2012年01月




2012年1月17日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

〜ロールキャベツ〜

冬の寒さも本番!東京でも雪が降りました。こういう日には湯気の立つような温かいおかずが恋しくなります♪  はなまるマーケットでは、【ロールキャベツ】を紹介していました。


実際に作ってみましたが・・・

じっくりコトコト煮込んで作ってみました。 箸でも切れる【とろとろロールキャベツ】です\(^o^)/


具材の野菜を炒めたり、巻いてから2時間煮込んだり、ちょっと手間がかかりますが、それだけに美味しい〜〜〜(*^。^*) コンソメなど加えずに煮込むので、キャベツの甘さが際立ちます!


同日に放送、紹介された【テリヤキソース】味でも食べてみました。
初めての味付けです。手順を間違えて味が濃く仕上がって失敗(>_<) ソースが勝ってしまってちょっと残念(^_^;) 


またの機会に、この【テリヤキソース】味と、やはり同日紹介された【トマトソース】味も作りたいと思います♪ いろんな味で食べられて【ロールキャベツ】は重宝です(*^。^*)


「ル・マンジュ・トゥー」の谷昇オーナーシェフ直伝
【とろとろロールキャベツ】レシピ

<材料> 8個分

キャベツ・・・1個(1個につき2枚使用)
合びき肉・・・400g
タマネギ・・・1個
ニンジン・・・1/2本
セロリ・・・1/3本
無塩バター・・・40g
ケチャップ・・・大さじ1
塩・・・小さじ2/3
コショウ・・・適量


【とろとろロールキャベツ】のレシピと【テリヤキソース】【トマトソース】の作り方も、続きに書きました。
  ↓  ↓




2012年1月19日(木)
日テレ

ヒルナンデス!!

〜街の巨匠に習うンデス〜

街の巨匠のもとで人気レシピを徹底的に習う「街の巨匠に習うンデス!」のコーナーで、今回は日本橋にある老舗『たいめいけん』さんで、大人気メニューの【オムライス】を習っていました。


ハムライスを卵で包んだ『たいめいけん』さんのスタンダードなオムライスで、食材も少なく気軽なので、早速、我が家でも作ってみました。


ハムライスが、タマネギをじっくり炒めたお陰か、美味しい(*^。^*) 卵に包まずにそのままでも十分に美味しかったです!!チキンライスでなく、ハムというところが手軽でいい(^O^)/


レシピのご飯の量で分かるように、ハムライスは少量で、あくまで卵が主役!放送では、もっと細くスマートなオムライスでした。 ウチで作るなら、やっぱり「ラグビーボール」サイズで、ガッチリ!ですよねぇ♪


【オムライス】レシピ

材料> 4人分

(ハムライス)
 ご飯・・・2膳分
 玉ねぎ・・・1/2個分
 ハム・・・4枚分
 トマトケチャップ ・・・大さじ4
 バター・・・大さじ2
 塩・コショウ・・・適宜

(オムレツ)
 卵・・・3個X4
 バター・・・大さじ1X4

(トッピング)
 トマトケチャップ・・・適宜 


「たいめいけん」さんの【オムライス】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓




2012年1月16日(月)
テレビ朝日

お試しかっ!もしものシミュレーションバラエティー

〜「体脂肪計タニタの社員食堂」の人気メニューベスト10〜


ベストセラー「体脂肪計タニタの社員食堂」レシピ本のメニューから、人気ベスト10メニューレシピを当てる企画を放送していました。


その中から惜しくも11位だった【バーベキューチキン(定食)】を我が家でも作ってみました。 30分ほど漬けておく、というレシピにもかかわらず、急用で中断。6時間ほど漬け置きしてしまいました(^_^;) 


実際は、上写真よりも赤黒い感じでした。赤ワインの色か?なんとも毒々しい感じ。豚の丸焼き?!にも見えてくるリアルな感じも手伝って、「見た目がよくない・・・」と、主人に不評(+_+) 


お味は、ニンニクやスパイスが効いて、ケチャップ多めの方が、食べやすく味も親しみやすいかも・・・。 食べ応えがあって人気のメニュー、今回はちと失敗・・・残念(-"-)


【バーベキューチキン】レシピ


<材料> 2人分(1人161kcal)

鶏もも肉(皮なし)・・・100gX2枚

(A)
 オリーブ油・・・小さじ1/2
 ケチャップ・・・大さじ1/2
 赤ワイン・・・大さじ1/2
 しょう油・・・小さじ2/3
 ウスターソース・・・小さじ2/3
 レモン汁・・・小さじ1/2
 ニンニク(みじん切り)・・・少々
 チリペッパー・オレガノ・ナツメグ・・・各少々
 
(付け合わせ)
 きゅうり・・・1/2本
 セロリ・・・1/2本
 タマネギ・・・1/6個
 ニンジン・・・1cm

(B)
 しょう油・・・小さじ1
 酢・・・小さじ1/2
 オリーブ油・・・小さじ1/4


タニタさんの【バーベキューチキン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓




2012年1月16日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

〜鶏肉と里いもの混ぜごはん〜

今回は、栗原はるみさんが、味のしみこんだ里いもが口の中でトロトロにとろけちゃう【鶏肉と里いもの混ぜごはん】を作って紹介していました。


本来なら「もち米」も混ぜて炊くので、もちっと仕上がります。私の場合、もち米なしの普通のお米のみで炊きあげました。


栗原はるみさんのこのレシピは、ご飯と具材を別に作り最後に混ぜ合わせます。具は、短時間でしっかり味の染み込んだ「里芋の煮物」として、おかずにもなりそうです。鶏肉に限らず、豚肉、牛肉でもOK!とのこと。


里芋がとろっと・・・となる混ぜご飯ですが、私は里芋の切り方が大き過ぎて、失敗(>_<) 途中で小さく切りましたが、とろっとなる前に煮汁が少なくなり残念(^_^;)


干ししいたけを使ったら、ゆずの香りといい風味でもっと美味しかったと思います♪ 


栗原はるみさんの【鶏肉と里いもの混ぜごはん】レシピ


<材料> 4人分

鶏もも肉...大1枚(300g)
里いも...4個(正味180g)
干ししいたけ...6〜8枚(30g)

だし汁...1カップ
しょうゆ...大さじ2
みりん...大さじ2
砂糖...大さじ2
酒...大さじ1
サラダ油...少々

うるち米...1カップ
もち米...1カップ
薄口しょうゆ...大さじ1
みりん...大さじ1
酒...大さじ1
だし汁...適宜


栗原はるみさんの【鶏肉と里いもの混ぜごはん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓




2012年1月16日(月)
テレビ朝日

お試しかっ!もしものシミュレーションバラエティー

〜「体脂肪計タニタの社員食堂」の人気メニューベスト10〜

ベストセラー「体脂肪計タニタの社員食堂」レシピ本のメニューから、人気のベスト10メニューを当てる!というテーマで、東京丸の内にオープンしたばかりの「丸の内タニタ食堂」さんで、実際に食べて、お試しかっ!ではベスト10を当ててました。


その中から7位だった【ひじきとかぼちゃの焼きコロッケ(定食)】は、コロッケながらも「揚げない」コロッケです!! 一見、揚げた普通のかぼちゃコロッケに見えますよね(^_-)-☆ 胃に負担なく食べられました♪


ひじき10gが、分からなくて(・・? 勘で作りましたが放送では、ひじきがひき肉と同量くらい多く見えました。「かぼちゃよりひじきの方が、勝ってる!」というコメントもあったくらい。パン粉の隙間から見える仕上がりも、もう少し黒っぽかったようです。


【ひじきとかぼちゃの焼きコロッケ】レシピ


<材料> 2人分(1人268kcal)

ひじき(乾燥)・・・10g
カボチャ・・・1/10個
豚ひき肉・・・100g

ごま油・・・小さじ1
塩・こしょう・・・各少々
バター・・・小さじ1
パン粉・・・大さじ5

(トッピング)
 サラダ菜・・・4枚 (省略)
 ウスターソース・・・適宜
 

タニタさんの【ひじきとかぼちゃの焼きコロッケ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓




2012年1月15日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

〜冬の和定食〜

男子ごはんでは、 冬の和定食ということで、脂ののった鮭をメインに、焼き長いもをのせた変わり味噌汁、にんじんの浅漬けを作って紹介していました。


私はメインの【鮭のおろし煮】を作ってみましたが、たったの5〜6分。下ごしらえを入れても10分とかからない、とっても簡単なレシピ!あっという間に作り終えて、超嬉しいレシピでした(*^^)v


その上、タニタさんのレシピか!!と、思うようなヘルシーぶり。ご飯がすすむひと品で、逆に危険だったりして(^_^;)


もう少し、セリの食感が残るように仕上げたかったです。仕上げのごま油も忘れてしまったし・・・近々、また作ろうかと思います♪


ケンタロウ流【鮭のおろし煮】レシピ


<材料> 2人分

生鮭...2切れ
セリ...1束 

(a)
大根おろし...5cm分 
水...1カップ 
しょうゆ...大さじ2 
酒...大さじ1 
砂糖...大さじ1 

(仕上げ)
ごま油...小さじ1


ケンタロウ流【鮭のおろし煮】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓




2012年1月16日(月)
テレビ朝日

お試しかっ!もしものシミュレーションバラエティー

〜「体脂肪計タニタの社員食堂」の人気メニューベスト10〜


ベストセラー「体脂肪計タニタの社員食堂」レシピ本の人気メニューを東京丸の内にオープンしたばかりの「丸の内タニタ食堂」さんで、実際に食べてベスト10を当ててました。


その中から第4位だった【チキンのオリーブオイル焼き(定食)】をまだ作っていなかったので私も作ってみました。


このレシピは、トースターで焼いてソースを後からかけるだけ。漬け置き不要、パン粉をつけたりもしないので、あっという間に作れてとっても簡単お助けレシピでした(*^_^*)


バルサミコ酢のソースはスッキリと、少しかけるだけでも、味はしっかりめ!ご飯もすすむし、よかったです。 煮詰めるので、酸味もさほど気にならずに主人も食べられました♪


【チキンのオリーブオイル焼き】レシピ


<材料> 2人分(1人170kcal)

鶏もも肉(皮なし)・・・90gX2
塩・こしょう・・・各少々
ニンジン・・・4cm
タマネギ・・・1/4個
かいわれ大根・・・少々
オリーブ油・・・大さじ1/2

(A)
 だし汁・・・40cc
 みりん・・・小さじ2
 しょうゆ・・・小さじ2
 バルサミコ酢・・・小さじ1
 

タニタさんの【チキンのオリーブオイル焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓




2012年1月16日(月)
フジテレビ

知りたがり!


山瀬まみさんが、この時期ならではの、「柚子」を使った【ゆずの豚丼】を紹介していました。買いだめをして冷凍庫で保存、1年を通してユズを食べるほど山瀬まみさんは、ゆずが大好きだそうです。


その山瀬まみさんがおすすめする【ゆずの豚丼】は、キャベツもたっぷり食べられるし、マヨネーズソースには「ゆずの絞り汁」を加えて、香りがよかったです!ガッツリだけど、どんどん入る美味しい丼ぶりでした。


ゆずの皮も一緒に炒めるので、マーマレードが入ってるみたいな感じ♪香りの強いゆずや青シソが苦手な主人ですが、盛りつける時に少しゆずをはずして、「大丈夫」とのことで完食してくれてよかったです。


一緒に紹介の【ゆずりんごあえ】も美味しそうでした。1時間置いておく時間がなく、作ってませんがレシピを続きに書きました。

≪追記≫
【ゆずりんごあえ】その後、帰宅し作りました。さわやかでほどよく甘く、おいしい〜〜〜(*^。^*) かなり気に入りました♪


山瀬まみさん特製の【ゆずの豚丼】レシピ


<材料> 2人分

豚こま切れ肉・・・200g
ゆずの皮・・・1/2個分(千切り)
キャベツ・・・2枚(千切り)
サラダ油・・・適量
ご飯・・・2人分

(合わせ調味料)
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
しょう油・・・大さじ1

(マヨネーズソース)
マヨネーズ・・・大さじ3
ゆずの絞り汁・・・大さじ1
ハチミツ・・・小さじ2


山瀬まみさんおすすめの【ゆずの豚丼】【ゆずりんごあえ】のレシピ・作り方は、続きです。
  ↓  ↓




2012年1月13日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生

おかずのクッキングで土井善晴先生が、【玉子とチーズのパスタ】、要は【カルボナーラ】を作って紹介していました。


土井先生流のカルボナーラは、細切りにおろしたチーズと黄身をトッピングする見た目にインパクトのある仕上がりです。主人にも、「盛ってるねぇ\(◎o◎)/!」と驚かれました。ちょっと高過ぎたかな(^_^;)


パスタはリングイネでなく、1.6mmの普通のパスタで作りましたが美味しい(*^。^*) エメンタールチーズに代わって、見た目が似たチーズをトッピングしましたが、このチーズが溶けていいコクをプラスしてくれました♪


土井善晴先生の【玉子とチーズのパスタ】レシピ

<材料> 2人分

パスタ(リングイネ)・・・160g(あるパスタで可)
卵・・・4個(2個は卵黄のみトッピングに使用)
生クリーム・・・大さじ4
ベーコン・・・30g
塩・・・適量

(トッピング)
エメンタールチーズ・・・60g(あるチーズで可)
黒こしょう・・・少々


土井先生流カルボナーラ!【玉子とチーズのパスタ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓




2012年1月13日(金)
フジテレビ

知りたがり!

〜淳のもてなしゴハン〜


簡単おもてなし料理が好評のヤミー先生が、寒い日に食べたい【豚肉と小松菜のタイ風あんかけうどん】を作って紹介していました。


赤唐辛子と酢、砂糖を合わせたヤミーさん特製の合わせ調味料で、中華からタイ風に味が変化します。辛さも調節できます!ということです。


が、15分湯に戻して、1時間漬け置きって、待てません!!30分もしない間に食べちゃいました(^_^;) たいして辛くない・・・桜エビで、いつもと違うあんかけの味付けになってます。


美味しく仕上がりましたが、、タイ風?!なのかあやしい結果にちょっと残念でした(^_^;)


【豚肉と小松菜のタイ風あんかけうどん】レシピ

<材料>  2人分

うどん(乾麺)...160g
豚ロース薄切り肉...100g
 塩...小さじ1/4
小松菜...4株(160g)
ニンジン...1/4本(40g)
タマネギ...1/4個(50g)

桜エビ...大さじ1
しょうゆ...大さじ2(あれば、ナンプラー)
コショウ...適量
水...300cc
水溶き片栗粉...水:大さじ2 片栗粉:大さじ1
サラダ油...大さじ1

(合わせ調味料)
 赤唐辛子...2本(ぬるま湯に15分ほどつける)
 酢...100cc
 砂糖...小さじ1


ヤミーさんの【豚肉と小松菜のタイ風あんかけうどん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

 



2012年1月13日(金)

ヘルスメーターでお馴染みタニタさんが、要望にこたえて一般者向けに「丸の内タニタ食堂」をオープンしましたが、整理券が配布される人気ぶりよう(東京都千代田区の丸ノ内国際ビルヂング・地下1階)。


210万円もする「マルチ周波数体組成計」を使って、管理栄養士など専門家のアドバイスを無料で受けられるブースもあるので、1度ランチに行ってみるのもありかもしれません♪


営業は11時〜15時。土日、祝祭日はお休み。となかなか私には、時間が限られているので、レシピ本から今日は豚肉のメインおかず【豚肉の南部焼き】を作ってみました。


漬け置きして、後は焼くだけの簡単レシピ。その上、トースターで焼くので余分な油が落ちて、トンカツ用の肉でもカロリーオフは明らかです!!ふちの脂を取ったらもっとヘルシーに仕上がりました。主人は物足りないようでしたが、体のこと、揚げ物をする手間を考えたら、やっぱりタニタさんのレシピに限ります(*^_^*) 
 

タニタ社員食堂さんの【豚肉の南部焼き】レシピ

<材料> 2人分(1人分263kcal) 

豚ロース肉・・・90gX2枚
ごま(白)・・・大さじ1

(A)
卵・・・1/2個
 おろししょうが・・・小さじ1
 しょうゆ・・・小さじ2
 みりん・・・小さじ1

(付け合わせ)
 オクラ・・・8本
 しょうゆ・・・小さじ2/3
 練りからし・・・少々
(私は、付け合わせをキャベツで)

タニタさんの【豚肉の南部焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓




ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud