2011年12月


2011年12月20日(火)
フジテレビ

知りたがり!

〜くまはち定食〜

料理を身近に、がポリシーの森野熊八さんが、失敗の少ない【オムライス】を作って紹介していました。


この【オムライス】は、ご飯と卵を混ぜちゃいます。半熟くらいで成形するので、中は卵ご飯を食べているような仕上がりで美味しかったです〜(*^。^*)


その上、冷凍ピラフを使うので、とっても楽ちん!炊飯する時間を短縮できて、助かりました!!ツリーに見立てたブロッコリーのサラダも作りました。ニンジンも星型に切ったんですが、上写真の右端です(^_^;)


【ふっくら卵のオムライス】

<材料> 2人分

(オムライス)
 エビピラフ(冷凍)・・・300〜400g
 ベーコン・・・2〜3枚 [幅5mmほどに切る]
 卵・・・5個
 バター・・・適量
 コショウ・・・適量

(トマトソース)
 トマト・・・1個 [1cm角]
 バター・・・10g
 トマトケチャップ・・・120g [約1/2カップ]
 水・・・100〜150cc
 コショウ・・・適量

(クリスマスツリーのサラダ)
 ブロッコリー・・・1/2個
 ニンジン・・・適量 [小さい星型で抜く]
 マヨネーズ・・・大さじ3
 牛乳・・・大さじ1〜2
 ピンクペッパー・・・適量
 レタス・・・適量 [千切り]


【ふっくら卵のオムライス】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓



2011年12月19日(月)


『ぶり』を買ってきました。肉厚で美味しいそう(*^。^*) で何、作ろう?と後決めで今日は【体脂肪計タニタの社員食堂】のレシピ本を見ながら、【ぶりのにんにくしょうゆ焼き】に決定!


トースターで焼いてる間に、家にある材料で付け合わせも作ってみました。これは、箸休めにあって正解!脂がのったブリには、これくらいあっさりしたものが合います。


ぶりは、レシピより早く10分ちょっとでも、いい色に。皮は焦げてるくらいなので、漬け汁を塗ってさらに加熱という工程は省略しました。


せっかくなので、ぶり1口にニンニク1切れみたいにいただきました。身がやわらかく、ちょうどいい味付け♪ご飯がすすんで美味しかったです(*^^)v
 

タニタ社員食堂さんの【ぶりのにんにくしょうゆ焼き】レシピ

<材料> 2人分(1人分500kcal) 

ぶり・・・100g×2切れ

調味料(A)
しょうゆ・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1
酒・・・大さじ1/2
ニンニク(スライス)・・・1かけ

(付け合わせ)
にんじん・・・2�p
いんげん・・・4本
もやし・・・1/5袋
油・・・小さじ1/2
塩・・・少々


【ぶりのにんにくしょうゆ焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓



2011年12月18日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

〜ナシゴレン〜

男子ごはんでは、ケンタロウさんと国分太一さんが、バリ島で食べた【ナシゴレン】を日本にある食材で作って紹介していました。


本格的な【ナシゴレン】を食べたことがないので、これはぜひ作ってみよう!と早速、作ってみました。


ん〜我が家には、初めての味で、ピンと来ない(・・? 目玉焼きにかかったサンバルメラが、半量(2人分)でも多かったです。なので、私はご飯にもかけて、より味を複雑に、ピリ辛でいただきました。主人は、辛いのが苦手なので、NG(>_<)


せっかく作りましたが、インドネシアに行ってみたい!という気持ちには、なりませんでした、残念(-"-) いや、本場ならもっと美味しいのかも・・・。


ケンタロウ流【ナシゴレン】レシピ


<材料>  2人分

温かいご飯(香り米等)...茶碗2杯分(私は、日本米で)
キャベツ...1/8個
小松菜...1/4束
玉ねぎ...1/4個
にんにく...1片
鶏モモ肉...1/2枚
しょうゆ...小さじ1/2
卵...2個
サラダ油...大さじ4〜5
バター...大さじ1/2
下記のエビだれ...大さじ1
オイスターソース...小さじ1
塩・こしょう...各適宜

(エビだれ)  4人分
 桜エビ...大さじ4 
 アンチョビ...4〜5枚 
 ナンプラー...大さじ1

(サンバルメラ) 4人分
 トマト...小1個
 にんにく...1片
 玉ねぎ...1/4個
 赤唐辛子(生)...1本※乾燥でも可
 サラダ油...大さじ1
 エビだれ...小さじ1
 塩...適宜 


ケンタロウ流【ナシゴレン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓



2011年12月16日(金)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO'Sキッチン


「色々なうどんの味にチャレンジしたい!」という、『毎週(金)は、うどんの日』。と決めている奥様からのリクエストに、【豚キムチうどん】を作って紹介していました。


我が家も、少し前まで川越シェフのおかげで『(火)はパスタの日』でした(ヒルナンデス!!)。決まっていると楽なんですよね〜


っで、体の芯から温まるようなキムチうどん。豚バラ肉も入ったら、もう食べ応え十分!めんつゆでパパッと作る時よりも、コチュジャンなどが入って美味しかったです(*^。^*) 


速水もこみち流【豚キムチうどん】レシピ

<材料> 2人分

豚バラ肉(厚めのスライス)・・・3枚(放送:塊り肉使用)
ごま油・・・大さじ1/2
にんにく(薄切り)・・・1片
塩・こしょう・・・各少々
白菜・・・1枚
もやし・・・1/2袋 (省略しました)
キムチ・・・100g
ゆでうどん・・・2玉

(A)
 だし汁・・・400ml
 コチュジャン・・・小さじ2
 砂糖・・・小さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1
 みりん・酒・・・各大さじ1/2
 粉唐辛子・・・小さじ2

(トッピング)
 青ねぎ(小口切り)・・・2本
 糸唐辛子・・・適量 (省略しました)


速水もこみちさんの【豚キムチうどん】の作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓



2011年12月16日(金)
日テレ

スッキリ!!


はるみキッチン

〜白菜のクリーム煮〜


今日のはるみキッチンでは、あと一品ほしい時に、フライパン一つであっという間に作れる【白菜のクリーム煮】を作って紹介していました。



白菜の芯の部分だけを使うクリーム煮で、シャッキシャキの食感に仕上がります!というレシピです。食感よりも、12cmもの長さに切る白菜が食べづらくはないか?!と気になりましたが(^_^;) 少しやわらかくなって、しなるので、心配したほどでもありませんでしたけど。



焦がさないように気をつけて作ったおかげで、白い仕上がりで優しい味!おかずというよりも、パンに合うスープがわりのひと品でした。ショウガを後のせしましたが、味がしまっていいですね♪ 温まったぁ(*^。^*)



栗原はるみさんの【白菜のクリーム煮】レシピ


<材料> 4人分


白菜の芯...500g
ハム...50g
ホタテの水煮缶...1缶
ゆでたけのこ...小1個(120g)
しょうが(千切り)...1片分

顆粒鶏ガラスープ...小さじ2
牛乳...1/2カップ
生クリーム...1/2カップ
お湯...適宜
ホタテの水煮缶の汁...1缶分

塩...少々
白こしょう...少々
片栗粉・水...各大さじ2〜3
サラダ油...大さじ3



栗原はるみさんの失敗しない【白菜のクリーム煮】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓



2011年12月14日(水)
NHKテレビ


あさイチ

あさイチごはん

ゲスト:藤井恵さん(料理研究家)

 

寒さが厳しくなってきました。体が温まって栄養もたっぷりの鍋が美味しい時期になりましたね(^_-)-☆ 具材の下ごしらえ後は、パパッと食卓で家族団らん♪ 一緒に作れて楽ちんのところが鍋のよさ。



「もつ鍋」ならぬ「豚ばら鍋」料理研究家の藤井恵さん宅では、【ちゃんこ鍋】と呼ぶ、パッと見、もつ鍋のような【藤井家風ちゃんこ鍋(もつ鍋味)】を紹介していました。



「しめには、ラーメン!」味は「みそ味、塩味、しょうゆ味、なんでもイケますよ!」



と、魅力的〜(*^。^*) あさイチごはんで紹介されたレシピの塩味で作ってみました。インスタントだしで我が家は手抜き(^^ゞ かつお&昆布でだしをとったら、もっと美味しかったでしょうねぇ〜



白ゴマを入れ忘れたけど、ニンニクがポイント!ラーメンでしめて美味しかったです♪ もやしなど追加する場合は、味が薄まるので濃いめに調節して下さい、とのことでした。



【藤井家風ちゃんこ鍋(もつ鍋味)】


<材料>
  4人分


豚バラ肉(薄切り)・・・300g
キャベツ・・・1/2コ
にら・・・2ワ
ごぼう・・・1/2本
にんにく(薄切り)・・・2〜3かけ
赤とうがらし(小口切り)・・・2〜4本
白ごま・・・大さじ1

だし・・・カップ6(かつお&こんぶ)


(A)

 塩・・・大さじ1/2
 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1と1/2 


(鍋のあと)

 中華麺(茹でたもの)・・・2玉



【藤井家風ちゃんこ鍋(もつ鍋味)】
の作り方を続きに書きました。
  ↓  ↓




2011年12月13日(火)
日テレ

ヒルナンデス!!

(川越達也のcookingナンデス!!あらため)
ミスターKのゴージャスcooking

〜メカジキのソテー〜

ミスターKこと川越達也シェフが、10分で作れるゴージャスな料理を伝授するコーナー。今回は、今が旬のめかじきを使った【メカジキのソテー トマトのボスカイオーラソース】を作って紹介していました。


「ボスカイオーラ」は、イタリア語で、『木こり』や『森の番人』『きこり風』とのことです。このソースにも3種類のきのこを使いました。めかじきが小さくて、すっかりキノコに埋もれてますが(^_^;)


トマトは、ミニトマトを使ってもOK!その場合は湯むきは不要!と楽なので、ミニトマトを使用しました。ほどよい酸味がとってもよかったです!ケチャップが少なめでもキノコの風味やトマトの酸味が活きるかも。


私は切らしててケッパーを省略しましたが、入ったらより酸味がプラスされて見た目よりも、あっさりといただけるひと品かと思いました。あ、バターを入れ忘れてしまいました\(◎o◎)/! が、美味しかったです(^^ゞ


【メカジキのソテー トマトのボスカイオーラソース】レシピ


<材料>  2人分

メカジキ 2切れ
 塩・・・適量
 小麦粉・・・適量
玉ねぎ・・・1/4個 
しめじ・・・1/4パック 
エリンギ・・・1本
マッシュルーム・・・2個(私は、しいたけ代用) 
トマト・・・1個(ミニトマトでも可) 
ウインナー・・・4本
ニンニク・・・1かけ
赤唐辛子・・・少量(小口切り)
ケッパー・・・適量(私は、省略)

(調味料)
オリーブオイル・・・適量
ケチャップ・・・大さじ2
バター(無塩)・・・10g 
塩・・・適量

(トッピング)
イタリアンパセリ・・・適量(みじん切り)
煎ったパン粉・・・適量※生パン粉をフライパンで、きつね色にから煎り


川越達也シェフの【メカジキのソテー トマトのボスカイオーラソース】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓



2011年12月13日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

はなまるゲスト:森 公美子さん

美味しいものをよくご存知の森公美子さんが、はなまるマーケットに今日、ゲスト出演していました。そこで、おめざで紹介されたのが「チーズ豆腐」。


パンなどと一緒にワインのおつまみにもいいし、ハチミツシロップをトッピングしてスイーツにもなるという東京・六本木にある『焼とりの八兵衛』さんのひと品。


福岡県などにも店舗がありますが、地方発送していない。残念・・・(T_T) と思ったら、作り方をなんと!教えてくれました。早速、半量ほど材料があるので、作ってみました♪


【チーズ豆腐】のネーミングですが、豆腐は入りません。味見の段階で、豆腐っぽいと思いましたが、クリームチーズとプロセス(スライス)チーズ、生クリームが入って濃厚です。


上写真は、ハチミツシロップをトッピングしてスイーツ風です。明日はパンに少しずつ塗っていただこうと思います。そのままで、十分にコク&甘さがありました(*^^)v


【チーズ豆腐】レシピ

<材料> 

クリームチーズ・・・200g
プロセスチーズ(カットタイプ)・・・4枚※放送:スライスと。
砂糖・・・20g
塩・・・小さじ1/2
生クリーム・・・200cc
牛乳・・・200cc
板ゼラチン・・・7g(私は、粉ゼラチンを使用)

(ソース)
メープルシロップ:はちみつ=2:1


森公美子さんおすすめ【チーズ豆腐】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓



2011年12月12日(月)


今日は、久しぶりにレシピ本【体脂肪計タニタの社員食堂】を見ながら、鶏肉のおかずを作りました。


タニタさんの中では、油で揚げるレシピで食べ応えありそうな【ささみの衣揚げレモンあん】に挑戦しました!


衣と鶏肉がふわっとやわらかくて、美味しい(*^。^*) 酸味の苦手な主人に合わせて、あんかけのレモン汁を減量して作りました(^_^;) 
それでも、さっぱりとした仕上がりで、結構、レモンの酸味が効いてました。


<材料> 2人分(1人分263kcal) 

鶏ささみ・・・4本
万能ねぎ・・・2本
レタス・・・1枚(私は省略)

(衣)
 溶き卵・・・1/3個
 牛乳・・・大さじ1
 小麦粉・・・大さじ2

(調味料)
 だし汁・・・50cc
 しょうゆ・・・大さじ1/2
 砂糖・・・小さじ2
 レモン汁・・・大さじ2
 
水溶き片栗粉・・・適宜
揚げ油・・・適宜


【ささみの衣揚げレモンあん】の作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓



2011年12月6日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

〜ケンタロウの冷蔵庫レスキュー隊〜

講師:ケンタロウさん


冷蔵庫内に残った食材や調味料、まとめ買いした野菜など、気がかりな食材を使って「美味しいおかずを」と、NHKきょうの料理では、ケンタロウさんが「冷凍シーフードミックス」を使ってパスタを作っていました。


3種類くらいのシーフードがいい、とのことですが、2種類でもOK!凍ったままフライパンに加えます。というところも、気楽でよかったです。


私はオレガノだけで作りましたが、結構、ハーブが効いた大人の味付けでした。少しケチャップを足して我が家好みにアレンジを(^_^;)


【魚介のトマトソースパスタ】レシピ

<材料> 2人分

スパゲッティ(約1.6mm)・・・160g
シーフードミックス(冷凍)・・・1袋(約180g)
たまねぎ・・・1/4コ
にんにく・・・2かけ(芯を取り除く)

【A】
 トマトの水煮(缶詰)・・・1缶(400g)
 バジル(乾)・オレガノ(乾)・・・各小さじ1

塩・・・適量
オリーブ油・・・大さじ1+1/2

(トッピング)
 黒こしょう〈粗びき〉・・・適量
 粉チーズ・・・適量


ケンタロウさんの【魚介のトマトソースパスタ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


レシピ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング ロールキャベツ2011年12月9日(金)
テレビ朝日


上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ"冬の葉もの野菜"


冬の葉もの野菜を使った料理ということで、キャベツを使ったおかずの定番【ロールキャベツ】を紹介していました。


左写真を見て分かるように、ニンジンなど野菜も詰めるロールキャベツで断面が鮮やかな【ロールキャベツ】です!


実際に作ってみましたが・・・

肉だねにブイヨンスープも加えるところが初めて!おかげで、中身がやわらかくて美味しかったです〜(*^。^*) 



キャベツの葉を2度巻きます。なので、内側は小さかったり、やぶけた葉でも気にせずに作れて、少し気が楽でした。そして、爪楊枝を使わずに私は作ってみました。ぴったりの鍋を使ってロールキャベツが鍋の中で遊ぶこともなく大丈夫でした(*^^)v



【ロールキャベツ】レシピ

<材料> 2人分(4個分)
 

キャベツ・・・8枚
ブイヨン・・・400ml
タイム(生)・・・4枝(パセリ茎を使用しました)
塩・こしょう・・・各適量
バター・・・適量
油・・・適量


(詰めもの)

合いびき肉・・・160g
塩・・・小さじ1/3
こしょう・・・適量
玉ねぎ・・・50g
にんじん・・・30g
いんげん・・・30g (ピーマンを代用しました)
ブイヨン・・・大さじ3
パン粉・・・20g
牛乳・・・大さじ1と1/3
ナツメグ・・・少量


【ロールキャベツ】
の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud