2012年05月




2012年5月20日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン・シェフのアレンジごはん

〜もやし〜

もやしを使った節約レシピ【もやしの柳川丼ぶり】を和食の中村孝明さんが作って、1人前116円と節約レシピ第1位!と紹介していました。


節約といえども、見栄えは大事!「和食の5原色(白・黒・赤・黄・緑)」を取り入れれば見た目も美しく、華やかな料理になります!と中村オーナーシェフ。


赤色のカニカマはいいダシになるし、緑色の三つ葉も目に鮮やかで、香りもいいから、外せません!肉が入ってなくて、少々食べるまで不安でしたが、モヤシの食感も残ってて、思った以上に美味しかったです(*^。^*)


あっという間にも出来上がって、ご飯を丼ぶりに盛るのに、慌てたくらい、時短レシピでした!!ちなみに、1人分の材料で、我が家では2人分(私が、ミニ丼ぶりで)を作ることが出来ました♪♪♪ 究極の節約丼ぶりレシピかも?!


中村 孝明さんの【もやしの柳川丼ぶり】レシピ


<材料> 4人分

もやし...400g
カニ風味かまぼこ...8本
三つ葉...1束
卵...8個
ご飯...適量
粉山椒(または黒コショウ)...少々

(だし汁)
 水...480ml
  「ほんだし」...小さじ1/2
 濃口しょうゆ...80ml
 みりん...80ml
 砂糖...20g


【もやしの柳川丼ぶり】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓





2012年5月15日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ"麺料理"

ゲスト:神保悟志さん

上沼恵美子さんが、「やみつきになる。」と【焼きビーフン】をおしゃべりクッキングで紹介していました。黒こしょうや一味唐辛子の辛さがいい!とのことでした。


残っていたビーフンや食材を使い切ろうと、私も作りましたが香辛料は控えて(主人が苦手)、牛肉でなく豚肉を。青ネギはニラを代用して。と本来のレシピよりも随分と変わりました(^_^;)


具材を変えたことに問題は、ないように感じましたが、気持ち味が薄く感じられました。「鍋にビーフンが、くっつく」ぐらい炒め調味料を煮詰める。とのことなので、私は煮詰め方が、あまかったなぁ〜と反省(-"-)


【牛肉焼きビーフン】レシピ


<材料> 2人分
    
ビーフン...100g
 油...大さじ2〜3
牛ヒレ肉(かたまり)...100g (私は、豚肉)
玉ねぎ...1/4個
ピーマン...2個
赤ピーマン...1個
青ねぎ...4本 (私はニラ)
一味唐辛子...小さじ1/3
黒こしょう(粗びき)...小さじ1
塩・こしょう...各適量
油...適量

(炒め調味料)
水...200ml
しょうゆ...大さじ1
オイスターソース...小さじ2
ごま油...小さじ1


【牛肉焼きビーフン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年5月19日(木)


カロリーを抑えたバランスのよい食事でお馴染みのタニタ社員食堂さんのサイトより、野菜をたっぷり混ぜた豆腐ハンバーグ【春野菜のハンバーグ】をみつけたので作ってみました。


タケノコの食感がいいです! ニンジンやアスパラも!炒めた時のバターも効いてます。豆腐ハンバーグのわりに(タニタさん、すみません)、食感&風味と充実してて思ったより美味しい(*^。^*)  


本来なら、洋風の味付けです。私は焼き肉のたれを切らしてた\(◎o◎)/!ので急きょ、しょう油、みりん、酒、砂糖など和風の味付けにしました。これが、なかなか合っててよかったです♪


ちなみに、レシピ本『続・体脂肪計タニタの社員食堂』にも、豆腐ハンバーグ【春野菜のハンバーグ】のレシピが掲載されています。(レシピ本:豚肉です)


タニタ社員食堂さんの【春野菜のハンバーグ】レシピ

<材料> 2人分(1人分215kcal) 

木綿豆腐…100g
鶏ひき肉…100g
茹でたけのこ…20g(1cm角切り)
にんじん…10g(1cm角切り)
アスパラガス…20g(1cm角切り)
バター…小さじ1/2
塩・こしょう…各少々
油…小さじ1

(A)
卵…10g
パン粉…小さじ4
塩・こしょう…各少々

(ソース) 私は和風味に
焼肉のたれ(甘口)…小さじ1と1/3
ウスターソース…小さじ1と1/3

(付け合わせ) 私は省略
コーン(冷凍)… 60g
バター…小さじ1/2


【春野菜のハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年5月15日(火)
NHKテレビ

きょうの料理

〜愛情たっぷり丼〜

講師:SHIORIさん

シリーズ化しているレシピ本『作ってあげたい彼ごはん』でお馴染みSHIORIさんが、NHKきょうの料理で愛情たっぷりの丼ぶりを紹介していました。


その中から、まず主人のウケが絶対いい!と思う【しょうが焼き丼】を私も作ってみました。やっぱり間違いないですね【生姜焼き】!!


キャベツも丼ぶりに盛るところがいい!味付けにタマネギのすりおろしが入るところもポイント!私は、新タマネギを使ってみました。甘くて美味しい(*^。^*) 気に入りました♪♪♪


SHIORIさんの【しょうが焼き丼】レシピ

<材料> 2人分

豚ロース肉(ショウガ焼き用)...200g
 塩・コショウ...各少々
 小麦粉...大さじ1
サラダ油...大さじ1/2
 
しめじ...1/2パック(石づきを除き、小房にほぐす)
キャベツ...1〜2枚(千切り)
マヨネーズ...適量
ご飯...2膳分

(合わせタレ)
しょう油...大さじ1と1/2
みりん...大さじ1と1/2
酒...大さじ1
砂糖...大さじ1/2
ショウガ(おろし)...小さじ1
タマネギ(おろし)...大さじ1

(トッピング)
青シソ...4枚(千切り)私は小ねぎを代用
一味唐辛子...適宜


SHIORIさんの【しょうが焼き丼】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年4月13日(金)


〜カルボナーラ焼きそば〜

料理研究家:大庭英子さん


ひと月ちかくも前に、作った【カルボナーラ焼きそば】。ブログをあげ忘れていました(@_@;) このレシピは、『カルボナーラ』っと言っても、パスタでもうどんでもなく、焼きそばの蒸し麺を使って、どうなのかな〜(・・? と思って作りました。


パスタで作るより時間の短縮が出来るから、うどんと同様、気軽でいいです〜!! 水っぽくならなくてその点は良かったですが、少しベタッとしました。その上、コシがないから物足りなかったかなぁ〜(^_^;)


【カルボナーラ焼きそば】レシピ

<材料> 2人分

焼きそば用蒸し麺・・・2袋
卵・・・1個

(A)
 マヨネーズ・・・大さじ2
 牛乳・・・大さじ2
 パルメザンチーズ・・・大さじ2
 塩・コショウ・・・各少し

ニンニク・・・1かけ(薄切り)
タマネギ・・・小1/2個(縦5mm幅に切る)
しめじ・・・1/2パック
塩・・・小さじ1/4
粗びきコショウ(黒)・・・少し
オリーブ油・・・大さじ1


【カルボナーラ焼きそば】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年5月17日(木)


カロリーを抑えたバランスのよい食事でお馴染みのタニタ社員食堂さんのサイトより【ミートソーススパゲティ】をみつけたので作ってみました。


が、材料と作り方で相違点があって、悩みましたぁ(^_^;) 作り方に分量不明な「水」とあって、加えてみましたが、我が家には味が薄くて物足りない感じ。塩とケチャップを追加しました。トマト缶や野菜、赤ワインの水分で十分だったかもしれません。


2人分としては、ミートソースが多いくらい、たっぷり作れます。セロリの食感がいい手作りのミートソースでした♪


タニタ社員食堂さんの【ミートソーススパゲティ】レシピ

<材料> 2人分(1人分629kcal) 

スパゲティ(乾)...200g
豚ひき肉...140g
にんにく...2g(みじん切り)
トマト缶(カットタイプ)...140g
セロリ...40g(みじん切り)
玉ねぎ...80g(みじん切り)
パセリ...2g
赤ワイン...50cc

コンソメ顆粒...小さじ1/3
塩・こしょう...少々
オレガノ...少々
タイム...少々
ローリエ...4枚
ケチャップ...小さじ1弱
オリーブ油...小さじ1/2

(トッピング)
粉チーズ...小さじ1


タニタさんの【ミートソーススパゲティ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年5月8日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜モズク・メカブ〜

はなまるマーケットでは、今が旬のモズクとメカブを使った料理をいくつか紹介していました。


糖や脂質を巻き込み、体の外へ排出する。脂肪の蓄積を抑える効果があるというから、カロリーをリセットしてくれるありがたい食材だそうです!!


生のもずくが、手に入るこの時期だからこその【モズク丼】を私は作ってみました。


ところが、汁気が少ない(^_^;) 片栗粉を合わせている為か、とにかく水分が少なくドロッとしてます。


ショウガの絞り汁を少し減らしたからでしょうか(・・? 結局、片栗粉、ショウガを抜いた合わせ調味料を倍にして作りました。


味はもずくだけではない、いろんな野菜や肉の旨味があって、予想以上に美味しかったです。ご飯にも合うし、つまみにもなるひと品でした。


【モズク丼】レシピ
 (沖縄県国頭村立学校給食センター 栄養士 伊礼智子さん)

<材料>  2人分(1人分378kcal)

生モズク...80g
豚ひき肉...50g
タマネギ...1/4個
ニンジン...1/4本
ピーマン...1個
コーン...20g

(合わせ調味料) 
 しょう油...小さじ1
 みりん...小さじ1
 酒...小さじ1
 砂糖...小さじ1/2
 ショウガのしぼり汁...大さじ1
 片栗粉...小さじ1


【モズク丼】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年5月15日(火)
NHKテレビ

あさイチ

夢の3シェフNEO アボカドに恋してる


1年を通してスーパーにあるので、旬を気にしていませんでしたが、アボカドの多くは今が旬だそうです。ビタミンやミネラル・食物繊維も豊富で、健康にも美容にもうれしい『食べる美容液』とも、NHKあさイチでは放送していました。


それなら、食べなきゃ損々っ!!早速、作りやすい中国料理・井桁良樹さんの【エビマヨ】ならぬ、【アボマヨ】を私も作ってみました。


具材にもマヨネーズソースにもアボカドを使います。濃厚ながらも、想像していたより食べやすかったです。ライムの酸味が効いてるのかな。と言っても我が家では、ライムが手に入らなくて、グレープフルーツを使いましたがね(^_^;) 


程よい酸味と甘みがいい感じでした。レモンでも大丈夫かと思います。色々と試して、「ライム」が1番合うようだ。と放送していました。


プリッサクッのえびととろけるようなアボカドが、「うまいっ!」と主人にも好評、やみつきになる感じで、美味しかったです♪♪♪


【アボマヨ】レシピ

<材料>  2人分

アボカド・・・1/2個

むきえび・・・6匹
 塩、こしょう・・・各少々
 紹興酒・・・小さじ1/2
 溶き卵・・・1/3個分
 かたくり粉・・・適量
揚げ油・・・各適量

(マヨネーズソース)
アボカド・・・1/2個
マヨネーズ・・・80g
コンデンスミルク・生クリーム・・・各大さじ1
塩・・・小さじ1/4
こしょう・・・少々
ライムのしぼり汁・・・大さじ1
ライムの皮(すり下ろす)・・・1/2個分

(付け合わせ・トッピング)
カシューナッツ・・・大さじ1(粗いみじん切り)
パプリカパウダー・ベビーリーフ・・・各適量


【アボマヨ】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓




2012年5月8日(火)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチの番組冒頭で、もはや定番!?と【ジュレ】を紹介していました。ん〜〜〜魅力を感じなかったので、今まで購入もしませんでしたが(^_^;)


素材によく絡んで、染み込まない。プルプルの食感がいい!となんだか、ジュレの魅力を紹介されて、少し心が動きました。


家庭で簡単に作れる。というので【和風ジュレ】を作って、冷ややっこ&手巻き寿司に使ってみました。


ん!!!美味しい(*^。^*) 少しゼラチンがゆるかったかもしれませんが、いい塩加減です!


手巻き寿司にしょう油をかけなくていいから、食べやすかったです♪ 冷ややっこには、少し薄いかな。 でも、【ジュレ】気に入りました(^O^)/ 


ちなみに、手巻き寿司の海苔の切り方は、先日、はなまるマーケットで紹介された方法で用意してみました。ちょっと、具を欲張りすぎ&不慣れのため、海苔が湿ってきましたが(^_^;) 簡単でよかったです!


【和風ジュレ】レシピ


<材料> 

だし・・・200ミリリットル
酒・・・大さじ1
薄口しょうゆ・・・小さじ2と1/2
ゼラチン(水大さじ2でふやかす)・・・小さじ2


家庭で簡単【和風ジュレ】の作り方、手巻き寿司の海苔の切り方は、詳細に書きました。
  ↓   ↓





2012年5月13日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

〜酢豚〜

ウチゴハンでは、中華料理の定番【酢豚】を素揚げを省略して家庭で作りやすく、それでいてお店の味を家庭で再現!と超嬉しいありがたいレシピを作って紹介してくれました。


ポイントは、豚肉をそぎ切りと薄く切ること!と野菜を下茹ですること!で素揚げをしなくてもOK!茹でるだけなら楽ちんです〜(*^。^*)


作ってみたら、豚肉がやわらかくて食べやすかったです。グレープフルーツジュースの入った甘酢あんは、爽やかな酸味が効いてます。


火にかけてひとまとめにしたら、グレープフルーツは忘れてしまいましたが(^_^;)  美味しかったです!


陳建太郎さんの本格【酢豚】レシピ


<材料> 4人分

(野菜)
ニンジン...1/2本(放送:飾り切りで)
ピーマン...2個
玉ネギ...1/2個
お湯...適量
サラダ油...小さじ1

豚肩ロース肉(とんかつ用)...2枚
 
  (豚肉の下ごしらえ)
 塩...少々
 うま味調味料「味の素」...少々
 酒...小さじ2
 しょうゆ...小さじ1
 コショウ...少々
 小麦粉...適量

サラダ油...小さじ2(豚肉炒め用)

(甘酢あん) ※黄金比率ケチャップ:砂糖:水:酢が2:2:2:1
 ケチャップ...大さじ4
 砂糖...大さじ4
 水...大さじ4
 酢...大さじ2
 グレープフルーツジュース...大さじ2
 塩...少々
 しょうゆ...小さじ1/2

水溶き片栗粉...小さじ1
サラダ油...大さじ1(仕上げ用)


陳建太郎さんの本格の【酢豚】の作り方は、続きに書きました。 
         ↓  ↓




2012年4月25日(水)
テレビ朝日
いきなり!黄金伝説

「1ヶ月1万円生活」

人気企画「芸能人節約バトル1ヶ月1万円生活」で、料理研究家の森崎友紀さんがチャレンジしていました。


いつも料理研究家さんらしい、美味しそうで食材を無駄なく使った、ヘルシーで魅力的なお料理を作っていました。


その中でも、我が家好みの【チキンナゲット】を森崎友紀さんと同じ作り方で作ってみました。


スプーンですくいながら揚げて、形が様々なところまでは同じ感じ〜(*^^)v ツンツンしたところがカリッと香ばしいあたりが、ちょっと違うかな(^_^;) 


でも、美味しい(*^。^*) やっぱり揚げたてが1番ですが、冷めてからもカリッとしたままで、お弁当のおかずにも良さそうで、おすすめです♪


【チキンナゲット】レシピ

<材料>

鶏むね肉...1枚(私は、皮なし200gで10個) 
タマネギ...1/4個 
卵...1個 
片栗粉...大さじ2 
小麦粉...大さじ2 
塩・コショウ...各適量
砂糖...小さじ1 
ベーキングパウダ...?(放送:ひとつまみ)

サラダ油...200g


森崎友紀さんの【チキンナゲット】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓




ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud