2012年06月




2012年6月18日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜鶏レバーひじき〜

今回は、栗原はるみさんが、お母さんが作ってくれたという【鶏レバーひじき】を紹介していました。


「ひじき」と「レバー」なんて鉄分たっぷりで栄養満点のひと品なんでしょう(^^ゞ! 好んでは調理しない「鶏レバー」ですが、「この機に好きになってほしい!」と栗原はるみさんのコメントに後押しされて、作ってみました【鶏レバーひじき】。


臭みの無い、食べやすいレバーに下ごしらえ出来ました(^O^)/ ポイントは、「流水でよく洗うこと」「しっかり下茹ですること」この2つ!!


10分茹でて、20分の蒸らし。そんなに\(◎o◎)/! 半量の100gで作ったので、よりこれくらいのお肉に、こんなに加熱が必要?!とちょっと驚きました。


2,3分ずつ短め、フライング気味で作りましたが、おかげで臭みの無い、食べやすいレバーに下ごしらえ出来て、【鶏レバーひじき】も美味しい(*^_^*) 地味な見た目がまた「身体にいい」って感じ〜。


栗原はるみ先生の【鶏レバーひじき】レシピ


<材料> 4人分
 
鶏レバー...200g
 長ねぎの青い部分...1本分
 しょうが...1片
ひじき(乾燥)...40g

(調味料)
酒...大さじ2
しょうゆ...大さじ3と1/2〜4
みりん...大さじ3
砂糖...大さじ2と1/2〜3
だし汁...1と1/2カップ

(トッピング)
絹さや...50g


栗原はるみ先生の【鶏レバーひじき】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月16日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ!

〜メンチカツ〜

ゲスト:高橋克典さん

チューボーですよ!では、洋食の定番【メンチカツ】を作って紹介していました。


成形して揚げる手間が、ウチで作るのは結構、面倒なんですよねぇ(^_^;) チュ−ボーですよ!ではとっても美味しそうに作ってて、☆☆☆星3つの満点でした!!


ので、私も作ってみました・・・がぁ!! ボリュームありすぎで、火の通りが悪かった(+_+) 切ってから、再加熱するハメになって、せっかくの肉汁が、少し流出してしまいました(T_T)


けど、『うまいよ、これ!』と、主人にもヒット!! 作った甲斐がありましたっ(汗) 放送では、もう少し平たく、パット見、『とんかつ?!』 に見間違えるほど、大きく仕上げたメンチカツでした。


【メンチカツ】レシピ


<材料> 4人分

(タネ)(1人前150g )
牛挽き肉...375g
豚挽き肉...125g
玉ネギ...200g (炒め:サラダ油...大さじ2)
塩...小さじ1と1/2
コショウ...適量
ナツメグ...小さじ1/2

(つなぎ)
 水...小さじ2
 全卵(L玉)...1個
 生パン粉...25g

(ソース) 
 中濃ソース...大さじ3
 ケチャップ...大さじ2
 ウスターソース(辛口)...大さじ1/2

(衣)
 薄力粉・全卵・生パン粉...各適量

サラダ油...適量


【メンチカツ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月8日(金)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜しょうゆ麹〜

はなまるマーケットでは、タレとして使える調味料!として注目の【しょうゆ麹】を特集していました。


その【しょうゆ麹】を使った丼ぶりレシピ【マグロ丼】を作ってみました。


和えるだけ!のとっても簡単レシピ。もともと【まぐろ丼】といったら簡単の代表のような丼ぶりですがね(^_-)-☆


薬丸さんが、『これ、おいしい!!』 とのことでしたので、私も20分ほどしょうゆ麹に漬け置きの作り方をしてみました。


麹のおかげで、マグロがやわらかくなります!しょう油で食べる時よりも、自然な甘みとか旨みが増すような気がして、美味しかったです(*^_^*)  やっぱり、しょうゆ麹は便利かも〜♪


しょうゆ麹を使った【マグロ丼】レシピ


<材料> 1人分 

マグロ(切り落とし)...4枚
ご飯...1膳
シソ...2枚
しょうゆ麹...大さじ1

(トッピング) 
大和芋(すりおろし)...お好みで(私は省略)


【マグロ丼】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月12日(火)
日テレ

キューピー3分クッキング

藤井 恵 先生

〜チキンマヨ〜

【エビマヨ】ならぬ【チキンマヨ】という、また我が家好みの料理をキューピー3分クッキングでは作って紹介していました。


放送では、もっとソースがたっぷりで白っぽい仕上がりでした。私は鶏肉が少ないこともあって、ソース少なめで作りましたが、十分満足!美味し〜い(*^。^*) 


鶏肉とソースが合ってるし、むね肉がやわらかい! 主人も 『うまい!』 と、ほぼひとり占めしてましたぁ(^_^;)


【エビマヨ】より手軽で、ボリュームもアップ!! メインになるかもしれませんね(^_-)-☆


【チキンマヨ】レシピ


<材料>  4人分

鶏胸肉(皮なし)...2枚(400g)
 (塩...小さじ1・こしょう...少々)
揚げ油...適量

(衣) 
小麦粉...適量
溶き卵...1個分

(ソース) 
マヨネーズ(キユーピーハーフ)...大さじ5
コンデンスミルク...大さじ1
おろしにんにく...1/2かけ分

(付け合わせ) 
レタス...1/2個(150g)


【チキンマヨ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月7日(木)
NHKテレビ

きょうの料理
  
〜6か月でレパートリー倍増計画〜

講師:コウ ケンテツ

韓国料理でお馴染みコウ ケンテツさんが、NHKきょうの料理で【豚キムチ】を紹介していました。同日放送の【プルコギ】も作って美味しかったので、次は【豚キムチ】に挑戦!


キムチの漬け汁を加えるところが、コウケンテツ流!おいし〜い本格キムチを用意するとより美味しくなるようです。もやしは、「豆もやし」が、ぜひおすすめ!とのことです。


豚バラ肉は「大きい」くらいの切り方ですが、焼き縮むから豆もやし・玉ねぎを巻いて食べるのに、ちょうどよかったです。


少し油っぽく仕上がったので、味付けする前に、余分な油を拭き取ったらよかったかなぁ〜と思いました。


コウ ケンテツさんの【豚キムチ】レシピ

<材料> 2人分

豚バラ肉(薄切り)...150g
 塩・コショウ...各少々
玉ねぎ...1/2コ(くし切り)
豆もやし...100g
白菜キムチ(市販)...150g(食べやすい大きさに切る)
白菜キムチの漬け汁...大さじ2〜3 ※キムチの漬け汁も使用
ごま油...大さじ1

(合わせ調味料)
酒...大さじ2
しょう油...大さじ1
砂糖...小さじ1/2


【豚キムチ】の作り方を続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月7日(木)
NHKテレビ

きょうの料理
  
〜6か月でレパートリー倍増計画〜

講師:コウ ケンテツ

韓国料理でお馴染みコウ ケンテツさんが、NHKきょうの料理で【プルコギ】を紹介していました。 ちょうどカラーピーマンがあるので野菜を多めに私も作ってみました。


辛いのが苦手な主人に合わせて、粉とうがらしを少なめのピリ辛くらいに作りました。それでも、粉とうがらしのおかげなのか(・・? 不思議と韓国風です♪


5分漬け置き後、炒め煮するから、しっかり味が染み込んでて美味しい!お肉はやわらかいし(*^_^*) ご飯のすすむメインディッシュでした。 


コウ ケンテツさんの【プルコギ】レシピ

<材料> 2人分

牛切り落とし肉...150g ※豚薄切り肉や、ひき肉でもOK
たまねぎ...1/2コ
生しいたけ...3枚
赤ピーマン...1/2コ
細ねぎ...3〜4本

(つけだれ) ※韓国:ヤンニョム
しょうゆ...大さじ1+1/2
酒...大さじ2
粉とうがらし(中びき)...大さじ1(私は小さじ1/2)
白ごま...大さじ1
砂糖...大さじ1
ごま油...大さじ1
にんにく(すりおろす)...1/2かけ分
しょうが(すりおろす)...1/2かけ分
※りんご(すりおろし)を加えるのもおすすめ


【プルコギ】の作り方を続きに書きました。
 ↓   ↓




2012年6月10日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン・宅配ミート!

〜鶏肉〜

鶏のささみを使って、一流シェフにお店に出せる料理に変身させてもらうコーナーで、【ささみのミラノ風カツレツ】を丸の内『イル ギオットーネ』さんが作って紹介していました。


中からとろ〜りチーズがとろけて、とっても美味しそうでしたぁ〜(*^。^*) ささみの買い置きがあったので、私も作ってみました。


プロセスチーズを使ったので、放送のようにとろ〜りとは、切り口がなりませんでしたが、美味しい〜〜〜\(^o^)/


ササミに巻いた生ハムの塩気が、またちょうどいい!何もソースをつけずに食べられました!! 生ハムを巻く工程が、少し手こずりました(^_^;) 少し面倒ですが、生ハムは、"いい仕事"します(*^^)v


ちなみに、紹介のトマトソースを私は省略しました(^_^;) モッツァレラチーズだと、欲しくなる(・・? のかもしれませんが、ソース無しで十分においしかったです。 上品なひと品♪♪♪


また、衣の長芋も省略しました。加えることで、衣に空気が入って、ふわふわに仕上がるとのことです。


【ささみのミラノ風カツレツ】レシピ


<材料> 4人分

鶏のささみ(筋を除く)...4本
生ハム...4枚(放送:鶏ささみ1本につき2枚。計8枚かと思います)
モッツァレラチーズ...1個 (私は、プロセスチーズ)
大葉...2枚
オリーブオイル...大さじ1 (私は省略)
塩...少々
小麦粉...適量

(衣)
卵...2個
長芋...70g (私は省略)
パン粉...適量

オリーブオイル...適量

(ソース) 私は省略
トマト...小1個(160g)
オリーブオイル...小さじ2
塩...小さじ1
酢...小さじ1

(付け合わせ) 私は省略
ナス...お好み


丸の内『イル ギオットーネ』さんの【ささみのミラノ風カツレツ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月11日(月)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ"もやしたっぷり"

ゲスト:アンガールズさん

おしゃべりクッキングで上沼恵美子さんが、「間違いのない味ですね」と【もやしと豚挽肉の辛み炒め】を紹介していました。


特別な調味料を使わないし、ほか材料も気軽なものばかりなので、ありがたい!!早速、作ってみました。


『間違いない味』ですねぇ〜(*^_^*) 我が家は辛味を少し抑えましたが、生姜も効いてるし、十分!ご飯のすすむお助けレシピでした。


ニラが、まだ生かも〜くらいで、食べている間に丁度よくなる、あっという間レシピのところも、嬉しい♪♪♪ 


余談ですが、合わせ調味料は味見をしたら【冷やし中華のたれ】に似てました。片栗粉を除いて使えるかも(*^^)v

【もやしと豚挽肉の辛み炒め】レシピ


<材料> 2人分
    
もやし(太もやし)...250g
豚ひき肉...100g
にら...50g
にんにく(みじん切り)...小さじ1
しょうが(みじん切り)...小さじ1
豆板醤(トウバンジャン)...小さじ2
青ねぎ(小口切り)...2本
塩・こしょう...各適量
油...適量

(合わせ調味料)
酒...小さじ2
しょうゆ...大さじ1 1/2
砂糖...大さじ1
酢...小さじ2
水...大さじ1 1/2
片栗粉...小さじ1
ごま油...小さじ1/2


【もやしと豚挽肉の辛み炒め】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月10日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

〜鶏団子〜

ウチゴハンでは、お手頃な挽き肉を使った料理ということで、【鶏団子のピリ辛マヨソース】を紹介していました。


この肉団子、中身がタマネギだけでなく、お好みのものを!と、ロシアンルーレットに似たような、食べるまでちょっとドキドキする面白い料理でした。


と言っても、我が家ではチョコやバナナ、塩辛といった「冒険」は、避けました(^_^;) ちょっとだけ冒険の梅干しは、酸味が意外によかったです。 1番は、ジュワッとジューシーなミニトマトが、私は気に入りました!
 

チーズやウズラの卵は無難でした。カレー粉をまぶしてから包んだら、味に変化、アクセントになって、もっと美味しかったかもな、と思います。


ラー油を後がけにしました。より「つまみ」感覚で、私にはご飯に合うという感じでは、なかったかな〜・・・。


ラー油抜きの主人は、白米と一緒にパクついてました。 マヨネーズ&ハチミツだけでも、ご飯に合う?ようです(^_^;) 


【鶏団子のピリ辛マヨソース】レシピ


<材料> 4人分

(肉だね)
玉ネギ...1個(150g) みじん切り
小麦粉...大さじ5
鶏ひき肉...300g
塩...小さじ1
鶏がらスープの素...小さじ1

(衣)
小麦粉...60g
卵...2個
サラダ油...適量

(ピリ辛マヨソース)
マヨネーズ...大さじ6
はちみつ...大さじ1
ラー油...小さじ1/2

(具材一例)
ミニトマト・梅干し・ウズラの卵・ラッキョウ
カボチャ・わさび海苔巻き・塩辛海苔巻き・カレー粉をまぶしたクリームチーズ・バナナ・チョコレートなど

(付け合わせ)
サニーレタス...1〜2枚
ミニトマト...2〜5個


【鶏団子のピリ辛マヨソース】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月11日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜スコーン〜

今回は、栗原はるみさんが、家にある材料であっという間に作れる超簡単!という【スコーン】【ミルクジャム】を紹介していました。


材料を混ぜて焼くだけ!ポイントは、冷えたバターを使うことだけ!というので、早速、放送後に作ってみました。

が、私は型抜きの段階で、厚みが足りなかったので、ちょっと薄めのスコーンに焼き上がりました(-"-) 放送では倍ほども厚みのあるスコーンでした。


一緒に栗原はるみさんの大好きな【ミルクジャム(コンデンスミルク)】も紹介していましたが、仕事で時間がないので、今日のところは、市販のコンデンスミルクをかけて食べました。


ほどよくサクッと、見た目よりもやわらかい仕上がりで、まぁまぁよかったです♪ 今度、ミルクジャムと合わせて、厚みのあるスコーンを目指して、リベンジしたいと思います。


月曜日だけは、仕事場へ2往復(@_@;) さぁ、また仕事へ出かけてきますっ(汗) 


栗原はるみ先生の【スコーン&ミルクジャム】レシピ


<材料> 
 
(スコーン) 7〜8個分 [スコーン型5cm]
バター...60g
薄力粉...200g
ベーキングパウダー...小さじ1
グラニュー糖...40g
卵...1個(Mサイズ)
生クリーム...大さじ1〜2

(ミルクジャム) 作りやすい分量
生クリーム...1カップ
牛乳...1/2カップ
砂糖...大さじ2〜3


栗原はるみ先生の【スコーン】【ミルクジャム】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年5月24日(木)
NHKテレビ

きょうの料理ビギナーズ

〜目指せ卵マスターズ〜

きょうの料理ビギナーズでは、「目指せ卵マスターズ」というテーマで『オムレツ』を紹介していました。


その中から今度は、【ほうれん草とツナのフリッタータ】を作りました。栗原はるみさんの【鯛そぼろ】が、少しあったものでツナ缶に代わってです(^^ゞ


ツナ缶と違って、鯛そぼろに味が入ってるので、ソースは不要!味のしっかりとしたオムレツが出来上がりました。


卵を3個(MS玉)、さらに小さいフライパンを使ってみましたが、やはり厚みに欠けました(^_^;) 放送では、倍ほどの厚みがあって美味しそうでした!!


オムレツ【ほうれん草とツナのフリッタータ】レシピ

<材料> 2〜3人分

卵・・・4個
ほうれん草・・・1把
ツナ缶・・・1缶
タマネギ・・・1/4個

オリーブ油・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/3

※「フリッタータ」は、イタリア語で「卵焼き」という意味です。


オムレツ【ほうれん草とツナのフリッタータ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud