2009年09月

umezawagobo2009年9月20日(日)
テレビ朝日
笑顔がごちそう ウチゴハン

〜豚とゴボウのピリ辛炒め〜

ゲストの梅沢富美男さんが、ウチゴハンで料理の腕前を披露!歯ごたえのあるゴボウをアクセントにした絶品おかずです!!旬のキノコをたっぷり使ってピリ辛の味付けで、ご飯もすすみます★★★さすが梅沢さん 見た目以上にとっても美味しかったです!!!


【梅沢流 豚とゴボウのピリ辛炒め】レシピ

<材料> 4人分   
 
ゴボウ…1/2本

(ソース)
コチュジャン…大さじ2
酒…大さじ1
砂糖…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
 
ごま油…適量
ニンニク…小さじ1 (みじん切り)
ショウガ…小さじ1 (みじん切り)
豚細切れ肉…200g (小間切れ肉に見えました)
エリンギ…1本 (横半分に縦2等分薄切り)
しめじ…1パック
ズッキーニ…1本 (縦2等分、横5mm薄切り)
うま味調味料「味の素」…少々
黒コショウ…少々
 
塩…少々

<作り方>umezawagobo1

1.ゴボウの皮を包丁でそぎ落とし、ピーラーでスライスにする。スライスしたゴボウを水にさらして、あく抜きをする。
(20cm位の長いスライスでした)

2.キッチンペーパーで1のゴボウの水気を切り、170度の油で、ゴボウを揚げる。
※素揚げすると甘味が際立つ!!

3.ボウルに、ソースの材料コチュジャン・酒・砂糖・しょうゆを入れ混ぜる。

4.フライパンにごま油・ニンニク・ショウガを炒め、豚細切れ肉を加え色が変わってきたら、エリンギ・しめじを炒め、さらにズッキーニ・うま味調味料・黒コショウを加え炒める。

5.仕上げに、3のタレ・2のゴボウ(2/3)を加え、和える。

6.器に盛り付け、その上に2のゴボウ(1/3)も盛り、塩を振り完成!


上にトッピングのゴボウは塩気が効いてカリっという感じ。具材と混ぜた方のゴボウは、タレと絡まって、少し柔らかく歯ごたえも優しくなって、食感を楽しめるひと品でした。

 

 


hamauti'soyakodon12009年9月21日(月)
日テレ
おもいッきりDON!
美味しい月曜

料理研究家の浜内千波先生が、定番の親子丼をたった4分で実演していました。それもお味噌汁つきです!簡単親子丼のポイントは、ダシ代わりに「りんご」を使うこと。ちょうど買い置きがあったので、早速チャレンジです!


【簡単親子丼】レシピ

<材料> 1人分

皮なしの鶏もも肉…50g
 砂糖…小さじ1
 水…少々
玉ネギ…1/4個
卵…2個
きざみのり…適宜
ごはん…200g

(調味料)
酒…大1
しょう油…大1強
リンゴ…1/4個

<作り方>
 
1.削ぎ切りにした鶏肉に、砂糖と水を揉みこみます。
※肉に砂糖を揉みこみしばらく放置することにより肉を柔らかくします。hamauti'soyakodon2
 
2.鍋に調味料の酒、しょう油を入れ、火をつける前に玉ネギのスライスを入れ、鶏肉をその上におきます。
※玉ネギを下に敷くことで、玉ネギの旨みが早く引き出せます。
 
hamauti'soyakodon33.中火で4分程度、火を通し、リンゴをすりおろしながらながら直接鍋に入れます。
※リンゴには旨み成分のグルタミン酸が含まれています。他の旨み成分(イノシン酸)などとの相乗効果で、より旨みを感じるようになります。


hamauti'soyakodon4
4.卵1個をボウルに割り、軽く溶き、鍋の上から回し入れる。1つ目の卵がある程度固まってきたところで、2個目を回し入れていきます。
※卵は溶きすぎると、まとまらなくなります。5回くらい溶く程度です!

 hamauti'soyakodon5
※2回にわけて入れることで、卵が固まりすぎず、上手に半熟にすることができます。


砂糖を使ってないのに、甘いです!体にいい感じのレシピです。


熱湯を注ぐだけ、たったの10秒!みそ汁が出来上がる 『味噌玉』
レシピは続きにあげてます
 ↓ ↓

 

 


otiai'scarbonara2009年9月22日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
落合シェフ直伝
〜絶品のカルボナーラ〜


落合シェフの絶品カルボナーラ!待ってましたぁ!!

生クリームや牛乳を一切使わずに、卵とパルメザンチーズのコクを味わうレシピです。

火を止めた状態で卵液とパスタを合わせるので、とっても安心!落ち着いて調理するから失敗なしです!!


【落合シェフの絶品カルボナーラ】レシピ


<材料>
 2人分


卵…3個
パルメザンチーズ…大さじ3(できればブロックをすりおろして)
黒コショウ・・・適量

オリーブ油…適量
ベーコン…100g(厚切り7mmくらいでした)
水…50g
パスタの茹で汁…50cc
パスタ…140g



<作り方>


*卵液を作る*

1.ボウルに卵(3個)とすりおろしたパルメザンチーズ(大3)を入れて、よく混ぜる。黒コショウを加えてさらに、混ぜ合わせます。



2.パスタの茹で汁に塩を加えて、パスタ(140g)を表示より30秒早く茹でます。

※お湯に対して1%の塩分を加える



3.フライパンにオリーブ油(適量)を入れ、7mmくらいに切ったベーコン(100g)を中火で炒めます。

※ベーコンから油をしっかり出すことで、美味しいソースに!



4.ベーコンに少し焦げ目がついてきたら、火を止めて水(50g)を加えます。さらに、パスタの茹で汁(50cc)を加えてフライパンを少しゆすり乳化させます。

※水を入れることでフライパンを冷やす。また、ベーコンの油と乳化させて美味しいソースに!



5.フライパンの火を止めたまま、湯でたパスタと1の卵液を加えます。otiai'scarbonara1









6.ゴムベラでパスタと卵液を混ぜ合わせてから、フライパンに火をつけます(中火)。卵がかたまらないようゴムベラでクリーム状になるまで混ぜ合わせて完成! 

※ぬれふきんの上で、フライパンの温度を調整する


フライパンの熱に気をつけるだけで、とっても美味しい本格的なカルボナーラになりますよ★★★落合シェフは黒コショウをかなり入れてました。パンチの効いたカルボナーラで美味です!


●落合シェフの【フレッシュトマトの冷製パスタ】⇒レシピはこちらです
●落合シェフ直伝!【トマトソース・スパゲッティ】
レシピはこちらです
●落合務シェフの【ナポリタン】⇒レシピはこちらです


chubobfun2009年9月19日(土)
TBSテレビ
チューボーですよ!

ゲスト:黒谷友香さん
 〜焼きビーフン〜

味付けビーフンばかり使っていたので、今回、乾燥ビーフンから調理するレシピに初めてチャレンジしてみました〜!1分下茹でした状態では、「硬麺」なので心配でしたが、調味料を吸って硬さも味付けも、なかなか上手に出来たかと思います。


【焼きビーフン】レシピ

<材料> 3人分

(ビーフン)
乾燥ビーフン…150g
湯…適量
油…大さじ3

(具材)
豚モモ肉…60g chubobfun1
芝エビ…9尾
キャベツ・タマネギ・もやし…各60g
ニンジン…20g
干し椎茸…2枚
ほうれん草…35g(チンゲンサイ代用)
 (赤ピーマン追加してます)

(下味)
芝エビ…塩 少々
 酒…小さじ1
 卵白…小さじ1
 片栗粉…小さじ2
 油…小さじ1
豚モモ肉…塩 少々
 酒…小さじ2
 全卵…大さじ1/2
 片栗粉…小さじ2
 油…小さじ2

(合わせ調味料)
中華スープ…80cc
砂糖…小さじ2
酒…大さじ1
醤油…大さじ1
たまり醤油…小さじ2
オイスターソース…大さじ1と1/2
塩・胡椒…少々

(仕上げ)
油(炒め用)…適量
ニンニク(みじん切り)…1/2個
ゴマ油…大さじ1
煎りゴマ…適量

<作り方>
 
ビーフン
★1分ほど茹でて、流水で絞める。食べやすい長さにカットし、少量の油を絡ませておく
※油を絡ませることで、ダマを防ぐ

具材
★豚モモ肉・キャベツ・ニンジン・タマネギ・椎茸を細切りにする。ほうれん草は茎のみを使用、ザク切りする

下味&油通し
★エビに卵白、塩、酒、片栗粉、サラダ油を加え、下味を付ける
★細切りした豚モモ肉に全卵、塩,酒、片栗粉、サラダ油を加え、下味を付ける
★エビ・豚モモ肉を140度の油で、それぞれうっすら色づく程度に油通しする(中火)
↓ ↓ ↓
<仕上げ>
1.フライパンに油(炒め用)をひき、ニンニクを加え、香りを出す(中火2.キャベツ、タマネギ、もやし、ニンジン、椎茸、豚モモ肉を加え炒める3.野菜に油がまわったら、ビーフンを加えて炒める
4.合わせ調味料を加える(強火) 汁気がなくなったらエビとほうれん草を加える
5.ゴマ油を回し入れ、皿に盛りつけたら、煎りゴマを振りかけ完成!


具材も細切りで合わせて、麺と食べやすかったです!野菜がたっぷりでヘルシーなメニュー、おすすめです★★★「たまり醤油」 を使うともっと美味しいのかなぁ(⌒〜⌒)thaibfun


後日談・・・
4mm幅のタイビーフンを発見!!(右写真)
堺巨匠は、このタイプを使用したのかなぁ?


所々に麺が太く見えたので、今度はこのビーフンで作ってみようかと思います。 違うかなぁ


kinokogohan2009年9月18日(金)
日テレ

キューピー3分クッキング

小川 聖子 先生

きのこの美味しい季節です!定番の混ぜごはんのレシピから鶏肉と混ぜて、旨みとボリュームのある嬉しいレシピの紹介です。


【きのこと鶏肉の混ぜごはん】レシピ

<材料> 4人分

米…2合
 酒…大さじ2
 だし昆布…3cm角
鶏もも肉…200g
しめじ…1パック(100g)
生椎茸…1パック(100g)
エリンギ…1パック(100g)
しょうゆ…大さじ3
みりん…大さじ2

<作り方>

1.米は洗って水気をきり、炊飯器に入れて普通に水加減し、30分浸水させる。炊く直前に酒とだし昆布を加え、普通に炊く。

2.鶏肉は小さく切る。しめじは小房にほぐし、生椎茸は3mm幅の薄切りにし、エリンギは3cm長さに切ってから3mm幅に切る。
※きのこは厚めに切って、ボリュームを出す。

3.鍋にしょうゆ、みりん、鶏肉を入れて火にかけ、煮立ったらきのこ類を加え、強火で水分がほとんどなくなるまで炒りつける。
※水分を飛ばしたいので、5分くらいじっくり炒りつけて
 
4.炊きたてのごはんに熱い3を加え、手早く混ぜて5〜6分蒸らす。
※味を吸わせるには、炊きたてがポイント


きのこと鶏肉のうま味を吸って、素朴ながらキノコの香りがとっても美味しい混ぜごはんでした(⌒〜⌒)  サツマイモのお味噌汁と合わせて、秋の味覚をいただきました★★★

 


nhkspringroll2009年9月10日(木)
NHKきょうの料理プラス

〜これでできちゃう!?“手間いらず”〜

料理研究家:脇雅世さん

春巻き大好き!なんですけど、中身の餡にトロミをつけて、熱を冷ましてから・・・と手間がかかるのが難点(^_^;) なところをなんとボウルで具材を混ぜるだけ!春雨も乾燥のまま入れるだけ!本当に楽ちんレシピでおすすめです★★★


【“手間いらず”春巻 】レシピ

<材料> 2人分  5本

合いびき肉…120g
春巻の皮(市販)…5枚
にら…1/3ワ
ねぎ…1/4本
ゆでたけのこ…50g
生しいたけ…2枚
しょうが…1/2かけ
春雨(乾)…10g

【A】
オイスターソース…大さじ1
こしょう…少々
かたくり粉…小さじ2
ごま油…小さじ1

溶きがらししょうゆ…各適量
揚げ油…適量
 
<作り方>

1.にらは2.5cm長さに、ねぎは斜め薄切りにする。たけのこは太めのせん切りに、しいたけは軸を除いて薄切りにする。しょうがはせん切りにする。春雨は料理ばさみを使って2cm長さに切る。

nhkspringroll12.ボウルに合いびき肉、1の具材、【A】の調味料を入れ、手でよく混ぜ合わせる。5等分に分ける。

3.春巻の皮で2を1/5量ずつ包み、巻き終わりに水を多めにぬり、とめる。
※水だけでとまります!念のため、とめ口を下にして置くと良いとのこと

4.揚げ油を170℃に熱し、3を入れて約4分間、途中で返しながらじっくりと揚げて完成! お好みで溶きがらしとしょうゆを添えて〜


ちゃんと、春巻き出来ました!乾燥のままの春雨も大丈夫!味もしっかりしていて、しょう油など不要でしたので、お弁当にも良いですね

 
同日放送の “フライパンで出来る!”
【ミートローフ】⇒レシピはこちらです


pepper2009年9月20日(日)
テレビ東京
太一Xケンタロウ
男子ごはん

〜ジューシーエビチリ&ペッパーケイブくん〜

国分太一くんのレシピ「ペッパーケイブくん」て、コショウを効かせたチャーハンのことです!シンプルながら美味しいです(⌒〜⌒)  「エビチリ」が、お店の味になるケンタロウ流のポイントは、片栗粉!

【プリップリのジューシーエビチリ】レシピ

<材料> 3〜4人分

エビ(大)…12尾
長ネギ…1/2本
ニンニク…1片
ショウガ…1片

(合わせ調味料)
水…1/2カップ
酒…大さじ1と1/2
ケチャップ…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
砂糖…大さじ1
片栗粉…大さじ1/2
豆板醤…大さじ2 ※訂正⇒「小さじ1」が正しいです
しょう油…小さじ1

サラダ油…大さじ2
ごま油…大さじ1

塩・コショウ・片栗粉…各適量

<作り方>

1.エビは殻をむき、背開きにして背ワタを取り除き、軽く水洗いする
※背開きにすることで、身が外側に広がり、食感がよくなる

2.長ネギ、ニンニク、ショウガをみじん切りにする

3.合わせ調味料すべてを混ぜ合わせておく
※片栗粉をたっぷりの水分と混ぜておくことで、ダマにならない

4.フライパンを熱してサラダ油をひき、1のエビを片栗粉にまぶして強火で焼く。色が変わって少し焼き目がついたら取り出す
※片栗粉にまぶしながら揚げ焼きすることで、お店の味に!

5.フライパンをザッと拭いて熱し、ごま油をひいて2の長ネギ、ニンニク、ショウガを中火で炒める。kentaro'sebitiri

6.ネギがしんなりしてきたら、3の調味料を加えて、混ぜながら中火で加熱する。

7.とろみがついたら、4のエビを加えてからめる。味をみて塩・コショウで整えて完成!


男子ごはんでは、もっと「衣がついてる〜!」って感じでしたので、私の出来栄えはイマイチ(T_T) 片栗粉が少なかったようです。


太一くんレシピ第7弾【ペッパーケイブくん(チャーハン)】のレシピは、続きにあげてます
 ↓ ↓

 


pumpkinnikumaki2009年9月17日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまる レシピ
〜カボチャ〜

カボチャを焼き肉のタレで甘辛く、ごはんがすすむひと品に!お弁当のおかずにもおすすめです★★★


【カボチャの肉巻き】レシピ

<材料> 4人分

カボチャ・・・1/4個
豚薄切り肉・・・12枚
焼肉のタレ・・・大さじ3
片栗粉・・・適量

<作り方>

1.肉を焼き肉のタレに漬けておく

2.レンジでやわらかくなったカボチャを1の肉で巻いてから、片栗粉をまぶし、フライパンで両面を焼いて完成!


電子レンジで簡単にカボチャをやわらかくする方法
 ↓  ↓  ↓
【レンジカボチャ】レシピ

<作り方>

1.種を取り除き、カボチャ全体を水で一度濡らしてラップで包んでおく。

2.電子レンジの加熱時間は、100gにつき1分30秒(600w)
※売られているカボチャ1/4個(約400g)だと6分が目安です。

3.切るときは冷めてから(30分ほど置いて)


salmonganmo12009年9月14日(月)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

〜豆腐と豆乳〜

ゲスト:小沢真珠さん

鮭フレークとちくわの他に枝豆を加えて、食感がいろいろと楽しめる手作りがんものレシピです。フワッフワで軽いおかずです!

【サケがんも】レシピ

<材料>  4人分

豆腐…1丁(330g)
ちくわ…2本(60g)
長イモ…20g
卵…1個
砂糖…大さじ1
薄口しょうゆ…小さじ1
鮭フレーク…80g
枝豆(むき実)…50g
 
揚げ油…適量

<作り方>

1.豆腐は布巾に包んで15分置いてしっかり水分を取り、手で細かくつぶす。

2.ちくわは縦に4等分に切り、小口切りにする。

3.すり鉢に1を入れてよくすりつぶし、おろした長イモ、溶き卵、砂糖、薄口しょうゆを順に加えてすり混ぜ、鮭フレーク、塩ゆでした枝豆、ちくわを加えて混ぜる。salmonganmo
 
4.3をスプーンで一口大にすくい取って、170〜175度の揚げ油で色よく揚げ、器に盛って完成!
※周りが固まったら転がしながら揚げる


断面に鮭フレークが見えませんが、少し塩気があって美味しかったです(⌒〜⌒)


kinokostew2009年9月15日(火)
NHKきょうの料理プラス

〜チーズでとろ〜り シチュー〜

料理研究家:上田淳子さん

シチューが恋しい季節の到来です。チーズのコクと長いものトロミが、体を芯から優しく温めてくれるような、とろ〜りとしたシチューでした。


【きのこの和風シチュー】レシピ

<材料>  2人分

タマネギ…1/2個 (縦に薄切り)
バター…大さじ1強
鶏ひき肉(もも)…80g
しめじ…1/2パック(石づきをはずし、ほぐす)
生しいたけ…4枚 (薄切り)

水…カップ1と1/2
固形スープの素(洋風)…1個

長いも…約4cm分(90g)
ピザ用チーズ…40g

塩、黒コショウ・・・適量

<作り方>

1.鍋にバターを溶かし、タマネギをしんなりするまで炒める。

2.鶏ひき肉を加え、ほぐしながら炒めて肉の色が変わってきたら、シメジ、生しいたけを加えかるく炒める。

kinokostew13.水、固形スープの素を加え、沸いてきたら中火で煮立たせて、アクを取り、弱火で4分煮る。

4.長いものすりおろしを加え、ピザ用チーズも加えて塩で味を整える。器に盛り付けて黒コショウをかけて完成!
※長いものトロミを利用!


火の通りが早いものばかりなので、あっという間に出来上がります。朝食に夜食に!と時間を選ばずにおすすめです★★★


ban2springroll2009年9月9日(水)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

〜お弁当のおかず〜

ゲスト:古村比呂さん
 
棒々鶏(バンバンジー)の味付けかぼちゃと鶏のササミを餡にした春巻きのレシピ。お弁当の時間が待ち遠しい、見て楽しい食べて美味しいメニューです。
 
 
【かぼちゃの棒々鶏巻き】レシピ
 
<材料> 4人分

カボチャ…400g
ササミ…4本
塩…適量
コショウ…適量
万能ネギ(小口切り)…2本
ショウガ(みじん切り)…大さじ1
春巻きの皮…12枚

揚げ油…適量

(棒々鶏ソース)  
しょうゆ…大さじ1と1/2
酢…大さじ1
砂糖…小さじ1と1/2
マヨネーズ…大さじ1と1/2
練りゴマ…大さじ1と1/2
ゴマ油…小さじ1と1/2

(のり)  
小麦粉…大さじ5
水…大さじ3
 
<作り方>

1.カボチャは2cm角に切って耐熱皿に入れ、ラップをして600Wの電子レンジで8〜10分加熱し、火が通ったらザルに上げて粗熱を取る。
※ カボチャはザルに上げることで、粗熱をとり余分な水分も取る

2.ササミは筋を取り細切りにし、塩、コショウをする。(5mmほどの厚さにしてから、斜めに細切りしたようです)
 
3.棒々鶏ソースのしょうゆ、酢、砂糖、マヨネーズ、練りゴマ、ゴマ油を合わせる。

4.ボウルに1のかぼちゃを移し、3の棒々鶏ソースの半量を加えて混ぜ、崩しながら混ぜる

ban2springroll15.残りのソースと万能ネギの小口切り、しょうがのみじん切りを加えてさらに混ぜる。
 
6.春巻きの皮に5のかぼちゃと2のササミを1:1の割合でのせて包み、巻き終わりをのりで止め、170度の揚げ油で揚げて完成!


棒々鶏(バンバンジー)の味付けをしたカボチャと鶏のササミが絶妙で、とっても美味しかったです(⌒〜⌒) お子さんも喜ぶかと思います★★★

 

 
 





ページのトップへ戻る
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
最新のコメント
TagCloud