2009年10月

kinokorizotto2009年10月22日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
落合シェフ直伝

〜落合シェフのきのこリゾット〜

日本一予約のとれないイタリアンレストランとして有名な「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフが初のお米料理、「きのこのリゾット」を今回もスタジオで生クッキング。気軽に「冷やご飯」を使っての美味しい作り方を教えてくれました。


【きのこリゾット】落合務シェフレシピ

<材料> 2人分

(きのこのソテー)
マイタケ・・・1/2パック
シメジ・・・1/2パック
マッシュルーム・・・6個
オリーブ油・・・大さじ3
ニンニク・・・1片
唐辛子・・・1/2本
塩・・・少々

(リゾット)
ご飯・・・2膳分
水・・・約1カップ※ご飯の状態によって加減して下さい
塩・・・少々
きのこソテー・・・2人分
パルメザンチーズ・・・50g
バター(無塩)・・・30g
 ※チーズとバターの量は、お好みで加減して下さい

イタリアンパセリ・・・適宜

<作り方> kinokorizotto1

1.マイタケ、シメジは手で割き、マッシュルームは少し厚めにスライスする。
※香りが出やすいので、しめじも1本ずつを更に手で割く

2.フライパンにオリーブ油と厚めにスライスしたニンニクを入れて火にかけ、 ニンニクから泡が出てきたら弱火にし、表面が色付き竹串がスッと刺されば取り出す。
火を止めて唐辛子を加え、辛みを移したら取り出す。(10秒くらい)kinokorizotto2
 
3.再び火をつけて1のキノコを入れ、塩(2つまみ)を加えて中火で3分ほど炒める。 キノコから水分が出てきたら火を止めていったん取り出す。きのこソテーの完成。
※中火で炒めることで、水分を蒸発させない
 
4.きのこを炒めたフライパンに冷やご飯と水を入れほぐす。 水は何回かに分けてやわらかくなりすぎないように、様子を見ながら加える。
※ご飯をつぶさないように、ほぐすように

5.ご飯の表面がフツフツしてきたら塩を加え、きのこソテーを戻し混ぜ合わせる。 パルメザンチーズとバターを加え、全体を混ぜ合わせる。
 
6.盛り付けて、あれば刻んだイタリアンパセリを飾って完成!


きのこのソテーは、白身魚のムニエルのソース・牛ロースステーキのソースにと、いろいろと使えて便利なひと品、というだけあって、ソテーだけ食べても美味しいです(⌒〜⌒)


pescatore2009年10月13日(火)
日テレ
ミヤネヤ

愛のスパルタ料理塾
 〜ペスカトーレ〜

有頭えびが手に入ったので、ようやく作りました〜【ミヤネヤのペスカトーレ】!!魚介・シーフードとトマトのソースが美味しいパスタレシピです。貝類を使うことで、味に深みが出るので、ぜひアサリなど使うことをおすすめします★★★とのことです。


元すし職人で、魚介好きという旦那さまの「魚介のパスタを作ってほしい」のリクエストに、ぜひ「ペスカトーレ(魚介のトマトソーススパゲッティ)」を作れるようになりたい!という奥様のご相談に今回も林先生のたくさんの愛のムチが・・・
 ↓  ↓  ↓
【ペスカトーレ】レシピ

<材料> 4人分

(トマトソース)
トマト缶(ホールトマト)…1缶  
玉ネギ…1/2個
オリーブ油(ピュア)…適量  
バジル(乾燥)…適量 
塩・白コショウ…少々

(具材)
エビ(有頭)…4尾  
アサリ…32個(砂出しをしておく)
イカ…1杯  
タコ(ゆで)…足1本
ニンニク…2片  
赤唐辛子…2本
オリーブ油(ピュア)…適量  
白ワイン…160cc(80cc・80cc)
オレガノ(乾燥)…適量  
塩・白コショウ…少々

オリーブ油(エキストラバージン)…少々
パセリ(みじん切り)…適量

スパゲッティ…320g  
塩…湯の1%

<作り方>

*トマトソースを作る*
1.玉ネギはみじん切りにする。トマト缶はボールに出し、手でトマトの固形分を潰してジュースと食感がそろうようにしておく。

pescatore12.鍋にオリーブ油(ピュア)をひき、玉ネギを入れ、塩をふって中火で焦がさないよう炒める。
※塩を加えて炒めると甘みが引き出される

3.玉ネギがしんなりして透明になってきたら、トマトを加え、塩・コショウ・バジルを加えて混ぜる。
※バジルは、トマトと相性が良い 

*具材の下処理*
1.ニンニクは、1片を縦半分に切り、それぞれ包丁でたたいて潰しておく。もう1片は、細かいみじん切りにしておく。赤唐辛子は、2本とも種を取っておく。

2.アサリは、殻をこすり合わせながら流水で洗っておく。
※殻ごと使う場合は、表面の汚れを洗い流す

3.イカは、胴の部分に指を入れ、内臓を引き離したら、そのまま抜き取り、目と内臓を切り落とす。pescatore2

4.足の中の長い2本の先は、汚れているので切り落とし、後は、食べやすいよう切り分ける。

5.胴はエンペラを外して皮をむき、端の硬いところを切り落としたら、1cmの輪切りにする。エンペラも食べやすいよう切り分けておく

6.エビは頭と身を切り離し、身の方は、殻をとらないよう足だけをもぎ取り、殻の隙間に楊枝を差し込んで背ワタをとっておく。pescatore3
※殻ごと使うことで、うま味がアップ!

7.エビの頭は目から先を切り落とす。
※ダシに頭も使う

8.タコは薄切りにする。

※【冷凍したシーフードを使う場合】⇒湯通しして「解凍&臭み」を取ってから使うと良い


具材とトマトソースを合わせる<仕上げ>は、続きに
 ↓  ↓

 


meatcrepe2009年10月18日(日)
テレビ朝日
笑顔がごちそう
ウチゴハン

〜今から間に合う!プチゴハン〜

卵を使ったサイドメニューを和・伊・中華の先生たちが、「あっという間に」作って教えてくれました。その中から、フジテレビ「どーも☆キニナル!キッチンdeSHOW」(金)でお馴染みのカワゴエシェフのプチゴハンが、ウチにあるもので作れたので、放送後、即、作って夕飯にいただきました!


【ミートソースの卵クレープ巻き】川越達也シェフのレシピ

<材料>  4人分

卵 …1個
塩・黒コショウ …少々
砂糖 …小さじ1
水溶き片栗粉 
 片栗粉 …小さじ1/2
 水 …小さじ1/2

ミートソース(市販) …大さじ4
きゅうり …1/2本
レタス …1枚
 
黒コショウ 適量

<作り方>

1.ボールに塩・砂糖・黒コショウを入れて混ぜ、水溶き片栗粉を加える。

2.うすくオリーブオイルをひいたフライパンに、1を薄く広げて20秒ほどずつ両面を焼いて卵のクレープ生地を作る。
※水溶き片栗粉を加えるだけで、しっとりした崩れにくい生地に!meatcrepe1

3.2のクレープ生地にミートソースをたっぷり塗り、その上に細切りにしたレタスをしいて、スティック状に切ったきゅうりをのせ、端からクルクル巻いていく。
※ミートソース&卵の相性は抜群!他の具材は、何でもOK!とのこと(チーズを使用)

3.食べやすい大きさに切って、皿に盛り付け、仕上げに黒コショウを振り、お好みで、パルミジャーノとセルフィーユを飾って完成!!


きゅうりなどの具材が少なく、細いクレープ風の仕上がりとなりましたが、たしかにミートソース&卵が美味しかったです!! お弁当のおかずにも良さそうです★★★


mentaicarboudon2009年10月21日(水)
TBSテレビ
はなまるマーケット 
はなまるカフェ

ゲスト:品川庄司さん

オリジナルのアイデアが満載のレシピ本「品川食堂」で、お馴染みの品川庄司の品川祐(ヒロシ)さんが、はなまるカフェで、またまた驚きの早さ!たった3分で「めんたいカルボナーラうどん」を生クッキング! 時短レシピを紹介していました。茹で時間がわずかな「冷凍うどん」は、コシがなくならず、おすすめとのことです★★★


【めんたいカルボナーラうどん】レシピ

<材料>  2人分

冷凍うどん…2玉

バター…10g
牛乳…150g
植物性クリーム…150g
パルメザンチーズ…適量(すりおろし)
塩・黒こしょう…少々

明太子…1腹(切り込みほぐしたもの)
卵黄…2個

かいわれ大根…適量(根を切り落としたもの)
刻み海苔…適量


<作り方>

1.沸騰した湯に冷凍うどんを入れて茹でる。

2.フライパンにバターを溶かし、1の湯きりしたうどんを入れる

3.麺にバターが絡んだら、牛乳、植物性クリーム、パルメザンチーズを加えて、塩、黒こしょうで味を調える
※パルメザンチーズの量は、かなり入れてました。私は大さじ4(20g)ほど使用 

4.3のフライパンが沸騰してきたら、火を止めて明太子(半量)を加え入れ、まんべんなく合わせたら、卵黄を加えて麺とからめて器に盛る。

5.残りの明太子、かいわれ大根、刻み海苔、をトッピングして完成!


とっても簡単で、とっても美味しいです(⌒〜⌒) 海苔やカイワレ大根、明太子などの用意をしながらでも、あっという間に出来上がる時短レシピで大満足です!!!今晩のTBSテレビ 『時短生活ガイドSHOW』(19:55〜) でも、どんな時短レシピ(20分で中華5品)を披露してくれるのか楽しみです!


butakasaneyaki2009年10月19日(月)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家コウケンテツさん

格安ボリュームレシピというテーマから、「もやし&豚こま切れ肉&たまご」を使ったおかずを紹介していました。手頃な材料で、たっぷりと食べられて、お好み焼き風&明石焼き風の2種類のタレを楽しめて、ますます嬉しいレシピです★★★


【豚こまともやしの重ね焼き】レシピ

<材料> 2人分

豚こま切れ肉…100g(小さく切る)
 塩・黒こしょう…適量
 薄力粉…適量

(卵液)
溶き卵…2個
しょう油…小さじ1
もやし…150g(粗みじん切り)

(お好み焼き風たれ)
お好み焼きソース…適量
マヨネーズ…適量
万能ねぎ…3本
白いりごま…大さじ1/2

(明石焼き風たれ)
水…大さじ4
かつお節…3g
しょう油…小さじ1
みりん…小さじ1
塩…適量

サラダ油…適量

<作り方>

1.豚肉に塩、黒こしょう、薄力粉を振って、揉み込む

2.フライパンにサラダ油をひき、1の豚肉を入れて、広げながら約1分炒める

3.ボウルに溶き卵、しょう油、もやしを入れて混ぜるbutakasaneyaki1

4.2のフライパンに3の卵液を流し入れて、広げてフタをして2〜3分蒸し焼きする
※表面は、まだ半熟状でOK

5.4を半分に折って、器に盛りつける。お好み焼きソース、マヨネーズ、万能ねぎ、白いりごまを半分にかける

6.鍋に水、かつお節、しょう油、みりん、塩を入れて煮立たせる
※だしの風味をきかせた、さっぱりダレが、重ね焼きに相性抜群!

7.器に6のさっぱりダレを入れて、添えて完成!


もやしを具材に加えることで、たしかにボリュームがありました!! シャキシャキの食感も良いです!タレは、洋風のお好み焼きソースの方が、もやしや豚肉に合って好みでした。


korakubento2009年10月18日(日)
テレビ東京
太一Xケンタロウ
男子ごはん

〜行楽弁当〜

運動会に紅葉狩り、登山も今、人気が高まっていますが、行楽シーズンに合わせたお料理・お弁当を今回は紹介していました。 もち米のおこわで、腹もちも良くおすすめです★★★

【牛おこわ】レシピ

<材料> 2人分
 
もち米…2合

牛肩ロース薄切り肉…200g
タケノコ水煮…100g
しいたけ…3個
しょうが…1片
うずらの卵(水煮)…6個
 a オイスターソース・しょうゆ…各大さじ1
   みりん…大さじ1/2
   塩…1つまみ
   ごま油…少々

<作り方> 
 
1.もち米は洗ってザルに上げておく

2.タケノコ、しいたけは7mm角に切る。しょうがは千切りにする。牛肉は小さめのひと口大に切る。うずらの卵はサッと洗う。

3.炊飯釜にもち米を入れて目盛りに合わせて水を注ぐ。そこから水大さじ6を抜いてからaを加えて混ぜる。gyuokowa
※後から入れる調味料分の水を、あらかじめ取っておく

4.3に2を加えて普通に炊く。炊き上がったらぬらしたしゃもじでサックリと混ぜ蒸らしておく

5.しめらせた手でおにぎりにして完成!


モチモチしてて美味しかったです(⌒〜⌒) うずらの卵が逃げるので、ラップで包んで成形、食べる時も楽チンでした★★★もう1つは、鮭&青シソ&白ごまのオリジナルおむすびです
  

【鶏だんご】レシピ

<材料> 2人分

鶏ひき肉…300g
 a 卵…1個
   おろししょうが…1/2片分
   パン粉…1/2カップ
   牛乳…大さじ2
   塩…小さじ1/4
   こしょう…適宜
 
 b おろししょうが…1/2片
   水…1/2カップ
   しょうゆ…大さじ1
   オイスターソース・片栗粉…各大さじ1/2
   砂糖…小さじ1/2
   ごま油…少々
   塩…適宜

サラダ油…適宜

<作り方>
 
1.ボウルに鶏ひき肉を入れてaを加え、手でつかむように良く混ぜる。やわらかめの肉ダネです
※牛乳を加えることで、焼いた時に鶏肉が固くなるのを防ぎ、ふっくらと仕上げられる

2.bの調味料を混ぜ合わせておく(片栗粉は、水で溶かずそのままで)
※片栗粉をたくさんの水分で溶くことで、ダマになりにくいtoridangobento1

3.フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、1をスプーン2本を使ってだんご状に成形しながら入れて強火で焼く。
転がしながら全体に焼き目をつけ、水(適宜)を加えて5分煮る。
※水は、肉団子の高さ1/3くらいの量でOKでした

4.水分が少なくなってきたら火を止め、1つ割って火が通っているか確認する。toridangobento

5.bをよく混ぜてからフライパンに回し入れる。素早く木べらで全体を混ぜる。再び中火にかけて混ぜながらとろみをつけ、煮からめる。
味をみて足りなければ塩でととのえて完成!
※お弁当なので、トロミは少し強めです
  

行楽弁当のおかず2品
【たらこ卵焼き&小松菜のしらす和え】のレシピは続きにあげてます
 ↓  ↓


satumagohan2009年10月8日(木)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

ゲスト・黒沢年雄さん
 
 旬のさつまいもを使ったご飯で秋を満喫!のひと品です。今回はテーマ”フライパンひとつで” ということで、さつまいもを揚げます。ホクホク・モチモチの食感で、炊飯器に入れる方法と違った美味しさが味わえます★★★

【サツマイモご飯】レシピ

<材料> 4人分

サツマイモ …200g
ロースハム …2枚
枝豆(むき実) …50g
ご飯 …2合分
カツオ節 …10g
塩 …適量
油 …適量

(たれ)  
酒 …2/5カップ
みりん …大さじ2
薄口しょうゆ …1/4カップ

<作り方>
 
1.サツマイモは1cm角に切り、水でサッと洗って水気をふき取り、ロースハムは5mm角に切る。
 
2.フライパンに多めの油を熱し、サツマイモを入れて中火で揚げ、ザルに取り出して油をきる。
※ サツマイモは揚げすぎるとパサパサするので注意!

3.たれの酒、みりん、薄口しょうゆを合わせ、フライパンでロースハムを炒め、たれを加えて一煮立ちさせ、ご飯を加えてたれを吸わせる。

4.3にサツマイモ、塩ゆでした枝豆を加え、水分をとばし、カツオ節を混ぜ、器に盛って完成!
  
 
タレをフライパンでからめるので、「おこげ」も出来て、いつもと違った混ぜご飯になって美味しいです!
 
 


cheesechicken2009年10月13日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

ゲスト・田中実さん

”乳製品を使って” というテーマで、「チーズチキンカツ」といえば、とろけるチーズをのせて揚げる、もしくは、パン粉にチーズを混ぜるのかな?と思いきや、衣の代わりにパルメザンチーズを使って、手軽で無駄なしのエコレシピです
 ↓  ↓
【チーズチキンカツ】レシピ

<材料> 4人分
 
鶏胸肉(皮なし)…4枚
 塩 …適量
 コショウ… 適量

パルメザンチーズ(粉)…大さじ6(30g)
卵…2個
パン粉…適量

油…適量
バター…30g

ベビーリーフ…適量 (レタス代用)
ヴァージンオイル 適量 cheesechicken1

<作り方>

1.鶏胸肉は厚い部分が半分になるように切り開き、包丁の峰でたたく。
※身の厚い部分を開いて火通りをよくする。

cheesechicken22.1の鶏肉に塩、コショウをし、パルメザンチーズを全面にふりかけてしっかり押さえ、溶き卵、パン粉の順につける。
※パルメザンチーズは少し押さえるようにしっかりつける
(鶏肉1枚につきパルメザンチーズを大さじ1と1/2くらいを目安に)

3.フライパンに油とバターを熱し、泡が出てきたら2を入れ、中火で片面2分〜2分半ほど、両面を色よくじっくりと焼く。

4.ベビーリーフに塩、コショウ、ヴァージンオイルをふって和え、器に3と共に盛り、お好みでレモンを添えて完成!
 

バターの風味とチーズの味もしっかり味わえて、ソースをつけずにそのままで十分に美味しいチキンカツです★★★お弁当にも重宝しそうです!!

 


currysoboro2009年9月20日
テレビ朝日

シェフのウチゴハン

スパイシーなカレーそぼろに、納豆をのせちゃう渋谷区恵比寿「モンタンベール」さんのまかないは、食べてみてビックリ\(◎o◎)/ 納豆の粘りとカレーの風味が絶妙にマッチしてて美味しかったです!!


【カレーそぼろ】レシピ

<材料>  4人分
  
サラダ油 …適量
ニンニク …1片 (みじん切り)
タマネギ …1/2個
ニンジン …1/2本
  
牛ひき肉 …200g
カレー粉 …大さじ1
水 …150ml
砂糖 …小さじ2
酒 …大さじ2
しょうゆ …小さじ2
 
ご飯 …適量
納豆 …2パック
ごま油 …適量
万能ネギ …適量

 <作り方>

1.フライパンにサラダ油をひき、ニンニクを炒める。香りが出たら、みじん切りしたタマネギ・ニンジンを加え、炒める。
※最初に野菜を炒めることで、野菜の甘味、うま味を出す

2.1のフライパンに、牛ひき肉を加え炒める。牛ひき肉の色が変わったら、カレー粉を加え、炒める。
※カレー粉は、熱に弱いので弱火で炒める

3.火が通ったら、水を加え煮る。さらに砂糖・酒・しょうゆで味付けし煮詰め、汁気をとばす。
※しょうゆを加えると、短時間でカレー粉の香ばしさを引き出せる!!

4.器にご飯、3のそぼろを盛り付け、その上に納豆をのせる。仕上げにごま油をかけ、万能ネギを散らして完成!
※お好みでトッピングに卵黄を加えると、よりマイルドな仕上がりに!


納豆のような発酵食品を加えるだけで、カレーの美味しさが格段にアップするそうです★★★
 

 ← 『ウチゴハン 家族みんなの満腹レシピ』 
特に反響が大きかったものを厳選100レシピ集も好評発売中です!

lenkonikudume2009年10月15日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまる レシピ
〜レンコン〜

レンコンは昔からカゼの妙薬といわれるくらい、毎日食べ続ける(約2〜3cm)と、風邪やインフルエンザに対する抵抗力が、高まることが期待できる野菜だそうです。レンコンの見方が変わりました!


【レンコンの肉詰め】レシピ

<材料> 4人分
 
レンコン・・・400g

鶏ひき肉・・・100g
ニンジン・・・1/4本
シイタケ・・・1枚
タマネギ・・・1/4個
ショウガ・・・小さじ1(すりおろし)
溶き卵・・・1/2個分

(味付け)
だし・・・600cc
砂糖・・・大さじ2
酒・・・大さじ1/2
みりん・・・大さじ1/2
しょう油・・・大さじ2

<作り方>

1.レンコンは皮をむき、ラップをして600wの電子レンジで6分ほど加熱し、 冷ましてから横半分に切る。(加熱の目安は竹串がスッと通るぐらい)
※熱いので火傷にご注意ください

2.みじん切りにしたニンジン、シイタケ、タマネギと、ひき肉、溶き卵、ショウガをよくこねたら、レンコンの穴に詰める。
 
3.油を引いた鍋で、2の両面に焼き色が付くまで中火で焼く。

4.3に味付けの調味料、だし、砂糖、酒、みりん、しょう油を加え入れて、強火で10分、中火で15分煮て完成!
お好みの大きさに切ってお召し上がりください。 lenkonikudume1


「大きい穴の方が詰めやすい」のですが、「穴が小さく肉厚なものが新鮮でおすすめ」のレンコン
 ↑ ↑
私はビニール袋に入れて肉詰めをしてみました。


pumpkinmusipan2009年10月13日(火)
テレビ朝日

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
〜病にならないための旬レシピ〜
  『かぼちゃの旬レシピ』

この時期(10月)ベータカロテンが倍になって栄養たっぷりの「かぼちゃ」を食べてほしいということで、かぼちゃのスイーツを紹介していました。「蒸しパン」なので、とってもヘルシーでおやつに夜食にぴったりです!!


特別な道具を使わずに気軽に作れるレシピで、さすがカリスマ奥薗壽子先生です!
 ↓  ↓
【かぼちゃ蒸しパン】奥薗壽子先生レシピ

<材料> 4人分

カボチャ…1/8個
バター…大さじ2

小麦粉…100g
砂糖…50g
ベーキングパウダー…小さじ1

卵…1個
牛乳…50cc

※カボチャが甘かったので、砂糖を減らして(30g)私は作りました。お好みで調節して下さい

<作り方>

1.カボチャのワタを残して種を取り除き、皮を残したまま一口大に切る。
※ワタの部分に栄養(ベータカロテン)が1番ある

*カボチャを8分ほど蒸す*pumpkinmusipan1
2.ザルにオーブンシートを敷き、1のカボチャを入れる

3.鍋に湯を沸かし、ザルが湯に浸らないように、丸めたアルミホイルで底上げをし、2のザルをのせて鍋の蓋をして、8分ほど蒸す
(蒸し器のない場合です)

4.蒸しあがったカボチャにバターを加えて、オーブンシートの上で粗めに潰す。
(蒸しあがった時に、カボチャ感が出るよう粗めでOK)
※バターの脂肪分でベータカロテンの吸収率をアップ

*生地作り*
5.ボウルに小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーを入れてかき混ぜるpumpkinmusipan2

6.5のボウルの中央に卵、牛乳を加え入れて、泡立て器を立てるようにして、周りの粉と液体を少しずつ混ぜ合わせる
※ダマにならずに上手に混ぜることができる

7.4のカボチャを加えて混ぜ合わせる

pumpkinmusipan38.ザルに先ほど使用のオーブンシートを敷き、7の生地を入れて、鍋の蓋をして20分ほど蒸す
(3の蒸した時と同じ要領で蒸す)

9.竹串を刺して何もつかなければ「かぼちゃ蒸しパン」の完成!

pumpkinmusipan4
かぼちゃの身の部分よりも、ベータカロテンが多いという 「皮」  も、しっかり入って(写真左)、栄養たっぷりのヘルシーなスイーツ。  とってもおすすめです★★★


同日放送の〜病にならないための旬レシピ〜
【かぼちゃほうとう】⇒レシピはこちら
【かぼちゃグラタン】⇒レシピはこちら
【焼きサバのちらし寿司&サバの味噌煮】⇒レシピはこちら
 ↑   ↑   ↑
カリスマ奥薗壽子先生の「手軽」にできて、栄養をたっぷり摂れる嬉しいレシピです!





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud