうとトライしていた女性もいましたが\(◎o◎)/! 


牛肉でも豚肉どちらでもいいとのことで、プロは豚もも肉の塊り肉を使って、細切りに具材が揃って、とてもキレイな仕上がりでした。豚肉でいいなら気軽だなぁと私も作りました。はじめから薄切り肉を買ってですが(^_^;) 


また、シャキシャキの食感も【チンジャオロースー】のポイントと、プロは油通しをして素早く作っていました。ウチでは油通しが大変なので、私は省略して、いったん野菜を先に炒めて作りました。


油っぽくなく、食感も残せて、油通しを省いても大丈夫のようでした。我が家には丁度いいご飯のすすむ甘辛の味付けもよかったです♪


「横浜 中華街 四五六菜館」さんオーナーシェフの【チンジャオロースー】レシピ


<材料> 1人前

豚もも肉(出来れば塊り肉)...150g
ピーマン...1個
赤ピーマン...1/2個
たけのこ...60g(ピーマン1個と同量)
生姜・長ネギ...適量(みじん切り)
ごま油...適宜

(豚肉の下味) 肉に少し味がつく程度
塩...少々
しょうゆ...少々
溶き卵...少々(私は、省略)
重曹...ひとつまみ
片栗粉...ひとつまみ
ごま油...少々

(調味料)
オイスターソース...小さじ2
醤油...小さじ1
さしみ醤油...小さじ2(私は、省略)
砂糖...小さじ1
コショウ...少々
鶏がらスープ...大さじ2
片栗粉...少々


【チンジャオロースー】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓




2012年9月21日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生


おかずのクッキングでは、土井善晴先生が、秋の味覚がたっぷり詰まった、【きのこのホイル焼き】を作って紹介していました。


包んだホイルが、プク〜っと膨れてきて完成が待ち遠しい感じでした♪ 膨れたら傾けてホイルの下に水分を落とすところがポイント!


なのですが、忘れました(>_<) 上手いこと膨れて、思わず安心しちゃいましたぁ(^_^;) 食べる時、ホイルの上部には気になる水分もなく、差し支えなかったかと思いますが。


本来の赤味噌に代わって合わせ味噌で作りました。仕上がりが薄味のように見えましたが、サーモン、きのこ、バターの風味を感じられて良かったです(^O^)/ 


バターを塗って焦げないはずが、私は焦げました(^_^;) が、それもご愛敬。バーベキューっぽい?!(笑) きのこ類は、クタッとなるので多めかなくらいでいいですね(^_-)-☆ 


土井流!【きのこのホイル焼き】レシピ

<材料> 2人分

えのきたけ・・・80g
しめじ・・・100g
青ねぎ・・・1/2本(私は、小ねぎで)
サーモン(厚め)・・・1切れ
 塩(下味)・・・少々

赤味噌・・・20g(私は、合わせ味噌で)
酒・・・大さじ4
バター・・・10g


土井善晴先生の【きのこのホイル焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓



広告


ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud