2012年06月




2012年6月30日(土)


〜豆腐〜

奥薗壽子さんの レシピ本 『やっぱり、豆腐!』 の中から、【豆腐のドライカレー】を作ってみました。豆腐を使ったおかず〜スイーツまで、ヘルシーで嬉しいレシピが掲載です♪



これからの暑い季節には、食欲を増進させるような味付けと加熱時間の短い料理が嬉しいですよねぇ↑↑↑ 


カレー味は、間違いないですね(^_-)-☆  豆腐でカサ増しする上に、野菜も一緒のワンプレートなので胃に負担が少なく、ペロッと食べることが出来ました(^O^)/


【豆腐のドライカレー】レシピ

<材料> 2〜3人分

木綿豆腐...1丁(300g)手でくずす
ご飯...茶碗2杯分
水菜・トマト・きゅうり等...お好みの野菜

 (A)
 豚ひき肉...200g
 ケチャップ...大さじ2
 ウスターソース...大さじ2
 しょう油...大さじ1
 カレー粉...大さじ1
 塩...少々
 にんにく(すりおろし)...1かけ
 ショウガ(すりおろし)...1かけ


奥薗壽子さんの【豆腐のドライカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月28日(木)


〜ハンバーグ〜

銀座や恵比寿などにある人気の レストラン『農家の台所』さんのレシピ本 の中から、【ニンジンバーグ】を作ってみました。


ニンジンソースが見た目に斬新です!!が、ダメでしたぁ。残念ながら、私の口にはみりんやダシが合ってないように思えて(^_^;) 


『農家の台所』 さんに失礼ですが、食べ慣れている洋風ソース(ケチャップ&ウスターソース)で食べ直し、満足のひと品となりました。



それにしても最近、野菜をハンバーグに入れちゃうレシピ、頻繁に作っているように思います(^^ゞ このレシピも牛肉が普通の1個分(100g)くらいで、2人分を作れる野菜たっぷりでカサ増し効果、スゴイです!!


とにかくハンバーグなら間違いなく、苦手な野菜の克服もかねた、お財布にもやさしい〜レシピでした♪ 


【ニンジンバーグ】レシピ

<材料> 2人分(1人分249kcal)

(ハンバーグ)
ニンジン...1/3本
タマネギ...1/4個
シイタケ...1個
合びき肉...100g
パン粉...大さじ2
牛乳...大さじ1

 (A)
 溶き卵...大さじ1
 砂糖...小さじ1/2
 酒...小さじ1/2
 ケチャップ...小さじ1/2
 塩・コショウ...各少々
 ナツメグ...少々

サラダ油(植物油)...小さじ1

(ニンジンソース)
 ニンジンジュース(市販可)...大さじ4
 だし...大さじ3
 みりん...大さじ1
 塩・コショウ...各少々
水溶き片栗粉...適量

(付け合わせ)
 ニンジンの葉...適宜

 (ニンジングラッセ)
 にんじん...1/3本
 水...150�t
 コンソメ顆粒...少々
 砂糖...小さじ1
 バター...小さじ1
 塩・コショウ...各少々 


【ニンジンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓
 



2012年6月26日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜トマト〜

素早く!簡単!おいしい料理を。ということで、女性シェフ3人が、旬のトマトを使ったそれぞれのまかない料理を紹介していました。


その中から、「香来」さんの小宮志穂シェフが作ったチーズ&トマト入りの【エビチリ】を私も作ってみました。


エビを湯がくことと、ソースにフレッシュなトマトが入ったことで、通常のエビチリよりも、あっさりした仕上がりで良いです!


中華のようで、チーズやパルメザンでイタリアンのような、パンにも合うエビチリで美味しかったです♪


【エビチリ】レシピ

<材料> 2人分

むきエビ...120g
ネギ...1/2本(みじん切り)
ショウガ(おろし)...小さじ1と1/2
トウバンジャン...小さじ1
トマト...1/2個
ピザ用チーズ...30g
水溶き片栗粉...適量

(エビの下処理用)
塩・コショウ...各少々
酒...大さじ1
卵白...大さじ1
片栗粉...大さじ1

(調味液)
鶏がらスープ...150cc
砂糖...小さじ1と1/2
塩...少々
酒...小さじ1と1/2
ニンニク(おろし)...小さじ1
ケチャップ...大さじ1と1/2


【エビチリ】のレシピの作り方も、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月25日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜納豆の裏巻き寿司〜

今回は、海外でも評判が高いという【納豆の裏巻き寿司】を栗原はるみさんが紹介していました。


「裏巻き」とは、海苔で巻かずにご飯で巻く巻き寿司のことを言うようで、見てても、作ったことがありませんでした。ちょっと自信がないけど、せっかくなのでチャレンジしてみました!


なんとか、巻けたかな〜?!納豆が、はみ出てきて、巻きが甘くて、切りづらかったぁぁぁ(+_+) でも、しそ&まぶした鰹節が、おいし〜〜〜っ!!しょう油をつけずに、そのままで食べられました♪


残念ながら、レシピの「すだち」が手に入らなくて、納豆が苦手な人も食べられます!ということを確認できませんでした。


納豆嫌いな主人は、箸を運びもしませんでした(^_^;) が、私のアレンジ『きゅうり&カニカマ巻き(上写真の右側)』 は、「(海苔が見えないところが)おしゃれだねぇ〜うまいねぇ」 とパクついてました。


海苔が湿るのを気にしなくていいので、これは作り置きにも、いいみたい!! 今度は、アボカド&サーモンを巻いて、白ゴマをまぶす作り方にチャレンジしてみよかなぁ♪♪♪


栗原はるみ先生の【納豆の裏巻き寿司】レシピ


<材料> 中巻き2本分
 
小粒納豆...2パック(40g×2)
長ねぎのみじん切り...大さじ2
青じその葉...6枚
海苔...2/3サイズ×2枚
削りガツオ...適宜(4袋10〜15g)
しょうゆ...少々(小さじ1/4)
和がらし(添付のもの)...2袋

(酢飯)
ごはん...2膳分(300g)
すし酢...大さじ3
すだちの絞り汁...2個分


栗原はるみ先生の【納豆の裏巻き寿司】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月25日(月)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ"缶詰を使って"

ゲスト:安田美沙子さん


おしゃべりクッキングでは、便利な缶詰を使ったお料理というテーマでツナ缶と大豆の缶詰めを使って【ツナとひじきのうま煮】を紹介していました。


ひじき煮を作る時は、油揚げや豚肉を私は使うことが多いのですが、ツナ缶は初めて!ツナ缶の汁ごと加えるので、油揚げが入らなくとも、コク?油分があります。それでも少し、モサッとしてるかな・・・。


冷まして味を含ませた方が、より美味しいでしょうね。クセ取りのため、というひじきの下茹での工程が省けたら、もっと簡単楽ちんでいいのになぁ〜(^^ゞ  


(個人的には、下茹では省略。いつもは、ひじきをから炒りしてます)


【ツナとひじきのうま煮】レシピ


<材料> 2人分
    
ツナ缶...1缶(165g)
大豆の水煮缶...1缶(120g)
ひじき(乾)...20g
にんじん...50g
油...適量

(煮汁)
だし...250ml
砂糖...大さじ1/2
みりん...大さじ2
しょうゆ...大さじ2


【ツナとひじきのうま煮】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月20日(水)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチでは、『もう悩まない!おうちパーティー』というメインテーマで、定番メニューの目先を少し変えた、スペシャル感たっぷりに変身させた『おもてなし料理』をいくつか紹介していました。


その中でも、炊飯器で作れる簡単!【チャーハン風炊き込みご飯】が、楽ちんで美味しそう!!気になって早速、作ってみました。


放送の作り方を見損ねて、水加減やベーコンの切り方など、詳細が不明のまま自己流で作りましたが、パラパラに炊き上がって、普通のチャーハンと同じです!!いや、桜エビが、いいダシになって、いつもより味わい深く美味しい!!!


これは、炊飯器で炊きあげてる間に、他のことが出来るので重宝で、おすすめかも♪


炊飯器で作れる簡単!【チャーハン風炊き込みご飯】舘野鏡子さん(料理研究家)レシピ

<材料>  

米・・・3合
酒・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
こしょう・・・少々

ベーコン・・・3枚(5�o角くらいにしました)
桜エビ・・・大さじ2
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
長ネギ・・・1本(みじん切り)

卵・・・2個
ごま油・・・大さじ1
青ネギ・・・4〜5本(小口切り)


【チャーハン風炊き込みご飯】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月24日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

〜韓国風カルボナーラ〜

男子ごはんでは、ケンタロウさんのお休みの間、6月はコウケンテツさんがマンスリーゲスト。パスタの大人気レシピ【カルボナーラ】を韓国料理にアレンジした【韓国風カルボナーラ】を作って紹介していました。


っで、早速、私も作ろうっ!と意気込んで撃沈(T_T) コチュジャンを切らしてましたぁぁぁ\(◎o◎)/! あると思ってた調味料は、豆板醤やテンメンジャン、トウチジャン。肝心の 『コチュジャン』 がありませんっ!!!(汗)


もう、仕方ないから味噌と豆板醤を合わせたものを急きょ代用して、作りました(^_^;) ので、本来のレシピの味は残念ながら分かりませんが、美味しかったですピリ辛で。放送では、もう少し赤茶色の仕上がりでした。


ベーコンでなく、豚バラかたまり肉というところもポイントかも。韓国風の辛い味付けに、歯応えのある豚肉が抜群!!焼き肉用とかトンカツ用などの少し厚みのある豚肉がおすすめかなぁ〜と思いました♪


コウケンテツさんの【韓国風カルボナーラ】レシピ


<材料> 2人分

スパゲティーニ...160g
 塩...大さじ1 (湯1.5リットルに対して)
豚バラかたまり肉...100g
ごま油...大さじ1
にんにく...1/2片(すりおろし)
コチュジャン...大さじ1

(A) 
生クリーム...50ml 
卵...2個 
パルメザンチーズ...大さじ2(すりおろし) 
白すりごま...大さじ2 
粗挽き黒こしょう...適宜 

(トッピング)
青ねぎ...2〜3本分(小口切り)
白すりごま...大さじ1
粗挽き黒こしょう...適宜


コウケンテツさんの【韓国風カルボナーラ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓    ↓




2012年6月23日(土)


ヘルスメーターでお馴染みのタニタさんのレシピ本より、【オクラとナスの肉みそ炒め】を作ってみました。合わせて、長いもの【とろろ汁】も作りました。


『ネバネバ食品で、夏バテ防止をしましょう!』とレシピ本『体脂肪計タニタの社員食堂』に記載あり!長いもを千切りにしたり、すりおろしてご飯にかけますが、味噌汁は初めて\(◎o◎)/!


スルスルッと飲みやすい♪ 食欲のない時には、【とろろ汁】をご飯にかけてもOK!とも記載ありました。なるほど!いいかも〜(^^ゞ


メインのおかず【オクラとナスの肉みそ炒め】は、ご飯に合う間違いない味付けで、今回で作るのは2度目です。


炒め油が少なくて、ちょっとツヤ、照りがまったくありませんが(^_^;) 結構、見た目よりも美味しいんです(笑)


タニタ社員食堂さんの【オクラとナスの肉みそ炒め】レシピ

<材料> 2人分(1人分213kcal) 

鶏もも肉(薄切り)...160g
タマネギ...1/4個
タケノコ(水煮)...60g
なす...1本
オクラ...6本
ショウガ...1/2かけ
油...小さじ3/4

(A)
 みそ...小さじ2
 砂糖...小さじ1
 みりん...小さじ1
 しょう油...小さじ2/3
 酒...大さじ1/2
 塩...少々


【オクラとナスの肉みそ炒め】【とろろ汁】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月20日(水)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチでは、『もう悩まない!おうちパーティー』というメインテーマで、定番メニューの目先を少し変えた、スペシャル感たっぷりに変身させた『おもてなし料理』をいくつか紹介していました。


その中でも、フライパンで作れる【フライパンでチキンローフ】が気になりました!!! 四角く積み木のような断面からは、ブロッコリーやパプリカ、うずらの卵が見えて、『子供の食欲をそそります!』って、大人も好き好き〜\(^o^)/


チーズも加えて、ワインにも合うひと品に仕上げてみました。色合いが、クリスマスカラーっぽいですが(^_^;) 『うまい!』と主人にも好評♪


実はうっかり卵を入れ忘れましたが、冷めても硬くならずに、よかったです〜っ(^^ゞ 


フライパンでお手軽!【フライパンでチキンローフ】舘野鏡子さん(料理研究家)レシピ

<材料>  

鶏ひき肉・・・200g ※豚肉でも牛肉でも可
ブロッコリー・・・1/2株
赤パプリカ・・・1/2個(私は、オレンジピーマンも追加)
玉ねぎ・・・1/2個
うずらの卵・・・10〜12個(私は、6個使用)
チーズの角切り(又はピザ用チーズ)・・・適宜

卵・・・1個
パン粉・・・大さじ4
牛乳・・・大さじ3
塩・・・小さじ1/4
こしょう・・・少々
サラダ油・・・小さじ1


【フライパンでチキンローフ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月20日(水)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ"簡単スピードメニュー"


おしゃべりクッキングでは、最初に甘さがきて、あとからピリッと辛さがくる【鶏の唐辛子炒め】を紹介していました。


特別な調味料を使わないし、これまた材料も気軽で簡単スピードメニューで、ありがたい!!唐辛子は少なめですが、早速、作ってみました。


上沼恵美子さんと同様で、鶏肉が、やわらか〜い(*^。^*) 皮を香ばしく、しっかり焼き目をつけても、こんなにやわらかいのは、鶏もも肉だからなのかなぁ〜


甘辛な味付けがよく絡んで、ご飯がすすむメインのひと品でした!


【鶏の唐辛子炒め】レシピ


<材料> 2人分
    
鶏もも肉...1枚
エリンギ...1本
ピーマン...2個
長ねぎ...1本
しょうが(薄切り)...10g
赤唐辛子(輪切り)...3本
油...適量

(鶏肉の下味)
酒...小さじ1
塩...小さじ1/3
こしょう...適量
しょうゆ...小さじ1/4
片栗粉...小さじ2/3

(合わせ調味料)
酒...小さじ1
砂糖...大さじ1
しょうゆ...大さじ2
水...小さじ2
片栗粉...小さじ1
ごま油...小さじ1


【鶏の唐辛子炒め】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年6月20日(水)


ヘルスメーターでお馴染みのタニタさんのレシピ本『体脂肪計タニタの社員食堂』より、【さわらの竜田揚げサラダ風】を作ってみました。たまには、お魚を食べないとねぇ〜(^_-)-☆


さわらを気がついたら50分ほど漬け置きしたので、しっかり下味がつきました(^^ゞ 生姜が効いて、何もつけずにいい感じ!野菜をあっさりポン酢で私はいただいて、美味しかったです。


あとからレシピ本を見直したら、『蓋をして蒸しながら揚げると、油が少量でOK!』 とのこと。


あらら、気がつかずに普通に揚げてしまいました(;一_一) 竜田揚げでも、よりヘルシーに食べられたようです♪


タニタ社員食堂さんの【さわらの竜田揚げサラダ風】レシピ

<材料> 2人分(1人分262kcal) 

さわら...100gX2切れ
(A)
 しょう油...大さじ1/2
 酒...大さじ1/2
 おろししょうが...各少々

キャベツ...1枚
にんじん...1cm
大根...1cm
大葉...2枚
プチトマト...4個

片栗粉...大さじ1
揚げ油...適宜


【さわらの竜田揚げサラダ風】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


広告


ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud