2012年08月




2012年8月31日(金)


バランスのよい食事でお馴染み、タニタ社員食堂さんのサイトより【野菜カレー】を作ってみました。


煮込み時間と【野菜カレー】のネーミングから、野菜を大きめに切って、正解! 【野菜カレー】といっても、ひき肉も入るので食べ応え十分でした!


レシピ通り「プルーン」を使ったら、より栄養や味のアクセントにもなったと思います。私はウチにあった「レーズン」を代用しました。


カレールゥを使いますが、フレッシュなトマトの水分もあって、わりと重くないカレーでよかったです♪ 煮込み時間は、レシピより5分短めで暑さをしのぎました(^_^;)


タニタ社員食堂さんの【野菜カレー】レシピ

<材料> 2人分(1人分566kcal) 

豚ひき肉...120g
トマト(完熟のもの)...120g
かぼちゃ...100g
なす...100g
いんげん...40g
にんにく...4g
プルーン...10g(レーズンを代用)
ごはん...300g

サラダ油...小さじ1
水...120cc
カレールゥ...30g


【野菜カレー】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓




2012年8月30日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜殿堂入りブロガーのNO.1カレー〜

はなまるマーケットでは、料理サイトレシピの人気ブロガー達に、我が家のNo.1カレーを披露。その中でも『かな姐さん』の野菜だけ\(◎o◎)/!【ヘルシーベジカレー】を私も作ってみました。


水を入れません!ので野菜本来の味が、味わえます。私は1人分だけ作りました。本来より、野菜からの水分の少ないカレーになりましたが、野菜の旨み、甘みが美味しいカレー!


お肉が入ってなくても十分、思った以上に美味しかったです!! ナスが、小さくなるので、もう少し大きく切ったらよかったなぁ〜と思いました。


ご飯にも合いますが、バケットにのせる食べ方もオススメだそうです。私は、ウチにあったバターロールパンといただきました。 チーズや温泉玉子をトッピングしても合うそうです(*^。^*)


『かな姐さん』のレシピは、ハンバーグにたっぷりセロリを入れた【セロリバーグ】や、ポークソテーにたっぷりパセリをかける【パセリポーク】など、いつも斬新で、驚かされます。そして、美味しい♪♪♪ かな姐さんに感謝・お礼申し上げます。


かな姐さんの【ヘルシーベジカレー】レシピ

<材料> 4人分

タマネギ...2個
トマト...2個
ナス...3個
ジャガイモ...2個
インゲン豆...100g
ニンニク...1片
ひよこ豆(水煮)...1缶

カレー粉...大さじ2
クミンシード(あれば)...適宜
オリーブ油...大さじ2
塩...適量
しょう油...小さじ2


野菜の旨みたっぷり!【ヘルシーベジカレー】の作り方などは、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月29日(水)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜チキンポテトサラダ〜

今回は、サラダの定番『ポテトサラダ』にチキンを加えた【チキンポテトサラダ】と簡単!【自家製薄焼きパン】を栗原はるみさんが作 って紹介していました。


カレー風味のポテトサラダで、レーズンが合います。チキンも入って食べ応えあります!カレー風味でセロリも食べやすかったです。 
 

栗原はるみ流【自家製薄焼きパン】と合わせて作ってみました。 焼き立てがいいですね♪  


半量でも結構な量が、作れました。私は、市販のバターロールパンにサンドしたりもしてみました(*^_^*)


栗原はるみさんの【チキンポテトサラダ】レシピ


<材料> 4人分

鶏胸肉...1枚(200g)
じゃがいも...2個(300g)
きゅうり...1本
玉ねぎ...1/4個
セロリ...1/4本(50g)
レーズン...50g ※湯にくぐらせて水気を拭く

マヨネーズ...1カップ
カレー粉...大さじ1
顆粒コンソメ...少々
酒...大さじ1
塩(鶏胸肉とポテトサラダ用)...少々
こしょう...少々
クミンシード(お好みで)...小さじ2(私は、クミン粉末)


栗原はるみ流【チキンポテトサラダ】と簡単!【自家製薄焼きパン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓






2012年8月21日(火)
日テレ

キューピー3分クッキング

荻野 恭子 先生

〜なすとひき肉のピリ辛炒め〜

ナスを使った【なすとひき肉のピリ辛炒め】をキューピー3分クッキングでは作って紹介していました。 『マーボーなす』 と違うのかな(・・?


しょう油などウチにある調味料の味付けで、作りやすく、食べやすかったです。ちょっと、油っぽいけど(^_^;)


白いごはんはもちろん、そうめんにもよく合います。と放送のとおり、ご飯がすすむすすむ!


一緒に紹介していた【オクラの冷やし汁】も、作ってみました(上写真:右奥)。グラスに盛って、見た目にも涼やかで主人にも好評でした♪


【なすとひき肉のピリ辛炒め】レシピ


<材料>  4人分

なす…5〜6個(500g)
豚ひき肉…200g
長ねぎ…5cm
にんにく…1かけ
しょうが…1かけ
豆板醤…小さじ1
ごま油…大さじ1/2
油…大さじ3

(合わせ調味料)
 酒…大さじ2
 しょうゆ…大さじ1
 酢…大さじ1
 砂糖…大さじ1
 粗塩…小さじ1/2
 片栗粉…小さじ1(倍量の水で溶く)


【なすとひき肉のピリ辛炒め】【オクラの冷やし汁】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓





2012年8月26日(日)
TBSテレビ

噂の!東京マガジン

〜やってTRY!〜

噂の!東京マガジンでは、暑い季節に嬉しい【ドライカレー】をやってトライ!していました。具材に火を通すため、水を入れて、通常のカレーと変わらない作り方が多くみられました(^_^;)


ドライカレーの場合は、具材を細かく切ることが、素早く作るポイント!と放送でも、具材を細かくみじん切りして紹介していました。


それもリンゴやパイナップルの入ったトロピカルな【ドライカレー】で、甘味・酸味が絶妙なバランスなんだとか!!


ん〜〜〜気になって、早速、作ってみました!!たしかに、りんご&パイナップルがフルーティーです♪ 辛さがマイルドになりますね(^_-)-☆


せっかく揃えた材料だから・・・と分量より少しずつ多めに、トウモロコシもアレンジで追加しました。具材が2人分どころか、4人分くらい多く出来てしまいました\(◎o◎)/!


味付けが、レシピ通りには作れませんでしたが、せっかく美味しかったのでレシピをあげます。


「レストラン大宮」さんオーナーシェフの【ドライカレー】レシピ


<材料> 2人前

タマネギ...40g
生マッシュルーム...20g
パプリカ(赤・黄)...10g(ヘタ・種を除く)
リンゴ...50g
パイナップル...50g
レーズン...20g

温かいご飯...450g
牛ひき肉...30g(私は、合びき肉60gくらい)
バター...2片

サラダ油...適量
カレー粉...大さじ1/2
トマトケチャップ...大さじ1と1/3
白ワイン...大さじ2
塩・コショウ...各少々


トロピカルな【ドライカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月26日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

〜トマトハンバーグ〜

男子ごはんでは、栗原はるみさんのご子息、栗原心平さんが、フレッシュなトマトがジューシーな【ごろごろトマトソースのハンバーグ】を作って紹介していました。


栗原家ではお馴染み、タマネギを粗めに切って、炒めずに「生の玉ねぎ」をそのまま使うところが、楽ちんでいいです! 


卵やパン粉を入れずに、ギュッと肉を感じる1人2個の「男のハンバーグ」ですっ\(◎o◎)/! でも、トマトのソースがとってもサッパリしていて女性も好む味でしたぁ〜♪


一緒に紹介していた【コールスロー】サラダも簡単で美味しい(*^。^*)。 塩ふって30分待つのが少しじれったいけど、これは気に入りました!(上写真:中央奥)


男子ごはんの放送のように、我が家も【ごろごろトマトソースのハンバーグ】【コールスロー】、白いご飯を一皿・ワンプレートにしてみました。


栗原心平流【ごろごろトマトソースのハンバーグ】レシピ


<材料> 2人分(ハンバーグ4個)

牛豚合挽き肉...400g
玉ねぎ...1/4個
薄力粉...大さじ1
塩...小さじ1/3
ナツメグ...小さじ1/3
オリーブ油...大さじ1/2

(トマトソース)
トマト...2個(250g×2)
にんにく...1/2片
塩...小さじ1/3
イタリアンパセリ...4〜5本
オリーブ油...大さじ2


栗原心平さんの【ごろごろトマトソースのハンバーグ】【コールスロー】の作り方と【コールスロー】 のレシピは、続きに書きました。
  ↓  ↓





2012年8月21日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

〜夏バテと疲労対策〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学で紹介された奥薗壽子さんの夏バテを解消する、鶏胸肉を使った7日間の朝ごはん!レシピ。朝に食べた方が、夏バテ・疲労回復の効果が高いということです。


どれもたったの5分で出来るとってもありがたいレシピです。おかげで、1週間分のレシピにも関わらず、4日で全レシピを作って食べてしまいました)^o^( 単に食い意地が張ってるだけなのですが(^_^;)


最後に作ったのは、【チキンと水菜の和風サラダ】です。


梅醤油のマリネ液に漬けこんだ鶏胸肉はもちろん、海苔&かつお節でより和風の感じがしました。主人曰く、水菜の苦みもチーズがカバーしてくれるようで、食べやすかった。とのことです♪


毎日、最低50gの鶏胸肉とビタミンCを1週間摂り続けることが、疲労回復できる可能性が高いと放送していました。さぁ、忙しい朝も、パパッと作って夏バテを解消しましょう!!


脳が錆びない夏バテ解消朝ごはん!
奥薗壽子先生の【チキンと水菜の和風サラダ】レシピ

<材料>  2人分

鶏胸肉のマリネ(梅醤油)…100g
水菜…1/2袋
焼き海苔…全形1枚
スライスチーズ…2枚
漬けダレ(梅醤油)…大さじ2
オリーブオイル…大さじ1
かつお節…1パック
(私、ミニトマトを追加しました)


奥薗壽子先生の脳が錆びない夏バテ解消5分で出来る朝ごはんレシピ!【チキンと水菜の和風サラダ】 と【鶏胸肉のマリネ(梅醤油・わさび醤油)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月21日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜夏バテと疲労対策〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学で紹介された奥薗壽子さんの夏バテを解消する、鶏胸肉を使った7日間の朝ごはん!レシピ。


どれもたったの5分で出来るとってもありがたいレシピです。朝に食べた方が、夏バテ・疲労回復の効果が高いということです。


鶏胸肉をマリネ液に漬けこんでおくだけ。忙しい朝にも、チャチャッと作れる超嬉しい朝ごはんレシピで、夏バテも解消!!


毎日、最低50gの鶏胸肉とビタミンCを1週間摂り続けることが、疲労回復できる可能性が高いそうです。その中から、次に、【チキンとモロヘイヤのオムレツ】を作ってみました。


沢山のモロヘイヤは、炒めるとペシャッとカサが減ってビックリしました\(◎o◎)/! そこを鶏胸肉がボリュームアップ!モロヘイヤの独特のぬめりも、卵で食べやすいように感じました。


脳が錆びない夏バテ解消朝ごはん!
奥薗壽子先生の【チキンとモロヘイヤのオムレツ】レシピ

<材料>  2人分

鶏胸肉のマリネ(わさび醤油)…100g
モロヘイヤ…1袋
卵…2個
塩…少々
かつお節…2パック
オリーブオイル・しょう油…各適宜


奥薗壽子先生の脳が錆びない夏バテ解消5分で出来る朝ごはんレシピ!【チキンとモロヘイヤのオムレツ】 と【鶏胸肉のマリネ(梅醤油・わさび醤油)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月21日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜夏バテと疲労対策〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、夏の暑さなどで自律神経中枢がダメージを受けて、脳が錆びたような状態になると放送していました。結果、食欲不振や倦怠感といった夏バテの症状が現れるのだと。


そこで、自律神経中枢の細胞を錆びさせない効果のあるタンパク質の一種『イミダペプチド』。この物質を多く含む『鶏のむね肉』を食べて夏バテを解消しましょう!と、おなじみ奥薗壽子先生が、鶏胸肉を使ったレシピを公開していました。


毎日、最低50gの鶏胸肉とビタミンCを1週間摂り続ければ、夏バテも解消できる可能性が高く、朝摂取することで、回復効果が高いということです。


今回、この条件を満たすよう1週間分のレシピを7品。どれもたった5分で出来る!忙しい朝には、超嬉しい朝ごはんレシピを紹介してくれました!!


その中から、次に、【冷製チキントマトスープ】を作ってみました。パパッと作れて簡単! しかも、美味しい!!鶏胸肉のうまみの入った茹で汁が、いい味だします。


冷蔵庫で保存してた茹で汁を使うので、冷たい冷製スープが簡単に作れて、これは好評でした♪  


脳が錆びない夏バテ解消朝ごはん!
奥薗壽子先生の【冷製チキントマトスープ】レシピ

<材料>  2人分

鶏胸肉のマリネ(わさび醤油)…100g
トマト…1個(200g)
茹で汁…200�t
漬けダレ(わさび醤油)…大さじ1〜2
キュウリ、みょうが、大葉…適宜


奥薗壽子先生の脳が錆びない夏バテ解消5分で出来る朝ごはんレシピ!【冷製チキントマトスープ】 と【鶏胸肉のマリネ(梅醤油・わさび醤油)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年8月21日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜夏バテと疲労対策〜

今回、たけし・みんなの家庭の医学では、夏の暑さなどで自律神経中枢がダメージを受けて、脳が錆びたような状態になると放送していました。結果、食欲不振や倦怠感といった夏バテの症状が現れるのだと。


そこで、自律神経中枢の細胞を錆びさせない効果のあるタンパク質の一種『イミダペプチド』。この物質を多く含む『鶏のむね肉』を食べて夏バテを解消しましょう!と、おなじみ奥薗壽子先生が、鶏胸肉を使ったレシピを公開していました。


毎日、最低50gの鶏胸肉とビタミンCを1週間摂り続ければ、夏バテも解消できる可能性が高く、朝摂取することで、回復効果が高いということです。


今回、この条件を満たすよう1週間分のレシピを7品。どれもたった5分で出来る!忙しい朝には、超嬉しい朝ごはんレシピを紹介してくれました!!


その中から、次に、【チキンとキャベツのサンドイッチ】を作ってみました。前もってマリネ液に漬け置きの鶏肉をこのレシピでは使うので、簡単に作れました。思わず、玉子サンドも作っちゃいました♪


また、キャベツを塩もみしてサンドするので、沢山キャベツを食べることが出来て、これはヘルシーで美味しかったです)^o^( おかげで、体調はいい感じかなぁ(*^^)v


脳が錆びない夏バテ解消朝ごはん!
奥薗壽子先生の【チキンとキャベツのサンドイッチ】レシピ

<材料>  2人分

鶏胸肉のマリネ(梅醤油)…100g
キャベツ…200g
塩…少々
大葉…8枚
サンドイッチ用食パン…8枚
マヨネーズ…適宜


奥薗壽子先生の脳が錆びない夏バテ解消5分で出来る朝ごはんレシピ!【チキンとキャベツのサンドイッチ】 と【鶏胸肉のマリネ(梅醤油・わさび醤油)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年8月21日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)


〜夏バテと疲労対策〜

疲労を回復させることが医学的に証明された物質、タンパク質の一種『イミダペプチド』。ビタミンCと一緒に摂ることで、疲労を2倍早く解消できることが確認されてるそうです。


毎日、最低50gの鶏胸肉とビタミンCを1週間摂り続ければ、夏バテも解消できる可能性が高く、朝摂取することで、回復効果が高いということも分かっています。と、たけし・みんなの家庭の医学では放送していました。


そこで、おなじみ奥薗壽子先生が、脳が錆びない夏バテ解消朝ごはんレシピを紹介していました。それもたった5分で出来る!忙しい朝には超嬉しい朝ごはんレシピです!


今回紹介された1週間分のレシピ7品。どれも2種類のマリネ液に漬けた鶏胸肉を使います。奥薗壽子先生いわくマリネ液に漬け置きすることで、保存も効き、味が染み込み、より美味しくなりますと。


その中から、次に、【チキンとカイワレの海苔巻き】を作ってみました。


「朝から、巻き寿司?!手間がかかるぅ〜(@_@;)」 と驚かれるかもしれませんが、酢飯を作りません!手に酢をつけながら広げるだけ!!


前もって漬けておいたマリネ液の梅醤油の鶏肉をこのレシピでは使います。ので、梅の酸味も加わるので、酢飯の酸味はあまり気にしなくてよいようでした。お好みで、レモンを絞ってという巻き寿司ですし。


ちなみに我が家は、サラダ感覚でマヨネーズ醤油をつけて食べました♪  海苔を半分にするという点も、巻き寿司が気楽に思えて良かったです♪


奥薗壽子先生の【チキンとカイワレの海苔巻き】レシピ

<材料>  2人分

鶏胸肉のマリネ(梅醤油)…100g
かいわれ菜…1パック
キュウリ…1/2本
ご飯…茶碗2杯分
焼き海苔…全形2枚
酢…適宜
レモン・しょう油…お好みで


奥薗壽子先生の脳が錆びない夏バテ解消5分で出来る朝ごはんレシピ!【チキンとカイワレの海苔巻き】 と【鶏胸肉のマリネ(梅醤油・わさび醤油)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


広告


ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud